dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.11.01(Thu) 08:35
最近、粉類の手作りに凝っています。

先日はラーメン作って、
その数日後にはパスタ麵を作りました。

26Oktober2012-01.jpg

パスタの感想を聞いたら、
長男曰く「美味しいよ!」
次男曰く「いつものスーパーの麵の方が美味しい」と
意見が分かれました。

しかし、うちの次男ってなんて安上がりな男なんでしょうかねぇ。
母さん、ちょっとガッカリ・・・。

さて、粉物第三弾は
餃子です。

餃子の皮から手作りですよ。

ウー・ウェンの北京小麦粉料理ウー・ウェンの北京小麦粉料理
(2001/11)
ウー ウェン

商品詳細を見る


この本のレシピを見て、餃子の皮と餡を作りました。
この本の中に書いてある餡の調味料はすべて揃わなかったので、
多少代用品を使いました。

餃子を皮から手作りすると、
もっちもちな餃子が出来ますが、
やはり、もっちもち餃子が出来ました。

30Oktober2012-01.jpg

見かけは相当悪いんですけどねぇー、
(上手に盛り付けできない女です)
こんな感じ。

レシピに書いてある手順に素直に従って、
餃子に焼き目が付いたら、
フライパンに水を入れて、
蒸し焼きにして、
水分が大体飛んだ頃、
水溶き小麦粉を流し入れたら、
パリパリしてて美味しかったです。

あ、そうそう、この時餃子を焼いたフライパンですが、

27September2012-03.jpg

おフランス製の鉄のフライパンで焼きました。
今年のお誕生日に旦那に贈らせたのですが、
このフライパン、すごくいいですよ。

鉄のフライパンは小さいサイズを持っていますが、
こちらはドイツ製。
サイズは違うけど、使ってみて、
フランス製の方が使いやすい、気がします。
私の場合、あくまでも気持ちの問題かも。

でも、鉄のフライパンって、すごい!
いつものFischstäbichen(魚のフライのスティック状のもの、主に子供が良く食べます)が
外側はカリカリクリスピーに、中はジューシーに焼きあがって、
いつものテフロン加工のフライパンとは全く違う焼き上がりでした。

今回の餃子は、あっという間に
焦げ目が付いちゃって、
焦りました。
あんな見かけだけど、美味しかったです。

次は、どんな粉物料理に挑戦しようかな。
食べ物の事は、考えるだけでも楽しい。


欲を言えば、誰かが作ってくれたらもっと美味しくて楽しいのにな。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


フランクフルト生活情報

スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

手作り万歳☆

麺作りはなかなか大変だけど楽しいですね♪
私は「パスタマシンで麺道楽」という本を参考にしてます。

ウー・ウェンさんの小麦粉料理の本をアイスベアさんのブログで知って買いましたが、すごく使えるレシピがいっぱいですね♪
肉まんもすごくおいしいし☆
フライパン、同じメーカーのもの使ってま〜す(^o^)
手入れが面倒で時々ズボラしてしまいますが・・・(笑)

NAME:メェ | 2012.11.04(日) 11:19 | URL | [Edit]

 

メェさんへ

「パスタマシンで麺道楽」、私も持ってます!
メェさんとは本を買うツボが一緒かも?って勝手に楽しく想像しています。

鉄のフライパン、手入れが面倒っていうのありますよね。
私は、フライパンがまだ熱いうちに、塩をまんべんなくフライパンに振りかけて、油分を吸わせて、キッチンペーパーでふき取って、これでお終い!です。

ウー・ウェンさんの例の本、作りたくなるものが沢山のってますよね。特に寒い季節にぴったりのものが多いようで、これから色々挑戦してみようかなって気分です。

NAME:アイスベア | 2012.11.05(月) 08:38 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。