dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.11.17(Thu) 14:30
今日はちょっとだけラッキーな事がありました。

平均するとだいたい、週に2,3回肉屋でハムだとかソーセージとか肉類を買うのですが、
今日はLyonerというハムを買いました。
子供達のお弁当のサンドイッチ用です。

100グラム買ったのですが、
オマケが付いて来ました。
見て!
17November2011-01.jpg

この最後の部分がオマケ。
この部分は端っこだけど、
以外に分厚いのです。
売り子さんによっては
この部分はあまり肉の引き出しかケースに入れて、
最後はどうなるのか不明ですが、
この塊をもらえるとちょっと得した気分。
ついでに、売り子さんのイメージもアップ!します。
「この人はいい人なんだな・・・」ってね。

そうそう、ドイツで肉屋に子連れで行くと、
子供は必ずハムを一切れとかソーセージを半分とかもらえます。
店員さんが前もって「あげてもいい?」とか「キミ達、ハム食べたい?」とか聞いて来ます。
もらわない事があると「ちょっと、ここの肉屋、サービス悪いわね・・・」
なんて思われても無理はないくらい当たり前の事みたいです。
他の国ではどうでしょうかね?
ドイツの子供はこうやって小さい頃から肉屋に慣れ親しむように出来ているみたいです。
さすが肉食人種の国、ドイツです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報


スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

こんにちは。

>子連れで行くと
はい、はい。ありますよね~。
ウチの息子達が小さい頃、個人商店では
よくおまけしてもらいました。

クリーニング屋さんでお菓子をもらったり
暑い時には「暑いのに、よく来たね」と言って
カルピスをご馳走になったりしました。
お肉屋さんでは、
「大きく口を開けて~!あ~~ん!」と言って、
コロッケの種を口の中に入れてもらったりしました。
八百屋さんではミカンをもらったりとか。

今はもう、そんなお店は少なくなりました。
大型スーパーや量販店ばかりが生き残っています。
そう思うと、寂しいですね。。。

NAME:vivi | 2011.11.20(日) 05:49 | URL | [Edit]

 

viviさんへ

大型スーパーは朝も早くから夜も遅くまでやっていて便利ですけど、おまけだとか、お店の人と親しくなったりってなかなか難しいですよね。
ドイツでは、それでも、肉屋さんやパン屋さんは頑張っています。引っ越す前はいつものパン屋さんに行くと、注文をいわずとも「いつものこれでしょ?」って顔と買うパンを覚えてもらっていた事があって、ちょっと嬉しかった記憶があります。

便利な時代だけど、何かを置き忘れたようなそんな感じがします。

NAME:アイスベア | 2011.11.21(月) 09:09 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。