dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.07.27(Wed) 10:03
お久し振りです。
しばらくご無沙汰していました。

結婚式に招待された週末以来、
ずーっと用事が多くてなかなかブログがアップ出来ませんでした。

さて、忘れないうちに、Schliersee(湖です)での結婚式の報告です。
夫が新郎の保証人でしたので、
念の為、前日にホテルに入りました。
到着した日は雨が降っていまして、
ホテルは湖畔ではなく、湖が一望に見渡せる山の上にありましたので、
こんな景色が広がっていました。

15Juli2011-01.jpg

そして、寒かった~。

山の上のホテルに行くには、
車をロープウェイ乗り場の駐車場にとめて、
ロープウェイで上がりました。
もちろん宿泊道具を入れた旅行かばんも一緒にね。

ホテルは場所柄とてもバイエルン的な内装でした。
お部屋も広くて、4ベッドルーム。
収納なんかすごく沢山ありました。
が、結構古かった。
バスルームでは、水風呂しかないのかなとあきらめた頃にお湯がやっと出てきましたしね。
別棟に泊まった知り合いは新しくて綺麗だったよと言っていました。
う~ん、なんか納得行かなかったわ。

そんな訳で翌日、役所での結婚式。

15Juli2011-09のコピー

新郎新婦の登場です。
リムジンだとか、オープンカーとか
どっちかと言うと派手派手な登場が多いと思うのですが、
彼らは、こんな素敵な自転車での登場でしたよ。
しかも、自転車をこいでいたのは新婦のお兄さんでした。

15Juli2011-11のコピー

役所での結婚式。
4人並んでいる中央の二人が新郎新婦。
端の二人はそれぞれの保証人。

15Juli2011-12のコピー

無事に式終了。
晴れて夫婦となった二人。

この後は、役所からちょっと行ったところにある
新郎新婦の家にみんなで移動。
もちろん、新郎新婦は例の自転車で。
新郎新婦の家では、セクトで乾杯して、用意されたいた軽食をつまみながら、
子供達は庭で遊んで、大人達は歓談。
お天気だって、だんだん晴れて来ました。

夕方からは山の上のホテルに戻って
結婚披露パーティでした。

15Juli2011-13.jpg

山の上は地上より少し寒かったものの、
新郎新婦がホテルに到着すると
飲み物片手にみんなで歓談。

15Juli2011-15.jpg

15Juli2011-16.jpg

15Juli2011-17のコピー

しばらくすると、いよいよ披露宴会場がオープン。
ホテルの敷地にテントを建てて、
その中で披露宴が行われました。
もうちょっと気温が高かったら、
下の景色を眺めつつ・・だったのでしょうけどね。

テントの中はこんな。
ちゃんとテーブルがあって、綺麗にセッティングされていました。

15Juli2011-18.jpg

日本の披露宴と違うところは、
新郎新婦は雛壇の上でじっとしていないところかな。
じっとしてないどころか、席についている事があまりありませんでした。
お色直しとかないしね。
出席者の紹介も新郎と新婦が自らやっていたし、
バンドの演奏が始まれば新郎新婦はもちろん、
新郎や新婦のお母さんやお父さんも踊ってました。
食事はビュッフェ形式。
子供が沢山いたので、すぐ横の建物で子供達を集めて
食事を出したり、ゲームやお絵かきしたり、外の遊び場に行ったりと
ベビーシッターさんが居たのは助かりました。

そして、宴は延々と夜遅くまで続きます。

私は早寝早起きのお陰で、11時近くなるともう眠くって眠くって・・・
ってことで、子供達と一緒にお部屋に帰ってベッドに入りました。

結局、新郎新婦が部屋に帰ったのは2時半だったとか。
長い一日お疲れ様でした。

そして、末永くお幸せに!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報

残念だったのは・・・












 

more

16Juli2011-01.jpg

最後の帰る日になってお天気がこんなに良くなった事!

スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

こんにちは。
アットホームな結婚式で、良いですね~^^
日本と大違い!
私、こんな感じの結婚式に憧れていました。

お天気も良くなってきて、良かったですね。
日本で言うと、「雨降って地固まる」?
末永くお幸せに~ですね。^^

NAME:poteto | 2011.08.02(火) 09:18 | URL | [Edit]

 

potetoさんへ

お返事が遅くなりました。
日本と違って、新郎新婦がすぐ側に居てウロウロしていたっていうのは、アットホームな感じがしますし、とっても和やかな雰囲気です。ただ、ドイツの結婚式ってとても長丁場なのが、ちょっと・・・なのです。

11月には赤ちゃんも生まれるそうで、幸せ一杯な2人でした。

NAME:アイスベア | 2011.08.05(金) 08:43 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。