dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.06.14(Thu) 12:19
まずは、今日のかぼちゃ畑をご覧ください。

14Juni2012-01.jpg

布袋さんが隠れるくらいにボウボウです。
手前の方に3株植えたのですが、
もうどれがどれか分からないくらい。

そして、待ちに待った、女の子のお花が咲きました。

14Juni2012-02.jpg

朝からどんよりと曇り空でしたので、
これでは、ハチさん来てくれないかもしれない・・・と
子供から絵の具用の筆を借りて、
人工授粉を試みてみました。


が、
そんな心配しなくて良かったようです。
午前中、晴れ間が出た時に
せっせと働くハチさんがいました。

14Juni2012-03.jpg

うふふ、今年のかぼちゃ第一号になるかしらね

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報





スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:かぼちゃ日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

うわわわ!そうそう、かぼちゃ栽培の魅力はこの生育速さにもありますよね!

あのちくちくする表面の棘が痛痒いですよねって、私も以前庭で育てたことが…
けれど、あまりにも庭を占領してしまうので、以来断念しちゃっていますね。
ああ、広い庭が羨ましいです!ここなら、かぼちゃも思いっきり成長できますね!!
布袋様も埋もれちゃっていますし…

さてさて、私の菜園でもそろそろ茄子が収穫できそうですよ。これは賀茂茄子かな?
丸い茄子なんですけど、これは長茄子とか普通の千両2号よりも生育が早いみたいで、
もう野球ボールくらいなのが三個、そしてピンポン玉サイズが八個くらいありますね。

ピーマンはまだまだやっと親指くらいかな…今年の日本は平年より日照時間も短くて、
気温も低いみたいなんですよね。やっぱり異常気象なのかなあ~。
去年は震災もあったし、なんだか世界の雰囲気も暗いしって今年はオリンピックですから
少しでも世界が明るくなるといいですね!ではまた~!

NAME:カムパネルラ | 2012.06.14(木) 16:15 | URL | [Edit]

 

カムパネルラさんへ

かぼちゃを育てるにはある程度広さのある場所が必要ですよね。
うちはぎゅうぎゅうな感じになりつつあります。

ほぉ、茄子の収穫ですか!
ドイツで売っている茄子は、ほぼスペイン産で、暖かい場所を好むのでしょうか。
収穫が楽しみですね。

日照時間が短いってことは、野菜や果物の生育に影響大ですよね。きっと連鎖作用でワインの出来なんかも左右するのでしょうね。
お天道様の力って偉大だなと思います。

NAME:アイスベア | 2012.06.15(金) 10:39 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。