dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.11.05(Mon) 09:12
私が住むドイツのシュバーベン地方の
代表的な郷土料理と言えば、
シュペッツレが有名です。

小麦粉と卵と水と塩で作った手打ち麵に近い食べ物。

肉料理の付け合せに食べる、
炒めたシュペッツレにチーズをかけて食べる、
ソースをかけて食べる、などなど
食べ方も色々あります。

スーパーでは冷蔵シュペッツレとか
冷凍物だってあるし、
時間がない時や料理が面倒くさい時に
結構便利です。

そんな物ぐさな私が
この度、
シュバーベン地方に住んで約12年目にして


初めて


手作りの


シュペッツレに




挑戦してみました。



まずは形から入るって事で
シュペッツレを作る道具を買いました。

03November2012-02.jpg

その名も「Spätzle Profi」

「シュペッツレ名人」ですからね~、(勝手に訳しました)
これで失敗したら、
怒るわよ~、これを作ったメーカー!

シュペッツレ大好き夫なんか
私がこの道具を買って以来、
シュペッツレをいつ作るのか
知りたくて知りたくて知りたくてたまらない~!!

と、私に投げかけてくる視線が大変うっとおしかったので、

さっさと作ってみました。

03November2012-04.jpg

スーパーにはシュペッツレ用の小麦粉が売っていまして、
粉が500グラム、卵が4個、200mlのぬるま湯と塩少々を混ぜ混ぜするだけ。
結構粘りの強い生地が出来上がりました。

これを、シュペッツレの名人を使って、
お湯で茹でるのです。

03November2012-05.jpg

03November2012-03.jpg

出来上がったシュペッツレはこんな感じ。
すごい、何だか、すごく普通のシュペッツレが出来ました。
意外に簡単に出来るので、感激しました。

03November2012-06.jpg

豚肉の煮込みとソースをかけて、
サラダも添えていただきました。

・・・実は、半分食べてしまってから
「あっ、証拠写真がない!!」事に気付き、
食べ散らかしの皿をサラダを盛ってごまかしたのが
上の写真です。

ちなみに、夫は美味しい美味しいと言いながらも、
「塩が足りない」とかなんとか塩をかけて
食べていました。
濃い味付けが好きな典型的ドイツ人の夫よ、
くれぐれも血圧が上がらないように気をつけてくれ給えよ~。

最近は私に隠れて、塩を振るようになりました。
ちょっとむかつく。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


フランクフルト生活情報

スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

こういうの好きです♪
ドイツ料理とか、東ヨーロッパの料理って物凄く惹かれます☆

ドイツに住んでいる友だちがうちに来た時にインスタントのKnödelを買ってきてもらいました。
湯がくだけっぽいけど、何と食べたらいいのかわからないのでまだ食べてません(笑)

NAME:メェ | 2012.11.05(月) 10:51 | URL | [Edit]

 

メェさんへ

フランスに住んでいるメェさんに「こういうの好きです」って言ってもらうと嬉しいなぁ。
何せドイツは食に関して、あまり向上心がないんじゃないかと思う節があちこちありますから。

クノーデルはガツンとした肉料理の付け合せでソースをたーっぷりかけて食べるのがドイツでは一般的です。
亡き義理母はよく豚肉の煮込みにパン粉で作ったクノーデルとジャガイモで作ったクノーデルの二種類を作ってくれていました。
で、これでもかっ!ってくらいの量のソースをかけて「食べろ食べろ」と次々にお皿に盛られてましたっけ、あの時は、困ってウンザリしていたけど、もう義理母の手料理が食べれなくなった今では懐かしい思い出です。

NAME:アイスベア | 2012.11.05(月) 18:17 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。