dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.12.28(Wed) 20:19
クリスマスが終わりましたね。
今年もあと3日です。

今年のクリスマスは、夫とプレゼントの贈り合いはなしにしようと決めていましたので、
プレゼントは義理父さんからお金を頂いたくらいです。

しかし!
結婚記念日のプレゼントって事でこれをゲットしました。



ニットプロの輪編みの針セットです。
編みやすいと評判の編み針です。

これは、実は、結果として夫が買ってくれたのですけど、
自分でネットでオーダーして、夫には帰宅後報告。
後日値段を教えてあげたらびっくりしていましたが、
買ったもん勝ちです(笑)。
夫にしてみれば、「編み物の針ごときでそんな値段」と、
編み物の事、あまり分かってない人なのです。

あれ程慌しかったクリスマス前なのに、
いざクリスマスイブの夜やクリスマス当日になると
いやー暇で暇で時間を持ち余していました。
実家に居たので、ネットも出来なかったし。
そんな訳で、実家では昼間のうちは
(注 夜は灯りをつけても暗すぎて編めません、どうしてドイツ人の家ってこんなに薄暗いのでしょうか)
せっせと編み物して、靴下一足編み上げました!

26Dezember2011-01.jpg

私用で、柄にもなくピンクの靴下。
でも、靴下だったら、どんな似合わない色でも
普段はあまり目につかないのでいいのです。

現在はもう片方をせっせと編んでいます。
今年中に仕上げる予定ですが、どうなるでしょうか。

今年のクリスマスはちょっといつもと違うクリスマスでしたが、
詳しい事はまた後日。

クリスマスが終わって一息ついて、
あっという間に2011年が終わりそうです。

今年も色んな方にブログに来ていただいて、
コメントも頂いてどうもありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

それでは、皆さま、よいお年を迎えてくださいね!!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報
 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(6) 
Category:クリスマス 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.12.23(Fri) 16:42
明日はクリスマスイブですね。
我が家は明日から一泊二日で夫の実家に行きます。
クリスマスのご馳走何にしようかな?って悩む必要がなくて楽です。(笑)

ところで、今日はクリスマス前の買出しetcで超忙しい方が多いと思いますが、
この日は私達夫婦の結婚記念日なのです。
11年前は、こんなくそ忙しい日に、結婚するなんて!!って思いもしなかったのですが、
今、他の誰かがこんな時に結婚するって聞いたら
自分のことを棚に上げて、
「なんという他人の都合を考えないわがままなカップルなんだ!」って思うかも~。

11年前、まあ、私はドイツに来て間もないし、
何が何か分からず、結婚式の準備はほとんどが義理母がやってくれました。
この日ってドイツ料理のレストランはどこも準備の為、お店を閉めていて、
義理母さん、結婚式の後のお食事をどのレストランにするか探すのに
すごい苦労していました。
あの時は苦労かけました、ありがとう。
・・・って、天国の義理母さんに聞こえるかしら。

そんな訳で、結婚11年目の記念日の夕食は
クリスマスに関係のない中華レストランに行きます。
過去数年、ずっと中華レストランに行っていますが、
なかなかレストランはにぎわっているんですよ。
ドイツのお休みしちゃうレストラン関係者の方、
23日もお店開けちゃったらどうですか?
需要はあるんじゃないでしょうか?

それでは、みなさま、どうか楽しいクリスマスをお過ごし下さいね~。


ani-tree3s.gif





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:クリスマス 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.12.21(Wed) 14:15
クリスマスツリーを飾りました。



最初にろうそくの形をしたランプを飾るのが夫の役目。
(ある年、私が何気なく、さっさとランプを飾ってしまったら、
悲しげな顔をされて以来、夫の仕事だと認識しました)

ドイツに来た最初の年にどばっと飾りの玉を買って、
後は少しずつ気に入ったものを買い足して行って、
あ~、思えば過去数年は飾りの玉も買わないままです。
まっ充分な量あるしね。

まだまだ子供達はお手伝いしたい年頃なので、
子供達には割れてもいいような玉だけ飾ってもらいました。
まあ、特にテーマもなく、任せるがままに飾ったツリーが今年のツリーです。

