dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.28(Thu) 09:59
水泳教室に通っています。

私が、じゃないですよ。
子供達が通っています。

10回コース(一回45分)で一人95ユーロ。
なかなかいい値段ですよね。

私は付き添いでほぼ一部始終レッスンの様子を眺めています。
(暇人ですか?)

このコースに参加した子供達、全部で7人。
だいたい5歳から7歳くらいまでかな。

驚いたのは、子供達対象の水泳教室なんだけど、
インストラクターからは「子供が好き」のオーラが全く感じられないのです。
というか、「オレはこわいんだ、近づくなよ~」というオーラが出ているんですけど・・・
助手の方も居ます。
二人して長髪です。
(何故??)

26Oktober2010-07のコピー2


そして、「レッスン」ではなく「特訓」に近いような。

「特訓」の甲斐あって、
次男はこんな事が出来るようになりました。

26Oktober2010-03.jpg

水にもぐれるようになったんです。
これだけでも母は大進歩だと思うな。

バタ足と平泳ぎを練習しているのですが、
さすが、鬼コーチの特訓ですね、
あれよあれよという間に
足の動きをマスターして(平泳ぎね)
前回は手の動きをやっていました。

まだみんな背中にロケットみたいな浮き輪(一番上の写真をご覧下さい)を
つけて泳いでいるので
ブクブク・・・と沈む事はありません。

今日で4回目のレッスン。
最後の日にはどの子もロケットなしで泳げるようになっているのかな。
楽しみです。


特訓の後に待っているもの
それは
26Oktober2010-05.jpg

どこまでもスパルタ!滝に打たれる修行




ではありませんよ。

ここのプール、子供用の遊ぶスペースも充実しています。


26Oktober2010-08.jpg

滑り台、船、その他色々・・
子供達、時間を忘れて遊ぶので
連れて帰るのに大変です。



連れて帰ったらお腹が空いたと大騒ぎだしなぁ・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報



 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.24(Sun) 10:47
予告しました通り、「北京ダック」の報告です。

手ほどきしてくれたのは、
子供が通う幼稚園で知り合った中国人ママ。

解凍した鴨を持参で彼女の家に向かいました。

20Oktober2010-01.jpg

早速下準備を始めます。
鴨を袋から出します。
内臓はすでに処理済みなのですが、
首の辺りのリンパ??扁桃腺?か何かだと思うのですが、
それを取り除き、
肺を取り除きました。
続いて、彼女が自分で合わせた北京ダック用の香辛料ミックスとしょうが、ねぎを
お腹の中に入れて、もみ合わせました。
これが終わると首の部分とお尻の部分を専用の針で縫い合わせて、
しみこませた香辛料が出てこないようにガッチリ縫い合わせました。

次に、お鍋に水をいれ沸騰させ、
はちみつ、酒、お酢を入れさらに少し煮立てます。

この煮立てた汁を鴨に満遍なくかけるのです。

20Oktober2010-02.jpg

すると、鴨の皮がピンク色になります。
煮立てた汁は捨てずに、2回ほど鴨にかけました。

20Oktober2010-04.jpg

これで下準備は完了。
鴨を写真のようにぶら下げて、
一晩くらい置いておくと良いそうですが、
半日くらいでもOKってことで、
夕方まで我が家のキッチンには鴨がぶら下がっていました。

子供が学校、幼稚園から帰ってきて、このぶら下がった鴨が気に入ったらしく、
「ガハハハハ」
と大笑いしては鴨を珍しそうに眺めてました。
この時点で、二人とも鴨食べる気マンマンでした。

20Oktober2010-07.jpg

オーブンに入る直前の状態。

本場では北京ダック用のオーブンがあって、
鴨をつるした状態で焼くのだそうです。
でも、ここはドイツ、家庭用のオーブンでは鴨はネンネさせてオーブンに入りました。



そして、焼き上がりはどうなったかと言うと・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報

 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(4) 
Category:お料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.19(Tue) 13:25
秋も深まり、段々寒くなって来ましたね。
寒くなると、段々と家に閉じこもり勝ちになります。
家で一人でじーっとしていると、
手足が冷えて来て、コタツが欲しいなぁなどと思います。

