dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.27(Thu) 16:12
今日は夫の父の75歳の誕生日です。
このくらいの年になると折り返し地点のお祝いも大き目にやるんだそう。
今日は実家に義理父の友人知人が来てお祝いしているんだとか。

私達は、週末に実家に行ってお祝いです。
プレゼントは電気まくら。
電気毛布のまくら版です。
年取ると、こんなものが必要になるの??
というか、こういう物が売っている事自体驚きだった。
まあ、これで義理父、気持ちよく眠りにつける事でしょう。

お祝いにはケーキが付き物ですが、
私は乳糖不耐症なため、
生クリームどっさりのトルテだとか
乳製品がふんだんに入ったケーキは食べられないのです。

こういう人が来ると、
「何のケーキ作ればいい??」って迷惑だろうなって思います、ホント。

そんな訳で、ケーキは自分の分は持参する事にしました。
あまり手のかからないものって言ったら
これでしょう。



マフィン。

派手ではありませんが、
私にも何かみんなと一緒に食べれるものがあるという事が大切なのです。

ちなみに、マフィンやらバターケーキにはバターとか牛乳を使いますが
食べる量がそんなに多くない為か、まだお腹を壊した事はありません。

あ、そうそう、抹茶のマフィンは
冷凍して、私の午後のおやつにちびちび食べる用です。
抹茶マフィンは夫の父やら姉には特に評判がいい訳ではなく、
要は彼らに食べさせるには勿体無いので、私専用(笑)。

こういう物を食べているからちっともダイエット出来ないんだけどね・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報
 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.26(Wed) 16:04
昨日の横殴りの雪は大して積もりませんでしたが、
意外なところに影響を及ぼしました。

それはこのテレビのアンテナ。

26Januar2011-02.jpg

夕方、いきなり、テレビの映像が映らなくなりました。
「シグナルが来ていない」とテレビの画面にはメッセージが出ました。

うちのテレビ、去年の6月くらいに買い換えたまだ新しいテレビです。
あまり余計なものをさわって壊してもなぁと、
何もせずに、夫が帰ってくるまで待つ事に。

結局、テレビの衛星アンテナに雪がこびり付いていたので、
シグナル受信が出来なくなっていただけでした。
雪を取り除いた後は普通にいつもの通り映像が戻ってきました。

これが水曜日だったら、
唯一楽しみにしているシリーズものの「Desperate Housewives」を見逃してしまうではないの~!!と
大騒ぎしていたでしょうねぇ。
いえ、事実、「明日まで続いたらどうするのよ~!!??」と夫に詰め寄って、ちょっと騒ぎましたけどね。

終わりよければすべてよしです。


ところで、最近のドイツでは”WSV”って言っても
(*冬のバーゲンのことです)
あまりフィーバー(多分、死語だと思う)しなくなりましたが
今日は思ってもない収穫が!!
それは・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報

 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.25(Tue) 15:01
午後から雪が降り出しました。
最初は遠慮がちに・・・そのうち段々雪が激しくなり、
今は横殴りの雪が降っています。

こんな週に限って雪かき当番
ラッキーな私。
きっと家にばかり閉じこもっている私に
「外に出て運動でもしなさい」という
天からのメッセージなのでしょう。

最近、特に家に篭ってばかりで
やる気も出ないし
一人ぼっちな気分。
「欝」なのかしら?

まだまだドイツの冬は長いですよね。
あ~、お茶する友達が欲しいなぁ。

それでは、これから雪かき出動です。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.24(Mon) 16:01
先日知ったばかりなのですが、
ドイツでゴボウって売っているんですね。
日本食品店とかアジア食品店で売っている空を飛んで来た高級ゴボウ、というのではなくて、
ドイツの農家でゴボウを作っているんですよ。
知ってました??ドイツで作っているんですよ!?!?



