dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.07.15(Wed) 10:22
ロードス島滞在中に一日だけレンタカーを借りてお出かけしました。
行く先は、ロードスタウンとリンドス。

ホテルからは前日に申し込んで、
ランチボックスを用意してもらいました。
どんな中味かなってワクワクして覗いたら、
パウンドケーキが二切れ、リンゴ、桃、オレンジがゴロンゴロン、オレンジジュースと水。
これが5つ星ホテルのランチボックスか~!!とちょっと憤慨というかガッカリだったのですが、
小腹をすかせた子供達にはケーキだの、ジュースだの水はとても重宝しました。

さて、最初に行ったのはロードスタウン。
旧市街の中です。

06Juli2009-09.jpg

06Juli2009-12.jpg

06Juli2009-11.jpg

06Juli2009-25.jpg

06Juli2009-10.jpg

06Juli2009-24.jpg

06Juli2009-26.jpg

ここは観光客も多く、活気がありました。
土産物屋やら、ゴールドを売る店、ニセモノと思われるブランド物バック、Tシャツのお店、レストラン、カフェなどがずらりと並んでいました。

困ったのは、途中で次男が「こっちに行きたくない~」と訳の分からない駄々をこね、
思うように歩いてくれず、
ぎゃんぎゃんと泣く次男を何人の道行く人が笑いながら通りすぎて行った事でしょうか。

これだから外出するとなぁ・・・とため息、です。

どうにか次男をなだめて、レストランでお昼を済ませて、次は港を歩いて見ました。
すると、たくさん泊まっている船をみた次男、またもや、駄々コネ作戦で
「船に乗る~」と行って地団駄踏むんです。

午後の日差しが一番強い時間帯、暑くて疲れも出ていたんでしょうけど、
あんなに大泣きされるとねぇ~、観光気分も吹っ飛ぶってものです。

根負けした私達、グラスボートに乗ることに。

06Juli2009-13.jpg

結構お洒落な感じのボートでした。
床の部分が一部、ガラスになっていて、海底が見えるようになっていました。

ゴツゴツした岩とか、小さい魚の群れがいっぱいいましたが、
カラフルな熱帯魚はどこにもいませんでした。

06Juli2009-27.jpg

ボートの中。
ボートに乗るとけろっとして上機嫌な次男。

06Juli2009-28.jpg

06Juli2009-01klein.jpg

そんな訳でボートから見えた景色。

このボートは高速船でして、途中、ほんのちょっと高速で走ってくれましたが、
これが楽しかった!
水しぶきがビチャッって時々かかったりして、それが子供達には嬉しかったみたい。

ボートの後はアイスを食べて、休憩して、ホテルに戻る事に。
次の駄々コネが始まる前に退散、もう長居は無用だってね。

ところが、リンドスの町にやっぱり寄ってみたいなと、心変わり。
ホテルへの帰り道だったしね。

リンドスの町は、青い海があって、白い石の家々、丘の上の遺跡と、これぞギリシャ!という町でした。

06Juli2009-07.jpg

06Juli2009-29.jpg


06Juli2009-16.jpg

丘の上に聳え立つ遺跡はのアクロポリス「丘の上の都市」。
世界遺産なんだそうです。

リンドスの町中は車の乗り入れが禁止されています。
駐車場から町の入り口まで無料のシャトルバスが出ています。
だけど、町中に入っても、アクロポリスまではまだかなり距離がありました、
それに急な上り坂。
ダンナと二人だったら、きっとゼイゼイいいながらも登ったんでしょうけどねぇ、
すぐ疲れたと弱音を吐く長男&駄々コネ専門の次男も一緒ですからねぇ、、
とても頂上までたどり着ける自信がありませんでした。

そんな訳で、記念写真を撮って、すごすご退散しました。
そして、今頃になって、ものすごく後悔しています、なんで登らなかったんだろうって。
後悔先に立たず、もう後の祭りなんですけどねー。

06Juli2009-15.jpg

アクロポリスからこの海を眺めたら、どんなにか美しかった事でしょうねぇ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



さぁ、お次はいよいよロードス島旅行記クライマックス!

