dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.08.22(Fri) 16:06
先日、アラフォー(っていうか、アラフィーか!?)主婦の私、
ダンナと子供達が一泊二日で家にいないのをいい事に
好き放題遊んでしまいました。

一日目にちょっと遠くの友人宅にお昼前に到着して、
お昼におやつに、夕食までご馳走になって
日もとっぷり暮れた頃に帰路につきました。

車で何度か行った事があるし
カーナビもあるし、帰りは、どうせ家に待つ人もいないので
車もゆっくり目でのんびり運転していました。

途中で山越えをするのですが、
今までずっと上りでこれから下りに入るところで
進行方向に、青くピッカピッカに光るライトが見えます。
「あっ、パトカーがいるぞ、交通事故?取り締まり?
主婦にしては怪しい時間帯に行動しているので職務質問??」
車のスピードを落として近付くと、
私の走っている側にドデーンと止まっています。

「おい、そこの不良主婦、止まれよ!!!」

って言われているみたい。

パトカーを見ると、何も悪い事はしていないけど、
何となく「私は無実よ!」と
そんな罪悪感が湧いて来ませんか?

何もやってないけど、免許証も持ってるし、
車に積んどかなきゃいけないものも全部積んでるし、
でも、やっぱり、こんな時間に主婦がふらふらするのは
犯罪なの??とか
そんな事を頭の中でぐるぐる考えながら
車を近づけていくと、
パトカーからにゅっと手が出て、
「脇に寄れ!」と合図が出ました。

いよいよ、お縄頂戴??とかちょっと悲壮な気分に浸っていると
警察官が何か喋っていました。
「えっ、聞こえませんけど、何ですか?」

「これから、Schwertransportが来るから、ちょっと待ってて!」

あ、なーんだ、そういう事か!

一気に体の緊張がほぐれて、車を脇に寄せて
Schwertransportを待ちました。

Schwertransportっていうのは、
規格外の大きな機械とか重機とか建設資材とかを運ぶ事で、
前をパトカーに先導され、
後ろにも護衛?の車が付いてます。
護衛の後ろにはアンラッキーな後続車がのろのろと大名行列していました。


よって不良主婦は取り締まり及び職務質問を受けずに、
無事に家に辿り着きました。

家に戻ったのは、夜の11時近かった。


いやー、楽しい一日だったよー!!



 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.07.15(Tue) 09:55
ドイツ、ワールドカップで優勝!!
オメデトウ!!!!

凄いです、凄かったです、
特に最後のドイツ対アルゼンチンの決勝試合なんか
もう私の心臓は持たないかもと思ったくらい
始終ドキドキしっぱなしの試合でした。
歴史に残る瞬間に立ち会えて、何だか凄いぞ、嬉しいぞ!

今日は選手達がドイツに帰国する日。

この日のために特別にあつらえた飛行機が
特別に許可されて、
ベルリンの街の上空を通って
空港に着陸。
その後、選手の為の特別優勝バスに乗って
祝賀会場に向かっていますが、
このお祝いムードの盛り上がり具合といったら
もう凄いのなんの。

いやー、流石、サッカーの国、ドイツだなぁ。
お祝いムードはしばらく続く感じですね。


さて、話はころっと変わりまして
今年もかぼちゃがすくすく育っています。

15Juli2014-01.jpg

美味しいかぼちゃに育っておくれ~。



関係ないけど、ジーナも元気です。

15Juli2014-03.jpg

15Juli2014-04.jpg

白い細いじゅうたんの上にあちこち散らばっているのは
道路にひいてある白い線なんだって。
時々思い出したように次男がミニカーを出して
この白いラインを並べて車を走らせて遊ぶのです。

ジーナ、兄ちゃんのおもちゃぐちゃぐちゃにしちゃって、
怒られても知らんよー!!
実際、よく怒られているんだけど、
ジーナはいつも「なんのこっちゃ??」という具合。
どっちもどっちよね。

それより、後でちゃんと片付けてよねーー!!!
(母の嘆き)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪






 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.04.09(Wed) 08:27
ドイツでは来週からイースターのお休みが始まります。
学校が2週間も休みになります。
ドイツの学生達よ、一体、いつ勉強するんだい??

この時期になると
色つきのゆで卵をあちこちで見かけます。

スーパーではほぼ一年中売ってます。
でも、賞味期限が異様に長くて、
どんな卵使ってんのかな?って
買うの躊躇するんですよ。
食べるの怖いです。

という訳で、イースターの色付き卵を
自分で作ってみました。


話はちょっと脇にそれますが、
最近、ゆで卵メーカーが
我が家で復活しまして、
これが大変重宝しています。

08April2014-01.jpg

買って一年以上経ちます。
買ってしばらくして
キッチンのお蔵入りになっていました。
何故かというと、どうしても
上手にゆで卵が作れなかったから。
「え~い、これだったら、鍋で作った方が簡単だぜぇぇい!!!」
と逆切れしましてね・・・。

最近、またほとぼりが冷めたので
もう一回トライしてみたら、
上手にゆで卵を作るコツが分かったのです!!

