dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.29(Wed) 14:39
先日、「地球温暖化」というキーワードに反応して、
グリムスのリスが来ていました!
↑今回の記事に関係ないですけど。

ところで、アイスベアの住んでいる家、
借家なのですが、
オーナーの都合で売りに出される事になりました。

この家を売りたい、
家を売りに出す、
こんな感じのことは前々からオーナーから聞いていまして、
ここを買ってこのまま住み続けるか、
それとも引越しするか、
検討した結果、
ここを買うよりも新しく家を建てよう、という結論に達しました。

現在売りに出されているこの家ですが、
先日からぼちぼちと家見学が始まりました。

私達も今まで3回引越ししましたが、
住んだのはどれも借家。
ここを見つけたのは地元の新聞を見て。
「どこどこにある○×平方メートルの家、家賃いくら 連絡は電話××まで」という感じで
自分達の条件と合えば、
連絡を取って、見学の日にちを決めて
実際に見て、決める。
数多くの物件を見てきましたが、
8割方、実際にまだ誰か住んでいる状態での見学でした。
どの家、もしくはアパートもとても片付いた美しい状態でした。

そして、とうとう、我が家も見られる立場になってしまいました。
言うまでもなく、昨日は一日大掃除です。
家見学というのは、
見栄えが悪いものは地下に突っ込んどけ!と言うわけにはいかないんですね
家中隈なく見せるものですから。
ああ、普段から整理整頓しとかないから、
見学の方々が地下に行く時なんか、
もう穴があったら入りたいくらい小さくなってしまいます。
(まだ荒れ放題の地下を見て卒倒した方がいないのが幸い)

今回の家を売るにあたって、
銀行の不動産部門が間に入っていますので、
はっきり言ってアイスベアの仕事は掃除しとくだけ。
銀行員なのに、もう驚くくらいの愛想の良さで
見学者の応対に当たってくれます。
そして、この家に来たのは2回目なのに、
もうここに10年も住んだかの様に
家の案内をしてれます。
「どうです、この床、大理石ですよ」
「階段も広くてまっすぐでしょう」
勝手に屋根裏を開けるし、
勝手にガレージの扉も開けて見せるし。
「この家は午後から夕方に太陽の光が入ってくるんですよ!」といかにも
これが長所だという喋り方。
私には夕方の太陽よりも朝の太陽が欲しいんだけどな。
ま、これがここを買わなかった大きな理由の一つでもあるんだけど。

話はわき道にそれましたが、
銀行員なのに、
まるで不動産屋のおっちゃんみたい。
かなり色んな物件を見て来たなと素人の私にもわかります。
実際仕事は不動産屋のおっちゃんとほぼ一緒なのでしょう。

そんな訳で、これからまた二組ほど家の見学に見えます。
おっちゃんが案内してくれるから
アイスベアは手持ち無沙汰で立ったり座ったりウロウロしてます。
自分の家なのに。

願わくば、だれかいい人がこの家を買ってくれますように。


おっちゃんも腕の見せ所で、
今日くらいで決めて!!
→もう掃除に疲れた~。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報








 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.29(Wed) 13:09
クリスマスイブの日に積もった雪はまだ健在です。
雪かきして出来た雪山達がたか~くそびえて、
「寒いんだぞう~」とメッセージを送っています。

また雪の話??!!
もう雪の話には飽き飽きしていらっしゃる方も多いかと思いますが、
(実際、私自身もう雪にはウンザリ~)
今日はこの氷点下の中で起こった出来事を語らせて!

