dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.02.03(Wed) 13:36
変なタイトルですね、「輪ゴムの薦め」って。
今日は輪ゴムの話なんですけどね。

輪ゴムって出かける時に一つか二つバッグに忍ばせておくと便利な事があるんですよ。
・・・って一体どんな時なんだ!?と突っ込みが来そうですね。

例えば、子供を連れて長時間外出する時には、
途中でおやつを与える事ありますよね。
日本では、お菓子の小袋入りは普通ですけど、
ドイツではたいてい大袋入り。
で、全部食べきれない時に輪ゴムがあると便利でしょ?
これで、バックの中でお菓子が散らばる心配はありませんね。

はっはっはっ!なーんだ、それだけの事?って笑っているあなた、
次のお話は、そんなアイスベアのつい最近の大変貴重な体験談です。

あれは、日曜日の午前中、
去年の9月にサッカーを始めた長男にサッカーの試合に出るチャンスが巡って来たんです!
日曜日の朝だけは目覚ましはかけないアイスベアですが、
この日は特別、目覚ましかけて、一家総出で試合の行われる会場に向かったのです。
会場に着くと、長男は更衣室に入り、トレーナーから渡されたユニフォームに着替えました。
この時、着替えを手伝ったのはアイスベアの夫。
着替えを済ませた長男と同じチームの子供達は早速、体育館でウォーミングアップです。
アイスベアはそんな長男を観覧席から見ていましたが、
長男は走る度にユニフォームのズボンをたくし上げるのです。
夫曰く、「ユニフォームが大きかったんだよ、ちょっと腰のところをつまんだんだけど・・・」
あれじゃ、試合に集中できないんじゃないか、
もし試合の最中にズボンが脱げるような事があったら、
きっと恥ずかしがり屋の長男の事、一生のトラウマになるかも。
とか、母親ですもの、色々考える訳ですよ。
そんな時、「!」と思いついたのが、
偶然ですが、飲み物食べ物の入ったバッグに輪ゴムを入れていた事を思い出し、それをひっつかみ、
長男の元へ走るアイスベア。

長男のズボンの余っている部分を輪ゴムでぎゅっと縛って
これでズレ落ちる事心配はなくなりました。

ほら、見てやって下さい、長男の晴れの姿!

31Januar2010-01のコピー

こうして見ると、もう立派なサッカー小僧ではありませんか!


31Januar2010-06.jpg
親ばかついでに、プレイする姿もね。
長男の背番号は3。


・・・でもね、ここだけの話、長男は結局、
スターティングメンバーでプレイすることなく、
やっと出番がやって来たと思ったら、
その3分後にはボールが顔面直撃、痛さのあまり、
あえなくその試合は退場。

次の試合でも、控えの選手として待機してたんだけど、
試合の流れ上、選手交代する余裕がなく、
そうこうするうちに、
この日予定していた義理父のお誕生日のお祝いに出かける時間になり、
会場を後にしたのでした。

母さんせっかく張り切って輪ゴム持って来たのにな・・・
(いえいえ、あれは偶然持っていたのでした)

まあ、そんな訳で、アイスベアは輪ゴム携帯の必要性をひしひしと感じたのでした。
サッカーやっているお子さんをお持ちのお母さん方、
輪ゴムをバッグに忍ばせておくときっと便利な事がありますよ!

ちなみに、試合の結果ですが、
長男のいるサッカークラブはチーム1、とチーム2と計2チームあるのですけどね、
10チームが参加した中で、優勝、準優勝だったんですって!
凄いぞ、長男!!
3分しか出てないけどね。

後日長男もメンバーの一人として、メダルを頂いたのでした。
メダルには「なんちゃらカップ2010」と書いてありました。
意外と立派な試合だったのね。
長男の宝物です。
サッカーには興味のないママもこの日ばかりは真剣なまなざしで応援していました。

長男よ、次こそはもっと活躍できるよう頑張ろうね。

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒhƒCƒcî•ñ‚Ö



???????????


スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。