dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.28(Fri) 09:42
今年の5月に引越しをした我が家。
恐らく使ったダンボールは100個くらい。
そのうち、50箱くらいが新しく買ったダンボールで、
後は借りたり、もらったりした物でした。
今でも、地下の物置にはダンボールに入ったままの物があるのだけど、
取りあえず必要のない荷物なので、しばらくはまだダンボールに入ったままで、
もしかして、一年後とか、ダンボールごと処分、という事も有り得るかも。

そして、使用済みのダンボールって意外と場所を取るもの。
夏の終わりにスーパーの「売ります買います」コーナーに
「引越しダンボール40個、一個1ユーロで売ります」と張り紙を貼って置いたけど、
だーれも興味を示さず、ダンボールは次第にインテリア化して行った・・・・。

一度張り紙も書き直したりしたけど、誰も見向きもしないのか、
一体まだ張り紙はまだあるのだろうか???と思い始めた秋のある日、
電話が鳴って、ダンボールに興味があると。

その日のうちに電話をくれた女性と彼女の旦那さんが家に来て、
値切られたはしたけど、めでたく全部完売!!
ヒャッホー!!

こうしてダンボールは次の使命を果たすために
売られて行ったのでした。

ところで、日本だったら、引越し業者って客取り合戦で営業も大変のようですが、
業者さんを通じて引っ越しする場合は
ダンボールは持って来てくれるし、
終わったら引き取ってくれますよね。
(私の過去の経験)
日本のサービスって素晴らしい。
日本のサービスは素晴らしいと思う反面、
使ったダンボール箱は、捨てられちゃうのかなという疑問が浮かびます。
そうやって、引越し業者やダンボール業者の利益が生まれるのでしょうが、
ダンボールは一度使ったら後はゴミなの?

ドイツでは「サービス」っていう言葉はないに等しいものだけど、
ドイツの方が物を大切にする精神は日本よりも日常に溢れていると実感します。

ちなみに、今回のダンボールの儲けは、25ユーロでした。
元はもちろん取れなかったけど、ゴミにすることなく、また誰かに使ってもらえるので、満足です。

それに玄関がスッキリして、これが一番嬉しいかな。

家で仕事を終えたダンボール達、次は12月中旬にハンブルグに向かうそうです。
しっかり頑張れよ~!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:お引越し 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。