午前中に郵便局に行ったんです。
ちょっと気温も上がって
マイナス3度でした。
車を道路の路肩のパーキングにとめました。
ちゃんとした駐車スペースなのですが
道路とちがって、積もった雪を除雪車がどける訳でもなく、
どっちかというと、どけられた雪が駐車スペースに
集められていないでもない、
だけど、貴重な駐車スペースだから、
無理やりにでもとめるよ~って
色んな人が車をとめて行ったのでしょうね、
雪が中途半端に積もっているけど
かろうじて車もとめられるという状態でした。

で、郵便局で用事を済ませ、
家に帰ろうかと
車に乗り込むと、
何か変??
そう、クラッチがないんです。
オートマの車ならクラッチがないのは当然だけど、
アイスベアの車はマニュアル車。
よ~く見たら、クラッチが張り付いていました。
ほら、クラッチをぎゅって踏み込んだ時のあのままの状態と
言えば想像が出来るでしょうか。

一瞬何が起こったのか分からなかったけど、
とりあえずエンジンをかけてみた。
だけど、エンジンがかからない。

バックに入れているギアを代えてみようと思ったけど
ギアは頑として動かず。

またエンジンをかけてみた。
エンジンを動かそうと車が頑張っているけど
エンジンはやっぱりかからない・・・。

「やばいなぁ・・・」

家に帰れないことはないけど、
車をここに置いて
バスで帰るの??
近所の人に迎えに来てもらう?
でもこんな事誰かたのめる人いたっけ?
頭の中がぐるぐると渦巻いていました。

それより、この車のクラッチが壊れちゃったのだろうか??
メカには詳しいというより疎いアイスベアはパニックでした。
そして、取り合えず仕事中の夫に電話をしてみる事に。

事情を話すと、夫は
「クラッチのペダルを手で動かしてみて」
と言っていたらしいけど、
私は何を勘違いしたのか、
車の外に出て、車を一生懸命押していました。
何故こんな事するのか分からないけど、
私よりはメカに詳しい夫が言うから、
それで車が直るなら・・・って。
今考えてみるとホント馬鹿な私だわ。

案の上、車を押してみてもうんともすんとも言わず、動かず。
当たり前ですよね、サイドブレーキ引いたままなんだから。

で、やっと夫の意図する事が飲み込めた私は
ペダルを手で持ち上げてみました。
無理な姿勢だったのでなかなか力が入りませんでしたが、
何度か試みました。

すると、


ペダルが元の位置に戻ったではありませんか!


次にエンジンをかけてみたら



見事復活!おめでとう~!!


こうして、無事に家に帰りましたとさ。




クラッチは壊れた訳ではなく、
ペダルが凍り付いていたものと思われます。
あのままずーっとペダルが元に戻らなかったら
今頃、アイスベアはまだ寒い中外に居たのでしょうか?

幸い、子供達は家で留守番していましたので何事起こりませんでした。

家に帰ってお昼の後に飲んだいつものコーヒーが今日はいつになく美味しく感じました。

29Dezember2010-01.jpg


あ~家に帰れてよかった~。
あ~携帯を持っていてよかった~。
あ~携帯を充電していてよかった~。
家を出る前にトイレを済ませといてよかった~。
(トイレが近いもので・・)

色々と得るものがあった経験でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報




 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.27(Mon) 07:34
2010年のクリスマスが終わりました。
みなさん、素敵なクリスマスを過ごしましたか?

ドイツではホワイトクリスマスでした。

私は要らないって言ったのに・・・・。

24日の日は、どこもかしこも雪だらけ。
空路も鉄道もアオトバーンも乱れまくっていたようですね。

我が家の場合、約130キロメートルの夫の実家への道のりを3時間かけて車で行きました。
ちなみに、普段なら、1時間とちょっとかかるので、
いつもの倍以上の時間がかかりました。
まあ、それでも無事に着いたのでよしとしよう。
夫の実家に着いてすぐに
明日は帰れるのだろうか??という心配がありましたけど、
これも無事クリアしました。

いやー、それにしてもすごい雪だった。

25日の朝、夫の実家の庭を眺めていたら、
こんなお客様がいましたよ。

25Dezember2010-01.jpg

ピンボケですけど、うさぎです。
来年の干支ですよね。
可愛かったわぁ

夫の実家を翌日25日の午後に出て、
自宅に戻ったのですが、
自宅の方は夫の実家以上にすごいことになっていました。

あちこちに雪の山出現!!
みなさま雪かきご苦労様でした。
ひときわ高くそびえている雪山は
アイスベアの愛車でした。
恐るべし!

