dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.10.06(Mon) 07:57
懲りもせずに、二回目のマカロン作りに挑戦しました。

二回目は、ちょっと要領も良くなって
アタフタする無駄な動きがちょっと減って
天板3枚分のマカロンのうち、二枚目がものすごく上手に焼けました!

05October2014-01.jpg

ちょっこっと見えている箱は
苺の色になるよ、という食紅です。
ところが、食紅の使い方が間違っていたせいか、
なかなか色が出なくて、
かなりの量を使ったにも関わらず、
ベビーピンクの色にしかならず。
ま、これはこれでいい色だから良しとしよう。

05October2014-02.jpg

05October2014-03.jpg

この生地は乾かし具合が最高によかったみたいで、
オーブンの中でひび割れたマカロンは一つもなかった!

私って天才!!と思ったのも束の間、
次に焼いたマカロンは
見事にひび割れオンパレード・・・・・。

乾き具合はひとつひとつチェックしないとダメだし、
最後の天板は、
生地を余らせるのいやだな~とか思いながら
なんとなく雑念が入りながら搾り出したせいなのか
上手に出来なかった。

マカロンの生地って扱いが難しくて
わがままな小娘のようだ!!と思いましたよ。

05October2014-04.jpg

多少形がいびつなものもあるけど、
とても上手に出来たマカロン!

卵黄が余っていたので
カスタードクリームを挟みましたが
これまた美味しかった。


夫曰く「これだったら、もうフランスに買いだしに行かなくてもいいじゃない」

そう言われるのはすでに想像済みですから、
「インスピレーションの為には、
たまに本場のマカロンを食べないとダメなの!」

と反論しました。



でも、お料理だって、同じですよね。
たまに誰か他の人が作ってくれた美味しい料理を食べると、
刺激されて
「私もこんな美味しいの作りたい」とか
「どうやったら作れるの?」とか
思いますよね。

ちょっとマンネリして来たな・・・と思ったら
出かけて行って、いつもと違うものを体験すると
それがいい感じでインスピレーションとなるんですよね。

だから、マカロンを作っても、
フランスにはこれからも買出しに行くわよー!!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




ちなみに・・・・・
 

more

私の夫のお姉さん、
未だに「マカロン」がどんな物なのか知りません。

ドイツ人ってこれだからなぁ~。

食に関する意欲のなさ、といいましょうか
ハードルの低さと言うべきか。

「マカロン」知らなくても死んだりはしないけどね・・・。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。