dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.15(Wed) 15:05
旅行から帰って来て、もう一週間以上経つのですが、
トルコ旅行記でも書こうかという気にやっとなったもので
今日からしばらく旅行記が続くと思います。

だけど、旅行記って言っても、
ホテルの他にはどこにも行かなかったのです。
だからただの我が家のホリディの記録と言いましょうか・・・。


31August2010-01.jpg

乗った飛行機はきっとドイツにお住まいの方なら一度は乗ったことがあるかも、の
Condorです。
今回の飛行機はなんと機体にスヌーピーが乗ってました!!
ピーナッツの60周年記念とからめて、Condorが慈善活動やってるってことでした。

31August2010-02.jpg

スヌーピー好きな私のために皆さんのために
写真をもう一枚!

機内ではピーナッツの短編を上映していました。
(帰りにね)
それから、機内販売でピーナッツの缶入りキャンディーを売っていたので買いました、もちろん。
一缶2ユーロ、美味しいキャンディーだったし、一部は寄付金になるとのこと。
きっと日本だったら、わんさか売れるんだろうけどねぇ、
ドイツ人はあまりピーナッツには無関心でしたわ。
きっと私がこのキャンディーをかった唯一の乗客だったんじゃないかな。

ま、そんな訳で飛行機がトルコに向けて飛び立つ事約4時間、
無事アンタリヤに到着。
空港から出ると、そのまま旅行会社のお迎えのバスで
ホテルまで向かいました。
ホテルに向かう頃はもう日もとっぷり暮れて、
周りの景色はあまり分からず。

ホテルに着くとチェックインして部屋に着くや否や、
夕食に向かう。
だって、夕食のレストランが閉まるまであと一時間足らずでしたから。

この日は、結局、一日移動で終わってしまいました。

最後にホテルのお部屋を紹介。

ファミリーだとか、大人数向けの部屋で、
メゾネットタイプの部屋でした。

31August2010-03.jpg

ベッドが二つとバスルーム。

31August2010-04.jpg

階段を上るともうひとつお部屋があって、

31August2010-05.jpg

ここにも大きなベッドとバスルーム。

のびのび出来て快適でした。
メゾネットという造りのせいか、ホテルの10階最上階でしたので
景色もよかったしね~。

03September2010-06.jpg

・・・ってことで、続きはまた次回。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フランクフルト生活情報




スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

初めまして、アイスベアさん。
トルコ旅行記楽しみにしています。何故かッて,一度はトルコに行ってみたいと思ってるんですが、今回もトルコへは行かず別の所へ。ひっかることろは<ロシア人の旅行者>が多いと言うこと。個人的には気にしないんですが、トルコに行ったことがある友人達は、ことごとくこの点について語るのです。
それにしても素敵なホテルですね。来年の休暇の為に,ホテル情報も楽しみにしています!

NAME:Jimmy777 | 2010.09.15(水) 21:43 | URL | [Edit]

 

Jimmy777さんへ

初めまして、Jimmy777さん。
コメントありがとうございます。
今回のトルコ旅行でロシア人旅行者は意識していなかったせいか、それ程目立ちませんでした。(確かにいましたけど)
あるホテルのスタッフと話した時に、何ヶ国語喋れるのか聞いたら、トルコ語、英語、ドイツ語、ロシア語の4ヶ国語を話せるとのことでした。
やっぱり、ロシア人旅行者も多いのかな。
英語を話している人達が結構多かったです。

NAME:アイスベア | 2010.09.16(木) 15:25 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。