dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.07.27(Wed) 10:03
お久し振りです。
しばらくご無沙汰していました。

結婚式に招待された週末以来、
ずーっと用事が多くてなかなかブログがアップ出来ませんでした。

さて、忘れないうちに、Schliersee(湖です)での結婚式の報告です。
夫が新郎の保証人でしたので、
念の為、前日にホテルに入りました。
到着した日は雨が降っていまして、
ホテルは湖畔ではなく、湖が一望に見渡せる山の上にありましたので、
こんな景色が広がっていました。

15Juli2011-01.jpg

そして、寒かった~。

山の上のホテルに行くには、
車をロープウェイ乗り場の駐車場にとめて、
ロープウェイで上がりました。
もちろん宿泊道具を入れた旅行かばんも一緒にね。

ホテルは場所柄とてもバイエルン的な内装でした。
お部屋も広くて、4ベッドルーム。
収納なんかすごく沢山ありました。
が、結構古かった。
バスルームでは、水風呂しかないのかなとあきらめた頃にお湯がやっと出てきましたしね。
別棟に泊まった知り合いは新しくて綺麗だったよと言っていました。
う~ん、なんか納得行かなかったわ。

そんな訳で翌日、役所での結婚式。

15Juli2011-09のコピー

新郎新婦の登場です。
リムジンだとか、オープンカーとか
どっちかと言うと派手派手な登場が多いと思うのですが、
彼らは、こんな素敵な自転車での登場でしたよ。
しかも、自転車をこいでいたのは新婦のお兄さんでした。

15Juli2011-11のコピー

役所での結婚式。
4人並んでいる中央の二人が新郎新婦。
端の二人はそれぞれの保証人。

15Juli2011-12のコピー

無事に式終了。
晴れて夫婦となった二人。

この後は、役所からちょっと行ったところにある
新郎新婦の家にみんなで移動。
もちろん、新郎新婦は例の自転車で。
新郎新婦の家では、セクトで乾杯して、用意されたいた軽食をつまみながら、
子供達は庭で遊んで、大人達は歓談。
お天気だって、だんだん晴れて来ました。

夕方からは山の上のホテルに戻って
結婚披露パーティでした。

15Juli2011-13.jpg

山の上は地上より少し寒かったものの、
新郎新婦がホテルに到着すると
飲み物片手にみんなで歓談。

15Juli2011-15.jpg

15Juli2011-16.jpg

15Juli2011-17のコピー

しばらくすると、いよいよ披露宴会場がオープン。
ホテルの敷地にテントを建てて、
その中で披露宴が行われました。
もうちょっと気温が高かったら、
下の景色を眺めつつ・・だったのでしょうけどね。

テントの中はこんな。
ちゃんとテーブルがあって、綺麗にセッティングされていました。

15Juli2011-18.jpg

日本の披露宴と違うところは、
新郎新婦は雛壇の上でじっとしていないところかな。
じっとしてないどころか、席についている事があまりありませんでした。
お色直しとかないしね。
出席者の紹介も新郎と新婦が自らやっていたし、
バンドの演奏が始まれば新郎新婦はもちろん、
新郎や新婦のお母さんやお父さんも踊ってました。
食事はビュッフェ形式。
子供が沢山いたので、すぐ横の建物で子供達を集めて
食事を出したり、ゲームやお絵かきしたり、外の遊び場に行ったりと
ベビーシッターさんが居たのは助かりました。

そして、宴は延々と夜遅くまで続きます。

私は早寝早起きのお陰で、11時近くなるともう眠くって眠くって・・・
ってことで、子供達と一緒にお部屋に帰ってベッドに入りました。

結局、新郎新婦が部屋に帰ったのは2時半だったとか。
長い一日お疲れ様でした。

そして、末永くお幸せに!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報

残念だったのは・・・












 

>>>Read more

スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.07.20(Wed) 10:09
週末の旅行から無事帰って来ました。
盛り沢山の内容で、充実した3泊4日でした。
お天気も最初は雨だったけど、
曇りになり、そして晴れ、最後はまた雨と
変化がめぐるましかった~。

そして、今日はまた雨。
朝からザーザー降ってますよ。
気温も、朝からずーっと12度。
うー、寒い。

そんなザーザーな雨の中、今日は午前中にいつものスーパーに買い物に行きました。
このスーパーの二階の一角にCDとかDVDとかを売っているコーナーがありまして、
はっきり言っても言わなくても、シケています。
普段は見向きもしないでさっさと素通りするのですが、
今日は、何だか足がCDコーナーに向いちゃいました。
そこで見付けた物。



後ろにあるパンじゃないですよ。
パンも確かに、買いましたけど。
「SONGS FOR JAPAN」ってCDから後光が差していました。
・・・っていうのはウソです。

日本の国旗っぽい画像が一瞬視界に入りまして、
やはり自分の国の国旗となれば
海外に暮らして11年、ものすごく気になるのが人情。

20Juli2011-02.jpg

ベテランアーティストも、新人も、
知ってるアーティストも、知らないアーティストも、
知っている曲も、知らない曲も、
新しい歌も、古い歌も、
色々てんこ盛りに取り混ぜて二枚組み。
お値段は9,99ユーロ。
このCDの売り上げは日本赤十字にすべて行くと書いてあります。

