dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.01.31(Tue) 14:46
先日我が家に日本からの小包が届きました!
「ヒャッホー!!」と喜び勇んで開けてみると、
出てくる出てくる、まるで玉手箱のようにお宝が一杯出て来ましたよ。

送り主は、ブログを通じて仲良くさせていただいている
viviさん!!

では、お宝公開と行きましょう。


27Januar2012-02のコピー

黒豆、小豆、どちらも北海道産。
ドイツでは黒豆ってまず手に入らないものです。
viviさんがお正月に黒豆を作られていましたが、

私「食べたいなぁ~」
viviさん「じゃあ、送りましょうか?」

という太っ腹なviviさんのお心遣いあって、黒豆がはるばる空を飛んでやって来たのです。

小豆だって、ドイツで手に入るのはBioだけど、中国産の小豆。
Bioって書いてあるけど、本当かいなー、といつも疑問を覚えつつも買っています。

だから、北海道産の黒豆も小豆もすっごく貴重品です。

切り干し大根は、viviさんの家庭菜園で採れた大根を干したという一から十までお手製です。
viviさんのだんな様がせっせと作られたという噂で、
これは味わっていただかなければ!!

それから、
27Januar2012-01のコピー

他にも色々と送っていただいて、
涙が出るくらい嬉しいものばかり。
viviさん御用達のおせんべいもまあなんと美味しそうではありませんか!

この箱一杯のお宝はあっと言う間にお腹の中に消えて行くことでしょう。

viviさん、お忙しい中、色々とお手数をかけてしまいましたが、
無事にドイツに届きました。
只今順調に消化中であります。

本当にどうもありがとうございました~
だんな様にもどうかよろしくお伝え下さいね~。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(4) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.01.27(Fri) 13:47
今日のタイトルって何だか映画のタイトルみたいじゃありません?

キョロキョロしているあなた、ここはアイスベアのブログで間違いありませんよ


ブログを初めて、丸4年経ちますが、
その間、ブログを通じて
出会いもあれば、別れもありました。
ま、別れというより、フェードアウトしていく感じでしょうか。

そんなブログを通じて知り合いになったある人の事を、
私とは全然違うタイプなのですが、
何だか気が合うなって思ったのです。
その人は、華やかで私はまるで光に吸い寄せられる蛾みたいに
吸い寄せられていた感じだったのかもね。
心の友だと思ってたんだけどね。

少し時間が経って、距離も離れて、段々音沙汰もなくなったけど、
「今、どうしているのかなぁ~、どこにいるのかなぁ~」って
ふとした時によく思っていたものです。

それが、その人は思ったよりもすごく近くに居る事が分かって、
他の人とデートしてるけど、私には何の連絡も無く、ショック。
でも、思ったほどショックでもなかったな。
どっちかと言うと、ガッカリ。
あれは、私が勝手に作り上げていたイメージだったのねー。
私の中で何か別の感情が芽生えて、
その人の呪縛から晴れて解放されたスッキリした気分。

あの人の事は綺麗サッパリ忘れられそうだわ。

そして、こうして冷静に振り返ってみると、
あれは私の片想いだったのねって分かりました。
心の友でも何でも無かったんだわ。

出会いがあって、別れがあって、
人の心は移ろってゆくものなんですねー。


さぁ、これからアイロンがけだぁー!!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(3) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.01.23(Mon) 13:56
これ、夫の実家にあった食器です。

23Januar2012-01.jpg

有田焼香蘭社の急須と湯飲みのセットに
たち吉の急須、
それからお箸です。

純和風な食器達は実家ではあまり出番はなかったようです。

去年の暮れに、義理父さんが老人ホームに入居しました。
物忘れがひどいな・・・って思っていたのですが、
去年のクリスマス前には、
電気のスイッチがわからない、
ずーっと同じ服を着ている、
顔も洗わず、歯磨きもしない、
外にも出ないで、
寝室のベッドに行かず、
居間のソファーで眠っていました。

