dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.13(Thu) 09:53
今朝の冷え込み、マイナス15度。
去年の最低気温はマイナス16度くらいまで行ったので、
去年の最低よりも一度ほど暖かい朝となっています。
ドイツのお住まいのみなさんの地域では最低気温の記録更新ありますか?

さて、こんな寒い日に限って
長男の小学校では
最年長の4年生と新入りの1年生がペアになって
そり滑り大会が開催されるそうです。
10分外に居ただけで体の芯から冷えるのに・・・。
これって我慢大会??





私の今年最悪のツイていない出来事も
昼間でも氷点下の寒ーーい日に起こりました。

車で次男と買い物に行った帰りです。
家路に着こうと車を走らせておりました。
色んなお店が立ち並ぶショッピングエリアのど真ん中で
反対車線から私の行く方向に進もうとする車が突然姿を現し、
ずんずんと進んで来て、あぶない、ぶつかる!!と思って
「ぎゃぁ~!!」と悲鳴をあげた直後に
ゴガゴガゴゴ・・・と私の車に接触したらしい鈍い音が聞こえ、
路肩に車を止めました。

生まれて初めて自分の身に起こった車の事故で
私はどうしたらいいかよく分からない状態。
相手は私と同じくらいの年齢の女性。
彼女が私のところにやって来て、
「警察に電話したので、しばらくしたらやって来ると思います。
でも、あなた、ちょっとスピード出していましたよね?」
って。
私は啞然としました。
だって、あの場合どう考えても、悪いのは100パーセント向こうなのに!
私の少ないドイツ語の語彙で
「違います。あの時、私が優先権があったので
あなたは待たなければならなかったのです。
それに、私、スピード出していませんでしたよ」と、
とりあえず反論。
相手の女性は
「警察が来たら、すべてやってくれるので、
寒いし、車の中で待ちましょう」

待つ事、30分くらい。
それでもまだ警察が来ない。
相手の女性がまたやって来て
「こんなに待たせてしまって・・・
やっぱり、あの場合は私が待たなければならなかったのよね。
よく見ていなかったの、私が悪かったわ」って。

いやー、ものすごくほっとして、
「ここじゃ他の車の通行の邪魔だから、
すぐよこのスーパーの駐車場に移動しませんか?」と
移動していたらやっと警察登場。

事情を彼女と私から聞いて、
お互いの言い分に違いがないので
書類を作成して
あとは相手の女性の保険がすべて処理してくれるという事で
名前とメールアドレスと電話番号を交換して
それぞれ家に帰りました。

しかし、話はここで終わらず!

家に帰ろうと車のエンジンをかけようとしてもかからない!!
バッテリーがあがった模様。
とっさに、警察の車がまだ居る!と
助けを求めに行きました。

警察も原因はやはりバッテリーだろうと言い、
しかし、パトカーのくせにケーブルは乗せてないらしく、
役立たず。
「ADAC(ドイツのJAF)に連絡すれば来てくれると思うけど」と言われても
我が家はメンバーじゃないのよぉ~。
それに連絡してまた来てもらうまでにどれだけ待つんだか・・・。

この時、とっさに思いついて出て来た言葉が
「家はここからすぐ近くなので、よかったら、私と子供を家まで送ってくれませんか?」

若きイケメンの警察官2人組は
車は夫が家に帰ってきたらまた取りに行くって事で
快くOKしてくれました。

こうして、
人生初の事故の後、
人生初のパトカーに乗って

家に無事に辿り着きましたとさ。
パトカーは我が家とは縁の無いベンツで皮のシートでした。


違う立場でパトカーに乗っていたら気分も違ったんでしょうけど
ちょっとウキウキだったというのは否めない事実。

今回の接触事故、文字通り車が接触しただけで
人に被害は全く無く、
車も軽い傷とちょっとへこんでいましたが
目立たないし、修理に急を要することもなく、
ごくごく軽い事故で本当に良かった。
でも、修理するにはドアごと替えるんだって。
相手の女性もとんずらする事なく
ちゃんとその日のうちに連絡をもらいました。

そして、寒い日に車をとめている時は
ライトは消して、出来れば暖房もラジオも消して
バッテリーが上がらないように注意しないといけない事を学びました。
私のように近くにお買い物しか行かないような場合が多い車は特にです。

はっきり言って、この接触事故の後、
短すぎる前髪の事は
どうでもよくなりましたけど、
今年はこの後いい事ばかりが続きますように、願わずにいられません。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

フランクフルト生活情報
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

大丈夫ですか?軽い事故とはいえやっぱり体に答えることもあるから・・・・。
何もいえないけれど、アイスベアさんや周りの人たちに怪我がなかったのが幸いです

おーお久しぶりです

NAME:ゆりだん | 2012.12.13(木) 12:15 | URL | [Edit]

 

ゆりだんさんへ

車のスピードも出ていなかったし、本当に軽く当たっただけでしたので、不幸中の幸いで体はなんともありませんでした。
でも、ひやっとしますよね。

本当、ゆりだんさん、お久し振りです。
新しいブログいつも読み逃げさせてもらっていまして申し訳ないです。
色々頑張って下さいね。
マイホームの完成楽しみにしていますよ~。

NAME:アイスベア | 2012.12.13(木) 21:57 | URL | [Edit]

 

 え??こんな事があったのーーーっ????
ビックリよ!!!でもすごい、気が動転してるとは言え、冷静にちゃんと
対応していて、さすがだわ!!
 でも、バッテリー・・私も車を買ってから正直走行距離2,000キロ以下だと思うし、アイスベアさんの言う通り気をつけなければ・・。

 プレッツヒェンも美味しそう~♪

 

NAME:Bin+kussy | 2012.12.18(火) 23:30 | URL | [Edit]

 

Bin+kussyさんへ

こういう時に限って、旦那と連絡が取れなくて困りました。
雪が降ったり、道路が凍ったりした日は、車の運転は気を付けないとと、それから、バッテリーが上がらないように、注意しないとと学びましたよ~。

クッキー、順調に減っていますよ^^

NAME:アイスベア | 2012.12.19(水) 20:04 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。