寄付も出来て、CDも手に入る、
一石二鳥とはこのこと。
そんな訳で、即お買い上げしました。

きっと、あのCDが「ねえ、ちょっと、そこの日本人のオバサン、私を買って!」って私を呼んでいたのかな。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報


ちなみに、CDを聞いた感想は、
まあまあ、、、ってとこかな。
好きな曲、どうでもいい曲が半々くらいです。
 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.07.13(Wed) 09:10
この週末は泊まりでお出かけします。
行き先はここ。
バイエルン州の南の方です。

Schliersee_2.jpg
(写真は借り物)

夫の親友の結婚式があって、それに参加するのです。
結婚式は金曜日。
ってことで、長男は金曜日に学校の休みの許可を取りました。

お天気の方は、曇り時々晴れ。
雨は降らないようですが、
最低気温12度とか13度。
最高気温だって17度程度。

えっ、これって寒いんじゃないの??
それに山の上の方だって聞いたし。

寒そうだから、あれもこれもって荷物が増えて、
一体何泊の予定?ってなりそうな予感がします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.07.12(Tue) 14:22
「恐怖の体験」なんてタイトル、暑い夏にはピッタリですよね。

これは実際に私に起こった話です。

あれは3,4日前の事、
午前中に地下の食糧庫にモノを取りに行きました。
ドアを開け、何気なく前方を見ると、
そこに灰色の小さいゴソゴソと動く物が視界に入りました。

「ネズミ」という言葉が頭に浮かんだのが先か
ぎゃあああぁぁぁぁぁ
という悲鳴が先だったかよく分かりませんが、
気付いた時にはネズミはゴソゴソどこかに隠れ、
私は食糧庫から一目散に逃げ出していました。

たまたまこの日、次男の幼稚園がお休みで
次男が私の横に居たので、
卒倒寸前で持ち直しましたけど、
ある意味、怪談よりも怖い体験でした。

その日は食糧庫は夫が帰るまで決して開けない事と
子供達に言い聞かせ、
早速買ってきた
ネズミ捕りを仕掛けました。
最初に、ネズミとの遭遇を避けるために、
ドアをドンドン叩いて、入るぞ!宣言してから
素早く罠を食糧庫に投げるように置きました。

08Juli2011-03.jpg

ネズミ捕り、「ザ・クラシック」

実際、前の家の屋根裏ではこのクラシックなネズミ捕りで結構な数のネズミが引っかかりました。
が、今回は、餌のチーズだけ食べられていたそうです(夫談)。

どうやって夫がネズミを捕まえたかと言うと、
ネズミが勝手にワインの袋(細長い紙袋)に逃げて行ったそうです。
そこで、ネズミは御用となった訳で、捕まえたネズミは逃がしたそうです。

ネズミが去った後、調べてみたら、
私の大切な米の袋がかじられていました。
二袋置いていましたが、二袋ともかじりやがった!!
私の米に手を出すとは、ねずみ、ゆるさん!!

ネズミが紛れ込んだのは、恐らく、前日に庭に大量の土を入れたから。
そして食糧庫の開いた窓から入ったのでしょう。

窓には夫が速攻で網戸を作ってくれました。
が、今でも食糧庫に入る前は
ちょっと恐怖ですくんでしまいます。

ね、怖~い話だったでしょう?


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.07.11(Mon) 12:40
久々にかぼちゃの登場です。
先日、地植えしました。

鉢に植えていた時は大きくなったもんだ、鉢が窮屈そうだなぁって思っていたんですが、
こうして植えてみると、まだまだ小さいなぁ。



実は、ここって、外の道路に面しているので、
もしかぼちゃが生ったら、夜にこっそり盗まれる可能性もある訳です。

本当は反対側のお庭に植えたかったのですが、
まだかぼちゃを植えられる段階ではないので、
仕方なく、ここに植えたという訳です。

頑張って大きくなあれ!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報

 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:かぼちゃ日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.07.08(Fri) 07:48
あれは、日曜日の朝の事。
朝食を食べながらダイニングテーブルに座っていると
お隣さんが起きた様子。
寝室の雨戸がガラガラっと開き、
お隣の旦那さんが窓を開けていました。
お隣の旦那さん、上半身裸でした。
ズボンは履いてましたけど。

で、ほんの一瞬だったと思うのですが、
目が合ってしまった。
普通に会えば挨拶するのですが、
あんな姿を見たくなかったので、
見なかった事にしようと
とっさに「私は何も見なかったわよ」と演技しました。
ふふ、この年になって女優デビューするなんてね・・・。

そんな訳で、やはり、ダイニングの窓にカーテンがないのは困ると思い、
ダイニングの窓だけ大至急カーテンを付けました。

05Juli2011-01のコピー

前の家で使っていたカーテンが幅はあつらえたようにピッタリ!
でも、長さがちょっと足りませんでした。
そんな訳でちょっと間抜けな感じがしないでもないけど、
先週の日曜日の様な場面でも
直接お隣さんと目が直接合う事は避けられて、
気まずい思いをする事もなくなると思うと
よかったなぁーと思うのでした。

ちなみに、
お隣さんが、ブラピだったりジョージー・クルーニーだったりした場合、
恐らく、カーテンはずーっと付ける事なかったかもなぁ。 
                                        
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報

 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:マイホーム 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2011 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。