dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.09.22(Sun) 18:20
今年もまたかぼちゃの収穫の時期になりました。





この家に引越して3回目の秋、
かぼちゃの収穫も3回目。

今年も豊作、感謝感謝。


今年のかぼちゃの味はどうだろうか。
あま~いかぼちゃだといいな。




ちょっと前になるけど、
園芸用品店で園芸肥料用に牛糞が売っていた。
もちろん、フレッシュな牛糞ではなくて、
乾かしてピンポン玉くらいにプレスされていた。

「あっ、来年のかぼちゃ畑にはこれを使ってみよう」と即座に思った。






我が家からちょっと歩くと、農地が広がっている。
植えられているのは、
麦、とうもろこし、菜の花が順繰りに作付けされるようだ。
同じ畑に同じ作物を続けて植えないんだ。
収穫の後、しばらくすると、
肥やしがまかれて、その後、別の何かが作付けされている。
あの何ともいえない臭いがここまで漂ってくるので、
よく分かる。

なるほど、肥やしをまいて、植えるのかー。
当たり前の事だけど、初めて気付いた。

という訳で、来春、ガーデニングの季節になったら、
あの牛糞を買って来て、
畑の肥やしにしよう。

忘れてないといいけどな・・・。


banner(3).gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
Category:ガーデニング 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.09.19(Thu) 08:05
先日、我が家にお客様がいらしたので
リンゴのケーキを焼きました。記事はこちら。→


お客様っていうのは、
私が長男を出産した時に病室を共にしたお母さんとその旦那さまと息子クン。
そこのファミリーはドイツ人ファミリーで
その時生まれた息子くんは4人目で3男坊。

私の方は第一子、
彼女にとっては4人目で
あたふた具合は私の方が何倍も上でした。

あれから11年経とうとしていますが、
いまだに時々こうしてお茶に呼んだり呼ばれたりしています。

先日、その病室を共にしたお母さんが
手土産に持って来てくれたものがあります。

18Septembert2013-02.jpg

ジャムが二種類、右がスグリとアプリコットのジャム、
左はカシスとイチゴのジャム。
この組み合わせが、なんとも絶妙でドイツらしい。

一番右の液体は
手作りのHolundersaft
Holunderは、ニワトコって呼ばれるみたいですね。
ドイツではよく見かける木で
夏に小さくて白い可愛い花を咲かせます。
このお花を煮てシロップにしたものが
Holundersaftです。
ほのかに酸っぱくて、独特の香りがして(ちょっとライチに似てる)
炭酸水で割って飲むと美味しいのです。

市販のHolundersaftは飲んだ事がありますが、
市販のよりももっと優しい味で甘さも控えめ。

それから、このジャムとシロップを入れて来た
布バッグもプレゼントしてくれました!
こんな可愛い布地がドイツにも売ってるんだ!
実は、これはリバーシブル。

18Septembert2013-03.jpg

もちろん、手作りですよ。
布地も厚くて、しっかりしていて、
底にマチがあるから見かけよりも沢山入ります。


すごいなぁ、こんな何でも手作りしちゃって。
ドイツ人にも手先の器用な人っているんだなって
彼女と会うといつも思います。

そして、色んなものを手作りする彼女のお母さん振りにはいつも
尊敬の念を抱きます。

便利なものに溢れる世の中で
手に入らないものはないくらい
何でも売っているけど、
手間隙かけて手作りして
家族に安心して美味しいものを作ってあげるのって
素晴らしい事だよなーって思います。



こんな素晴らしい手作りの品々の後にこんなもの紹介するのは何ですが、

18Septembert2013-04.jpg

私が作ったキュウリのサラダ、それも2種類!!

手前がスライスしたキュウリに
お酢と塩コショウと砂糖少々、出し醬油少々であえました。
サラダっていうか、酢の物?

向こう側は
スライスキュウリにお酢と塩コショウと砂糖少々、
それからサワークリームであえたサラダ。
これは子供達が大好きなキュウリのサラダ。

私は乳製品がダメなので酢の物。
旦那はキュウリが嫌いなので食べません。

そうそう、キュウリは、庭でとれたキュウリです。


あ、私も、ちょっとスローライフ頑張ってるな、と思った瞬間でした。



お庭のキュウリもそろそろ終わりかなぁ。
この夏は、家庭菜園のキュウリのお陰で
キュウリを全然買いませんでした!

これから、ちょっと淋しくなるよなぁ・・・。





banner(3).gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.09.18(Wed) 09:30
先日、お客様が来たので、
リンゴのケーキを焼きました。

13Septembert2013-01.jpg

レシピはこのレシピを使いました。→


クッキー生地2/3を型の底と側面に敷いて、空焼きして、
スライスしたリンゴを砂糖と水でちょっとだけ煮て、
シナモンをかけて、
空焼きしたクッキー生地にリンゴを入れて、
残ったクッキー生地で蓋をしてオーブンで焼く、という手順です。

美味しいケーキのポイントは、
酸っぱいリンゴを使うことかな。
このとき使ったリンゴはグラニースミスでした。

素朴なケーキですが、
大人4人、子供3人で食べて、
あっという間になくなりました!
直径26センチの型だったんですけど。

ま、日本じゃ異様にデカイ直径26センチの型も
ドイツ人の腹にかかったら、お茶の子さいさいです。

banner(3).gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




そして、昨日は、こんな物を作りました・・・・
 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(0) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.09.17(Tue) 11:01
今朝はぐっと冷えていまして、
「冬のジャケット出そうか」と思いました。
まだ出してないけど。

今週から、夫もやっと仕事に行き、
あ~すっきり!!
いつも、どどどで~ん、とソファに横になってテレビ観られると
本当邪魔だし、家事やる気力も失せます。


さて、今日は、午前中、愛車の点検に
車屋さんに行きました。
点検は夕方おわるので、その間、代車を出してもらいました。

17Septembert2013-01.jpg

今の私の愛車よりもちょっとコンパクトです。

代車を決める時、
「オートマティック乗れますか?」って聞かれて
とっさに、
「うーん、乗った事あるけど、もう10年以上前で
マニュアル車の方がいいかも」って答えました。

18歳で車の免許を取って以来、
日本ではオートマ一筋だったけど、
今となってはマニュアル車の方を希望するなんて、
想像もしませんでした!

