dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.09.20(Thu) 18:43
トルコ滞在中、7日間の間、
たった半日だけ、観光しました。

04September2012-03のコピー

ホテルのビーチの近くに、船着場がありまして、
ここからSideの町への観光船が出ていました。

出発したのが午後2時。
灼熱の太陽が照っていまして、長男、すでにバテています。


Sideの町が遠くに見えて来た辺りで、
船が止まりました。
そして、ガイドさんが1.ドイツ語、2.英語、3.トルコ語で説明を始めました。

周りのみんなが騒ぎ出したのでなんだろうと思ったところ、
海亀が泳いでいました。

04September2012-04.jpg

海亀ウォッチングがこの観光船のプログラムとして組まれていましたが、
見えたのは、遠くの方に、一匹、二匹、三匹くらいだったわよ。

04September2012-05.jpg

そうこうするうちに、Sideの町が近くなって来ました。

船を下りて観光です。

最初に行ったのは、船から見えた遺跡でした。

04September2012-01.jpg

あ~、何だか、トルコに来たなぁ~と感動。
しかし、灼熱の太陽の下では、その感動もすぐ汗とともに流れさったくらい
めちゃめちゃ暑かったです。
汗をだらだらかきながら、とりあえず手当たり次第、写真を撮りまくりました。

04September2012-06.jpg

04September2012-07.jpg

04September2012-08.jpg

04September2012-02.jpg

ちょっと日陰があってホッとした瞬間でした。


この後、Sideの市街地へ行き、
ウィンドーショッピング。

割とこじんまりした町の印象を受けました。
目抜き通りを行っても行っても、
小売店ばかりで、大きなデパートとかショッピングセンターはなく、
冷やかしでちょろっとお店を覗いただけでは、
なかなか涼めませんでした。

宝石店と革製品、それからTシャツの店だとか、おみやげ物屋さんと
お店がずらずらーっと並んでいました。
いわゆる、一流ブランド品も店先に並んでいたんですけどね、
「これは、本物だろうか???」という疑問が常に付きまとっていました。

それに、もう暑すぎて、ショッピングどころじゃないよ~!!
それに、船の出発の時間に遅れたら
自費でホテルまで戻ってもらいますからねーと
注意を受けていたので、
常に時計を見ながら、ソワソワと落ち着きませんでした。

手持ちの水もなくなって来たところで、船に戻り、
ホテルへ帰りたいよ~、涼しいお部屋が恋しいよ~と
疲労度120パーセント。

船が港を出て、しばらくして、
リベンジのかめさんウォッチング。
その後、またしばらく行ったところで
トイレ休憩ならぬ、海泳ぎ休憩がありました。
みなさん、水着を着てて、次々と船から飛び込んでおられました。

私は、疲労度が150パーセントくらいに増していましたし、
水着も着ていなかったし、足の届かない海で泳ぐのを躊躇しまして、
ただぼーっと眺めているだけでした。

・・・というか、一刻も早くクーラーの効いたホテルのお部屋に帰りたかったわ。

ま、そんな訳で、もう二度と炎天下の観光はゴメンだわと思ったものの、
こうして写真を見ると、
いいとこ行ったんだな~と、
喉もと過ぎれば熱さも忘れるものですね。



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


フランクフルト生活情報




スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

こんばんは。

青空に映える、白い遺跡!
なんだか、ポキッと折れて、
落ちてきそうな感じなんだけど。。。
真っ青な空が、
やっぱり、日本の空の色と違うな〜
いいな〜!^^
トルコに行って、私もバカンスしたい!!!

NAME:poteto | 2012.09.21(金) 14:45 | URL | [Edit]

 

potetoさんへ

トルコのバカンス、お勧めですよ~。
ドイツからだったら、約3時間半。
日本からだったら、・・・・・。
ちょっと遠いですけど。

ポキッと折れそうな柱ですが、近くに行くと、以外に太くてしっかりしていましたよ。

NAME:アイスベア | 2012.09.24(月) 12:19 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。