dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.04.19(Fri) 12:34
10日間の日本滞在のうち、
1泊2日で長崎に行って来ました。

長崎は何度も行き尽くした街ですが、
実家からも程よい距離で
適度に観光地で風光明媚で
子供達も喜ぶかなと思い
行き先を長崎に決めました。

家族4人、電車の旅もいいのですが、
電車代の事や、電車を降りてしまえば
足がなくなるし、
第一、実家から電車の駅は遠い。

そこで、13年も日本で運転してないけど、
レンタカーの方が何かと便利かなと
車を借りる事にしました。

私の日本の運転免許証は
ドイツの運転免許証に切り替えた時、
人質に取られて、その後、戻って来ません。
ま、戻って来たところで、切り替えの時期はとっくに過ぎていて
使い物になりません。

で、こういう場合、日本で車を運転するには何が必要だろう??

調べた結果、
1.ドイツの運転免許証の日本語訳
2.ドイツの運転免許証
3.パスポート
の3つがあれば運転出来るそうです。


免許証の日本語訳はJAFに行けば、一日でやってくれます。(要翻訳料)

私は日本に居る妹に免許書のコピーとJAFのホームページでダウンロードした
申込書を送って、前もって翻訳してもらいました。

さて、実際にレンタカー屋さんに行った時の事です。
車の予約は、インターネットで前もってやっておいたので、
後は手続きしてお金払って、車のキーを渡してもらうだけ。

手続きをしている時に
「あのぅ、国際免許証はお持ちですか?」
とお店の人に聞かれました。

「ドイツと日本は協定を結んでいるので、
この免許証の日本語訳とドイツの免許証とパスポートがあれば
運転できると思うのですけど」
って答えたら、

「ええっ、でも、国際免許証がないと、車をお貸し出来ないんですけど・・・」


えーっ!!!!そんなの、聞いてないよー!!!!

つまり、これって、
長崎に行けないって事!!??って
頭が一瞬パニック状態になりました。

しかし、動揺している場合ではない、
このまま、すごすご引き下がってはいけないと

「私達、レンタカーも前もって予約して、今日は長崎のホテルに泊まるように
予約もしています。でも、車が借りれないとなると、長崎にはいけないので、
お宅は、ホテルのキャンセル料を払ってくれるんですか!!??
もう一度、誰か詳しい人に、本当に国際免許証がないとダメなのか
聞いてみて下さい!!!」と嚙み付かんばかりに店長さんに言ったところ、

ちょっと気弱そうな店長さんが
「ちょっと、聞いてみますね~」と奥に消えていきました。


まあ、無理もないでしょう、
この田舎町のレンタカー屋さんに
ドイツの運転免許証で車を借りに来るのは
私達くらいのものでしょうから。

そして、数分後、店長さんが
それはそれは申し訳なさそうにして来て
「大変申し訳ありませんでした、空港支店の方に確認しましたら、
ドイツからの場合は翻訳とパスポートがあれば大丈夫との事でした」と言って、
何度も何度も頭を下げて謝っていました。

そんな訳で、無事に車を借りて、
車の中では「左、左、左」と言いながら
慣れない右ハンドルの車を運転して長崎に出発しました。


・・・ちなみに、ドイツの運転免許証なんて、
お店の人、ちらっと手に取って見ただけで
ものの、5秒で返してくれました。
きっと「さっぱり訳分からん」モノだったのでしょうね。

29Maerz2013-02.jpg

お陰様で、
長崎の港で遠くの船を見つめながら思いに耽るドイツ人の像。
(本当はやらせ)








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村




スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日本 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。