こんな時には、オーブン料理がいいのです。
オーブン使うと部屋が暖かくなりますからね。
温まったオーブンにぴたっとお尻なんかくっつけると、
そこはもうほっかほっかのパラダイス!!
・・・なんちゃって。

てな訳で、最近作ったオーブン料理。

13Oktober2010-01.jpg

珍しくドイツ料理。
豚の塊肉を低めの温度でじっくり焼きました。
付け合せはクロースというジャガイモのお団子。

ドイツ人はこれでもかっってくらい沢山ソースをかけて食べます。
私でもドイツ料理出来たんだ・・・感動


それから、昨日はAldiで栗を見付けました。
毎年このくらいの時期になると栗が売られています。
だいたいいつも、オーブンで焼いてたべますが、
昨日は、「栗の渋皮煮を作ろう!」という大胆な発想が閃きまして、
初挑戦しました。

19Oktober2010-02.jpg

なかなかそれらしく見えるでしょ?
(ちなみに湯飲みの中は空です。雰囲気出るかなと演出してみました)

実を言うと、成功率40パーセントってところでしょうか。
まず、栗を長く煮すぎた。
栗がものすごく壊れやすいです。

19Oktober2010-03.jpg


途中、栗を乱暴に扱いすぎた。
粉々にくだけた栗数知れず。

だけど、すごく大変な作業だと思って覚悟して挑んだせいか、
そんなに苦ではなかったです。
きっと私にはこういう黙々とやる作業が向いているのでしょう。

近いうちにまた作ってみよう。
今度はもうちょっと上手に出来るかもね。

ところで、




明日は、






鴨の日です!!
(突然ですが)

19Oktober2010-01.jpg

只今解凍中、出番を待つカモ

以前、幼稚園で行われた中国人のママによる「北京ダックを食べる会」に参加して以来、
ずーっと思っていた「自分で北京ダックを作れるようになりたい」という願いがとうとう叶うのです!

早い話、中国人ママに
「今度北京ダックの作り方教えて」とお願いしたところ、
明日の午前中に彼女のところに鴨持参で
料理の仕方を教えてもらうという約束を取り付けました。

それ程鴨好きかと言うとそうでもないのですが、
ちょっと華やかで自慢出来るじゃないですか、

「私、北京ダックが作れるんだ」

なんて言うと。

鴨よ、どこからでもかかっていらっしゃい!!

明日はお手並み拝見という事で。


メモ帳とカメラもしっかり持って行きます!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報






 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.13(Wed) 08:53
ここのところ、連日いいお天気に恵まれて、
なんとなくウキウキしているアイスベアです。

お日様が出ていると、散歩に行くのも楽しいな。



我が家の男3人衆。
私はカメラを手に忙しくしていて、いつも置いてぼりを食らいます。

10Oktober2010-06.jpg

10Oktober2010-05.jpg

ああ、なんてのどかな風景。





10Oktober2010-04.jpg

最後に、私ってこんなに足が長かったっけ!?


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報


 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.11(Mon) 15:00
時々、無性にジャンクな物が食べたくなる時があります。

今日スーパーで買ってしまったもの。



11Oktober2010-01.jpg

ポテトチップスを食べる時は
だいたい塩味を食べるのですが、
2,3日前かなぁ、ラジオで宣伝してたんですよ、この超ホットなポテトチップス。
シーシーヒーヒー言いながらこれを食べる音が流れる宣伝でした。

そして、まんまと宣伝に乗せられて買ってしまったカモがここに一人・・・。

まだ食べていません。
だって、もうすぐ夕飯だし。

報告は後ほど。
・・・って誰も聞きたくない??