コツっていうのはね、
あらかじめ卵の殻に針で小さな穴をあけるのですが、
この穴の位置が重要だったんです。
つまり、卵の尖った方とそうでない方の
そうでない方に穴を開けて、
穴を上にして卵を配置するのです。

08April2014-06.jpg


後は、水を入れて、
加熱の時間をセットして
スイッチオンするだけ。

08April2014-02.jpg

ちなみに、尖った方に穴を開けて茹でると
穴から白身が出て来ます。
時々、尋常じゃない量出て来る事もありました。

さ、無事に卵が茹で上がったところで
色付け作業に入ります。

必要なのは
この卵の色の素。

08April2014-03.jpg

と、お酢とお湯。

08April2014-04.jpg

タブレットとお酢をお湯で溶かして
卵をこの液の中に沈めて5分。
卵を液からあげて、乾かしたら出来上がり。

08April2014-05.jpg

という訳で、黄色を選んだ時点で失敗でした。
そして、白い殻の卵の方が色も綺麗に出ます。

でも、別に殻は食べないからいいって事にしよう。

卵の方は半熟でとっても美味しく出来ました。


ゆで卵メーカー、スイッチオンすると
放って置けるので楽チンです。

すごく安いので、
キッチンのスペースに余裕があって
ゆで卵をよく作るという家庭にはお勧めですよ~。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




色付き卵をまた作るかどうかは疑問だなぁ…。


 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.02.16(Sun) 08:02
先日、「良いニュース」をみなさんにお伝えしたばかりですが、
今回は残念なニュースが・・・。

実家に買い手が付いたと喜んでいたのも束の間、
結局、買い手の方、実家購入をキャンセルしたそうです。

がーん・・・・



理由は
実家の建築資材の一部に
アスベストが使われているから。



えっ、アスベスト!?

それじゃ、無理ないわ。
私だって、それを知ったら買わないだろうな。


実家のある村には、歩いていける範囲には、
スーパーもパン屋も肉屋もなければ幼稚園もない。
車がないとどうにもならない場所です。

自然は一杯あるし、ちょっと散歩するとワイン畑が広がって
風光明媚な場所ではあるのですが、
若い家族にはちょっと不向きな立地条件。



そんな訳で、うーん、実家って本当に買い手が付くのかなぁと
なにやら怪しげな様子になって来ました。



気分直しに
バラの花でもいかがでしょうか・・・。



バラklein




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.02.03(Mon) 08:45
2月に入りましたね。
今日は節分なんですよね。

みなさんのお宅では豆まきしますか?

我が家は豆まきではなくて
納豆を食べることにして
済ませようかな・・・・。

えっ、豆まきと納豆は全く関係ない!!??



豆まきが終わると、
次は立春。
春がやって来ますね。
ドイツではまだまだ先の事なんだけど、
今年は暖冬のせいか、
太陽が顔を出す事も時々あって
いつもよりも春を近くに感じます。




そんな春をイメージして作ってみました。
ちょっとテーブルが明るくなりました。



そして、つい先日、良いニュースが飛び込んで来ました。

2年位前から売りに出していた実家ですが
とうとう買い手がつきました。

私ももう一年くらい足を踏み入れていませんが
家って人が住まないと
どんどん痛んで行きますよね。

それに厳しい冬の間は
人が住んでいなくても
最低限の暖房を入れておかないと
水道管だの何だの凍ってしまうので、
人が住んでいなくても維持費ってかかるのです。

春になったら、庭の手入れだの芝刈りだのと
こちらも最低限の手入れをしてあげないと
草ボウボウになっちゃいます。

夫にとっては思い入れのある家なので、
人の手に渡るのはちょっと淋しいって言ってますが、
やはり空き家とはいえ維持費がかかるので
今回、買ってくれる人が居た事は
本当に良いニュースでホッとしました。

そして、去年の8月に天国に逝った義理父さんも
義理母さんと2人で「ああ、よかったねー」って
またあの家が生き返るので喜んでるんじゃないかな。


実家の家具などは
そのまま買ってくれた方が
引き受けて下さるそうですが
まだまだ色んな個人的な物があって
夫が週末に実家に行って義姉と一緒に
処分する物、持って帰る物と
整理して来たみたいです。

で、私の希望もあって持ち帰ってきてくれたのが
花瓶たち。

02Februar2014-01.jpg

前は持ち主の居なくなった花瓶を見ても
あまりときめかなかったのですが
最近、お花に癒される事が多くて
実は我が家には花瓶がものすごく少ない事に気付き、
実家のクリスタルの花瓶を
ありがたく頂戴する事にしました。

義理母さんはお花をいつも活けていましたねー、そう言えば。
どれもすごく立派で素敵な花瓶です。

これからは、我が家で活躍してもらいます。
宜しく~、花瓶達!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪





 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。