dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.28(Tue) 10:25
「トルコ旅行 その4」ではちょっと色合いの違う写真を出してしまって
皆さんの反応が気になるアイスベアです。

その5ではちょっとお口直しです。

ホテルには遊園地がありまして、
いつもオープンは夕方。

03September2010-27.jpg

当然、夕食後の子供達のたのしみでした。

トランポリン、回転木馬、汽車、観覧車、海賊船、ブランコなど
どれも乗り放題。
海賊船なんかは、最低人数が揃うまで待つ事も多く、
しかも、次に待ってる人がだれもいない時には
なかなか終わらないんです。
流石の私も「うっぷ、夕食が・・」なんて気分になりました。


04September2010-02.jpg

05September2010-03.jpg

観覧車だってね、小さいくて、ちょっと古かったから
これ、安全面は大丈夫なのかなって、違う事でスリル満点でした。
こちらも、こっちが「降ります!」って言い出さない限り
いつまでも乗っていてOKでした。

03September2010-31.jpg

04September2010-03.jpg

03September2010-33.jpg

ライトアップしたプールも綺麗でしたよ。


まあ、そんな訳で、ここのホテル、
子供達も気に入ったようでした。
私も、もう一度来たいなって思いました。

食べ物は美味しかったし、
気温も毎日30度を超えて太陽もサンサンと輝いていたし、
ホテルも素敵だったけど、
しいて言うなら、トルコのコーヒーって
ネスカフェ(インスタント)かトルココーヒー(ドロッとしているやつ)で、
普通のドイツで飲んでいるコーヒーとはちょっと違ったので
帰りの飛行機で飲んだコーヒーがやけに美味しく感じました。

旅行中は空港とホテル以外のどこにも行かなかったのですが、
アジア人はまったく見かけませんでした。
町に出ると違ったのかな。
だけどね、最後の最後、空港の搭乗口で
わんさかアジア人を見たのです。
どこの国の人だろうって思って飛行機の行き先を見ると
Astanaと表示されています。
Astanaとはどこにあるんだろう??と夫が聞いてみたら
カザフスタンでした。
お隣はモンゴル、ロシア、中国。
道理で、懐かしいアジアの顔をした人が多かったはず!
ヨーロッパ人に近い感じの人もちらほらいたんですが、
あるお母さん、金髪で青い目だったけど、子供はまさにアジアの顔!
それもそのはず、その男の子はお父さんそっくりだったんですね。
カザフスタンの人々がどういう生活を送っているのか
まったく想像がつきませんが、
アジア人の顔を見て、ちょっとほっとしたというか。

07September2010-01.jpg

彼らもトルコのビーチで休暇を過ごして帰って行ったのかな?
世界にはまだまだ私が知らない国がたくさんあるんですねー。

ではでは、この辺でトルコ旅行記を終わりにしたいと思います。
お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フランクフルト生活情報


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.28(Tue) 09:48
すっかり秋も深まりつつあるドイツ。
いつまでもトルコ旅行でひっぱってます。

今日はビーチの写真を紹介します。



ビーチは期待した程にはなかったかなぁ。
砂浜だったけど、所々小さいけど石もあったし、
水の透明度もまあまあ・・。
ホテルが密集していたからかなぁ。

良かったのは、ビーチはホテルの所有だったので、
ビーチチェア代の集金がなかったことかな。
(私って、ケチくさ~)

05September2010-06.jpg

05September2010-05.jpg

05September2010-07.jpg

海はプールと違って、
波がザブーンって打ち寄せては引いて、
ぼーっと立って眺めてるるだけでも
十分楽しかったな。

それにね、こんな極秘写真撮っちゃった!!
あははは~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フランクフルト生活情報


 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(6) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.23(Thu) 15:12
ドイツはいいお天気の日が続いています。
どうやら明日からは崩れるらしいですね、残念。

ところで、旅行記がちーっとも進みませんがなー!!
毎日、色々ちょこちょこあって、あっという間に夜が来て、寝てしまうのです。

多分、もう皆さんも半分忘れていると思いますが、
トルコのホテルの様子を紹介しますよ~。

ホテルのプールはなかなかいい感じでした。
程よく大きく、長く、お好みに合わせて、
にぎやかな場所、静かな場所、食べ物にすぐありつける場所、
赤ちゃん用のプールのある場所、etcと選択肢も豊富でした。
でも、昼近くにいっても、大抵のビーチチェアは空いていませんでしたけどね。
その代わりに、朝っぱらから場所取りする人もあまりいなかったけどね。



03September2010-05.jpg

03September2010-07.jpg

03September2010-08.jpg

バナナの木にバナナがなっていた!

03September2010-09.jpg

バナナの木はあるし、ハイビスカスも咲いていて、アンタリヤは南国なのね。

03September2010-10.jpg

03September2010-11.jpg

03September2010-14.jpg

このホテルを選んだ理由のひとつは
滑り台が沢山あったから!
ごく普通のプールの反対側に「アクアパーク」が
ありまして、ここに大小様々な滑り台がありました。

子供用ももちろんあったけど、大人も楽しめる大きな滑り台もあって、
まじめにどうやったらスピードが出るかを研究しながら
何度もトライしていた大人達が沢山いたんですよ。
そういう私もどれも一通り滑ってみましたけどね。
面白かった!!