18Januar2011-01のコピー

これがドイツのゴボウです。

私も10年間ドイツに住んでいますが、
知らなかった~・・・。

で、何故知ったかというと、
同じ町に住む知り合いの日本人女性が教えてくれたんです。

彼女は、Bio農家から週に一回、野菜の配達をやってもらっているそうで、
時々、ゴボウも一緒に来るそうです。


何でも、ゴボウはその昔、白アスパラ(ドイツでは高級野菜)を買えない貧しい家がゴボウを白アスパラの代わりにして食べていたそうです。
へぇ~、白アスパラの代用品なんだ。
そこまでして白アスパラを食べたかったのかな、ドイツ人。


そして、知り合いの彼女にお願いして、ゴボウを一緒に頼んでもらいました。
上のゴボウを料理したのが、これ。

20Januar2011-02.jpg

普通にきんぴらごぼうが出来ました。

ここで喜びのダンスを踊る私。

ゴボウって日本だけで食べれる贅沢品って思っていたのですが、
ドイツで買えると知った日から
何だか希望の光が差して来たような気がします。

大量に作ったきんぴらごぼうは小分けして、冷凍して、
土曜日のお弁当のおかずに毎週登場です♪


そうそう、ドイツ語でゴボウって
Schwarzwurzelと呼ぶそうです。


ゴボウばんざ~い!!!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.19(Wed) 15:00
今日、郵便局に行ったのですが、
郵便料金が値下げされていました。
と言ってもすべての郵便物ではなく、
外国向けの郵便物に限ってのようです。

例えば、日本に送る葉書が今まで1ユーロだったのが75セント。
日本に送る封書20グラムまでが今まで1.70ユーロだったのが75セント。

ハガキでも封書でも一緒の値段って?
封書を送った方が断然お得な気がしますが、
どうなんでしょう?

ただ、2キロまでの小型包装だとか普通の小包は同じ値段のようです。

ドイツから外国に送る封書って異様に高いと常々思っていましたが、
一気に半額以下に値下がりしてちょっとビックリ。
嬉しい驚きですね。
・・実際、日本へのクリスマスカードは郵便代だけでバカ高くつくので
一昨年から年賀ハガキに替えたのです。
75セントだったら、カードでもいいなという気分になりましたが、
年々返事が減る→こっちから出すカードも減る→また返事が減る→・・
と言った具合で10年後くらいには
誰からも返事が来なくなったりして。
悲しいー、遠い異国に住む宿命でしょうか。

ところで、同じ郵便関係の話ですが、
今日、小包を受け取る時に
顔なじみの配達のおばさんが
「引っ越すんですってね、残念ですねー」って。

顔なじみのおばさんだけど、
世間話だとかした事ないし、
一体誰から引越しの話を聞いたのでしょうか?
多分、この近所の誰かだと思いますが、
いやー、世間は狭いですね。
まあ、これが田舎に住む宿命ってやつでしょうか。
変な事は出来ないわね、と実感したのでした。

あ、そうそう、封書で送る場合に、濃い色の封筒で送ると
機械処理用のバーコードの色が特殊になる為、
追加料金(いくらか忘れた)がかかるって知ってました?
(ポストに投函した場合は戻ってくるのか、見逃して貰えるのか定かではないですが)
封筒はなるべく白もしくは黒いインクが見える色で。
今日のドイツ生活ワンポイントでした。

注:私はドイツ郵便の回し者ではありません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報




 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.19(Wed) 00:04
去年9月から始まったマイホームの工事ですが、
今はこんな感じです。



↑玄関とキッチンになります。

石の壁にコンクリートの床と天井。
ドイツの家は頑丈な訳ですよね。

16Januar2011-05.jpg

リビング

16Januar2011-03.jpg

二階の子供部屋。

16Januar2011-04.jpg

これ、二階から撮った階段部分です。
今はまだ工事用のはしごしか付いていません。
工事用のはしご、下が丸見えで、地下室まで見えるものだから、
結構な高さというか深さがあって、
アイスベアはいつも勇気を振り絞って上る、あるいは下りなければなりません。
マジで怖いのよ!!
足ガクガクよ・・
何で夫や子供達はあんなにすいすい上れるのか理解不可能。

ドイツで一から家を建てるとなると
夫婦仲が悪くなる事が良くあると聞きます。
決める事があれやこれやと多いから
きっとそれで意見が食い違って喧嘩が増えるのでしょうね。
家が出来た頃には夫婦離婚というケースもあるそうです。
そんなの、悲しすぎます。

