dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.30(Sun) 08:45
今年もあとわずかになりましたね。
年末は大掃除の時期ですが、
我が家では、大掃除というよりも、
ちょこっと掃除して終わりそうです。
・・・どうせ家族4人が家にいると
すぐまた散らかるし。

さて、今年のクリスマス、みなさん、無事に終わりましたか。
クリスマスは終わったけど、
ドイツでは1月の初めまではクリスマスの飾りを楽しみます。
我が家でもまだモミの木飾っていますよ。
今年はまだ玉が一つも壊れていない、奇跡かもしれない(笑)!

そして、24日の夕食はこんな感じでしたよ~。


Weihnachtsessen2012のコピー

ローストビーフを1kg肉屋さんで注文しておいて、
ステーキにしてフライパンで焼いて食べました。
タマネギを薄く輪切りにして炒めたものをうえに載せ、
手作りのシュペッツレと一緒に頂きました。
お肉の焼き加減もなかなかよかったし、
美味しい夕食でした!
あ、ちなみに、このメニューはこの地方の郷土料理です。
食べ切れなかったお肉とシュペッツレは
翌日、25日のランチにまた美味しく頂きまして
2度美味しかったです(笑)


himbeertorteのコピー

これはデザート・・・・ではなく、
午後のお茶の時間に食べたラズベリームースのケーキ。

この期間中って、どんだけ甘いもの食べるんだ!ってくらい
どこに行っても甘いものが出て来ます。

ああ、でも、やっぱり、日本のクリスマスのケーキが懐かしいなぁ・・。


今年は、特に後半は、色んな事がありました。
だけど、家族全員が元気で普通の生活を送れるってありがたい事ですね。

それから、私のブログに来てくださった皆様、どうもありがとうございます。
時々サボり癖がついたりしますが、
また来年も嬉しかった事や悔しかった事とか
楽しい話題やら、愚痴やら笑い話やら色々と
アップしたいと思います。
またご贔屓にして下さいね。

皆様もよいお年をお迎え下さいね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

フランクフルト生活情報





 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(4) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.23(Sun) 07:44
今日は12月23日。
実はビビッていた、マヤカレンダーの地球滅亡の日も
無事に乗り越えたようで
ホッとしています。

そして、今日は、12回目の結婚記念日です。
毎年思うのは、こんなクリスマス間際によくやったなぁーと。
(他人の迷惑かえりみず・・・??みたいな)
そして、ぎりぎり2000年に結婚したミレニアム婚でして、
ホント覚えるのも楽、計算も楽(笑)


2012Christmas2のコピー



昨日から夫も2週間の長い冬休みに入りまして、
家の中は騒がしいやら
いつも誰かが「お腹すいた~」とか
兄弟けんかやらと
いつも以上の賑わいとなっています。

昨日は樅の木に飾りつけをしました。
ぐっとクリスマスっぽくなりました。

うちの息子2人が暴れて、
飾りの玉を割るのも
時間の問題でしょうけど、
今年は一個も割れないといいなと
密かに願っています。
(ちなみに、去年は一個割れました)
そんな訳で、私のお気に入りの玉達は
たいてい木の上のほうに飾ってあります(笑)

それでは、みなさん、楽しいクリスマスをお過ごし下さいね。


あ、それから・・・・





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

フランクフルト生活情報



 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(4) 
Category:クリスマス 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.20(Thu) 13:01
私が美容関係でブログをアップする事は滅多にありません。
何故なら、ドイツでは、紹介したいなと思うものに出会う事が少ないから。

だけど、このクリームだけは、
ちょっと紹介したいかも。

20Dezember2012-01.jpg

知っている人は知っている、どこの薬局にも置いている
Eucerin(オイセリン)という名のコスメ。
どっちかと言うと、敏感肌用とか乾燥肌用とか
薬用化粧品みたいなそんなイメージがあります。

この夏、トルコ旅行からの帰りの飛行機で
雑誌をぱらぱらめくっていたらこの宣伝が目に飛び込んで来まして、
このクリームは
シミを取るクリームらしい、というところにすごく心が惹かれました。