昼よりも夜の方が「クリスマスツリーだぞ!」って存在感があります。
写真よりも実物の方がずっと素敵に見えるんですよ~。

ツリーは1月6日のHeilige Drei Königeの日まで飾って置きます。



ところで・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(6) 
Category:クリスマス 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.12.18(Sun) 22:18
クリスマスイブまであと一週間。
クリスマスムードが盛り上がる時期です。

我が家は、今日、モミの木を買いました。
いつもは、町のあちこちにあるモミの木売りスタンドで
既に切ってあるモミの木を買うのですが、
日曜日はこの手のスタンドはどこも開いていません。
そんな訳で、今日はドライブがてら、うちから車をちょっと走らせたところに買いに行きました。

18Dezember2011-02.jpg

こんな風にモミの木が植えられていまして、
自分で気に入った木を買うのです。
ここは、めぼしい木はすべて買われてしまったようなので、
畑をはさんだ反対側の方に移動しました。

18Dezember2011-03.jpg

足元が悪くて、雪も降っていましたけど、
モミの木探しの旅、結構真剣でした。

18Dezember2011-04.jpg

真ん中のモミの木がいい感じでしたので、
これに決まり!

おじさんが、電気ノコギリでウィーンと切ってくれて、
モミの木運び用のネットに入れてもらって、
車に積んで家に帰りました。

この木良さそうだな・・という木は
たいがい売約済みの札がついていて、
「で、出遅れたかも!?」ってちょっと焦りましたけど
気に入った木が見付かったので良かったわ~。

18Dezember2011-05.jpg

これが我が家のクリスマスツリー也。
払ったお金は、25ユーロ。
モミの木スタンドで買うよりお得なようです。

モミの木スタンドはあれこれ選べて楽ですが、
自分で木を選んで、その場で切ってもらうというのは
木が新鮮でいいですねー。

ってことで、飾り付けたクリスマスツリーは
次回に・・・・。

勿体ぶってすみません。
乞うご期待!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:クリスマス 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.12.13(Tue) 09:06
ドイツでクリスマスのクッキー作りはクリスマスの準備の中でも
かなり重要なようです。
面倒くさいなぁ・・・と思ってずーっと見て見ぬ振りをしていたのですが、
子供達の「ねぇ、クリスマスのクッキーはいつ作るの?」と連日、質問攻めに遭い
先日とうとう重い腰を上げました。

11Dezember2011-03.jpg

やる気満々の次男がお手伝いしてくれた型抜きバタークッキー。


11Dezember2011-05.jpg

夫のリクエストで毎年作らない訳にはいかないテラッセ。
クッキーをイチゴジャムで3段重ねにして粉砂糖を振る。
と、一行で書いたこの工程が実はものすごーーーく手間隙かかるのです。

夫は、2,3日経ったちょっとしっとりした状態が好きだそうです。
私は、サクッと新鮮な方が美味しいと感じます。

この二種類のクッキーを作るのに
一キロの小麦粉を使いました。

・・・でもね、どこの家庭でももっと沢山の種類のクッキーを作っているみたいですよ。
・・・・でもね、ハッキリ言うけど、私が美味しい!って思うクリスマスクッキーって意外に少ないんですよ。

アイシングがどっさりかかって、すごく甘かったり、
独特の香辛料を使って、変な味だったり。

ま、ドイツ人にはそれが美味しいようです。

クリスマスクッキーも作ったし、残った仕事はクリスマスツリーを買って飾り付けかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:クリスマス 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.12.09(Fri) 16:47
昨日、うちにリンゴ売りのおじさんが来ました。
「とっても新鮮な美味しいリンゴだよ、買わないかい?一キロ1.99ユーロだよ。」
値段的には買ってもいいかなって思ったのですが、
「おいらのリンゴは10キロから売るよ~」と。

「うちはそんな(バカみたいに)沢山リンゴ食べませんから」
と言うと、
「5キロからでも売るよ~、それからおいらはオレンジも売ってるのさ~、
ワックスがけも何もしてない甘~いオレンジさ~」

