dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.09.19(Wed) 07:59
ここ数日、しばらくお天気が良かったのですが、
昨夜は雨がザーザーと激しく降っていました。
いよいよ秋のはじまりかぁ

季節外れな話題になってしまいますが、
やっとやっと時間が出来たので、
トルコ旅行の写真をアップします。

03September2012-05.jpg

ホテルのメインプール。
私達が毎日お世話になったプール。

他にも、滑り台のあるプールだとか、
小さい子供用のプールだとか、
室内プールもありました。

みんなそれぞれに好みのプールに分散して
それ程混みあっていませんでした。

唯一、混みあった時間は、
お昼前の水中エアロビクスかな。
女性の参加者が圧倒的に多かったけど、
男性もチラホラいて、
一生懸命やる人、適当にやる人いろいろでした。
もちろん、私も参加して真面目にやってましたよ。
(毎日食べるカロリーが半端じゃなかったし)


03September2012-04.jpg

ここのプールは水深1.4メートル。
私の肩くらいまでの深さでした。

当然、子供達は底に足が届きませんでしたが、
2年前よりも子供達を多少ほったらかしにしても
大丈夫なくらい成長していたようで
プールサイドで読書に集中できたり、楽だったわ~。


03September2012-08.jpg

持参したプール&ビーチのお供は
シュノーケルのついた水中メガネ、
足びれ、浮き輪はなくて、空気マットレス二種類(大人用と子供用)。

03September2012-06.jpg

周りから聞こえて来る言葉は
90パーセントがドイツ語でした。
ホテルのスタッフ同士はトルコ語で話していましたが、
彼らはドイツ語、英語が話せるようでした。
ホテルで難なくドイツ語が通じるって
どんだけのドイツ人が来てるのかを物語っていますよね。

そして、そんなドイツ人だらけのホテルで知り合った
おじいちゃんがいました。
年齢の割にはすごく元気でしゃきっとしたおじいちゃんで、
彼はヴュルツブルグから休暇で来ていた
Bademeister(プールの監視員)でした。

声をかけて来たのはおじいちゃんの方からで
次男の泳ぎっぷりを見て、
「キミはタツノオトシゴを持っているのかい?」って。

ドイツでは、水泳検定なるものがありまして、
その検定の最初のステップに合格すると
合格証と「タツノオトシゴ」ワッペンがもらえるんです。
ワッペンを水着に縫い付けていると
「あ、この子は25メートル泳げるんだね」と
一目瞭然な訳です。

そして、まだ「タツノオトシゴ」を持っていなかった次男は
なんと、トルコのホテルのプールで
検定してもらい、晴れて、「タツノオトシゴ」ワッペンを手に入れたのでした。
Bademeisterのおじいちゃんは、ちゃんと検定用具一式を持参していたんですよ。

本来なら、プールに出向いて(プールの入場料も払うよね)、
いざ、検定!と多少緊張した雰囲気で行われるはずが、
休暇先のトルコのプールでやってもらえるなんて、
なんてラッキー!!

そして、次男に刺激された長男も
検定に挑戦する事になりました。
すでに「タツノオトシゴ」を持っている長男は、
Bronze Freischwimmerに挑戦しました。

1.プールに飛び込み、200メートルを15分以内に泳ぐ事が出来る
2.水深2メートルの底から物を拾って来ることが出来る
3.1メートルの高さの飛び込み台から飛び込める
4.水泳に関するルールを知っている
この4つがクリア出来ると
合格証がもらえます。

06September2012-03.jpg

200メートルも泳げるのか、半信半疑だったけど、
優しいおじいちゃんマイスター(真っ赤の水泳パンツ)の励ましと応援があって
長男、見事200メートルを泳ぐ事が出来ました!!

すごいぞ、母ちゃん、ビックリだったよ。

最後に、水に入る時のルール、注意事項の講義を受けて
めでたく合格証とワッペンを手にした長男でした。

06September2012-04のコピー

端から見たら、ただの世間話にしか見えない状況ですが、
しっかりとルールを頭に叩き込んでもらいました。
(私も夫もね)

こんな大きな収穫、誰も想像しませんでしたよ。


03September2012-16.jpg


06September2012-01.jpg




かなり長くなりました。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

でもね、トルコ旅行の写真、まだまだあるのよ~。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


フランクフルト生活情報








スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

トルコ

こんにちは。1、いや2年前でしょうか、アイスベアさんのトルコ旅行のブログを観てあまりにもステキで私も行ってみたいとコメントさせていただいた者です。で、この夏私もSideの近くのホテルへ家族で行きました。やはりドイツ語の飛び交うホテルで、お料理が美味しくてとても楽しめました。
アイスベアさんのブログを読んでなかったらトルコ旅行をしてみる気にはならなかった気がするので感謝、です。ホテル次第なのでしょうが、他の国のリゾートよりサービスが良かったです。

優しいドイツ人のBademaeisterと知り会えて検定まで受けれたなんて、ステキなお話です。きっとお子様二人がとっても可愛く目にとまったのでしょうね。

NAME:Marie | 2012.09.20(木) 08:30 | URL | [Edit]

 

Marieさんへ

もしかして、MarieさんとSideのどこかでスレ違っていたかも!?
あの辺りは、前回も、今回も、アジア人はほとんど見かけませんでしたが、やはりMarieさんもホテルでただ一人のアジア人ではありませんでしたか?

Marieさんもトルコのホテル満喫されたようですね。
私のブログもたまには役に立つんだなぁと嬉しい気持ちです。









NAME:アイスベア | 2012.09.20(木) 18:00 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。