03September2010-13.jpg

これはウェーブプール。
一日二回、一回につき30分、波を人工的に起こしていました。
ちょっと歩けばビーチもあったんだけど、
このプール、なかなか人気がありました。

他にもカヌーもあったし、ホテルのプール施設、ものすごく充実していました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フランクフルト生活情報






 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.17(Fri) 14:21
アイスベアの長男、先日小学2年生になった。
大人しく恥ずかしがり屋な性格だが、
この一年で仲のいい友達も数人出来た様子。

友達と呼べるのか、呼べないのか、
そういう微妙な男の子がいるのだが、
ちょっとアイスベアの頭を悩ますのだ。

そもそもその男の子、長男が小学校に入学した時に
隣の席の男の子で2年生だった。
長男の行く小学校は1年生と2年生の混合クラスなのだ。
別に人数が少ないからではない。
一年生は二年生から勉強だけではなく、
学校の中の事を教えてもらえるし、
二年生にしてみると一年生をお世話するという
重要な任務が任されている訳で
それなりに責任感も出てくる。
一年生は二年生がどんな勉強をしているか、
覗いたりも出来る訳で、
意外にメリットはあるんだなと今になって思う。
(最初は混合クラスの事聞いてびっくりしたけどね)

長男も多少なりともこの男の子にはお世話になった訳だ。

そのうち、学校が終わると一緒に遊んだりする事も出て来た。

で、ある日、あれはイースターの休み中だったと思う、
家にこの男の子が訪ねてきた。
長男と遊びたいという。
祝日だったと思う。
特に用事ってなかったけど、祝日だし、
家族でのんびり過ごしていたし、
何よりも前もって電話で連絡もせず
いきなり来たので、また次の機会にね、と断ったんだけど

「ボク、この休みが終わったら引越しするんだ。
遠いところに行くんだ」
と淋しげに言うではないか。
そんな事情があるなら、最後になるかもしれないし、
可哀相だからって家で遊ぶ事を許可した。

そして、休みが明け、学校が始まり、
一週間、二週間、一ヶ月、、、その男の子、
まだ学校に来ているではないか。

・・・そうか、あれはウソだったんだ。
きっと家にあるおもちゃで遊びたいがために
嘘八百を並べたんだ!
事実、長男と遊ぶというより、おもちゃに夢中になって
一人で遊んでたし。
だまされた!!
なんというズルい奴!!

それ以来、私はその男の子を信用していないし、
家にも入れない。
それでも、時々、ピンポーンとやって来る。

長男も実はその男の子とはあまり遊びたくないらしい。
学期の途中で、その男の子が意地悪をするというので、
席替えもあったみたいだし。

新学期がはじまり、その男の子は3年生になり、
長男とはもう同じクラスではない。
だが、家は近いので、最近また来るようになった。

はっきり言うと私は彼を追い返したい!
長男ともあまり遊んで欲しくない。
嘘つきの確信犯なのだから。
ただ追い返す上手い言い訳が思いつかなくて・・・。

困ったものだ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

フランクフルト生活情報



 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.16(Thu) 16:32
トルコの旅行記、続編です。
トルコ旅行記と言っても、
ホテル以外のどこにも行かなかったので、
普通のトルコ観光旅行とはちょっと違うかもしれません。

泊まったホテルは
ここです。
5星ホテルで「スーパーオールインクルーシブ」でした。
「スーパー」が余計についていただけあって、
ホテル内では飲食に関してはまったくお金を使うことがありませんでした。
お部屋のミニバーもタダで、毎日補充に来てくれたし。
(ただし、アルコールはなかったけど)

ホテル内のレストランは
沢山ありすぎて、一週間の滞在では全部制覇できませんでしたねー。

ある日の夕食時、カメラを抱えて、ホテルのメインレストランで写真をパチパチして来ました。

02September2010-08.jpg

毎晩、テーマがありまして、
メキシコだったり、アジアだったり、イタリアだったり、お魚だったりと
長期滞在者にも飽きさせない工夫がされていました。
写真の日はメキシコ・デーだったかな。
ビュッフェでしたが、とにかく、前菜、メイン、付け合せ、サラダ、デザートと何を取っても
種類が豊富でした。

02September2010-03.jpg

写真はトルコのパン。
これ以外にも、普通の丸パンやらバゲットやらとめちゃ種類が豊富でしたよ。

このホテルのパンがそうだったのか、トルコのパンがそうなのか、
とにかく、パンが美味しかった!
ふわふわのパンとか、トルコのパン色々ありました。
お気に入りは、ゴマのついたドーナッツ型のパン。
外側はかりっとして中はモチモチ。
朝食によく食べていました。