家を建てるってとても大変な事なのね。

我が家の場合は小さい家ですし、
ある程度家の設計も設備も決まっていたので、
今までのところ、スムーズに進んでいます。

何かを変える度に追加料金というのは痛いのですが。

近々、工事現場監督と電気関係技術者を招いて打ち合わせです。
どうか、上手く行きます様に。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報

 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:マイホーム 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.17(Mon) 14:31
昨日は久々に晴れの日曜日でした。
ドイツ国民こぞって散歩を楽しんでいる様子をあちこちで目撃しました。
そういう私達も家族で散歩に行きました。
行った先は、Comburg、コンブルグと呼ばれている教会。

16Januar2011-01.jpg

ちょっと高台にある教会。
この教会の周りはぐるっと城壁で囲まれています。
まるで要塞みたいな。
というか、昔は要塞だったんでしょう。
勉強不足な為正確な情報はわかりません、すみません。

16Januar2011-06.jpg

門を抜けて中に入ると、まるで昔にタイムスリップしたみたいな空間が。

ここに来るのは初めてじゃないのですが、
多分、10年振りくらい。
何だか知らないけど、「写真撮るぞ~モード」がスイッチオン。
まるで初めて来た日本人観光客のようでした。
間違いなく、他の人達にはそう思われただろうな。

16Januar2011-07.jpg

16Januar2011-08.jpg

この辺りから、城壁ぐるっと一周の旅スタートです。

16Januar2011-09.jpg

アイスベアの弾丸フォトギャラリーは下をクリックしてまだまだ続きます・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報




 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.14(Fri) 14:37
この頃、酢漬けを良く作ります。
お酢は健康にいいって言うしね。

14Januar2011-01.jpg

イカとパプリカとニンジンの酢漬けです。

イカはたま~にLidlで冷凍イカを売っているので
そういう時に購入します。

昨日は、このイカとえびとマッシュルームとプチトマトでスパゲティを作りました。
イカがまだ余っていたので
茹でて適当に酢、塩、コショウ、オリーブオイル、にんにくに漬けました。
ついでに冷蔵庫の中の残り物野菜も入れてみました。
にんにくの匂いがぷーんといい匂いです。


これは、もうちょっと冷蔵庫で眠らせて、
味を染み込ませて、今晩のおかずです。

春には引越しの予定なので、
ぼちぼち地下の食料庫の眠っている食材をチェックしたり、
冷凍庫にあるものを食べてしまわなければ!!

昨日発見したイカ、大変おいしゅうございました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報



 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.13(Thu) 15:27
ねえねえ奥さん、
(奥さんじゃなくても)
これ何だか知ってる?

10Januar2011-02.jpg

これってね、えびチップスの素よ。
知ってる奥さんも(奥さんでない人も)多いかもしれないけど。

ドイツではkrabbenchipsって言って、
スナック菓子コーナーにあったり、
中華レストランの前菜メニューの中にあるわよね。
あの揚げたえびチップスの事よ。

私もこの箱の存在だけはアジア食料品店で見て知っていたんだけど、
実際なんなのかよく分からなかったの。

これって、箱を開けるとね、

10Januar2011-01.jpg


こんな感じで、
一見もちをうすーくスライスしたようなものが入っているんだけど、
これを油で揚げるとね、
3倍くらいに膨らんで
あのレストランで出てくるKrabbenchipsそのものなのよ。
知ってた?

一箱3ユーロくらいだったかしら?
それで半分揚げたけど、
ボウルに山盛りになったわよ。

ちょっとしたパーティのおつまみに持って来いよ。
味もレストランのと変わらないし。
ちなみに、ベトナムから来ているから
主婦の勘というか、
なんとなく安心なんだけど。
(中国産だったら怖い気がする)

奥さんも(奥さんじゃなくても)一度試してみてね。
うまうまでとまらなくなっちゃうよ。

ただね、カロリー爆弾だから・・・


今年の私の目標は、えーっと、何だったっけ???