25Dezember2010-02.jpg

25Dezember2010-03.jpg

庭に出てみましたが、
ひざ下まで雪に埋もれて
歩くものままならない状態。
積雪約50センチ。
こんな大雪、アイスベアの10年のドイツ生活で初めてです。

25Dezember2010-04.jpg

雪の中にぼんやり浮かんでいる紫色の光は
アイスベア自慢のクリスマスの飾り。
夜になると星型の電気が灯ります。

何もかも雪に埋め尽くされた2010年のクリスマス。
26日の朝の気温はマイナス15度。
地球温暖化というより氷河期の到来?
何れにせよ、異常気象のような気がします。


ああ、南の島に逃げたい!!



気分はすでにお正月
クリックしてね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報






 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:クリスマス 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.24(Fri) 10:00
今日から夫の実家に行って来ます。
(予約投稿というものをやってみました)
といっても一泊二日なので、
すぐ帰って来るんですけどね!

実家はこのハイテクな現代に置いて、
携帯はつながりにくいし、
インターネット専用回線がないので、
携帯用のスティックを持参しても
電波が届いていないので、
それも無駄・・・。
(去年テスト済み)
って事で、電磁波フリーな今時とっても珍しい地域じゃないでしょうか。

でも、我が家だって携帯の電波は弱いしね。

という訳で、実家では
テレビ観て、本を読んで、食べて、寝て、食べて、寝て過ごすのです。


あー、この日の為に、
日本から持ち帰った小説を読まずに取って置いてよかったわー!!


実家では、クリスマスイブの日のディナーは
お肉数種類とたまねぎのソース煮込み料理。
実家では「シャシュリック」と言っていますが、
インターネットでシャシュリックを調べても
違うものが出て来ます。

ならば何故シャシュリックなのだろうか???


夫の家の伝統料理のようで、
義理母亡き今は義姉が作ってくれます。
義理父の大好物なんですって。
夫は中に入っているベーコンが嫌いで
牛フィレステーキで毎年特別扱い。
今年は長男も、シャシュリックは嫌いだ!と
豚肉ステーキで特別扱い。

そして、99パーセントの確率で
夫の肉と長男の肉を焼くことになるのはこの私。

牛フィレなんて滅多に焼く事ないから、
毎年、レアかミディアムかウェルダンかは切ってからのお楽しみ、ふふふ。




皆さんの家庭のクリスマスディナーはどんなお料理なのかしら?


それでは、楽しいクリスマスをお過ごし下さいね!!


21Dezember2010-02e.jpg
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:クリスマス 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.23(Thu) 07:34
明日はいよいよクリスマスイブですね。
皆さま、準備は終わりましたか?

おっと、その前に、我が家では大切な日が。

今日は結婚10周年記念日です

と言っても、夫が7時前に仕事に出かけるときに
「結婚記念日おめでとう~」と二人でお祝いの言葉をかけて、
それで終わりでしたけど。

バブルの時期なんかは
「10年目の結婚記念日には、スウィートテンダイアモンドを贈りましょう!」
というコマーシャルがあって
10年目の結婚記念日には私もこれを買ってもらおう!なんて、
あの頃は夢を抱いていた少女だった私。

ま、スウィートテンダイアモンド、夢で終わりましたけど・・・。

でもね、実は私達、スウィートテンダイアモンドよりも、
もっと高価な買い物をちょっと前にしてしまったんです。

それはね・・・・

 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(2) 
Category:行事 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.22(Wed) 17:23
冬休みが始まりましたね。
クリスマスももう目前。

雪かき出動は、あの日以来、お休みで楽チンさせてもらっています(笑)

