dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.05.07(Wed) 10:28
昨日、本当に、久し振りに、映画館に映画を観に行きました。
「Kirschblueten-Hanami」という映画を観ました。
ドイツ映画です。
Kirschbluetenは桜の花の意味。
日本が何か関係あるんだな、というのはサブタイトルのHanamiで分かりましたけど、他の予備知識は何も無く、映画を観ました。

とーーーーってもいい映画でしたよ。
まだ公開されたばかりだから、内容は書きませんが、自分の両親のこと、自分が年取ってからの子供との関係のこととか、亡くなってしまうとはどういう事かなどなど色々と考えさせられた映画でした。

前半はドイツ、後半は桜が咲き乱れる東京、クライマックスには富士山の雄大な姿も見ることが出来て、心洗われる映画でした。

最近、義理母を亡くしたばかりで、ちょっとだけ自分の現実と重なるシーンもあって、切なくなりましたが、この映画の主人公のドイツ人老夫婦の姿がとても素敵でした。自分とだんなもあんな風に一緒に年を取れるといいなと思いました。

ハリウッド映画のように派手ではないけど、心にシンシンと訴えてくるものがある映画でした。
この映画、お勧めです、機会があったら是非ご覧になってみて下さい。
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

私も

ドイツ人の友人に薦められてだんな君と一緒に観ました。
ジーンと来ました。

最後の火葬場のシーンですが、日本人の友人の一人がすごくショッキングだったと言っていました。彼女はまだ日本で火葬の場を経験したことがなく、もし、自分の親を火葬してああいう風に出てきたらきっと怖くてお骨拾いなんかできないだろうって、、、。



NAME:phary | 2008.05.09(金) 16:17 | URL | [Edit]

 

pharyさんへ

本当にあれはいい映画でしたよねー。
火葬場のシーンは確かに、ドキッとするというか、おおおおおおう!!!と強烈でしたよね。
それから、桜の時期がちょっと長すぎない??って思いませんでした?

NAME:アイスベア | 2008.05.10(土) 20:27 | URL | [Edit]

 

HP見ました。すごく映像が素敵ですね。見たい気がしますが、最近涙もろくて・・。機会があれば、一人でこっそり見たいと思います。

NAME:かたみち | 2008.05.17(土) 19:32 | URL | [Edit]

 

かたみちさんへ

ドイツ映画やるじゃない、と思った映画でしたよ。ごらんになる時は、Tashcentuecherを忘れずに!
(ドイツにはハンカチというものが存在していませんよね)

NAME:アイスベア | 2008.05.19(月) 10:30 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。