「じゃ、5キロ、(リンゴだけ)買うわ」と言うと、
おじさん、仲間に向かって
「お~い、リンゴ5キロとオレンジ5キロ用意して~!!」と。

結局、リンゴ5キロ、オレンジ5キロ買う羽目になりました。

5キロくらいだったら、食べれるかな?って思ったら
5キロって思った以上に多かった!!
そして大量買いすると、思った以上の値段だった!!
家中の小金、あせってかき集めちゃったよ、ふぅー・・

そんな訳で、昨日からせっせとリンゴとオレンジを食べています。
手っ取り早く減らすのは、
お菓子かしら??と



オレンジのシロップ煮と

09Dezember2011-03.jpg

オレンジピールを作ってみました。


09Dezember2011-02.jpg

オレンジのシロップ煮、出来上がり。
最後にコニャックがベースのオレンジのリキュールを数的たらしてみました。
どんな味のお酒かなとスプーンに残っていたお酒をなめてみたら
何だか酔っ払ったかも。
どんだけお酒飲めないんだ私!!

念のため、お酒を入れた後、ちょっと煮込んでアルコールを飛ばしました、とさ。


09Dezember2011-04.jpg

これが出来上がったオレンジピール。
これとは別に瓶詰めにもしましたが、
あれだけせっせと煮ては水を替えてやって手間暇かけて
渋皮取って、やったのに、
出来上がりってこれだけなの!?
割りに合わない商売だ・・

ま、使い道は後日、ケーキでも作ろうと思います。

それでもまだまだオレンジはどっさりあるし、
リンゴも大量にあるよ~。

誰かおすそ分け要りませんか~??

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.12.05(Mon) 13:39
昨日はここの町のクリスマスマーケットの日でした。

ドイツの有名なクリスマスマーケットの足元にも及ばないこじんまりとした規模のものでしたけど、
自分のペースでまっすぐ歩けるというのはいいですね。

クリスマスマーケットに出かけて行ったのは、
偵察の目的で!
私が編んだ靴下、売れているかなぁ~って、
午後の早い時間の偵察ではまだどれも残っていましたが、
夫が夕方のテントの解体の手伝いに行った時には
4足のうち3足が売れていたそうです。
編んだ甲斐があったものだ。

ところで、昨日のクリスマスマーケットでの私の収穫は、
この箱。

05Dezember2011-04.jpg
 
カルトナージュの箱です。
ティーカップの絵が付いているってことは
ティーバッグ用なのかな。

だけど、私の場合、
05Dezember2011-05.jpg
編み針が入っています。
ペンも入ってるけどね。

丁度、このくらいの箱を探していたのです。
それが昨日はビビビッとひらめいて、
この箱が9ユーロ60セントというのは高いのか安いのかよく分かりませんでしたが、
ここで会ったら100年目、逃がさないわよ~と即買いでした。

すごく丈夫な箱です。
中はぐちゃぐちゃでも蓋を閉めておけば、
インテリアとしても邪魔にならないし、
ああ、こんな素敵なの、自分でも作ってみたい!って思いました。

カルトナージュってお隣のフランスで生まれたんですってね。
ドイツではあまり知られていないような・・・。

隣の国だから、何でもフランスの物があるかと言えば、
そうではなく、むしろ、あったらビックリ!って感じですが、
こうして手作りして売っている女性が居たので
きっと密かに誰かが趣味でやっているのでしょうね。

ドイツでも道具手に入るのかな~?
機会があれば、フランスの方にも偵察に行ってみたいと思います。
ああ、フランス語が分かればねぇ・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.12.01(Thu) 08:54
12月に入りましたね。
街も学校も店もあそこでもここでも、クリスマスモードに更に突入!ですね。