今日は次男の通う幼稚園も最終日でしたが、
Kochtagというものがありました。

ずいぶん前にKochtag初体験した時ももちろん、ブログにアップしましたが、
昔過ぎていつだったか定かじゃありません。

Kochtagとは、月に一回、幼稚園でお昼ご飯が出る日があります。
お昼ご飯は保護者で希望者が作るのですが、
12月は私が名乗り出ていた訳です。

何か、日本のお料理が作れないかな・・と考えて
カレーライスを作ることに決めました。

一時期、園児の数が30人近く増えた事もあったのですが、
去年の9月に年長さん達が小学校に上がり、園児は約20名、
プラス保母さん&研修の学生さん4,5名で
約25名分のカレーを作りました。

家で2,3日分の鍋一杯のカレーを作ることはあっても、
幼稚園児皆の分を作るなんて、と戸惑いましたけど、
なんとかなるものですね。
まあまあ美味しく出来ました。
カレールー様様です。

こう見えて、アイスベアって神経質なもので、
前日なんか、本当にお米はこのくらいで足りるかしら?
とか、カレーはもっと多めに作るべき?
とか、忘れ物はない?
とか、食べてくれるかしら?
などなど、心配事は沢山。
朝なんかいつもより一時間も早く目が覚めちゃって・・・。

カレーは予定時間の10分前に出来上がり、
ご飯も五合炊きの炊飯ジャープラス鍋で4合炊きました。

カレーの評判はというと、
まあまあだったかな。
8割方の子供達が食べてくれました。
なかには、白ご飯だけ黙々と食べる子供もいて
(それもお代わりしてたし)
それはそれでちょっと不気味だったけど。

大人にも喜んで食べてもらえたようで、
ほっとしました~。

余ったカレーとご飯はお持ち帰りしたので、
しばらくは食事の心配はいらないな、
と喜ぶべきなのでしょうが、
明日は結婚記念日なので、
夕食は外で食べる事になっているし、
明後日からは夫の実家でクリスマスを過ごす予定だし、
冷凍庫行きかなぁ~。

今家に来てくださればカレーをご馳走しますよ!!


とまあ、大仕事を終えて、午後はひたすらソファーで昼寝して過ごし、
もうクリスマスも年末年始もどうでもよくなったアイスベアでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報






 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:幼稚園 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.20(Mon) 15:09
「とうとうやって来た」、と言うタイトルで
みなさん、どんな事想像しましたか?

サンタがやって来た?
お正月がやって来た?
オンラインで注文した品物がやって来た?
請求書がやって来た?
お誘いが来た?

きっとみなさんが日頃気になっている事を想像されたのではないでしょうか。

私にやって来たものは、



雪かき当番です!!


我が家が住んでいる家は
Reihenhausといいまして、
5つの家が棟続きに並んでいます。
そして、「当番」の家は5棟分が並ぶ歩道を掃除する、
雪が降ったら雪かきするという仕事があります。
当番は一週間交代なので、5週間に一回のペースで当番が回ってくるのです。

先週までは良かったのですよ。
雪が降っても、家の玄関先の2メートルくらいの雪かきでよかったから
「まあ、また雪だわ~」って他人事でしたからね。

しかし、今週は
「雪!?雪が降っているの!?また雪かきしなくちゃ」と
いちいち外の天気を気にしなければなりません。
そして、雪かき出動するのです。

先週金曜日にかなりの量降った雪は、
日曜日にはなかなかいいペースでとけていったのです。
「この調子で暖かくな~れ~」というアイスベアの願いも空しく、
今日は朝から雪がしんしんと降っています。
気温も0度近いので、雪がなんというか、ちょっと湿っていて重たいのです。
午前中の出動は2回。
お昼ごはんの後に一回。
今日はもう3回もやったのに、
雪はまだまだ降り続き、
雪かきした歩道にはまたうっすら雪が・・・。
キィィィ!!
まるで、いたちごっこです。

全世界の雪かきで苦労されている皆さん、
一緒に苦労話を語ろうではありませんか!

