dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.28(Fri) 15:20
かぼちゃを収穫して、満足とほっと一息ついていましたが、
これもブログにアップしておきます。

かぼちゃを料理しましたよ!

21Oktober2011-02.jpg
これがかぼちゃを切ったところ。

21Oktober2011-01.jpg

そして、天ぷら。
手前は素揚げしてみたもの。

収穫の秋だなぁ。

自分で作った野菜を食べれるなんてねー、感動です。

この他にも、かぼちゃを煮物にもしてみたのですが、
見事に煮崩れしました。

えっ、何故!?ショック!!

この疑問に答えてくれたのが、
ガーデニングの名人のviviさん

もしかして、種が交配種だったのでは??
つまり、元々の種がある品種(ひんしゅ)のおしべの花粉を別の品種のめしべの柱頭に着けて交配させたて出来たもの、らしいです。
この交配種の種の場合、一代目は普通にかぼちゃがなるのですが、
二代目になると、雑種の第二世代ってことで、違うかぼちゃが出てくるそうです。
詳しくは、ココを読んでみて下さい。
(viviさんから教えていただいたリンクです)

つまり、私が育てたかぼちゃは栗かぼちゃとは別のかぼちゃになってしまったって事!?
こうやって、種会社が儲かるって事なのでしょうね。
ちょっと残念でガッカリかもー。

でも、ひとつ賢くなりました。
viviさん、どうもありがとうございました~!!
これからも指導の程よろしくお願いします。

しかし、天ぷらにしたかぼちゃは大変美味しゅうございました。
次は煮物というより、ケーキとかスープだとか、パンだとか、オーブン焼きとかやってみる事にしましょう。

来年もかぼちゃのために、庭の一角を空けていますので、
やっぱりかぼちゃは作ります。
種を日本から取り寄せるしかないのかな~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(6) 
Category:かぼちゃ日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.28(Fri) 09:42
今年の5月に引越しをした我が家。
恐らく使ったダンボールは100個くらい。
そのうち、50箱くらいが新しく買ったダンボールで、
後は借りたり、もらったりした物でした。
今でも、地下の物置にはダンボールに入ったままの物があるのだけど、
取りあえず必要のない荷物なので、しばらくはまだダンボールに入ったままで、
もしかして、一年後とか、ダンボールごと処分、という事も有り得るかも。

そして、使用済みのダンボールって意外と場所を取るもの。
夏の終わりにスーパーの「売ります買います」コーナーに
「引越しダンボール40個、一個1ユーロで売ります」と張り紙を貼って置いたけど、
だーれも興味を示さず、ダンボールは次第にインテリア化して行った・・・・。

一度張り紙も書き直したりしたけど、誰も見向きもしないのか、
一体まだ張り紙はまだあるのだろうか???と思い始めた秋のある日、
電話が鳴って、ダンボールに興味があると。

その日のうちに電話をくれた女性と彼女の旦那さんが家に来て、
値切られたはしたけど、めでたく全部完売!!
ヒャッホー!!

こうしてダンボールは次の使命を果たすために
売られて行ったのでした。

ところで、日本だったら、引越し業者って客取り合戦で営業も大変のようですが、
業者さんを通じて引っ越しする場合は
ダンボールは持って来てくれるし、
終わったら引き取ってくれますよね。
(私の過去の経験)
日本のサービスって素晴らしい。
日本のサービスは素晴らしいと思う反面、
使ったダンボール箱は、捨てられちゃうのかなという疑問が浮かびます。
そうやって、引越し業者やダンボール業者の利益が生まれるのでしょうが、
ダンボールは一度使ったら後はゴミなの?

ドイツでは「サービス」っていう言葉はないに等しいものだけど、
ドイツの方が物を大切にする精神は日本よりも日常に溢れていると実感します。

ちなみに、今回のダンボールの儲けは、25ユーロでした。
元はもちろん取れなかったけど、ゴミにすることなく、また誰かに使ってもらえるので、満足です。

それに玄関がスッキリして、これが一番嬉しいかな。

家で仕事を終えたダンボール達、次は12月中旬にハンブルグに向かうそうです。
しっかり頑張れよ~!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:お引越し 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.27(Thu) 11:01
息子2人の通う小学校で凧揚げ大会がありました。

ドイツでは凧揚げって秋の風物詩のようです。
凧揚げ大会はもちろん、子供達がメインなのですが、
保護者の参加も大歓迎、ついでに、町の住民だってウェルカムでした。
結局、参加した大人は学校の先生やら、保護者でしたけど。

私も行こうか行くまいか悩みました。
寒空の中、午前中延々と外で凧揚げするって、どうなんだろう??って
疑問は取りあえず置いておいて、
結局、ついていく事にしました。

