dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.17(Fri) 14:21
アイスベアの長男、先日小学2年生になった。
大人しく恥ずかしがり屋な性格だが、
この一年で仲のいい友達も数人出来た様子。

友達と呼べるのか、呼べないのか、
そういう微妙な男の子がいるのだが、
ちょっとアイスベアの頭を悩ますのだ。

そもそもその男の子、長男が小学校に入学した時に
隣の席の男の子で2年生だった。
長男の行く小学校は1年生と2年生の混合クラスなのだ。
別に人数が少ないからではない。
一年生は二年生から勉強だけではなく、
学校の中の事を教えてもらえるし、
二年生にしてみると一年生をお世話するという
重要な任務が任されている訳で
それなりに責任感も出てくる。
一年生は二年生がどんな勉強をしているか、
覗いたりも出来る訳で、
意外にメリットはあるんだなと今になって思う。
(最初は混合クラスの事聞いてびっくりしたけどね)

長男も多少なりともこの男の子にはお世話になった訳だ。

そのうち、学校が終わると一緒に遊んだりする事も出て来た。

で、ある日、あれはイースターの休み中だったと思う、
家にこの男の子が訪ねてきた。
長男と遊びたいという。
祝日だったと思う。
特に用事ってなかったけど、祝日だし、
家族でのんびり過ごしていたし、
何よりも前もって電話で連絡もせず
いきなり来たので、また次の機会にね、と断ったんだけど

「ボク、この休みが終わったら引越しするんだ。
遠いところに行くんだ」
と淋しげに言うではないか。
そんな事情があるなら、最後になるかもしれないし、
可哀相だからって家で遊ぶ事を許可した。

そして、休みが明け、学校が始まり、
一週間、二週間、一ヶ月、、、その男の子、
まだ学校に来ているではないか。

・・・そうか、あれはウソだったんだ。
きっと家にあるおもちゃで遊びたいがために
嘘八百を並べたんだ!
事実、長男と遊ぶというより、おもちゃに夢中になって
一人で遊んでたし。
だまされた!!
なんというズルい奴!!

それ以来、私はその男の子を信用していないし、
家にも入れない。
それでも、時々、ピンポーンとやって来る。

長男も実はその男の子とはあまり遊びたくないらしい。
学期の途中で、その男の子が意地悪をするというので、
席替えもあったみたいだし。

新学期がはじまり、その男の子は3年生になり、
長男とはもう同じクラスではない。
だが、家は近いので、最近また来るようになった。

はっきり言うと私は彼を追い返したい!
長男ともあまり遊んで欲しくない。
嘘つきの確信犯なのだから。
ただ追い返す上手い言い訳が思いつかなくて・・・。

困ったものだ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報



スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

解決法は・・・

アイスベアさんも加わってあれやこれや指図しながら
三人で?遊んではいかがでしょう?
彼が遊びたがっているおもちゃを一時的に片付けるとかして
彼のほうからアイスベア家に来たくしなければいいのですから・・・

わたしもそのぐらいの時
身体が小さかったので弱い立場でした。
息子さんの気持ちがよくわかります。

NAME:minorun | 2010.09.18(土) 00:45 | URL | [Edit]

 

見極めないといけません

子供だからという言葉を私は基本的に信じていません。
小学3年生なら、もうすでその人間の個性は確立できているものです。
そこに子供と大人の垣根はありません。
ずるがしこい子供はずるがしこい大人になるだけです。
知性と理性で自分を抑えられるのが大人ですが、
根本的に人格というものは変わりません。
もし、その子が子供ではなく大人だったら?アイスベアさんは家に入れますか?
「いま、出かけている(親戚の家に行っている)とか、家を掃除中だから」といって追い返すべきです。
家では、そういう対処もできますが・・・
学校では子供の社会があるので、どうしようもできません。
関わらせないようにするのがベストな方法です。
ですが、そういう輩は大抵むこう側から絡んでくるものです。
適当にあしらうのがいいのですが、小学2年生にそれは難しいでしょうね・・。
「その子のことは友達だと思うな。表面上だけ適当に付き合って、絶対に悪いことに加担するな。」
という事を強く、我が子に言い聞かせるべきです。

NAME:有馬 | 2010.09.19(日) 14:15 | URL | [Edit]

 

minorunさんへ

最近はあの男の子、うちに来ません、ほっ。
きっと他の友達と忙しいのかな。
もううちの子供のことは忘れてくれるとありがたいのに。

NAME:アイスベア | 2010.09.21(火) 13:28 | URL | [Edit]

 

有馬さんへ

なるべく関わらないでね、とは言っていますが、うちの長男もちょっと優柔不断なところがあるようです。本人はあまり一緒に遊びたくないみたいです。

NAME:アイスベア | 2010.09.21(火) 13:30 | URL | [Edit]

 

No title

イヤー見極めが難しい!!
私だったら息子が嫌がってたら、遊ばせないかなぁ・・・。
その息子の親御さんも問題ありそうだし・・・。子供が大きくなると問題も増えるのね

NAME:ゆりだん | 2010.09.22(水) 06:03 | URL | [Edit]

 

ゆりだんさんへ

何だか、相手は子供なんだけど、子供だからか、難しいですよね。
子供が大きくなるにつれて、問題も複雑になるのねって思います。
きっと今はまだ簡単なうちなのかも。

NAME:アイスベア | 2010.09.23(木) 14:47 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.09.27(月) 16:57 | | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。