おまけ

ロードス島での収穫

10Juli09-02.jpg

オリーブオイル

10Juli09-03.jpg

天然物(約5年)のスポンジは海の匂いがします。

スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

ぉぉ

やっぱりギリシャだから、歴史的建物が多いのですね。隠れ家のような遺跡(?)があったりして、行ってみたいです…。

やっぱりギリシャといてばオリーブオイルですよね!!
一番最後の、天然のスポンジって何で出来ているんですか?  海草…には見えませんし…。藻?  黄色の藻なんてあるんですかね。ま、国外は不思議がいっぱいですのでわかりませんが・・・。

NAME:Dearka | 2009.07.15(水) 10:52 | URL | [Edit]

 

ロードスの城塞都市、いい雰囲気ですね。行ってみたくなりました。
歴史あるところにドラマあり、でいろいろ面白い伝説が残っているのでしょうね。

NAME:なおこ | 2009.07.15(水) 12:00 | URL | [Edit]

 

次男君の、ボートに乗った後の笑顔に大笑いです。長男君はこういうとき、黙って見ているんですか?それも興味ありです。「まったく・・・」とか思ってたりして(笑)
懐かしい景色に見とれてしまいました。ちなみに、私、リンドスで上まで上りました。暑い中、もう上りたくない・・・と文句言いながらでしたが、到着した時の感動はすごかったです!

あーやっぱり海はいいなあ・・。

NAME:shocola | 2009.07.16(木) 16:16 | URL | [Edit]

 

子供が小さいと、観光も大変ですね。
「ホテルに預けてだんな様と二人で行けばよかったのに」という考えが頭をよぎりましたが、そのおかげでグラスボートも楽しめたんだから、良し、ですね。

NAME:みき | 2009.07.17(金) 08:03 | URL | [Edit]

 

Dearkaさんへ

勉強不足で、建物を見ても何が何だか分からなかった・・・のは本当残念です。

スポンジは海綿という動物?から出来ているみたいです。
色が濃いものが長い時間をかけて出来たものらしく、丈夫で値段も高かったです。
でも、洗濯機で洗っても大丈夫よ~なんて売り子のおばさんが言ってました。
私は子供がよく観ているアニメのスポンジボブだ!なんて思い、買ってしまいましたよ。

NAME:アイスベア | 2009.07.17(金) 15:13 | URL | [Edit]

 

なおこさんへ

そうなんです、もっと勉強していけばよかったなー。もう遅いですけどね。
ドイツ語のガイド本を買ったんですけど、それがよくなかったのかも。

NAME:アイスベア | 2009.07.17(金) 15:15 | URL | [Edit]

 

shocolaさんへ

長男は次男がダダをこねだすと「また始まった・・」と結構冷めて傍観していますよ。慣れちゃったんでしょうね、よくある事だから(笑)その場では笑い事じゃないけど。

アクロポリス上まで行ったんですね、やっぱり感動するでしょうねー、相当大変な登坂ですよね。写真あったら、見せてもらいたいな~。
この次機会がもし巡って来るのであれば、是非挑戦します!

海はいいですよね~。また行きたいなぁ~。

NAME:アイスベア | 2009.07.17(金) 15:20 | URL | [Edit]

 

みきさんへ

子供が小さいうちはまだ我慢・・・と思っていますが。子供をホテルに預けて行っても、何だか気になって楽しめない気がするのですよ。こういうの子離れが出来ていないというのでしょうけれど。

大変だったけど、やっぱり家族みんなで見て回ったロードス島はいい思い出になりました。

NAME:アイスベア | 2009.07.17(金) 15:23 | URL | [Edit]

 

初めまして。みいこと申します。
お写真が素敵で、見入ってしまいました。路地裏のような風景とか、海沿いの丘の上のお家とか情緒があっていいですね。
いいな~ギリシャ…というか、ドイツにお住まいだなんてこれまた素敵~v-353
ご近所にドイツ人のお友達がいます。その方が「ドイツはあまり晴れがない、雨が多いのよ」って言っていました。アタシの住む町は晴ればかり…一日雨という日は年に数回です(苦笑)
素敵なブログですね、また遊びに来ます。
お邪魔しました~♪

NAME:みいこ | 2009.07.20(月) 16:14 | URL | [Edit]

 

みいこさんへ

みいこさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ドイツ人のお友達がおっしゃる通り、ドイツはいいお天気の日は少ないです。夏も夏らしくないし、冬は暗くて寒くて。
そんな訳なので、ドイツ人はヨーロッパの南の方へ太陽と海を求めてよく休暇に行くんです、私もその一人でした。

太陽が出ているだけでも、気分的にずいぶん違うもんだ、とドイツに来てよ~く実感しました。
太陽がサンサンと照る町に住んでいらっしゃるみいこさんがうらやましいっ!!

それでは、またいらして下さいね~^^

NAME:アイスベア | 2009.07.22(水) 10:46 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。