dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.19(Tue) 13:25
秋も深まり、段々寒くなって来ましたね。
寒くなると、段々と家に閉じこもり勝ちになります。
家で一人でじーっとしていると、
手足が冷えて来て、コタツが欲しいなぁなどと思います。

こんな時には、オーブン料理がいいのです。
オーブン使うと部屋が暖かくなりますからね。
温まったオーブンにぴたっとお尻なんかくっつけると、
そこはもうほっかほっかのパラダイス!!
・・・なんちゃって。

てな訳で、最近作ったオーブン料理。

13Oktober2010-01.jpg

珍しくドイツ料理。
豚の塊肉を低めの温度でじっくり焼きました。
付け合せはクロースというジャガイモのお団子。

ドイツ人はこれでもかっってくらい沢山ソースをかけて食べます。
私でもドイツ料理出来たんだ・・・感動


それから、昨日はAldiで栗を見付けました。
毎年このくらいの時期になると栗が売られています。
だいたいいつも、オーブンで焼いてたべますが、
昨日は、「栗の渋皮煮を作ろう!」という大胆な発想が閃きまして、
初挑戦しました。

19Oktober2010-02.jpg

なかなかそれらしく見えるでしょ?
(ちなみに湯飲みの中は空です。雰囲気出るかなと演出してみました)

実を言うと、成功率40パーセントってところでしょうか。
まず、栗を長く煮すぎた。
栗がものすごく壊れやすいです。

19Oktober2010-03.jpg


途中、栗を乱暴に扱いすぎた。
粉々にくだけた栗数知れず。

だけど、すごく大変な作業だと思って覚悟して挑んだせいか、
そんなに苦ではなかったです。
きっと私にはこういう黙々とやる作業が向いているのでしょう。

近いうちにまた作ってみよう。
今度はもうちょっと上手に出来るかもね。

ところで、




明日は、






鴨の日です!!
(突然ですが)

19Oktober2010-01.jpg

只今解凍中、出番を待つカモ

以前、幼稚園で行われた中国人のママによる「北京ダックを食べる会」に参加して以来、
ずーっと思っていた「自分で北京ダックを作れるようになりたい」という願いがとうとう叶うのです!

早い話、中国人ママに
「今度北京ダックの作り方教えて」とお願いしたところ、
明日の午前中に彼女のところに鴨持参で
料理の仕方を教えてもらうという約束を取り付けました。

それ程鴨好きかと言うとそうでもないのですが、
ちょっと華やかで自慢出来るじゃないですか、

「私、北京ダックが作れるんだ」

なんて言うと。

鴨よ、どこからでもかかっていらっしゃい!!

明日はお手並み拝見という事で。


メモ帳とカメラもしっかり持って行きます!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報






スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

>私でもドイツ料理出来たんだ・・・感動
ええっ、お料理が上手だから、ドイツ料理はすでにばっちりだと思ってましたよ。
私なんか、料理が元々下手だから話題にも上らない(^^;)

栗の渋皮煮と北京ダックに挑戦ですか。
アイスベアさんは豆ですねえ。
北京ダック、頑張ってくださいね。

こちらではダンナが森で12キロほどの栗を拾ってきました。
森に野生の栗がところどころに生えてるんですよ。
結構大きい粒で、食べがいがあります。
しかし、家で栗を食べるのは私だけ。
1か月間、毎日栗三昧です~

NAME:くろろ | 2010.10.20(水) 10:48 | URL | [Edit]

 

No title

カトフェルンクヌーデルは私も大好きです。

私はどちらかというと鴨がすきです。
おいしいと思うのですが、癖があるという人もいて・・・。
北京ダックまってますぅ

NAME:ゆりだん | 2010.10.20(水) 17:01 | URL | [Edit]

 

はじめまして。

はじめまして。ベルリン在住のyunyunと申します。
栗、こちらのスーパーではまだ見かけないです。クルミを始め、ナッツ類はたくさん売られてるんですけど。やはり栗が食べたいです。湯飲みとランチョンマット、素敵ですね。日本からのものですか?
あとドイツ料理、私はまだ作ったことなくて。夫は日本人なので醤油とみりんでほとんど和食ばかり。せっかくだから一つくらいは覚えようかと思いますが、必要に迫られてないので、つい(笑
というわけで、つい、コメントさせていただきました。
南ドイツ、行ってみたいです。ベルリンにも自然はありますが、南のほうがもっと深みがありそうでe-358

NAME:yunyun | 2010.10.21(木) 10:38 | URL | [Edit]

 

くろろさんへ

栗三昧、うらやましいです~。それも野生の栗!
ドイツ人って栗の美味しさ、知らないのでしょうかねぇ。

私、決してお料理上手ではないですよ。
まずい料理も時々出来てしまいます。
お料理上手で、片付け上手な旦那さんが欲しいなぁ。

NAME:アイスベア | 2010.10.24(日) 09:54 | URL | [Edit]

 

ゆりだんさんへ

クロースはモチモチしていて美味しいですよね。
本当はうちの旦那はパン粉で作るセンメルクヌーデルの方が好きなのですが、作るのが面倒で・・・。

鴨は確かに、クセのある味ですよね。
ドイツに来て、食べるようになりましたが、
時々食べたくなる味です。

NAME:アイスベア | 2010.10.24(日) 09:57 | URL | [Edit]

 

yunyunさんへ

はじめまして、yunyunさん。コメントをどうもありがとうございます。
ベルリンでは栗は売られていないのですか。
この辺りではフランス産の栗が売られていますよ。
高級食材店だとか、マルクトなんかでも見かけませんか?

湯飲みとランチョンマットはドイツに来る時に持って来たのですが、
10年目にしてやっと日の目を見た代物です。
撮影用の用途で使うという考えに至りませんでした。

ドイツ料理は私にとっては毎日食べたいものではないので
ついつい作る回数も少なくなってしまいます。
義理母が数年前に亡くなってしまったので、
旦那にとってのお袋の味というものも教えてもらわないままで、
(義理両親宅では食べる専門でしたから)
残念だったなぁーって後悔先に立たずです。

南ドイツ、ベルリンとはちがって、ねっちりと独特の雰囲気がありますよ。
挨拶は「Gruess Gott!」だし(笑)
一度是非いらして下さいね。

NAME:アイスベア | 2010.10.24(日) 10:05 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。