でも、行ってよかったです。
小学生とは言え、まだ6歳の次男には
一人で凧揚げするの無理でした。

風もまあまあ吹いていたし、
凧が風に乗ってくれれば
後はしめたもの。

25Oktober2011-01.jpg

次男の凧、揚がってますね。
もちろん、ある程度安定するまで揚げたのはです。

ところで、私って小さい頃凧揚げしたのかなぁ?
あまり記憶がありませんが、
凧揚げをしていて、
凧がちょっとグラグラして来たら、糸を引いて、また風に乗せる
ちょっとした凧揚げのコツを体が覚えていました。

最初はどの子供もなかなか凧が揚がらなかったのですが、
段々沢山の凧が上に揚がっていました。
ちなみに、校長先生は、最初から最後まで高々と凧揚げして
子供もそっちのけで楽しんでいらっしゃったようです。

そうそう、ドイツの凧って、
飛行機の凧(うちの次男の凧)とか、魚とか鳥とか海賊船とか、
ミッキーマウスだのネモだのとそういうのが多かったかな。
ちなみに、うちの長男は、学校で唯一、バイエルンミュンヘンの凧でした。
(ここはVfB Stuttgartのお膝元だしね)

凧揚げ大会と言っても、特にみんなで競うって訳ではありませんでしたので、
ひたすら凧を揚げて、時間になったら、学校に帰って、というあっさりしたものでした。

たまには子供達と過ごすアウトドアもいいかもね、と思った午前中でしたが、
手足が冷え切って、家に帰ったら頭がぼぉーーっとなりました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報

 
Trackback(0) Comment(1) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.20(Thu) 15:29
今日は一気に二回アップしますよ~!!

最近のお気に入りのものが二つ。


最初は、

20Oktober2011-01.jpg

ウーロン茶のティーバッグ。

これね、中国食料品店で売ってたのですけど、
一箱1,50ユーロ前後だったかしら??
とにかく、安かったの、だけど、結構美味しいんです。
あっ、言っておきますけど、私はグルメでも何でもない一般庶民です。
私は専業主婦でずっと家に居ますけど、
子供の宿題や家事、掃除、洗濯に追われて、
のんびりお茶でも淹れようかしらって余裕はなかなかないもので、
そういう時にティーバックってすごく便利です。
しかも、美味しい!!
私はよくカップにティーバックを入れっぱなしにして
お湯もすっかり冷めた頃に思い出して飲む事もしばしばで、
それでも美味しいんですよ~。
しかも、20パックも入っていて、この値段。
次はごそっと買いだめしますよ~。

さて、お次は

20Oktober2011-02.jpg

あられミックス made in EU。

よく×LDIだのLID×だので売っていますが、
これでさえ、ちょっとだけ美味しく感じるようになった
ドイツ在住11年目!!

日本のおかきって本当に美味しいんです。
やはり米が違ったり、使っているおしょうゆが違うんでしょうねぇ。
だけど、空を飛んでやってくるおかきmade in Japanはとても高くて手が出ません。

いえね、うちの子供たちも、すっごく喜んで食べるんですよ、これ。
日本のあの本物の味を知らずにこういうモノで喜ぶうちの子供達って、ちょっと哀れだなぁ・・って思ったりしますが、
袋を開けたら、母も子も容赦なくバリバリバリバリと競って食べています。
一袋1ユーロもしないしね。

とまあ、最近のお気に入りの品二つの紹介でした~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.20(Thu) 15:08
りんごのケーキを焼きました。

14Oktober2011-01.jpg

夜に撮った写真なので、暗いのですけど。

実は、このケーキ、亡き義理母がよく作ってくれたのですが、
私はいつも「食べる人」でしたので、
義理母が亡くなった後、レシピを聞いて置けば良かった~!!と後の祭りだったのです。

最近買ったお菓子作りの本に、似たようなりんごのケーキのレシピが載っていまして、
チャレンジしてみたところ、義理母のあのケーキに非常に近い味になりました。

17Oktober2011-01.jpg

最後の一切れになったところで、慌てて写真を撮りました。

ただ、義理母のケーキと違うところは、
義理母はもっともっとふんだんにりんごを使っていて、
上のケーキの3倍くらいの高さで、どっしりとした
ドイツ人の胃にぴったりなサイズのケーキでした。

このケーキ、先日、義理父と義姉が来てお誕生日のお祝いをした時のケーキなのですが、
義理父も義姉も夫ももくもくと美味しそうに食べていたところを見ると、
ちょっと懐かしいなぁ~なんて思いながら食べてくれたのかなぁと
勝手に想像していました。
ま、彼らのお口にも合ったらしいので、良かった良かった。

話はちょっと変わるのですが、
最近は義理父からの誕生日のプレゼントは
現金が多くなりました。
お互い、これが一番楽で現実的ですから。

今までは確か、夫も私も同じ金額をもらっていたと思うのですが、
今年は違いました。
夫が20だけ多かった!!

まあ、夫は義理父の実の子供ですから、
そういう風に差がつくのかなぁ。
今までずっと同じだったけど、
今年に限って、差がついてしまって、
これはどういう意味??
そもそも意味はあるのか??

