dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.09.04(Wed) 08:10
9月になりました。
ドイツの学校が始まるまであと一週間を切りました!
頑張れ、私!!あとちょっとで一息つけるわー。

さて、ベルリン旅行の続きがまだありましたので
行ってみましょー。

ベルリンにはいろんな政府関係の建物がありまして、
その中の一つ、国会議事堂を見学して来ました。

見学、と言っても、建物の中を見学するのとは違いまして、
国会議事堂のてっぺんのガラス張りのドームに上って、
ドームの中からベルリンの街を一望するんです。

08August2013-10.jpg
ドーム。



ドームの中はこんな感じ。
ちょっと近未来っぽい。
ドームの内側には螺旋状の道がぐるっとありまして、
歩いていくと、ドームの上に到着、そして、さらに進むと
また元のところに戻って来ます。

08August2013-05.jpg

ドームのてっぺん。
屋根がありません。
雨が降り込んでも、
下に雨を受けるように設計されているそうです。


08August2013-06.jpg

らせんの通路。

08August2013-02.jpg

ドームから見える首相官邸。

08August2013-03.jpg

カメラを思いっきりズームして撮った写真。
メルケル首相いるかな?
(いや、居ても、こんな所には居ないだろうな)
パーティの準備しいるようでした。

08August2013-04.jpg

旧西ドイツ側。

08August2013-07.jpg

赤い電車が入っていくのは
フリードリッヒシュトラーセの駅。
今では、通勤の人やら買い物する人やら
観光者でごった返していて、都会の大きな駅の一つですが、
まだ東西ドイツが分断されていた頃
この駅には、東側の兵士と西側の兵士が居て、
物々しい雰囲気だったとか。


国会議事堂のドームから下りて次に行ったのは、


08August2013-11.jpg

ベルリンの壁があった場所。
国会議事堂のすぐ側にこんな風に
文字が刻まれていました。
「ベルリンの壁 1961-1989」

ここに壁が建っていたんだなぁ~


08August2013-12.jpg

道路の真ん中の二列にならんだ石は
元壁があった場所。


08August2013-13.jpg


今では普通に車が走っているけど、
こんな風に壁が東西を分けていたんですね。


今回のベルリン旅行は
心にググッと来るものがありました。
子供達もドイツの首都を見る事が出来て
満足しているようです。

また数年先、再びベルリンを訪れてみていなと思いました。


banner(3).gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。