恐るべしえびチップス!!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.11(Tue) 08:09
昨日、インフルエンザの予防接種に行って来ました。
去年の12月に一回目の予防接種を受けていたので、
今回が二回目でした。

ドイツでは、というかうちの子供達がお世話になっている小児科では
「お母さんも受けておきますか?」とアイスベアにも薦めてくれます。
インフルエンザに関わらず、Zeckeの予防注射だとか、
破傷風だとかも過去に子供達が受けるついでに打ってもらいました。

便利ですよね。
多分、私の分は私のホームドクターでやって下さい、って言われたら
予約を取るのが面倒できっとやってなかったと思います。
ちなみに、費用はかかりませんでした。
すべて保険でカバーされるようです。

小児科に関わらず、ドイツで医者に行くと
待ち時間は長いんですけどね~、
でも大概、部屋に通されます。
きちんと壁があって、ドアがあって。
問診、診察、処置は通された部屋の中で完了。
他の患者さんが話を聞くことはまず有り得ません。
(私のこれまでの経験では)

去年、日本に里帰りした時、
子供達が嘔吐下痢症にかかりまして
小児科に行ったのですが
その時は、一応仕切りはあったけど
ぺらぺらのカーテンでした。
他の待ってる患者さんからは見えませんが声は丸聞こえ。
そして、先生の背中の後ろは隣の処置室とつながっていて
他の看護婦さん達が行ったり来たりしていました。
というか、大きな処置室の中に3面だけ区切りがあって、
そこで医者が診察してくれる感じ。

それが普通だったら、気にならないのかも知れませんが
私にはなんとなく、落ち着きませんでした。
カーテンはあっても私が話している事は
その部屋にいる人全員は全部聞こえている訳です。
これってどうなんでしょうね?

あ、それと、日本のお医者さんは
すごく偉そうでした。
「俺は医者なんだぞう、偉いんだぞう」と威張っている感じ。
あくまでも子供達が観て貰ったお医者さんの話です。

ドイツで私が知る限りの医者は
わりかし普通の人っぽい感じ。
あまり威張ってるなって感じることはありません。

去年の秋に受けたほくろを取る手術の最初の診察の時に
怖がってガチガヒになっている私に
「大丈夫、大丈夫、このくらいの手術ならす~ぐ終わって全然痛くないんだよ~」と
一見強面の医者がものすごくフレンドリーに励ましてくれたので、
そのギャップに驚きましたが、ホッとしてああ、この医者ならきっと大丈夫と
ちょっと安心した記憶があります。



さて、話はもどりまして、
インフルエンザの予防注射です。
私も二回受けるんだろうなと張り切って子供と共に行った訳です。
そしたら、
「大人は一回だけですよ」
とのことでした。

思えば、インフルエンザの予防接種って受けたのは中学生以来だったっけ?
あの頃はまだ二回打っていましたから、何も疑わなかったのですが、
大人になると一回でいいんですね。

そして、ふと記憶の糸を辿ると・・・
 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.10(Mon) 14:20
今日から学校が始まり、長男は小学校へ、
次男は幼稚園へ
夫は仕事へ
それぞれ出かけて行きました。
残されたアイスベアは
はぁ~、なんて静かで楽なの!

やはり、昼、晩と一日二回家族全員分の食事の支度をするのは大変です。
(朝はそれぞれ好きなものを食べて行きます)

それに、家族全員が家に居る時の家の汚れ方といったら!!
そんな訳で今日の日を待って、早速お掃除しました。
手抜きなお掃除だったけど、それでも気分スッキリです。

下の写真は数日前のアイスベアの朝食。
焼き餅です。



きな粉もいいけど砂糖醤油も美味い!!
日本人でよかったと感じる瞬間。


そして、こんな御餅なんか食べていますけど、
アイスベアの今年の目標は

今年の目標klein

気持ちのこもり方が今一つ弱い気がするけど・・

頑張ろっと!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.06(Thu) 14:45
そろそろお正月気分も抜けて、
冬休みも残すところあと数日。
みなさん、今年のお正月は楽しく過ごしましたか?

