dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.27(Thu) 11:01
息子2人の通う小学校で凧揚げ大会がありました。

ドイツでは凧揚げって秋の風物詩のようです。
凧揚げ大会はもちろん、子供達がメインなのですが、
保護者の参加も大歓迎、ついでに、町の住民だってウェルカムでした。
結局、参加した大人は学校の先生やら、保護者でしたけど。

私も行こうか行くまいか悩みました。
寒空の中、午前中延々と外で凧揚げするって、どうなんだろう??って
疑問は取りあえず置いておいて、
結局、ついていく事にしました。

でも、行ってよかったです。
小学生とは言え、まだ6歳の次男には
一人で凧揚げするの無理でした。

風もまあまあ吹いていたし、
凧が風に乗ってくれれば
後はしめたもの。

25Oktober2011-01.jpg

次男の凧、揚がってますね。
もちろん、ある程度安定するまで揚げたのはです。

ところで、私って小さい頃凧揚げしたのかなぁ?
あまり記憶がありませんが、
凧揚げをしていて、
凧がちょっとグラグラして来たら、糸を引いて、また風に乗せる
ちょっとした凧揚げのコツを体が覚えていました。

最初はどの子供もなかなか凧が揚がらなかったのですが、
段々沢山の凧が上に揚がっていました。
ちなみに、校長先生は、最初から最後まで高々と凧揚げして
子供もそっちのけで楽しんでいらっしゃったようです。

そうそう、ドイツの凧って、
飛行機の凧(うちの次男の凧)とか、魚とか鳥とか海賊船とか、
ミッキーマウスだのネモだのとそういうのが多かったかな。
ちなみに、うちの長男は、学校で唯一、バイエルンミュンヘンの凧でした。
(ここはVfB Stuttgartのお膝元だしね)

凧揚げ大会と言っても、特にみんなで競うって訳ではありませんでしたので、
ひたすら凧を揚げて、時間になったら、学校に帰って、というあっさりしたものでした。

たまには子供達と過ごすアウトドアもいいかもね、と思った午前中でしたが、
手足が冷え切って、家に帰ったら頭がぼぉーーっとなりました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報

スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(1) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2011.11.03(木) 02:58 | | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。