というのも、トルコのホテルで鏡に自分の顔を映してまじまじと見てみたら
「げげげっ!シミがいっぱいある~~!!」

と、自分でびっくりして、
こりゃー、どうにかしないと・・・と思いましたから。

そんなバッチリなタイミングで宣伝をみたものだから、
トルコから帰った翌日は薬局で早速、ブツをゲットしていました。

使い始めたのが9月で、今が12月。
3ヶ月とちょっと使っていますが、
何だか最近、ちょっとシミが薄くなった気がします。
それに保湿力もなかなかあっていいです。

唯一の難点は
朝用と夜用のクリーム、まったく同じ見かけで、
違いは一番下に小さい文字で、
TAGとNACHT。
実際うっかり夜なのに昼用を使ったりという事もあったので、
私はふたの上にマジックで書きましたよ、
DAYとNIGHTと。
(何故、英語なんだ、って聞かないで下さい、分かりません)

お値段も
朝用が22.50ユーロ、
夜用は23.50ユーロ。
このくらいの自分への投資は充分許容範囲ではありませんか。

そして、何故、こんなたかがシミ取りクリーム
(もしくは美白クリーム)の事を躍起になって説明しているかと言うと、
ドイツにはあまりこの種類のクリームがありません。
ドイツ人には白い肌よりも日焼けした肌の方が好まれる傾向もあるしね。

まあ、そんな訳で、シミ取りクリーム、なかなかいいですよ。
興味のある方は薬局にGO!!お試しあれ~。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:ドイツのもの 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.19(Wed) 20:30
車の接触事故から約一週間ほど経った頃、
次なるアンラッキーが起こりました。
この写真をご覧になって下さいませ。



車の窓ガラスがドアの中にがたーんと落ちてしまいました。

あの日は、朝の気温がマイナス15度で、
車は外というより、内側の窓に霜が張っていました。

私の場合、長距離運転というより、ちょっとそこまで運転する事が多く、
しかも、子供達を乗せたりすると、
濡れた靴やら濡れた上着で
車の中の湿気が一気にアップ。
それが凍ってしまって、窓ガラスにびっしりと霜が張り付いていたのです。

フロントガラスの内側の霜をガリガリゴリゴリとこすって、
それが終わっても、まだ横の窓に氷がはっていまして、
事故の後だっただけに、このままでは安全運転は出来ない!と
慎重になっていまして、窓をガリガリするも
あまりに重労働で
窓が凍ったまま出発したら、
走行中は窓を開けて車が来ていないかどうか
確認しないとなって、ふと思ったもので、
それで窓を開けてみようかって気持ちになったのですが、
それが余計なことだったようです。

何度か開けたり閉めたりとスイッチを押したんですけどね、
なんかの調子に何だかいつもの音じゃなくなったんで、
「あ、やば・・・窓を開けたものの閉まらなくなったら
この気温じゃ困るわ」ってそのまま触らないようにしたのですが、
夕方に車を出した時に、何かの拍子に
ガタン!と窓が見事にドアの中に落ちてしまい、
動揺したまま家に到着。

もう日も暮れて、雨が降ったりやんだりのお天気で
急いで窓にビニールを貼りました。

翌朝、修理工場に行く前の写真が上の写真です。

ぎりぎりセーフでその日のうちに修理してもらったので、
こんなビニール窓で移動したのは短い距離でした、
あー助かったー。

しかし、私と車、お祓いでもしてもらった方がいいのでしょうか?
まあ、マイナス15度の中、青空駐車されちゃったら
車だって悲鳴をあげるのかな。

修理代、〆て138ユーロでした。
この次期、痛い出費でした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

フランクフルト生活情報





 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.18(Tue) 17:18
タイトルを「クリスマス準備」としたものの、
大した事やっていないんです。

先日、ものすごい重い腰を上げて作ったプレッツヒェン。




3種類の違う大きさに型抜して

12Dezember2012-04.jpg

オーブンで焼いて

12Dezember2012-01.jpg

ジャムを挟んで3段重ねて粉砂糖を振って出来上がり。


12Dezember2012-05.jpg

ハートの型抜きばかりで飽きたので
ブーツの型抜きして遊んじゃいました。


これだけやったら、もう疲れ果てて、
今年はこれでいいかしら・・・なんて
サボり心が出て来まして、
それから、何だかんだと用事が満載で
そんなのんびりした時間も割けなくて・・・