ホワイトクリスマスになんかならなくてもいい!
もう雪は沢山だああぁぁぁぁぁ!!!

久々に叫んでみました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報






 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.19(Sun) 17:47
12月17日金曜日の朝、次男を幼稚園に連れて行こうと外に出たら、
いやー雪がすごく積もってました。

家の中から見た時はそう思いませんでしたが、
幼稚園に行く前に
玄関先の雪かきをしようかなと思ったら
30~40センチは積もっていたかしら。

ついでに、車はこの通り。



玄関前の雪かきを終えて
次は車の雪落とし。
せっかく次男も手伝ってくれるというから
時間が気になったんですけどね
ついでにやって行きました。

これも、プレッツヒェン作り以上に重労働なんですけどね、
体がぽかぽか温まるのはいいですよね。
何も考えず黙々と出来るのもいい気分転換。
ついでに日頃の運動不足解消、なんてね(笑)

17Dezember2010-08.jpg

これは、手前がうちのガレージで、その先がお隣さんの敷地で、時々馬が来る草っぱらなのですが、
お隣さんの敷地は雪がそのままずんずん積もっていて、
40~50センチは差があります。
ここの敷地との差を見て、「よく降るもんだなぁ~」と感心します、ホント。

17Dezember2010-06.jpg

まさに雪国!

ま、雪が降ると、明るくていいんですけどね。
寒いのだけはどうにかして。


17Dezember2010-07.jpg

こういう日は暖炉の前で読書するのがベストですよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:自然 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.10(Fri) 22:20
怠け心に鞭打って、作りましたよ、テラッセ!!

08Dezember2010-03.jpg

小麦粉600グラム使って生地を作り、
大中小3種類の大きさの型抜きクッキーを焼き
間にイチゴジャムを挟んで3段重ねにして
最後に粉砂糖を振り掛けて出来上がり!

大変な重労働でした。

08Dezember2010-02.jpg

そんな訳で今年のクリスマスクッキー作りは
これでおしまい!

我が家ではまだクリスマスショッピングも全く始めていません。
毎日何やってんだろう?って不思議ですが、
時間がビュンと超音速で過ぎて行く感じ。

09Dezember2010-01.jpg

それから、先日作ったシュトーレンを味見しました。
写真のはマジパン入り。
我が家にはマジパン好きな人が一人いるもので。
長男はマジパンだけ残して食べましたけどね。

香辛料を適当に混ぜた割には
普通のシュトーレンの味になっていました。
レーズンも嫌いな人が一人いるので控えめに入れたしね。

でも、市販のよりも美味しいです
(自画自賛)

さて、あと10日程で子供達の冬休みに入ります。

ああ、母さんは冬休みが待ち遠しくてたまらないよ~!!
思う存分寝坊したい。思う存分昼寝したい。

明日はまた早起きして補習校のお弁当作りです。
ってことで、せっかくの金曜日の夜ですが
もう寝ます。
眠くてたまらないわ。
お休みなさい~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報


 
Trackback(0) Comment(14) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.05(Sun) 23:43
ほんの少しですけど、
やっと重い腰を上げて焼きました!

02Dezember2010-01.jpg

01Dezember2010-01.jpg

シュトーレンとクッキー。
クッキーはただのバタークッキー。
ドイツの主婦のみなさんは手の込んだ高度なクッキーを作っていらっしゃるようですが、
アイスベアはクッキー作りの単純作業がどうも苦手です。

だけど、クリスマスに近付くにつれて、
のんびりクッキー焼いている時間もなくなりそうだから、
今週辺りが山かな、と思っています。

別に絶対必要って訳じゃないんですけどねぇ。
でも、やっぱりあった方がクリスマスらしいでしょうしね。

まあ、無理のない程度に頑張りますわ。

頑張った証にはまたブログで報告したいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2010 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。