dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.09(Mon) 12:13
晴れたり曇ったり、晴れたり雨が降ったりと不安定なお天気のドイツです。

月のカレンダーによると、昨日と今日は収穫と保存食作りに適した日だったので、アイスベアはイチゴを買って来て、イチゴジャムを作りました。

一キロのイチゴから、容器8個分のジャムが出来ました!
写真がすごくデカクなりましたが・・・

09Juni08-01.jpg


ついでにラベルなんかも自分で作っちゃいましたよ。

ジャム作りってみなさん普通にやるのでしょうか?
それともお店から買うのでしょうか?

アイスベアはドイツに来るまで、というかドイツに住んで、5年目くらいにして人生初のジャム作りに挑戦しました。

手作りジャムって、果物を長い時間コトコトって煮るもので、とっても面倒というイメージがあったのですが、ドイツでジャム用のお砂糖の存在を知ってからは、イメージ一転。

このジャム用のお砂糖は砂糖、ペクチン、クエン酸など、必要なものが全部入っていて、果物:お砂糖を1:1で鍋で煮るだけ、しかも煮るのはたったの4分!

強いて言えば、容器の熱湯消毒が一番手間がかかる。

09Juni08-02.jpg


またまた特大の写真ですが、これがジャム用のお砂糖。
この時期はスーパーにどーん!!と並んでいます。

今年はあとラズベリージャムも作ろうかな・・と計画しているところです。

あ、そうそう、肝心のお味は、、まだ味見していませんが、心込めたからきっと美味しいはず!

スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(14) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

大漁ですね^^。
とてもおいしそうです。しかもラベルが可愛いです。ラベルは苺だけでなく、色々なものにつかえそうですね。

ところで、お砂糖の話になりますが、アイスベアさんVollruohrzuckerというものを知ってますか?これが何から出来ている砂糖なのか、説明を読んでもよくわからないのでお尋ねしてみました。

NAME:かたみち | 2008.06.09(月) 21:46 | URL | [Edit]

 

ジャムの画像 紹介したくてチョイ 借りました。
確認して下さい。不都合でしたら直ぐ削除します。

NAME:minorun | 2008.06.10(火) 02:01 | URL | [Edit]

 

素敵なラベルですね。お店で買ったものみたい。
私はりんごのジャムをよくつくります。
すりおろしたりんごに、お砂糖とレモンを入れて電子レンジで加熱してつくります。
加熱時間は4分くらいです。
とっても簡単でパンがお菓子みたいにいくらでも入ります。

そのジャム用のお砂糖、いいですね。
初めてみました。
手に入れたらいろんなジャムを作ってみたくなりそうですね。

NAME:もろあい | 2008.06.10(火) 10:01 | URL | [Edit]

 

かたみちさんへ

お尋ねのVollrohrzuckerは甘蔗(カンショ)の汁を乾燥させて作った、他にはなにも加えていない自然のお砂糖のようですね。
普通の白い砂糖は精製しているし、ブラウンシュガーは白い砂糖にカラメルの風味を加えていて、Vollrohrzuckerは何にも手を加えていないという違いがあるようですが・・・ドイツ語のWikipediaを見たんですが、???な部分が多くて、あまり自信ありません。

リフォームハウスなんかで扱っているのでしょうか?
私は日頃スーパーしか行かないので、まだ見た事ないんですよ。

こっちのお砂糖は大根みたいなものから作るんですよね、冬になると甘蔗を運ぶトラクターをダンナの実家付近でよく見かけます。

NAME:アイスベア | 2008.06.11(水) 13:40 | URL | [Edit]

 

minorunさんへ

今朝、ブログを確認しました。
あんな写真を使っていただいて、ありがとうございます。
それと、どうぞよろしくお願いします。

NAME:アイスベア | 2008.06.11(水) 13:42 | URL | [Edit]

 

もろあいさんへ

リンゴのジャム、なつかしい!
小学校の給食にたまに出てきた覚えがあります。ちょっと甘酸っぱくて、食パンにぬって食べてました。
電子レンジでジャムが出来るんですね!お手軽に作れていいですね。

ところで、ドイツにはリンゴジャムって売ってない、見た事ない!今気付きました。どうしてなんでしょうね、あれだけいろんな種類のジャムがあるのに。
不思議です。

NAME:アイスベア | 2008.06.11(水) 13:46 | URL | [Edit]

 

ありがとうございます!!

