dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.15(Mon) 13:06
以前はどっちかと言うと、柔らかくて、甘いパンを作る事が多かったのですけど、
最近、シンプルなハード系のパンが食べたくて
色々と試しています。



最近作ったパンで、「美味しい!」って思ったのがこれ。


参考にした本はこれです。
少しのイーストでゆっくり発酵パン?こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!少しのイーストでゆっくり発酵パン?こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
(2007/01)
高橋 雅子

商品詳細を見る



この中の基本の丸パンを参考にしました。
ただし、せっかちな私はイーストを多めに入れて、
ゆっくり発酵ではなく、せっかち発酵でしたけど(笑)

基本の丸パンは材料の粉の10パーセント位に全粒粉を使っています。
このせいなのか、粉の味がするんですよ!!
それで、なんというか、味があってちょっとだけ酸味があって美味しいんです。

12Juni09-02.jpg

パンを切ってみると、ちょっと気泡も入ったりして、
今までにないいい感じな出来上がりでした。

願わくば、もうちょっと大きな気泡が入って
軽くて外側はカリッ、中はもちっとしたパンが理想。

パン屋さんで買うと、そういうパンはすぐ手に入るんですけどね、
自分で作ったんだ!という自己満足が専業主婦にはたまに必要なんです(笑)

子供達も、不思議と何もつけず、バクバク食べてくれました。
これが一番嬉しいな。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(11) 
Category:お料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

美味しそうなパン♪

初めてコメントしま~す♪
とても美味しそうなパンに釘付けです!
このパンに自家製ジャムをつけて食べたら美味しいだろうな~と想像してしまいました。(笑)
高橋雅子さんのこの本が気になっていたので、早速買ってみたいと思います。

NAME:Chico | 2009.06.15(月) 17:17 | URL | [Edit]

 

ヨーロッパカラーからのお知らせ

突然の投稿失礼致します。

当方はヨーロッパカラーというヨーロッパ在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければご登録頂ければと思います。

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。

NAME:ヨーロッパカラー | 2009.06.16(火) 08:13 | URL | [Edit]

 

ぉぉぉぉ

すごい。パン屋に売っていてもおかしくないくらいにすごい!

僕はケーキは作れるんですけど、パンは作ったことがありません^^;
ドイツの男性はケーキとか作るんですかね・・・。

NAME:Dearka | 2009.06.16(火) 09:28 | URL | [Edit]

 

Chicoさんへ

Chicoさん、コメントありがとうございます。
プロの作るパンにはかないませんが、
自分で作った中でも結構いい出来だったので、嬉しくてついブログに載せてしまいました。

この本、ハード系のパンがたくさん載っていて、いいですよ。
何より、イーストで作るってところがいいです。イーストだったら、ドイツでも簡単に手に入りますから。

NAME:アイスベア | 2009.06.16(火) 13:08 | URL | [Edit]

 

Dearkaさんへ

ケーキ作るなんてすごいね!!しかも男性で!!どんなケーキ作るんでしょうか?

ドイツの男性でケーキ作る人、かろうじて一人知っています。若い男性でパンも作るみたいです。
一人暮らしがきっかけで作るようになったそうです。貴重な存在かも。

パン作りはケーキ作りとはまた違った楽しさがありますよ。機会があったら是非挑戦してみて下さいね。

NAME:アイスベア | 2009.06.16(火) 13:16 | URL | [Edit]

 

とっても美味しそうです!!
手作りパンだと材料なども分かってお子様にも安心ですね^^

偽ハーゲンダッツ、どちらのスーパーでお求めでしょうか?

ところで前回書いたコメントが消えていたのですが・・・
ナメクジ対策に、幅広のペットボトルの底を切ったものにビールを入れると、
翌日ビールに溺れて死んでいるそうです。
「こんないい死に方はない」と友人がそう言っていました(笑)。参考までに^^

NAME:Erdbeer | 2009.06.16(火) 23:53 | URL | [Edit]

 

おいしそ~。
ドイツって、専門店じゃなくてもパン生地の種類が沢山あるんですよね?
シンプルなハード系が好みになってきたあたりがだいぶ舌がドイツ化してきましたね。

私もパン作ってみようかな。
家に材料だけはそろってるんですけど、なかなか「よっこらしょ」と立ち上がれなくてねぇ。

私も紹介されていた本、探してみます。

NAME:もろあい | 2009.06.17(水) 14:41 | URL | [Edit]

 

Erdbeerさんへ

そうなんです、手作りのよいところは材料がきちんと分かっているってところですよね。安心ですものねー。

ハーゲンダッツの偽物はKauflandで買いました。この町、Kauflandが二軒あるんですが、クッキーアンドクリームがあったのは片方だけでした。Kauflandによっても微妙に品揃えが違うみたいですね。
見付けたら、Erdbeerさんも是非試してみてね!

ナメクジがビールにおぼれるっていうの、聞きますね。試してみます。幸せな死に方ですよね(笑)

NAME:アイスベア | 2009.06.18(木) 12:49 | URL | [Edit]

 

もろあいさんへ

パン作りは段階がありますからね、お菓子みたいにつきっきりじゃないから、忘れてしまって、夏は過発酵なんて経験あります。

ドイツには粉の種類もたーくさんあるし(普通のスーパーでも)、パン屋さんでも、白いパンから黒いパン、茶色やら、いろんな雑穀が混ざっていたり、と、すごい種類があります。
でも、日本人だなーって思うのは、一日に一家はお米がたべたくなるんですよ。

やっぱり白ご飯が一番好きです。

NAME:アイスベア | 2009.06.18(木) 12:56 | URL | [Edit]

 

すごい、このパン!売り物みたいですよー!!小さいお子さんがいると、自分で作った物を食べさせるのが一番安全ですよね。

そういえば、日本で子供がいる友達が、アイスクリームを買うのに自分が好きだからってハーゲンダッツばかり買っていたら、お子さんの舌が肥えてしまって、他の安い物を買い与えると「ハーゲンダッツじゃないといや」と言うそうです。贅沢品は大人になってからがいいですね(笑) 私は今回日本に帰ったとき、色んな味のハーゲンダッツ、堪能しましたが、やっぱりおいしかった!でも高いですね・・・。

NAME:shocola | 2009.06.18(木) 16:23 | URL | [Edit]

 

shocolaさんへ

shocolaさんは日本でハーゲンダッツ色々試しましたか!私は、気持ちは充分あったけど、値段が高くて、踏ん切りがつかず、結局、食べずじまいに終わりました。こういうのを「後の祭り」っていうんですよね。大切なところで主婦のケチ根性が出てしまって。

パン作り、自己流で楽しんでやっていますが、だけど、やっぱりプロにはかないませんねー。美味しいバゲットが焼けるようになるのが夢です。
夫は買ったほうが安いって思っていると思いますケド・・。

NAME:アイスベア | 2009.06.19(金) 14:12 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。