これって、

言い訳オンパレードですね。


ま、いいの、プレッツヒェンだったら
義姉のところで沢山ご馳走になったから。

10Dezember2012-01.jpg

ほら、見てみて。
こんなに色んな種類を焼いていました。

でもね、正直に白状すると、
どれも甘いばかりで美味しくないの、不思議・・・。

一体、どんな作り方したらこんな垢抜けない味になるんだろうか。

でも、義姉は義理母さんが亡くなって以来、
毎年義理母さんと同じものを作り続けています。


「沢山持って帰ってね」
って言われるとすごく複雑。

でも、ドイツ生まれの我が子達&夫には美味しいらしい。


明日で小学校が休みに入る。
憂鬱な日々の始まりだわ。
来週からは夫も加わるし・・・。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:クリスマス 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.13(Thu) 09:53
今朝の冷え込み、マイナス15度。
去年の最低気温はマイナス16度くらいまで行ったので、
去年の最低よりも一度ほど暖かい朝となっています。
ドイツのお住まいのみなさんの地域では最低気温の記録更新ありますか?

さて、こんな寒い日に限って
長男の小学校では
最年長の4年生と新入りの1年生がペアになって
そり滑り大会が開催されるそうです。
10分外に居ただけで体の芯から冷えるのに・・・。
これって我慢大会??





私の今年最悪のツイていない出来事も
昼間でも氷点下の寒ーーい日に起こりました。

車で次男と買い物に行った帰りです。
家路に着こうと車を走らせておりました。
色んなお店が立ち並ぶショッピングエリアのど真ん中で
反対車線から私の行く方向に進もうとする車が突然姿を現し、
ずんずんと進んで来て、あぶない、ぶつかる!!と思って
「ぎゃぁ~!!」と悲鳴をあげた直後に
ゴガゴガゴゴ・・・と私の車に接触したらしい鈍い音が聞こえ、
路肩に車を止めました。

生まれて初めて自分の身に起こった車の事故で
私はどうしたらいいかよく分からない状態。
相手は私と同じくらいの年齢の女性。
彼女が私のところにやって来て、
「警察に電話したので、しばらくしたらやって来ると思います。
でも、あなた、ちょっとスピード出していましたよね?」
って。
私は啞然としました。
だって、あの場合どう考えても、悪いのは100パーセント向こうなのに!
私の少ないドイツ語の語彙で
「違います。あの時、私が優先権があったので
あなたは待たなければならなかったのです。
それに、私、スピード出していませんでしたよ」と、
とりあえず反論。
相手の女性は
「警察が来たら、すべてやってくれるので、
寒いし、車の中で待ちましょう」

待つ事、30分くらい。
それでもまだ警察が来ない。
相手の女性がまたやって来て
「こんなに待たせてしまって・・・
やっぱり、あの場合は私が待たなければならなかったのよね。
よく見ていなかったの、私が悪かったわ」って。

いやー、ものすごくほっとして、
「ここじゃ他の車の通行の邪魔だから、
すぐよこのスーパーの駐車場に移動しませんか?」と
移動していたらやっと警察登場。

事情を彼女と私から聞いて、
お互いの言い分に違いがないので
書類を作成して
あとは相手の女性の保険がすべて処理してくれるという事で
名前とメールアドレスと電話番号を交換して
それぞれ家に帰りました。

しかし、話はここで終わらず!