アイスベアのお正月は
新年会を開いて美味しいもの三昧でした。

うふふ、お料理をちょっとお披露目しますね。



数の子
紅白なます
伊達巻
海老
黒豆
栗きんとん(遅れて来たので写真なし)
昆布
大根の酢漬け
こんにゃく
サツマイモのレモン煮(?多分)
稲荷ずし
おにぎり


これだけのお料理が重箱に入っていたのです!!

更に・・

ちらし寿司
炊き込みご飯
ひじきの煮物
野菜の煮物
春巻き
から揚げ
海老の揚げせんべい
お雑煮


といった和風なお料理の他にも


03Januar2011-02.jpg

イタリアンな前菜もあったりして
テーブルは少しの隙間もないくらいの
沢山のお料理で埋め尽くされていました。

これは、全部、参加メンバーの手作りです!!

凄いぞ、私達!!

日本人女性のお料理パワー炸裂

ちなみに、
この日のデザートは

チーズケーキ
抹茶アイス
ゴマアイス
マロンアイス
抹茶マーブルケーキ
紅白大福

もちろん全部手作りです。

03Januar2011-12.jpg
写真はほんの一例です。

どうです?すごいでしょ?

初めての企画で
集まってくれたメンバーは
大人12人、子供4人、合計16人。
8割方がドイツ人男性と日本人女性の夫婦、もしくはカップル。

アイスベアも10年この土地に住んでいるけど、
それなりに人脈も出来たのね~って。
何よりも、日本風にお正月を皆さんで過ごせた事が
とっても楽しく、いい思い出になりました。

そして、新年会はただ食べていただけではなく、
別のお楽しみもあったんですよ。
それはね、

03Januar2011-08のコピー

三味線の演奏

03Januar2011-09のコピー

トルコのギターの演奏

03Januar2011-10のコピー

ホルン(?)の演奏

といった具合に素晴らしい余興があったのです。


よ~く考えてみると、
今回の参加メンバーは
何かしら音楽にかかわっている人がほとんど。
唯一音楽とは無関係だったのが我が家でした。
ま、食べるの専門って言うか・・。

そんな訳で、素晴らしいお節料理と音楽で幕開けとなった2011年。

皆さんにとっても素敵な一年になりますように!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報







 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:お正月 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.02(Sun) 08:11
01Januar2011-01のコピー

皆様、明けましておめでとうございます。
去年はアイスベアのブログに来て頂いてどうもありがとうございました。
今年ものんびりとやって行きますのでどうぞ宜しくお願いします。

我が家の大晦日は
牛フィレステーキのディナーで最後の夕食を締めくくりました。

Silvester2010-3.jpg

何だか、真っ黒なステーキですが、
素晴らしい加減のミディアムに焼けていました。
私ってやるじゃない!

でも、この次も同じように出来るかどうか自信はないけどね。
大体、牛フィレなんて、そう滅多に家の食卓に上がらないし。

次男のつまみ食いの手が伸びているのは
サーモンのお刺身です。
サーモンのお隣はイカ焼き。
どちらも、知り合いの方におすそ分けして頂きましたが、
もう美味しいのなんの!
素晴らしく贅沢な大晦日の晩餐でした。

大晦日の夜は家族でまったりとDVDを観て過ごし、
12時の時報とともに庭に出て、
バンバンバンッ
花火を上げました。
これで、去年の悪運を追っ払いました(笑)

そして、
元旦の日、
Silvester2010-4.jpg

アルコール無しのセクトで乾杯しながら、
(年越しの余りでしたが・・)

Silvester2010-5.jpg

ちょっと和食なメニューを作ってみました。
お節じゃないのですが。

写真を大慌てで撮ったので、
いまひとつの出来なのですが、
何せ、
「食べていい?まだ?食べたいよぉ!」と
周りからせかされるものですから(笑)

今年も皆さんにとって幸せな一年になりますように!


明日は、知り合いの方々と一緒に我が家で
新年会です。
お節料理を食べるぞぉ!!


その前に、また家を掃除しなくちゃ・・・
最近掃除に追われている気がする。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報


 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:お正月 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2011 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。