この様な状態では一人暮らしは難しくなって来たので、
周りが散々説得して
とりあえず、病院に検査入院して、
そして、家には帰らずに病院から老人ホームへ入居したのが去年の暮れでした。

義理父さんの症状が進む事はあっても、
元に戻る事はまずないので、
恐らく、実家にはもう戻る事はないでしょう。

今、実家は週に一回義姉が様子を見に行く程度で、
誰も住んでいません
灯りが消えてしまった家。
なんとも淋しいものです。

昨日は私達家族は義理父さんに会いに、
それから、こまごまとした用事を済ませに行きました。
実家にも寄りました。
誰も住んでいない家でも、暖房は必要最低限に入れておきます。
が、設定温度は16度。
結構寒いので、家の中でもコートを着ていました。

そして、昨日は上の写真の食器達を引き取って来ました。
なんとも複雑な思いですけど、
元々、数えるくらいの出番しかなかった日本からの食器達なので、
我が家で可愛がってあげる事にします。

どうぞ、我が家にお茶を飲みに来て下さいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.01.16(Mon) 09:16
お久し振りです。
本日の朝の屋外気温はマイナス6度。
何もかも凍って寒いです。
私と違って寒がりでない我が家の子供達も今日は素直にタイツ履いて行ってくれました。

つい最近、注文していたお米がやっと届きました。
ドイツのスーパーに普通に売っているお米は
長かったり、色が黄色だったり黒かったり
日本のお米とは見かけも味も大違い。

ここのところ、気に入ってずっと食べているお米は
イタリア産のコシヒカリ品種。
名づけて「ゆめにしき」。
パッケージも日本語表記で、
ヨーロッパに住む日本人向けに作られたお米でしょう。
ヨーロッパ産なので、カリフォルニア米と比べてもちょっと値段もお得。
輸送距離が短いので、比較的新鮮、だと思っています。
それに、美味しいのです。
(日本のお米にはかなわないけど)

私はご飯が大好き。
一日一回はこのゆめにしきを食べているので、
減るのも早いです。
そろそろ注文時かなととあるアジア食料品店のオンラインショップで
注文したのが12月8日。
届いたのが、1月13日。
この間、我が家のゆめにしきは底を尽き、
ちょっとまずいけど、しょうがないなと韓国のお米で食いつないでいました。

この一ヶ月以上の間、ぼーっとひたすら待っていた訳ではありませんが、
やっと店のオーナーと連絡が付いたのが1月12日の事でした。
その間、メール送ったり電話かけるのだけど、メールの返事は来ない、
電話は通じないで、私はお金だけ持ち逃げされた!!!と疑って心配な毎日を過ごしていました。

お店のオーナーによると、
クリスマス時期はすごく混んでいて
電話も今工事中で調子が悪いんだそうです。

お店の名前からすると、多分、韓国人が経営しているお店でしょう。
流暢なドイツ語を話すオーナーはドイツ人なのかドイツに住んで長いのか定かではありませんが、
とても感じのいい対応で、あやうく、怒りを忘れてしまうところでした。

そして、結局、追加料金なしでエクスプレスの宅配便で送ってくれて、
電話した翌日に本当にお米が届いたのでした。
一ヶ月以上もかかったのは何だったのさ??

それから、オーナーがお詫びの印として送ってくれたのは、
ゆめにしき5キロ入り一袋。

もともと、4袋注文したので、一気に5袋と在庫が増えました。

あ~幸せ



私の元気の拠り所はお米にあると言っても過言ではないかも・・と思った出来事でした。

しかし、これは得したのか損したのかよく分かりません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.01.09(Mon) 13:27
冬休みが終わって、やっと我が家も通常営業になりました。
一人になった午前中、母さんはやっと一息つけました。

冬休み中にやった事といえば、
ひたすら家でダラダラと過ごしていました。
お天気もいまひとつなので、出かけてもねぇー・・・。

そんなダラダラモードの最中に
車屋さんに行きました。
夫の今乗っている車の走行距離が31万キロを越えて、
そろそろ寿命かも、という時期なので、
今年は買い替えるそうです。

