dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.11.05(Thu) 15:53
長男の秋休みを利用して、Strasbourgに行って来ました。

ええ、いつものように、子供二人はお義姉さんに預けました。


今回で4回目のStrasbourg。
秋のStrasbourgも素敵でした。

30October2009-02.jpg

30October2009-01.jpg

観光はそこそこ、今回の目的は・・

30October2009-04.jpg

↑これを食べる事でした。

ドイツでは、というか、この辺りの田舎ではぜーったい見かけることのない
モンブラン

ちゃんと栗の味がして、美味しかった~
ついでに、一番下のクッキー生地がバターの香りが濃厚で、とても素晴らしい味でした。

30October2009-05.jpg

どれを選んでいいか困っちゃうくらいどれも美味しそう。

何せ一泊2日の旅だったので、
ケーキ屋さんでモンブランを食べてお茶して、
街をぐるっと回って、ウィンドーショッピング。

30October2009-03.jpg

ロクシタンのお店では試供品をクンクン&塗り塗り。

夕食は、ドイツ語は全く通じない、英語もカタコトなレストランで
なんとか食事にありつきました。
食事が実際出てくるまで、自分たちがどんなものオーダーしたのか
ドキドキでした。
アイスベア夫婦ってB級グルメ夫婦ですから、カタツムリとか生肉とか出て来たらどうしよう~って内心心配で心配で・・(笑)

泊まったホテルはギャラリーラファイエットのお隣のホテル。
お買い物するのにバッチリのロケーションでした。
ウィンドーショッピングがメインだったんですけどね。

夕食の後、街をぶらっと散歩して、フランス人ってどんなの食べているんだろうと
窓からレストランの内部をジロジロみて観察したんですけどね、
みなさん、生牡蠣だの、カニ、エビだのを食べていらっしゃいましたよ。
ドイツからほんの少し車を走らせただけなのにねー、こんなに食文化が違うものなのねー。

翌日は、郊外の大型スーパーに寄って

30October2009-09.jpg

こんな感じでお買い物。
Maille社のリンゴ酢で、"Grande Cuvee"と書いてあるお酢が大変お勧めです。
(Maille社の回し者じゃないですけど・・)
普通のリンゴ酢よりもマイルドです。
お値段もちょっと高いけど。
でも、お酢は健康にいいしね。

ドイツじゃなかなか見かけないんですけどね。 

30October2009-07.jpg

カラメルプリン。
フランスのスーパーには色々なメーカーが並んでいるんですけど、
Bonne Mamanのが一番美味しい、と思います。

30October2009-08.jpg

これは陶器の町、スフレンハイムで買ったお皿です。
素朴で温か味のある感じの陶器です。

余談なんですけどね、
スフレンハイムの陶器のお店の前にあるレストランがありまして、
ここにはドイツ語のメニューもありました。
ちらっと見てみたら、
「かぼちゃのスープ with カエルの肉」というメニューがありました。
カエルが超超苦手なアイスベアは
ドン引きしました。
フランス人、カエルを食べるのは知っていたけどね、
やっぱり本当だったんだ・・・みたいな。

そんな訳で夕食のフランスのレストランで何が出てくるのか、
余計に怯えていた訳なんです。


よかったら、クリックしてね。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

モンブラン!!

気持ちわかるわ~。
私もね、モンブランを見つけると最初から2つ注文しちゃうの。(大抵フランスのお菓子はとってもお上品な一口サイズなのだもの)
日本のカフェでは、いつも他のものを頼むくせに、故郷を離れると恋しくなるのは不思議なものね・・。

ストラスブールは、うちからは日帰り圏内なの。今度は一緒に行きましょうね!

NAME:なおこ | 2009.11.05(木) 22:45 | URL | [Edit]

 

Strusburg

私も何回か行きました。
やっぱりフランス産のケーキって美味しいんですよね。私はモンブランが苦手なので違うものを頼みましたが・・・。
私の元彼はフランス語を話しますが、ドイツ語で話していたみたいです

NAME:ゆりだん | 2009.11.07(土) 07:07 | URL | [Edit]

 

もう4回目なんですね。アイスベアさん家の毎年の行事なのかな?

フランスのスーパーって1日中そこで過ごせそうなぐらい楽しいですよね~!

本と、国境を越えるとなぜかがらっと変わる食文化。不思議ですよね。

NAME:Shocola | 2009.11.07(土) 11:40 | URL | [Edit]

 

なおこさんへ

食べれないとなると無性に食べたくなるのが人間ですよね。
ってことで、モンブラン食べて満足しました。
次は是非なおこさんと行きましょう!
あそこは女性同士で行くのが楽しい所ですよね。

NAME:アイスベア | 2009.11.10(火) 14:45 | URL | [Edit]

 

ゆりだんさんへ

ストラスブルグってドイツ語はなす人意外に多いんですよね。でも、若い人はどうなんだろう?
昔はドイツ領だった時代もあるので、納得ですが。
私もフランス語が話せるようになったら楽しいだろうな、と思うばかり・・・。

NAME:アイスベア | 2009.11.10(火) 14:48 | URL | [Edit]

 

shocolaさんへ

毎年の恒例行事にしたいくらい秋のストラスブルグ良かったですよ。
次はもうちょっとフランス語のメニューを読めるようになりたいです。そうでないと恐ろしくて・・。

NAME:アイスベア | 2009.11.10(火) 14:50 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。