しかし、最近の車は
クラッチが軽い・・・という表現は正しいの?

クラッチが楽に入るので、
家に帰る途中、
いろんな店で寄り道してきたけど、
エンストしなかったよ。

コンパクトな車は
駐車も楽チン。

ただ、乗り心地とか
車の静かさとかは
やっぱり私の愛車の方がいいです。

うーーんと年取って、
出かけるのは、近所のスーパーくらいってなったら、
こんな小さな車も悪くないだろうな。
小さいなりにも結構色々な機能がついているしね。


banner(3).gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.09.11(Wed) 09:59
月曜日から新学期が始まり、
子供達はみんな学校へ。
静かな午前中が戻って来ましたが、
家の大きな子供夫はまだ夏休み中。

毎食食事の支度するのって本当大変。
何が大変かって、
家族4人、それぞれ好みと嫌いなものがあるけど、
そんなに何品も作りたくないぜー!





来週からは「私のお休み」が始まります、ヒャッホー!!


banner(3).gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


朝晩寒い、
冬の布団が恋しくなって来ました。


 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.09.08(Sun) 07:55
今日で夏休みが終わります。
あ~長かった!

…しかし、子供達以上に長い夏休みを取っている夫は
引き続き、あと一週間夏休み・・・・。
長すぎるー!!

季節は、そろそろ秋になろうとしています。

さて、夏の終わりにやった事、

それは

子供部屋掃除×2。

05September2013-01.jpg

足の踏み場もなかった次男の部屋がここまで
普通な状態になりました。

長男の部屋は、次男の部屋と同じく
すごい状態でして、午前の部と午後の部に分けて
片付けました。


あ~、私も気分がすっきりしました!





私がごそごそと子供部屋を片付けている間、
夫がやってた事。

05September2013-02.jpg

お隣さんとのついたてのペンキ塗り。
去年の夏にお隣さんとの庭の境界に
このついたてを建てまして、
この夏はペンキを塗り替えました。

今の期間、丁度お隣さんが旅行に出ていまして、
お隣の4歳児と1歳児の居ぬ間に必死でペンキ塗りしてました。

この日は夏日だったので、
夫は汗だく
全身ペンキだらけになってました。

夫よ、お疲れさん!



そして、夏休みラスト2日に届いた物は・・・・

08September2013-01.jpg

手の平サイズのタブレット。
夫からプレゼントしてもらいました。

いえ、夫が買った訳ではなくて、
「おまけのプレゼント」で頂いた物だそうで、
夫は既にipadを持っていますので
私に横流ししただけ、という。

まだ使い慣れないので
アタフタしてます。

益々ネットジャンキーの道を突き進む秋になりそうです。


banner(3).gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.09.04(Wed) 08:10
9月になりました。
ドイツの学校が始まるまであと一週間を切りました!
頑張れ、私!!あとちょっとで一息つけるわー。

さて、ベルリン旅行の続きがまだありましたので
行ってみましょー。

ベルリンにはいろんな政府関係の建物がありまして、
その中の一つ、国会議事堂を見学して来ました。

見学、と言っても、建物の中を見学するのとは違いまして、
国会議事堂のてっぺんのガラス張りのドームに上って、
ドームの中からベルリンの街を一望するんです。

08August2013-10.jpg
ドーム。



ドームの中はこんな感じ。
ちょっと近未来っぽい。
ドームの内側には螺旋状の道がぐるっとありまして、
歩いていくと、ドームの上に到着、そして、さらに進むと
また元のところに戻って来ます。

08August2013-05.jpg

ドームのてっぺん。
屋根がありません。
雨が降り込んでも、
下に雨を受けるように設計されているそうです。


08August2013-06.jpg

らせんの通路。

08August2013-02.jpg

ドームから見える首相官邸。

08August2013-03.jpg

カメラを思いっきりズームして撮った写真。
メルケル首相いるかな?
(いや、居ても、こんな所には居ないだろうな)
パーティの準備しいるようでした。

08August2013-04.jpg

旧西ドイツ側。

08August2013-07.jpg

赤い電車が入っていくのは
フリードリッヒシュトラーセの駅。
今では、通勤の人やら買い物する人やら
観光者でごった返していて、都会の大きな駅の一つですが、
まだ東西ドイツが分断されていた頃
この駅には、東側の兵士と西側の兵士が居て、
物々しい雰囲気だったとか。


国会議事堂のドームから下りて次に行ったのは、


08August2013-11.jpg

ベルリンの壁があった場所。
国会議事堂のすぐ側にこんな風に
文字が刻まれていました。
「ベルリンの壁 1961-1989」

ここに壁が建っていたんだなぁ~


08August2013-12.jpg

道路の真ん中の二列にならんだ石は
元壁があった場所。


08August2013-13.jpg


今では普通に車が走っているけど、
こんな風に壁が東西を分けていたんですね。


今回のベルリン旅行は
心にググッと来るものがありました。
子供達もドイツの首都を見る事が出来て
満足しているようです。

また数年先、再びベルリンを訪れてみていなと思いました。


banner(3).gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2013 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。