ドイツ人は車を買う時、
必ずしも新車を買うかというと、そうでもなく、
中古を買う事にまったく抵抗がないようです。
その日は、一年ものの中古の車の試乗をしたのですが、
田舎道を走り、アオトバーンを一区画だけ走り、
さて、ディーラーに帰ろうかという時になって、
なにやら車の走り方が変なのです。
どうもタイヤがパンクした模様。

車を脇道に止めて、
とりあえず携帯でディーラーに電話。
あいにく、その日は土曜日で、
「本日の営業は終了しました」とかそんな留守電が流れて、
電話は取ってもらえない様子。
店には確実に人がいるはずなんだけどなぁ・・。
しょうがないので、夫が
「タイヤを自分で替えるしかないよなぁ」と
雨風の中、傘もささず(持ってませんでしたから、持っていてもあの風じゃ役に立たなかったでしょう)
タイヤを替えました。
私もタイヤを支える、ぐらいの手伝いはしたのですが、
冷たい雨が降っていて、そりゃー辛かった。

車は無事にディーラーにお返しして、
特に問題もなく、
「大変でしたね」と同情の声をかけてもらいましたが、
やはり、あの車は買いたくないなぁ、と密かに思ったのでした。
車も私達に買って欲しくなくて、パンクしたとか?すら思いました。
一方、夫は「あの車はボク達に買って欲しいんじゃないかな」と、
なんでそうなるのかなぁ~??

時々理解不可能な夫の思考回路なのでした。

車探しはまだまだ続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.01.05(Thu) 15:46
2012年ももう5日も経ってしまいましたが、
皆様、明けましておめでとうございます。

new year 2012のコピーklein

2012年の年明けはいつものように花火であけました。
大晦日の夜は雨がざぁざぁ降っていましたが、
それでも、ここの近所、あちこちで花火があがっておりました。
どんなに雨が降っても、大晦日の夜には花火をあげるんですね、ドイツ人。
ま、花火は大晦日の夜だけあげてもいいという法律があるので、
それ以外の日にやったら大事です。
買ったからには、意地でもあげるゾ、とみんな思ってたんでしょうかね。

我が家の愛犬は嵐、雷、花火など、爆音が伴うものが苦手らしく、
大晦日の夜はぶるぶる震えて可哀相でしたが、
情け容赦ない我が家族は花火を次々とあげて喜んでました。

今年は年越しそばもお節もお雑煮も何も作らず、
大晦日の日はステーキ、元旦の日にはしゃぶしゃぶと
肉で終わって肉で明けた肉食獣の年末年始でした。

01Januar2012-01.jpg

元旦の日は朝遅くまで寝ていましたので、
朝食かお昼ご飯かよく分からない食事を取った後、
早めの夕食のしゃぶしゃぶ。

薄くきってくれるお肉屋さんがあると知人に聞いて、
一緒に連れて行ってもらって買った薄切り肉。
・・・それでもちょっと厚かったけど。
それなりに、美味しかったのですが、
やはり日本の霜降り肉のようなとろける美味しさとはちょっと違ったかな。
あまりは翌日しょうが焼きにしましたが、
どっちかと言うと、しょうが焼きの方が美味しかったです。

肉食獣の生活は3日で飽きます。
3日の日には、ぜんざいを作りました。

圧力鍋で小豆を煮て、

03Januar2012-01.jpg

「ちっごさん」に頂いた貴重な手作りお餅を焼いて
(ありがとー!!)

03Januar mochiのコピー

頂きま~す!

05Januar2012-01のコピー

我が家でこういう物を食べるのは私たった一人ですが、
美味しいぜんざいを食べて
ちょっと日本のお正月が恋しくなりました。

新年の挨拶が遅くなりましたが、
それは、家でずーっとダラダラしていたから。
それに、旦那が今週一杯お休みで家にいるんですよね~。

ドイツは1月2日から平日に戻りましたが、
我が家はもうしばらくお正月営業です。

それでは、今年もどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報





 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:お正月 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2012 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。