物忘れがひどくなった義理父なので、
もしかして、夫にプレゼントした金額って覚えてないのかな~。

こういう事を思う事自体、ちょっと罰当たりだったり、
意地汚い気がしますが、
こういう細かい事って後々になってもしっかり記憶に残っているものなのよね~。

クリスマスプレゼントが今から楽しみになって来ました~。
どこまでもガメツイ私・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報

 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.15(Sat) 15:16
朝晩はぐっと冷えるようになったドイツ。
冬がだんだん近くなってきました。

ちょっと前なのですが、かぼちゃを全部収穫しました。



06Oktober2011-02.jpg

これ以外にも、まだ熟していない実が2つほどありましたが、
ここ数日の気温で、どうももうダメみたいです。

ってことで、この秋に収穫したかぼちゃは大小合わせて9個!!
現在地下室で眠っていますが、そろそろ食べてもいい頃かな。


今年も食べたら種を取っておいて、
また来年植えるぞ~!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:かぼちゃ日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.07(Fri) 18:40
この年になると、お誕生日にウキウキと浮かれるというよりも、
また一つ無事に年を取った事に感謝する気持ちが強くなります。
そう、今日は私の誕生日なのです。

07Oktober2011-03.jpg

すでに、息子2人に食い散らかされたケーキ。
カカオのパウンドケーキにチョコレートがけ。
う~ん、すごいカロリーだろうなぁ、でも食べちゃえ食べちゃえ!
ってことで、結構美味しかったです。
自分で作ると砂糖の量を調整出来ますからね、
見た目よりは甘さ控えめでした。
ま、ドイツのこの手の市販品はめっちゃ甘いですから。

07Oktober2011-01.jpg

息子からのプレゼント。

例年は夫は私の誕生日に休みを取って家に居るのですが、
今年はどうしても外せない出張があって、
今夜遅くに帰って来ます。
夫は「キミの誕生日にボクが家に居ないのは初めてのことだよ」
と悲劇の主人公並に悲しんでいましたけど、
実は夫が居ないと特に食事の支度なんかが楽でうふふ、そんなに悲しむ事ないわよ、って、私も罰当たりだなぁ。
口に出しては言っていないけど。

そう言えば、いつもなら、私の誕生日は寒いくらいの気候なのですが、
今年は秋晴れのいい天気の日が続いて、
昨日からどんよりとグレーな空がお目見え、
秋が深まり、冬の足音が聞こえて来たようです。

今日は初めて暖炉に火を入れてみました。

29September2011-01.jpg

先日、うちに取り付けられたばかりの暖炉です。
ドイツ生まれのうちの子供達には暖かすぎるようで、
次男はシャツ一丁でうろついています。

新しい暖炉、とっても気に入っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報






 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.02(Sun) 13:46
あの恐怖の体験をしたのは、確か、7月くらい。
もうすっかり忘れていたのですが、
恐怖はまた忘れた頃にやって来ました。

ネズミが出た~!!!

今日もお天気のいいドイツ。
洗濯物を干して、お昼ご飯を食べて、後片付けして、
テラスでネットサーフィンなんかしながら過ごそうかなぁ~と思って
ガレージから日よけパラソルを出して、テラスまで運んで、
パラソル立てにパラソルを立てている時に、
ポロッと何かが落ちて来た。
そして、チョロッと走り去っって行った。
あれは紛れもなく、ネズミでした。
ネズミ!!!

ギャ~!!と短い悲鳴を上げたけど、
誰も「どうしたの?」と声をかけてくれず、
一人で、恐ろしさにハァハァ息をついていました。
可哀相な私。

パラソルを差したものの、
どうしても開ける勇気が出ず、
8歳の長男に開けてもらう事に。
そしたら、「ママ~、パラソルが食べられてるよ~」
本当に穴が開いていました。
大きくはないけど、5,6箇所穴が開いている!!!
恐怖の感情が過ぎ去ると、次は怒りの感情がこみ上げてきて、
チックショ~、ネズミの野郎!!!

02Oktober2011-01.jpg
見えます?ネズミのかじった跡

あれ以来、ネズミは居なくなったと思っていたけど、
大間違いでした。
あ~あ~、ちょっと前に、他所の猫がしきりとガレージの近くをうろついて
なかなか去ろうとしなかったのは、このせい??

そして、こんな時に限って
夫は居ない。
夫は毎年恒例の友達5人と泊りがけの旅行に出て
明日まで帰って来ません。
ちょっと足を伸ばして、
ミュンヘンのオクトーバーフェストなんかで
一リットルのビールなんか飲んで
のんきに騒いでいるのかなと思うと
むっちゃ腹が立つ!!

とりあえず、夫の携帯の留守電に
くら~い声で用件を残しておきました。

ああ、私もちょっと意地悪な妻かしらね。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2011 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。