家に帰ろうと車のエンジンをかけようとしてもかからない!!
バッテリーがあがった模様。
とっさに、警察の車がまだ居る!と
助けを求めに行きました。

警察も原因はやはりバッテリーだろうと言い、
しかし、パトカーのくせにケーブルは乗せてないらしく、
役立たず。
「ADAC(ドイツのJAF)に連絡すれば来てくれると思うけど」と言われても
我が家はメンバーじゃないのよぉ~。
それに連絡してまた来てもらうまでにどれだけ待つんだか・・・。

この時、とっさに思いついて出て来た言葉が
「家はここからすぐ近くなので、よかったら、私と子供を家まで送ってくれませんか?」

若きイケメンの警察官2人組は
車は夫が家に帰ってきたらまた取りに行くって事で
快くOKしてくれました。

こうして、
人生初の事故の後、
人生初のパトカーに乗って

家に無事に辿り着きましたとさ。
パトカーは我が家とは縁の無いベンツで皮のシートでした。


違う立場でパトカーに乗っていたら気分も違ったんでしょうけど
ちょっとウキウキだったというのは否めない事実。

今回の接触事故、文字通り車が接触しただけで
人に被害は全く無く、
車も軽い傷とちょっとへこんでいましたが
目立たないし、修理に急を要することもなく、
ごくごく軽い事故で本当に良かった。
でも、修理するにはドアごと替えるんだって。
相手の女性もとんずらする事なく
ちゃんとその日のうちに連絡をもらいました。

そして、寒い日に車をとめている時は
ライトは消して、出来れば暖房もラジオも消して
バッテリーが上がらないように注意しないといけない事を学びました。
私のように近くにお買い物しか行かないような場合が多い車は特にです。

はっきり言って、この接触事故の後、
短すぎる前髪の事は
どうでもよくなりましたけど、
今年はこの後いい事ばかりが続きますように、願わずにいられません。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.10(Mon) 10:20
今日は久し振りにのんびり出来る午前中を過ごしております。

本当は、ワイシャツのアイロンがけとか
クリスマスカード書いたり、
お掃除したり、
クリスマスのクッキー焼いたり、
やるべき事は色々あるのですが、
先週は何だか色々あったので
今週はのんびり行きたいと思います。


先週は、また繰り返しますが
色々あったのですよ。
しかも、ついていないな~と思う出来事が数件ほど。

このブログに書き綴って、
今年のアンラッキーな事は
今年に残して来年には持って行かないわよ
というコンセプトが今日のつぶやきです。


さて、手始めに、先週の中頃起こったのは・・・・

美容室に行ったんです。
これで二回目の美容室。
個人で経営している美容室で
前回は初回で、割と丁寧に切ってくれました。
シャンプーなんか、2回もやってくれて
何かクソ真面目なところがあるなぁって思いました。

技術的には、日本の美容師さんの方が断然上でしたし、
なんというかな、美容師さんの年齢もあるのか、
田舎で美容師さんをやって長いせいなのか、
流行とかセンスとか、そんな言葉はあまりあわない
ちょっとぱっとしないセンスの美容師さん。

2回目の先週もシャンプー2回やって
後ろの方から切り始め、
とにかく、時間がかかりました。
どえらい丁寧なのかと言うと、
毛先はびしっと揃っている訳でもないのです。

そのうち、次の予約をしている
老夫婦がお店に現れまして、
美容師さん、一生懸命頑張ってるんだけど
もうのろいのなんの・・・。
でもって、前回やったプロセスの一つを
すっ飛ばしました。

で、ようやく前髪。

日本で行きつけだった美容室は
スタッフも沢山居たし、
シャンプーは見習いの若い人、
担当の美容師さんは、髪を切ってくれて
ドライヤーはまた見習いの若い人。
だけど、前髪のブローだけは
担当の美容師さんがやっていたというだけあって、
前髪ってすごい重要部分なんですよね。

そんな私の前髪、
確かに最初に
前髪は「薄くして短く」って言ったんですけどね、
「短過ぎるくらい短く切って」とは言わなかったわよ!!

