dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.05.20(Tue) 08:59
5月もあっという間に後半になりました。
みなさん、お元気でしたか?

私の方はいつもと変わりなく専業主婦をやっていまして、
だいたい毎日ぐうたら、
時々シャキーン!!と働いております。

昨日は、そんなシャキーン!!と働いた貴重な一日でした。

「シャキーン!!」モードはある日突然スイッチが入りますので、予測不可能。
これが前もって分かっていたら、本当にいいのにな。
自分の事なのに、まるで他人事の様・・・・。

さて、昨日は、蒸篭を使ってお料理しました。
使った蒸篭はこちら。



かれこれ、数ヶ月前、つまり、とっくの昔に
注文して届いていたのですが、
なかなか使う機会に恵まれず、
昨日の夕方、蒸篭デビューを果たしました。

いや~、蒸篭っていいですね。
本当、すごく便利。

20Mai2014-02.jpg

何が便利かって
一度に沢山蒸せるんです。
しかも2段重ね!!

2段重ねて、上の方にも蒸気がちゃんと行くのかな・・と
心配しておりましたが、
ちゃんと蒸気は上にも届いていました。

20Mai2014-03.jpg

こちらが、蒸篭で蒸しました肉まんです。
蒸し器の一段に6個か7個の肉まんが入りまして、
2段重ねで蒸しました。
写真の4個は昨晩の残り物。

以前はちまちまと4個ずつ蒸していたのですが
昨日は一気に沢山蒸せて、
しかも、エビ蒸し餃子(こちらは買った冷凍食品)まで蒸したけど
エライ早く出来ました。
時間と労力とガス代だって節約出来ました。

素晴らしい~!!!
こんな美味しい料理を作った蒸篭と私にも拍手!!!

蒸篭バンザイ~!!!





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪











 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
Category:お料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.05.09(Fri) 12:46
お久し振りです。

イースターも終わり
また普通の毎日が戻り
毎日、比較的のんびり、
時々慌しく過ごしています。

先日、「ああ、Hefezopfが食べたい!」と
作ったのがこれ。




Hefezopfは
甘いパン生地を三つ編みにするパン。

手前の丸いのは、
久し振りに作ったので
「三つ編み=三つの細長い生地に分ける」ってことをすっかり忘れていまして、
5本の細長い生地を作ってしまい、
残った二本をどうしたことかと
二つ編みしてまるくまとめて見た超適当なもの。

でも、何か、美味しそうに出来たのでよかったわ。
食べてみましたけど、普通に美味しいパンでした。


話は変わって、
今日は、車のタイヤを夏タイヤに替えに行きました。
今日行った車屋さんは主にドイツの高級車○ウディを扱うディーラー。
(私の車は高級車ではなく一般大衆車です)

受付にお姉ちゃんが座っていました。
上品さが漂うお姉さんというより、
ちょっとイケイケな感じのお姉ちゃん。

待っている間、ぼーっと眺めていたんですけど、
あるお客さんが封筒を持って来てお姉ちゃんに渡しました。
お姉ちゃんは封筒を受け取って、にこやかに挨拶し、
お客が帰った後、10歩くらい歩いて、
それを担当者の机の上にポイッと放り投げました。
封筒は担当者の机に着地、しかし勢いがあったので
元々置いてあった書類を押しのけて
担当者の机の真ん中に斜めに着地。

「これ投げたろ?」って一目瞭然な感じの机の上。

お姉ちゃんは一瞬考えた様子だけど、
何もせず、
そのまま踵を返して自分の机に戻りました。

あと二歩歩いたら、担当者の机の上に
投げずに置けるのに、どうしてそれが出来ないんだろ??


そして、
「こんなんでも雇ってもらえるんだ」って思いましたけど、
きっとこういう風に考えるのは日本人だけかしらね。

日本だったら、きっとお局さまが飛んで来て、
「ちょっと、あなた、トイレに来て頂戴」なんて呼び出しくらうよねぇ。




でね、私の車、とっくの昔にタイヤ交換終わっていたのよ。
書類と車のキーがお姉ちゃんの机の上にポン!と置かれていて
お姉ちゃんも気付いていなかったし
タイヤ替えたおじさんも何も言わずに置いていったらしい。

「私の車、もうそこにあって、終わってると思うんだけど・・・」って
言わなかったら、あと1時間か2時間か、それとも
今もまだあそこでぼーっと待ってたかもねー。


書類投げて他人の机の上ぐちゃぐちゃにしても
別にいいんだけど、
自分の仕事はちゃんとやろうよ。
待ってるお客の事、もうちょっと気配ってもいいんじゃないの?

だいたい、自分の仕事が接客業っだって分かってんのかな、あのお姉ちゃん。
この手のお姉ちゃんはドイツにはそこかしこに居るしな。
お姉ちゃんに限らず、お兄ちゃんやおばさんやおじさんもね。







にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪






















 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:パン作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2014 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。