dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.16(Thu) 16:32
トルコの旅行記、続編です。
トルコ旅行記と言っても、
ホテル以外のどこにも行かなかったので、
普通のトルコ観光旅行とはちょっと違うかもしれません。

泊まったホテルは
ここです。
5星ホテルで「スーパーオールインクルーシブ」でした。
「スーパー」が余計についていただけあって、
ホテル内では飲食に関してはまったくお金を使うことがありませんでした。
お部屋のミニバーもタダで、毎日補充に来てくれたし。
(ただし、アルコールはなかったけど)

ホテル内のレストランは
沢山ありすぎて、一週間の滞在では全部制覇できませんでしたねー。

ある日の夕食時、カメラを抱えて、ホテルのメインレストランで写真をパチパチして来ました。

02September2010-08.jpg

毎晩、テーマがありまして、
メキシコだったり、アジアだったり、イタリアだったり、お魚だったりと
長期滞在者にも飽きさせない工夫がされていました。
写真の日はメキシコ・デーだったかな。
ビュッフェでしたが、とにかく、前菜、メイン、付け合せ、サラダ、デザートと何を取っても
種類が豊富でした。

02September2010-03.jpg

写真はトルコのパン。
これ以外にも、普通の丸パンやらバゲットやらとめちゃ種類が豊富でしたよ。

このホテルのパンがそうだったのか、トルコのパンがそうなのか、
とにかく、パンが美味しかった!
ふわふわのパンとか、トルコのパン色々ありました。
お気に入りは、ゴマのついたドーナッツ型のパン。
外側はかりっとして中はモチモチ。
朝食によく食べていました。

02September2010-07.jpg


02September2010-09.jpg
前菜。

02September2010-10.jpg
メイン。
私はよくお魚のグリルを食べました。

そうそう、トルコのお米って日本のお米に似てるなと思いました。
日本のご飯とまったく同じではなかったのですが、
スペインやギリシャのホテルで食べたお米と比べると
かなりいけました。


02September2010-11.jpg

デザート。
トルコの甘いお菓子って見るからに甘そうで、
取るのためらっていたんですが、
一度食べてみると、甘いけど思ったほどには甘さが気にならず、
ペロッと完食出来たんです。
この日は写真撮影の為に、必要以上に色々と取ってしまい、
ラクトーゼイントレランスの私は後程トイレにこもってしまうという出来事もありました。

02September2010-04.jpg

02September2010-05.jpg

02September2010-06.jpg

これだけ種類が豊富なデザートビュッフェがあるというのに、
家の子供達と来たら、ひたすらアイスばかり食べていたし、
食事にしてもそう、
毎日、ポテトフライとチキンナゲットやらスパゲティばかり食べていました。
でもね、よその家庭の子供達のお皿を見ると、
うちと同じだったんですよね~。
お皿が茶色一色!というか(笑)

この他にもアラカルトのレストランがいくつかありまして、
魚料理、イタリアン、アジア料理、トルコ料理の4つだったかな。
要予約で、一週間に一度行く事が出来たので、
私たちはお魚料理のレストランへ行きました。
前菜の時点でお腹が8割方満足してしまって、
最後は苦しい・・・と言いつつ食べました。
でも、お魚美味しかったです。


ずーっとホテルに居たので、
朝、昼、晩と3食プラスおやつ、すべてホテルで食べたわけですが、
お昼はね、ほぼ毎回こんなもの食べてました。

02September2010-12.jpg

「ドネルケバブ」と日本語では言うのですね。
ドイツでもおなじみですよね。
プールのすぐ側にファーストフードコーナーなるものがありまして、
ドネルケバブ、サンドイッチ、ピザ、オーブンポテト、果物、パンケーキ、ワッフル、アイス、クッキー、マフィン、パン、ドリンクなどのスタンドが微妙な時間差でオープンしていました。
何が便利だったかって、水着のままでOKだった事かな。