そして、ここに、一人深いため息をつくおばさんが・・・・。


私の事なんですけどね。


まだ12月1日だというのに、もうウンザリ・・・気味です。

本来クリスマスって、キリスト教徒がキリストの誕生を祝うお祝いですよね。
自称仏教徒の私には関係ない行事。
でも、ドイツ人の旦那を持った関係で、
クリスマスイブの日には実家にプレゼント持参でクリスマスをお祝いするようになって、
早11回目のクリスマスがやって来ます。
あっ、日本でだって、会社勤めしている時は、クリスマスケーキ買って、一人で全部食べてたっけな。

話はそれましたが、
夫の実家でクリスマスを祝うようになって、
すでに10回クリスマスを過ごしているはずなんだけど、
その間、夫や夫の両親や姉がクリスマスに教会に行った覚えがあるのは、ほんの数回かな。
(夫はゼロ)
24日にみんなでクリスマスディナーを食べて、
そこそこの時間になったら、プレゼントを開けて、
後はテレビを観ておやすみなさい~、って言うのがいつものパターン。
本物のモミの木のクリスマスツリーがあったり、
家中クリスマスの飾りがされていたり
クリスマスクッキーやシュトーレンがあって、
もう雰囲気はバッチリ。
最初は私も何だか感動しました。

それが、子供が生まれてから、
ちょっとずつ何かが変わって来た。

11月も後半くらいになると、義理両親と義姉から
「子供達のプレゼントは何がいいかしら?」攻撃の電話が絶えずかかってくるように。
毎年、それはそれは、いろんなオモチャを頂きました。

義理母と義姉は、
両親の私と夫の意思をすごく尊重してくれて、
私達がOKしないものは買わない代わりに、
とにかく、「何がいいの?!」の質問にいつしかウンザリするようになり、
電話に出るのさえ億劫。

しまいには、「このアイデアはどうかしら?」と
私は全然気に入らない。
そこで、中に入る夫が私を説得にかかり、
「彼らにも何か子供達が喜ぶものをプレゼントするモノが必要なんだよ、
だから、OKでいいじゃないか?」
最後は無理やりJaと言わされる結果になったり・・・。

超ピークの年はプレゼントが
義理両親から
義姉から
義兄からそれぞれもらうわけで、
それも複数のプレゼントな場合がほとんど。
子供が2人それぞれにもらうので、
一体どんだけのオモチャがこの時期一気に増えた事だろう。

子供達だけではなくて、私や夫に対しても、
「あなた達へのプレゼントは何がいいかしら?」の質問が何度も何度も繰り返されて、
私にはこれってストレス以外の何物でもないような状態。

今では、それもちょっと変化して来て、
私達夫婦は義理父から現金のプレゼントが多くなり、
義姉とは何も贈り合わない事にお互い話して決めた。
時間とお金が節約できますから。

だけど、相変わらず、子供達にはなにかオモチャを贈りたがる義理父と義姉。
理由は簡単、その場では子供達すごく喜ぶから。


はっきり言って、うちの子供達、もうこれ以上必要ないくらい
オモチャは部屋に溢れかえっていて
しかも、ゴミにしてもいいようなものも多い。

母として本心を言わせてもらうなら、
図書券とか、上等な靴とか、服とかそういう実用的な物が一番嬉しい。
現金だったらもっと嬉しい。
子供達が将来、家から遠い大学にもし行く事があれば、
お金はいくらあってもいいものだし。
ただ、子供達にとっては嬉しくないだろうけどね。

最近、また義姉から
「N(長男)のプレゼントは何がいいかしら?
早く買わないと、お店で売り切れのものとか出てくるし。
私も早く、クリスマスショッピングのストレスから解放されたいし。」
(最後の一言は余計です、けど、これが一番の本音だと思われます)

贅沢な悩みなのでしょうけど、
あ~クリスマスがいっその事やって来なかったら
12月はどんなに平穏な毎日が過ごせるだろう、って思います。
買わなくちゃ、焼かなくちゃ、飾らなくちゃ・・・etc.の義務感から解放されるのは気持ちがいい事ではありませんか!

こういう風に思う自分を考えるにつけ、
クリスマスって何かちょっと本来の意味と違うよなぁって・・・。

あ~あ、クリスマスが終わるまで冬眠したい気分です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2011 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。