dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.04.12(Tue) 09:56
今朝起きてラジオをつけたら、ちょうど6時のニュースがやっていました。
一番最初のニュースは「福島原発がチェルノブイリと同じレベル7に」でした。

「レベル7」とは、
原発事故の深刻度を示す「国際原子力事象評価尺度」で0から7までの8段階のうちの、
一番最悪レベルです。

何とも言えず、暗い気持ちになりました。
とうとう、そうなってしまったか・・・・。






さて、
先週から息子二人が通う日本語補習校で
新学期が始まりました。
初日は最初に入学式が行われ、その後、保護者向けのオリエンテーション、そして
早速授業が始まりました。

オリエンテーションの時に担任の先生が
震災の影響で、印刷工場が稼動しておらず、
新学期に使う教材がまだ届いていないと仰っていました。

こんなところにまで震災の影響が飛び火しているのです。

でも、補習校では、教材は取り合えず、コピーで対応するそうで、
授業には特に差し支えはないようです、多分。(コピーして下さる先生は大変ですけど)
被災地では、始業式、入学式はおろか、校舎が壊れてしまったとか
津波で流されたとか、学校の再開も難しい状況もあるのですよね。
教材が届かない位は問題のうちに入らないでしょう。

震災から昨日で一ヶ月経ちましたね。
この一ヶ月の間、被災者のみなさんはどんな気持ちで過ごされたのでしょうか。
毎日、いつもと変わりない生活を送っている私には計り知れない苦労があったかと思います。
私には遠くから祈る事くらいしか出来ませんが、
皆さんの笑顔が戻る日が一日も早く来る事を祈っています。





そして、とてもつまらない私事ですが、
花粉症が先週から絶好調です。
鼻づまりの自分の鼻の事を24時間考える毎日です。
花粉の時期よ、早く過ぎ去っておくれ~。




今日の私は支離滅裂です。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報

スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

レベル7の影響

貴重なドイツの情報を有難うございます。
日本支援のチャリティーコンサートで一地域だけで4200ユーロも集まったとは素晴らしいことです。また新学期から使う日本語教材がまだ届いてないとか、子供達にも影響を及ぼしているのですね。

影響といえば、福島・茨城県など原発事故で「レベル7」宣言のお陰で、食品関係(農業、漁業、酪業など)が大変な打撃を受けてます。突然食料品スパーなど品薄状態になりました。日頃、何気なく頂いている食べ物の生産地・流通など努力している多くの方々の有難さが感じられます。

NAME:もえじい | 2011.04.14(木) 03:05 | URL | [Edit]

 

もえじいさんへ

>突然食料品スパーなど品薄状態になりました。
レベル7に上がった事で、色々と今度も影響が出てきそうですね。

生活が豊かになった反面、産業の分業化で、一度流通が途絶えると、元に戻すのは大変なのですね。
今回の地震では本当に色々と考えさせられる事が多いです。

もえじいさんもどうか充分お気を付けて下さいね。

NAME:アイスベア | 2011.04.14(木) 13:31 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。