とにかく、ホテルの中では食べ損なう事がないってくらい食べ物はいつでも何かしらがありました。

旅行が終わった後、残ったものは・・・
ダイエットしなくちゃ、です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フランクフルト生活情報








スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

トルコのお米おいしいですよね。
私もここにトルコ人のお友達がいて(それがドイツからの移民って言うのが笑える)
彼女たちの家に行くと食べ過ぎてしまいます。
オールインクルジーブって「ただ」だと思って食べ過ぎてしまう私が怖い。
ドイツのドネルケバブはおいしいけれど、こっちのはおいしくない。

NAME:ゆりだん | 2010.09.17(金) 16:22 | URL | [Edit]

 

ゆりだんさんへ

オールインクルシーブは確かに食べ過ぎますねぇ。
というか、いつでも何か食べていました。
トルコは思ったよりも食べものが美味しかったー。

NAME:アイスベア | 2010.09.21(火) 13:25 | URL | [Edit]

 

No title

ホテルの中でずっとゆっくり7日間!
あぁ素敵素敵。
レストランに並ぶ食事によだれが出そうだわ。

うちは旦那が休みが取れないから夢のまた夢だわ・・。

こうなったら旦那ほっぽって旅行に行こうかしら。

NAME:もろあい | 2010.09.21(火) 16:19 | URL | [Edit]

 

もろあいさんへ

そうですよねー、日本じゃ会社勤めしていたら、長いお休みってなかなか取れないですよね。
ドイツでは、2週間旅行に行く人だってザラにいます。
2週間も旅行に行ったら、そっちのほうが疲れてしまう、なんて思うのは、やっぱり私が日本人だからかしら!?
もろあいさん、姫ちゃんが小学校に入る前までに思う存分旅行行って置いて下さいね。

NAME:アイスベア | 2010.09.21(火) 18:27 | URL | [Edit]

 

No title

忙しかったもので、遅くなりました~
このホテル、なかなかですね。
アンタリア方面は何度も行っていて、5星ホテルもあちこち体験しましたが、ここのビュッフェはなかなかよさそうですね。

プールもあれだけの施設なら、5星でもランクが上のほうでしょう。
子供たちにとっては、まさにパラダイスです。

初めてビュッフェを体験すると、ついあれもこれもと欲張って料理を取ってしましますが、アイスベアさんも例外ではないようですね(笑)
私も最初は食べすぎるくらいあれこれお皿に取っていましたが、何度もビュッフェを体験するとそのうち慣れてくるもんです。
今では、自分の一番ほしいものだけを、適量取るようにしています。
私が利用したホテルはどこもデザートが甘くって、私が手に取るのは今ではプリンだけになってしまいましたが・・・

トルコの夏は暑すぎて、遺跡めぐりにはきついです。
冬は遺跡めぐりには絶好の温暖さなので、冬休みにまた行かれてください。
バスで海岸沿いに南西に行くと聖ニコラウスが住んだ町もあるし、アンタリヤから東に行くと有名な遺跡もあるので、きっと楽しいと思いますよ。

NAME:くろろ | 2010.09.27(月) 15:52 | URL | [Edit]

 

くろろさんへ

流石、くろろさんは旅慣れていらっしゃいますね。

子供達、ホテルのプールや遊園地がとても気に入ったようです。
私も初めて、このホテルだったら、もう一回来てもいいなって思いました。
(実際行けるかどうかは別にして)

ビュッフェってつい食い意地張ってお皿に山盛りになるのは、
まだまだ経験の浅い証拠なんですねー(笑)
子供達は毎日のようにポメスばっかり食べてましたので、
子供達の分まで、、なんて頑張っちゃったんです。

家事を何もしなくていい一週間はやっぱり素晴らしかったです!!

遺跡めぐりは子供がもうちょっと大きくなってから行けたらいいなと思います。

NAME:アイスベア | 2010.09.28(火) 09:09 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。