dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.28(Thu) 09:59
水泳教室に通っています。

私が、じゃないですよ。
子供達が通っています。

10回コース(一回45分)で一人95ユーロ。
なかなかいい値段ですよね。

私は付き添いでほぼ一部始終レッスンの様子を眺めています。
(暇人ですか?)

このコースに参加した子供達、全部で7人。
だいたい5歳から7歳くらいまでかな。

驚いたのは、子供達対象の水泳教室なんだけど、
インストラクターからは「子供が好き」のオーラが全く感じられないのです。
というか、「オレはこわいんだ、近づくなよ~」というオーラが出ているんですけど・・・
助手の方も居ます。
二人して長髪です。
(何故??)

26Oktober2010-07のコピー2


そして、「レッスン」ではなく「特訓」に近いような。

「特訓」の甲斐あって、
次男はこんな事が出来るようになりました。

26Oktober2010-03.jpg

水にもぐれるようになったんです。
これだけでも母は大進歩だと思うな。

バタ足と平泳ぎを練習しているのですが、
さすが、鬼コーチの特訓ですね、
あれよあれよという間に
足の動きをマスターして(平泳ぎね)
前回は手の動きをやっていました。

まだみんな背中にロケットみたいな浮き輪(一番上の写真をご覧下さい)を
つけて泳いでいるので
ブクブク・・・と沈む事はありません。

今日で4回目のレッスン。
最後の日にはどの子もロケットなしで泳げるようになっているのかな。
楽しみです。


特訓の後に待っているもの
それは
26Oktober2010-05.jpg

どこまでもスパルタ!滝に打たれる修行




ではありませんよ。

ここのプール、子供用の遊ぶスペースも充実しています。


26Oktober2010-08.jpg

滑り台、船、その他色々・・
子供達、時間を忘れて遊ぶので
連れて帰るのに大変です。



連れて帰ったらお腹が空いたと大騒ぎだしなぁ・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報



スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

夢のよう

すっごい、楽しそうなプール!うちの子は水遊び大好きで、もしベルリンにもこんなとこがあるなら通わせたい!反面、連れて帰るのはしんどいでしょうね~。わかります!
レッスンは楽しいのか疑問ですが(笑)上達が早いみたいなので、やっぱり素晴らしいのでしょうね。「できた」って実感が得られそうで、子供達もきっと楽しんでいるんじゃないかな。
あ、私も覗き見たいほうなので、見ていてかまわないなら、ずっと見ていると思いますよe-454

NAME:yunyun | 2010.10.31(日) 09:11 | URL | [Edit]

 

No title

インストラクターにアシスタントが付いているなら安心ですね。
昔の話ですが、うちの町の室内プールであった、同じような子供の水泳教室で事件がありました。
インストラクターは一人でしたが、このインストラクターが短時間子供たちから目を離したすきに、女の子が溺死してしまった。
Kriminalpolizeiが現場にいた子供たちの家を訪問して事情聴収をしてましたが、子供の記憶力と証言力がどれほどのものなのかはよくわかりません。

結局そのインストラクターは罪には問われず、女の子の両親の責任が問われました。
なんでも、その女の子は病気で、水泳はドクターストップがかかっていたそうです。

そういう事件を聞いているから、きっちり子供たちを見てくれるインストラクターがいるのは、親として安心できます。
子供たちも腕を上げているようだし、これからは海に出かけても安心ですね!

あ、今日は祝日なので栗は明日出発します。
数日中にはそちらに届くと思いますので、お楽しみに!

NAME:くろろ | 2010.11.01(月) 12:52 | URL | [Edit]

 

No title

水に顔をつけれるようになると、第一関門突破ですね。
でも、さすがドイツ、スパルタですか????

我が家は女の先生で、結構やさしいですよ。

NAME:ゆりだん | 2010.11.02(火) 04:24 | URL | [Edit]

 

はじめまして

はじめまして、tomohoといいます。
時折ですが、こちらにお邪魔して、
拝見させていただいています。

私も子供のころ、水泳教室に通わされ(笑)ました。
アイスベアさんのところのように、スパルタ(?)であったかは
記憶にないのですが、泣きながら、やっていた記憶があります。
おかげで、泳げるようになりました。

ロケットみないなのは、本当にロケットみたいですね。
日本の昔のアニメ(鉄人28号)のようです。

また、伺いますので、よろしくお願いします。

NAME:tomoho | 2010.11.03(水) 00:11 | URL | [Edit]

 

yunyunさんへ

ちょっと前に改装していたみたいで、とても立派なプールになっていたのでびっくりしました。サウナやスポーツジムもあるみたいです(別料金ですけど)。
娯楽の少ないドイツですからね、せめてプールは楽しいと(子供たちにとっては)うれしいですよね。
子供達、着々と進歩しています。やっぱり、あの二人のインストラクターってプロなんですねぇ~(感心!)

NAME:アイスベア | 2010.11.03(水) 21:52 | URL | [Edit]

 

くろろさんへ

インストラクターが二人いるのは、見ている方も安心です。
まさか、水泳教室で事故が起こるなんて全く思いもしませんでしたが、そういう不幸な事故も起こるのですね。
10回のレッスンでどのくらい泳げるようになるのか、ちょっと興味津々です。

NAME:アイスベア | 2010.11.03(水) 21:57 | URL | [Edit]

 

ゆりだんさんへ

教室によっては女の優しい先生も居るみたいです。

一度くらいはこういう経験すると、先生にはきちんと従うものなのだという意識が出てくるので、いいのかな~なんて思っています。

でも、この前のレッスンでは、鬼コーチ笑ってた!!ちょっとビックリ。

NAME:アイスベア | 2010.11.03(水) 22:01 | URL | [Edit]

 

tomohoさんへ

初めまして、コメントありがとうございます!

やはり泳げないよりは泳げる方がずっとずっといいですよね。
子供達、頑張ってほしいです。

鉄人28号かぁ、懐かしい!
ミニ鉄人28号が一列になって泳いでいる姿って可愛くて微笑ましいですよ。

NAME:アイスベア | 2010.11.03(水) 22:04 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。