dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.22(Thu) 15:16
ドイツに住んで8年、いや、8年目も3分の2過ぎたかな。
その間、アイスベアは何度、ベッドの布団カバーとシーツを替えた事でしょう。
あれ、カバーを外して、またはめて、と結構重労働で冬なんかは体が温まっていい運動なのですけどね。
(これを運動と呼べるのか!?)

今日はね、そんなドイツの布団カバーのお話。


寝室のコピー

日本に住んでた頃もベッドで寝ていたから
布団カバーというものは買ったことありました。
日本では、ファスナーつきの布団カバーが当然のように売られていましたが、
8年前のドイツでは、ファスナーつきの布団カバーは皆無でした、私が知っている限りでは。
ドイツの布団カバーはね、ボタンが付いていましたよ、ボタン!5つか6つくらい。

これがね、いちいち、ボタンを外して留めて、の繰り返しで、たま~に間違ってカバーの裏側を留めたりする事もあったりして、面倒です、す~んごく。

我が家はシングルのマットレスを2つくっつけた形のベッドで、
寒がりのアイスベアは分厚いお布団、
冬でも半袖Tシャツで寝るような暑がりの夫には薄いお布団
てな具合なので、替える時は二倍の労働なんですね。
(でも、だから、お布団の取り合いしなくていいのよ)

「何故、ドイツにはファスナーつきの布団カバーが売っていないんだろう??」
謎でしたね、かなり長い間。
ファスナーだったら、一瞬のうちに終わるのに、どうしてこんな便利なものを知らないのか、ドイツ人は不思議だ。

ところが、ここ数年、徐々にファスナー付きが市場に出回り始め、
アイスベアは大喜び!
今では
「ファスナー付き以外の布団カバーは買わないわよ」
と高飛車な事も言える位。

というか、実際、言ったんです、義理姉さんの前で。
そしたら、
「じゃ、ファスナーが壊れたらどうするの?ボタンだったら付け替えが出来るでしょ?」

あああ、な~るほど、そういう理由でボタンなの!?
事実かどうかは知りませんが、ボタン説にも一理ありますね。

だけど・・・・、わたしだったら、ボタンが壊れるほど古くなった布団カバーは捨てちゃうけどなぁ。
ドイツ人ってなんて、ケチ!もとい、節約家!

あなただったら、布団カバーはボタン派?それともファスナー派?


ところで、布団カバーって今でもこういう言い方するんですか?
別のお洒落な言い方をご存知の方教えてね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

banner_22.gif



スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:ドイツのもの 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

アイスベアさん、こんにちは。
国によっていろいろですね。
去年、それまでフランス製のリネンを使っていたのをオーストラリアのブランドに変えたのですが、新しいものはボタンでした。
ボタンといってもプチッとはめ込むタイプでボタン穴タイプではありません。
なんか、安っぽいなぁーと思ってしまいました。
フランス製のものはボタンもファスナーも何もなし。
ドゥーヴェの足元の方が狭くなって30センチくらいまだ生地が残る感じ。(これ自分で書いていても何のことだかわからない)
内側に折り返したり、折り返さずにマットレスの下に挟んだり、応用の利くタイプでした。
イギリス製は買ったことがないのでわかりません。
布団カヴァーはイギリスではドゥーヴェカヴァーといいます。

NAME:みき | 2009.01.23(金) 08:43 | URL | [Edit]

 

みきさんへ

みきさん、こんにちは。
布団カバー文化ってそれぞれ違うのかな。みきさんのお使いだったフランス製はボタンもファスナーもないんですね!寝相の悪い人は、お布団がすぐ出ちゃいそうじゃないですか?!

私的には、簡単で時間がかからないのが一番!
最近買うものはカバーに限らず、服やタオルなどなど、洗濯機で洗えて、乾燥機に入れてもOKなもの、に限ります。

ちなみに、ドイツ語ではドゥーヴェカヴァーのこと、ベットベッシェと言います。



NAME:アイスベア | 2009.01.23(金) 11:37 | URL | [Edit]

 

私もファスナー派!

カバーの中で布団がずれないように、
カバーの内側で布団とカバーをヒモで結ぶようになっていますよね。
あれを結ぶのがものすごーく面倒です。

ダブルサイズだと縦と横がいまいちわかりにくいし、ヒモをずれてむすび間違ったらキーってなっちゃいます。

私は、外側はファスナー。
内側はボタンがいいです。

NAME:もろあい | 2009.01.24(土) 16:22 | URL | [Edit]

 

もろあいさんへ

恐るべし!日本のカバーには内側にはひもが付いているんだ!!そういえば思いだしたような・・。
さすが日本の製品、至れり尽くせりですね。
確かに、ダブルサイズのものって、縦と横って分かりにくいですよね、キーってなっちゃいますよ私も!

4月は楽しみです^^
また近くなったら打ち合わせしましょう!

NAME:アイスベア | 2009.01.26(月) 13:14 | URL | [Edit]

 

こんにちは^^

この前コメントしようと思ったのですが、
日本語変換にエラーが出て読み逃げでした(汗)。

確かにあのボタン、面倒ですね!
面倒過ぎて一つおきにはめることも・・・
(特に来客だと一日ですぐ洗うので 笑)
一度Tchiboでファスナーの枕カバーを
買ったのですが、すぐ壊れたのでそれも困りますが。

(日)は本当に清清しいお天気でしたね!e-247

NAME:Erdbeer | 2009.01.27(火) 14:38 | URL | [Edit]

 

Erdbeerさんへ

すぐ壊れるファスナー程、質のわるいモノはありませんね。
2週間以内だったら、ドイツでは「不良品だ!」と返品もしくは交換出来ると思いますが、Erdbeerさんはどうされたのかな?

ところで、ドイツって、買ったものが不良品なケースって多くないですか?
特に電化製品??

NAME:アイスベア | 2009.01.27(火) 20:25 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。