やたらとチョキチョキやってたんですよ。
私の目の前で。
鏡が見えなかったので見なかったのが
間違いだったのか、
気付いた時には既に手遅れ・・・。

ガーン、眉毛上4センチはあったと思う。

美容師さん「どうかしら?これでOKかしら?」
私「ああああああ・・・・・」
ショックのあまり、まともな返事が出来ませんでした。

中学高校時代、私の行った学校は、そんなに厳しい規則はなかったけど、
ここまで前髪短くしたことはなかったのに。

史上最悪の前髪にされて、
ショックがおさまらないまま
美容室を後にしました。
「ここにはもう二度と来ない」と心の中で誓い、
チップも渡さなかったけど、
美容師さんからクリスマスプレゼントをもらいました。

家に帰って、プレゼントの中身を見たら、
「ボリュームシャンプー お試しサイズ」でした。

私の髪の毛は剛毛なので、
短く切ったら全部立つの。
それで、髪の量も多いから
ボリュームシャンプーなんて使ったら
頭が倍くらいに大きくなるかもしれないんだけど?

美容師さん、全然分かってなかったんだわ。
いくらセンスなくても、
あそこまで短く切るってどうなんだろう?
あれは私に対する嫌がらせだったんだろうか?

こんな前髪になった後、
ある日本人女性に
「前髪自分で切ったんだと思った」
って言われました。
前髪も不自然なガタガタ具合で
いや、これだったら、私の方が上手に切れるわ、
と自信を持って言えますね。

でもね、切ってしまったものはもうどうしようもなくて、
ますます引き篭もる今日この頃なのです、トホホ・・・・。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

フランクフルト生活情報

 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.10(Mon) 08:00
雪がふりました。
これ↓は12月2日の早朝の雪。




これ↓は昨日(12/9)の夕方の雪。
玄関の窓から覗いているのは次男坊。
(実は、カメラに向かってポーズしてくれてます)

09Dezember2012-01.jpg

昨日は一日中雪がじゃんじゃか降っていまして、
あれよあれよと言う間に雪が積もっていました。
多分、20~25センチ(それ以上?)は積もったろうな。

昨日は、義姉のお誕生日祝いで
120キロほど離れた義姉のアパートに行ったのですが、
雪が積もるけど、除雪車やら塩をまく車やらの出動は
まだまだ時間がかかりそうで、
アオトバーンもさすがにみなさん控えめな速度で走っていました。
義姉のアパートでのお祝いも早々に切り上げて、
夕方早目に家路に着きましたが、
いつもの倍の時間がかかりました。

家に着いたら、早速雪かきしました。
夜中寝ている時に
ごごごぉーという音で目が覚めたのですが、
どうやら、屋根に積もった雪が雪崩を起こして
屋根を滑り落ちた音だったらしく、
夫の車を直撃してたいようです。
でも、雪だったので、車の損傷はなく、
朝から夫は雪かきが大変だったみたい。

今朝は、気温もプラスで、
雪は水分の多い雪みたいで、
母の予想としては
今日はうちの子供達、
ずぶ濡れで学校から帰って来る事でしょう。

雪が降ると洗濯機もフル稼働です。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

フランクフルト生活情報








 
Trackback(0) Comment(1) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.01(Sat) 21:10
今朝の気温は、マイナス6度でした。

うーさむっ!

とうとう、冬将軍のお出ましです。


しかしながら、ドイツの家の中は暖房が入っていますので、
寒さを実感したのは、出かける前に
車のガラス窓の氷をガリガリと落とした時。

ドイツに住んでいてよかったなと思うことの一つは
冬の家の中は、日本よりも暖かい事です。
代わりに、光熱費は日本よりも数倍高いです。

さて、外はキンキンに冷えていたドイツ、
雪は積もっていなかったけど、
すべてが凍っていました。

01Dezember2012-02.jpg

庭の向こうには、寒々しい光景が広がっていました。


01Dezember2012-01.jpg

我が家のテラスの屋根のくもの巣すら凍っていました。


今日から12月。
明日は第一アドベントの日。
クリスマス前の騒がしさも本格的になり、
クリスマスマーケットももう始まったのでしょうか?

わくわくしてクリスマスマーケットに繰り出していたのは
いつの事だったかなぁー。
確かに、クリスマスの雰囲気は味わえるけど
あの寒さには耐えられない。
今年も、クリスマスマーケットを横目で見て
早足で駆け抜けちゃうのかなぁ。

寒い時は家の中が一番快適です。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

フランクフルト生活情報



 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:自然 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2012 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。