dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.11.14(Wed) 22:11
今日はガツンと肉料理をしました。

14November2012-01.jpg


シュバイネブラーテンとクロース。
豚塊肉の煮込みとジャガイモ団子。
私の中では典型的なドイツ料理の一つです。

しかし、盛り付けが下手ですみません。
バスケットの練習で遅く帰って来た
次男のお皿をちょっと拝借して
あせって写真を撮りました。
(私は既に食べてしまった後でした)

我が家の子供達、こんな時にドイツ生まれなのね、って実感します。
いくらでもお代わりして食べるんです!!
かぼちゃの天ぷらには触れようともしないのに・・・・。

なんか、お肉とジャガイモ団子とたっぷりのソースがとっても好きみたい。

ところで、このお肉、とっても簡単に出来るのです。
豚の塊肉を香辛野菜と水と一緒に圧力鍋の低圧で20分程煮たら
火を止めて、放置。
ドイツではおなじみのクノー●やマ●ーのソースの素を
肉をゆでたスープでとかして、
スライスした肉を入れて、適度に煮込むだけ。

ジャガイモ団子も冷蔵とかお湯に入れるだけとか
色んな種類のジャガイモ団子の素が売ってますのでね、
簡単に作ろうと思えばとっても簡単!
私の場合、冷蔵のジャガイモを茹でてつぶしたやつを
丸めて、お湯にドボンですよ。

断っておきますが、
これは私流の作り方であって、
決して王道の作り方ではありません。

亡き義理母は塊肉をオーブンにいれたり、
ソースと煮込んだりと色々手間暇かけて作っていました。

もっちもっちのジャガイモ団子は
なかなか美味しくて、
寒い冬に熱々を食べると体も温まるし、
冬に向けてまた脂肪も蓄えられるしね。
いえ、先日から言っていますが
脂肪はどっちかと言うと燃やしたいんですが。

この冬は度々このメニューが登場する事でしょう。



でも、意外と脂っこくないんですよ。
でんぷんがお腹にたまりますが。

あー、まだ腹いっぱいだよー。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


フランクフルト生活情報


スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:お料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

わ〜、めっちゃおいしそうですねー!!!v-10
ジャガイモが大好きなので、ドイツに住んでたら毎日ジャガイモ料理食べてそうです。

そうそう、マ○ーのcurrywurstの粉も貰いました。
まだ試してないんですが。。。

NAME:メェ | 2012.11.15(木) 21:49 | URL | [Edit]

 

メェさんへ

ドイツ人ってジャガイモを本当によく食べます。
我が家はお米が多いので、そこまでジャガイモは多く登場しませんが、実は、私、フライドポテトとか大好きです。カロリーが気になりますが・・・。
フランスではジャガイモ消費具合はどうなんでしょうね。

マ●ーのCurrywurstの素、(ク●ールだったかも)先日、ランチ時にソーセージを焼いて、パンと一緒に食卓に出しました。
夫はあっと言う間に平らげておりました。
子供達がバクバク食べている横で、私は、ご飯のおかずとして食べました。これも結構いけます(笑)

メェさんはドイツ料理びいきなんですねー。
ドイツにいらっしゃる際は、是非、シュバーベン料理もお試しくださいね。

NAME:アイスベア | 2012.11.16(金) 11:55 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。