アイスベアさん、すごーーく参考になりました。甘蔗ですか。
家の子供はまだ小さいのであまり砂糖などを使わないようにしてるのですが、ヨーグルトなどは、あまりに酸っぱいものにはこのナチュラル・ハンドメイドと書かれていた砂糖を使用してみたのです。
でも一体何がナチュラルなのか全然読み取れなかったのですが、これですっきりしました。
ALNATURAというメーカのもので、dmやエコショップによく出回っているメーカーです。私は砂糖があまり好きではありませんが、この砂糖の味はとても好きです。
ドイツの砂糖と日本の砂糖は違うのですね。塩なんかも違うのかしら・・・。同じ塩でも色んな種類の塩がこちらは売られていますものね。
アイスベアさん、本当に情報ありがとうございました!!!!

NAME:かたみち | 2008.06.12(木) 11:50 | URL | [Edit]

 

すごーい!

こんな便利なお砂糖がドイツにはあるんですね。
日本では見かけたことがありませんょ~ っていう
か、coogee☆が知らないだけ?? なのかしら??

ドイツでは、どの家庭でも手作りジャムを作るので
しょうか?だからこんな便利な砂糖が開発された
とか?!?! …σ(’’*)

自家製のジャムは無添加だし、愛情こめて作るぶん
とっても美味しいですょね~♪♪♪

NAME:coogee☆ | 2008.06.15(日) 08:13 | URL | [Edit]

 

かたみちさんへ

かたみちさんのお役に少し立てたようで、嬉しいです。
dmに売っているんですね、だったら、私もたまに行きますので、今度試してみることにします!

NAME:アイスベア | 2008.06.16(月) 11:19 | URL | [Edit]

 

coogee☆さんへ

自分で作ると、何が入っているかわかっているので、安心ですよね。
ドイツではジャム作り、結構みなさんやっていらっしゃるみたいですね。グッズもいろいろ揃っているし。

日本でも、梅や梅酒とかお漬物とか自家製で作る家庭多いですよね、きっとあんな感じなのかな。
ジャム用のお砂糖は本当に便利です、この私がジャム作りやる気になったのだから(笑)!!

NAME:アイスベア | 2008.06.16(月) 11:22 | URL | [Edit]

 

いつもながら・・・

本当に役立つ情報を教えてくださってありがとうございます。

実は去年、普通のお砂糖と間違えてこのジャム用砂糖を購入。棚に根を生やしている状態でしたが、先日母の日に幼稚園の先生がママたち全員に手作りジャムをプレゼントしてくれました。そのジャムのおいしさに大・大・大感激した私は、遂に棚からそのジャムをおろして、一度手作りに挑戦してみようかなと思い始めていたのです。

唯一のネックが、「きっとコトコト何時間も煮るんだろうなぁ・・・。」

その気がかりが今日解決!たったの4分ですと!?さっそく明日にでも作ろうかしら。本当に嬉しいです。

NAME:ようかん | 2008.06.18(水) 20:35 | URL | [Edit]

 

ようかんさんへ

私のこんなブログがお役に立てているなんて、嬉しい限りです(^.^)

老婆心ながら、ついでに作り方を簡単に説明しますと、果物は洗って、ヘタを取るあるいは、種を取る。次に、ピュレーにして(粒々感がお好きでしたら、半分くらいを細かく切る半分をピューレする)例のお砂糖をかけて、3,4時間ほど置いておく。(アプリコットやさくらんぼなどの固い果物は、一晩そのまま)

お鍋に火をかける直前に容器を熱湯消毒しておきます。

お鍋を火にかけて、沸騰してきたら、火を弱めて(でも常に沸騰している状態で)、4分煮る。
ジャムはこれで出来上がりですが、まだジャムが熱々のうちに容器にギリギリまでジャムを入れて、フタをしてひっくり返して、15分くらい置きます。
ひっくり返した容器を元に戻して、出来上がり!
これで、冷暗所で保存しておくと、一年はOKですよ。

手作りジャムを母の日のプレゼントにするアイデア、素敵ですね。
手作りジャムは素朴で美味しいんですよね。

これから、イチゴだけでなくて、他にもいろんな果物が出回る季節。
ジャム作りも2,3種類やると、いろんな味を試せるので楽しいですよ。

私も、あと2種類くらい作ろうかなって思ってます。
頑張りましょう!

NAME:アイスベア | 2008.06.18(水) 21:01 | URL | [Edit]

 

ありがとうございます

詳細を教えてくださりありがとうございました!

こんなに簡単だと、本当に瓶の消毒が一番面倒ですね(笑)

NAME:ようかん | 2008.06.21(土) 17:14 | URL | [Edit]

 

ようかんさんへ

頑張って作ってみてくださいね!!

NAME:アイスベア | 2008.06.23(月) 15:49 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。