dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.04(Tue) 11:13
今日のタイトル長いですね。
しかもしょっぱなからスミマセンです。

というのも、今日は10月31日ハロウィンのネタです。
今頃こんな話題でスミマセン。

ドイツでもハロウィンってここ数年やるようになりました。

うちに来た子供達は

計3組でした。
(今年はちょっと食い付きが悪かったな・・)

31Oktober08-11.jpg
彼らは礼儀正しいお化けでした。

31Oktober08-10.jpg
「あんた達、コスチュームはどこ!?」
って聞いたら、
「皮のジャケットがマントで・・・」とかってしゃーしゃーと答えていたティーンエイジャー3人組。

31Oktober08-09.jpg
お化けというより、おボケな感じに見えますが??
マスクしてるだけマシなのかもね・・。

と、こんな感じでした。
もっとたくさん来るのかな??って張り切ってお菓子用意していましたが、余っちゃっいました。
アイスベアとしては、もっとちっちゃい可愛いお化けも来て欲しかったなぁ。

この日、うちに来たお化けもいれば、うちから勇んで行ったお化けもいまして、、、
それはうちの長男、もうすぐ6歳児。

アイスベアはちゃんとガイコツお化けのコスチュームも用意したし(買いました)、
お顔にはメイクだってしてあげたのよ!
キャンディー入れる袋だって、黒っぽい袋(偶然家にあっただけですけど)だし、ハロウィンの風船をくくりつけて、可愛い立派なガイコツお化けに仕上げました。

・・・・ところがね、
ピンポーン!って鳴らしても、
半分くらいは
だーーれも出て来ない、
居留守、
無視、無視、無視!!
だったって。
(付き添ったのは夫)

小さい村だから幼稚園のお友達の家を中心に回ったらしいけど、6件ピンポンして半分は応答無し。
長男はくじけて家に帰って来ました。

それでも、収穫はまあまあ上出来な感じでした。

アイスベアは長男の話をきいてちょっと悲しかったな・・。
ハロウィンはもともとドイツのものではないし、やる義務もないけど、

「子供が甘いものもらいに来たけど、面倒だから、無視しよう」って
子供がいる親でもそんな風に思うんだなってガッカリします。。。。

アイスベアの長男ってちょっと恥ずかしがり屋で内気なところがある子供で、
「Susses oder Saures!!」(トリック・オア・トリート!のドイツ語版)
って、蚊の泣くような声だったけど、ちゃんと言っていたらしい。
臆病ものの長男の胸の内がわかるだけに、心が痛いわ・・。

そんな具合で今年のハロウィンは終わりました。

もちろん、来年もまたハロウィンのお菓子を用意してお化け達を迎えるつもりです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ






スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

ドイツの男の子たちって・・ハンサムぞろいですね!!!!!!>どこみてる???(笑)

可愛い子たちだなー。アメリカの肥満体のティーンとは大ちがいだっ!!!!!

お菓子くれ なんてこられても「やめたほうがいいよ、太るよ」なんて言ってしまいそう、アメリカは。。。

NAME:明日香 | 2008.11.04(火) 15:25 | URL | [Edit]

 

明日香さんへ

ドイツでも、肥満の子供が増えているってよくニュースなどで耳にしますよ。
食べ物が脂っこいから!!

私は幼稚園の他の子供達を見て、「この子は将来ハンサム君になりそうだなー」とか「この女の子は美人になるだろうなー」って一人想像して楽しんでます。
・・怪しいオバサン!!??(笑)

NAME:アイスベア | 2008.11.05(水) 09:56 | URL | [Edit]

 

お菓子をもらいにまわる子供達って、結構小さな子のイメージなんですけど、
写真の子達は随分大きいですね。
革ジャンの男の子なんて(目の部分しか見えてないけど)随分青年な感じが・・・。

NAME:もろあい | 2008.11.05(水) 15:02 | URL | [Edit]

 

もろあいさんへ

そうなんです、私ももっと小さい子供達が来てくれるかな?って期待していたんですが・・・。
ティーンエイジャー達、「今日はタダでお菓子がもらえる日だゾ!!」ってな感じだったんでしょうね。
私が彼らの母親だったら、きちんと仮装させます、それが礼儀ってもんだ!!・・・なーんてね。

NAME:アイスベア | 2008.11.06(木) 11:27 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。