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報

 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.08(Fri) 10:22
昨日誕生日でした。
またひとつ年を取りました。
この一年無事に過ごせた事に感謝。
そして、また一年健康に過ごせますように。

昨日は夫が私の誕生日なので休みをとってくれました。
これ、日本でやったら会社の同僚から
「どんだけ妻の尻に敷かれているんだ!」って笑いものになるのでしょうか。
ドイツでは至って普通の事だと思うのですけど。

だからと言って
昨日はお食事に行くでもなく、
ケーキはマジパン入りパウンドケーキを
一昨日作っていましたが
家族各自が食べたい時間にばらばらに食べたし、
まあ、あっさりしたお誕生日でした。
日曜日に義理父さんと義姉さんが来てくれるから
その時にちゃんとみんなでケーキを食べてお祝いです。

もちろん、オメデトウ!!って家族からと友人からお祝いの言葉をもらった事が
一番嬉しかったかな。


あ、そうそう、去年くらいからの
お誕生日当日午前中の恒例行事なんですが、
洗車に行きました。
何故かって、
ここの洗車場はメンバーになると
お誕生日の日の洗車はタダなのですよ!!
注:一番いいコースでやってくれます。

こんな美味しい話、ドイツ人の夫が
忘れるわけないじゃないですか!!


もちろん入会費はタダです。
で、お誕生日の日に限らず、
ここで洗車をすると、掃除機と足マット洗い機がタダで使い放題なのです。
そして、どの洗車コースにするか決めて
お金を払う時に、
「コーヒーはいかがですか?」ってこれもサービスなのです!!
ドイツの中ではかなりいいサービス振りじゃないですか!!??

平日の午前中にたまに行くと
閑古鳥が鳴いているので、
ちょっと心配しています。
みなさん、もっとあの洗車場に行こうよ~。
なにせ、小さい町だからね~。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報




 
Trackback(0) Comment(9) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.04(Mon) 13:47
秋も深まり、
葉っぱが黄葉して、
落ち葉もちらほらと降ってくるようになりました。

04Oktober2010-01.jpg

突然ですが、
「いいニュースと悪いニュース、どっちから聞きたい?」と聞かれたら、
みなさんはどう答えますか?

最初に悪いニュースから聞いて
その後でよいニュース、
終わりよければすべてよし~
というのが私の答えです。

という訳で、
まず悪いニュース、

スピード違反取り締まりの機械で写真を撮られた~!!
制限速度50キロのところを
ついつい気持ちが焦っていて
65キロくらい出していたみたい、
ピカッとオレンジ色のフラッシュを浴びた
1秒後に
「やられた~!!」と
後の祭りです。

いまさら何を言っても遅いんですが、
いつもはきちんと制限スピードを守って
走る人なのです、私って。
今朝はたまたま、医者に行く用事があって、
気持ちが先走りしていて、下りの坂道だったし
思わずスピードが出てしまった、と。
ああ、悔しいし、がっかり・・・。

そんなイヤーな気持ちのまま医者に行ったのですが、
いいニュースというのはね


あ、その前に、何故医者に行くことになったのか
を説明しますと、

9月の終わりにホームドクターで受けた健康診断で、
左の二の腕にあるホクロがちょっと怪しいってことで、
外科医の所に行ってホクロを取るようにと診断されました。
ホクロ除去の簡単な手術を行ったのが
先週の水曜日。
(びびりまくりでした)
今日は傷の経過を見せに行ったのと、
ホクロの検査結果を聞きに行ったのですが
「肌が黒く変化したもので、悪いものではありませんでしたよ」
という事でした。
ああ、ほっとした!!

この結果を聞いて、もうスピード違反でやられた事もどうでも良くなりました。
・・・って事はないですけど、ちょっと気持ちも軽くなったかな。
ええ、いまだにくやしいです。
執念深い性質ですから。
ドイツでやられたのはこれで2回目。

みなさん!車を運転する時は
きちんと制限速度を守って安全運転で行きましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報



 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2010 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。