02September2010-07.jpg


02September2010-09.jpg
前菜。

02September2010-10.jpg
メイン。
私はよくお魚のグリルを食べました。

そうそう、トルコのお米って日本のお米に似てるなと思いました。
日本のご飯とまったく同じではなかったのですが、
スペインやギリシャのホテルで食べたお米と比べると
かなりいけました。


02September2010-11.jpg

デザート。
トルコの甘いお菓子って見るからに甘そうで、
取るのためらっていたんですが、
一度食べてみると、甘いけど思ったほどには甘さが気にならず、
ペロッと完食出来たんです。
この日は写真撮影の為に、必要以上に色々と取ってしまい、
ラクトーゼイントレランスの私は後程トイレにこもってしまうという出来事もありました。

02September2010-04.jpg

02September2010-05.jpg

02September2010-06.jpg

これだけ種類が豊富なデザートビュッフェがあるというのに、
家の子供達と来たら、ひたすらアイスばかり食べていたし、
食事にしてもそう、
毎日、ポテトフライとチキンナゲットやらスパゲティばかり食べていました。
でもね、よその家庭の子供達のお皿を見ると、
うちと同じだったんですよね~。
お皿が茶色一色!というか(笑)

この他にもアラカルトのレストランがいくつかありまして、
魚料理、イタリアン、アジア料理、トルコ料理の4つだったかな。
要予約で、一週間に一度行く事が出来たので、
私たちはお魚料理のレストランへ行きました。
前菜の時点でお腹が8割方満足してしまって、
最後は苦しい・・・と言いつつ食べました。
でも、お魚美味しかったです。


ずーっとホテルに居たので、
朝、昼、晩と3食プラスおやつ、すべてホテルで食べたわけですが、
お昼はね、ほぼ毎回こんなもの食べてました。

02September2010-12.jpg

「ドネルケバブ」と日本語では言うのですね。
ドイツでもおなじみですよね。
プールのすぐ側にファーストフードコーナーなるものがありまして、
ドネルケバブ、サンドイッチ、ピザ、オーブンポテト、果物、パンケーキ、ワッフル、アイス、クッキー、マフィン、パン、ドリンクなどのスタンドが微妙な時間差でオープンしていました。
何が便利だったかって、水着のままでOKだった事かな。

とにかく、ホテルの中では食べ損なう事がないってくらい食べ物はいつでも何かしらがありました。

旅行が終わった後、残ったものは・・・
ダイエットしなくちゃ、です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フランクフルト生活情報








 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.15(Wed) 15:05
旅行から帰って来て、もう一週間以上経つのですが、
トルコ旅行記でも書こうかという気にやっとなったもので
今日からしばらく旅行記が続くと思います。

だけど、旅行記って言っても、
ホテルの他にはどこにも行かなかったのです。
だからただの我が家のホリディの記録と言いましょうか・・・。


31August2010-01.jpg

乗った飛行機はきっとドイツにお住まいの方なら一度は乗ったことがあるかも、の
Condorです。
今回の飛行機はなんと機体にスヌーピーが乗ってました!!
ピーナッツの60周年記念とからめて、Condorが慈善活動やってるってことでした。

31August2010-02.jpg

スヌーピー好きな私のために皆さんのために
写真をもう一枚!

機内ではピーナッツの短編を上映していました。
(帰りにね)
それから、機内販売でピーナッツの缶入りキャンディーを売っていたので買いました、もちろん。
一缶2ユーロ、美味しいキャンディーだったし、一部は寄付金になるとのこと。
きっと日本だったら、わんさか売れるんだろうけどねぇ、
ドイツ人はあまりピーナッツには無関心でしたわ。
きっと私がこのキャンディーをかった唯一の乗客だったんじゃないかな。

ま、そんな訳で飛行機がトルコに向けて飛び立つ事約4時間、
無事アンタリヤに到着。
空港から出ると、そのまま旅行会社のお迎えのバスで
ホテルまで向かいました。
ホテルに向かう頃はもう日もとっぷり暮れて、
周りの景色はあまり分からず。

ホテルに着くとチェックインして部屋に着くや否や、
夕食に向かう。
だって、夕食のレストランが閉まるまであと一時間足らずでしたから。

この日は、結局、一日移動で終わってしまいました。

最後にホテルのお部屋を紹介。

ファミリーだとか、大人数向けの部屋で、
メゾネットタイプの部屋でした。

31August2010-03.jpg

ベッドが二つとバスルーム。

31August2010-04.jpg

階段を上るともうひとつお部屋があって、

31August2010-05.jpg

ここにも大きなベッドとバスルーム。

のびのび出来て快適でした。
メゾネットという造りのせいか、ホテルの10階最上階でしたので
景色もよかったしね~。

03September2010-06.jpg

・・・ってことで、続きはまた次回。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フランクフルト生活情報




 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.13(Mon) 10:09
ここ2,3日美味しいバターの風味のクッキーが食べたいとずーっと思っていて、
だけど、スーパーを探しても美味しそうなクッキーがない!!
ってことで、ネットでレシピを探して作ったのがこれ。

13September2010-01.jpg

ショートブレッドです。
レシピはここから。

Cpicon 吉田さんへ捧ぐ ショートブレッド by ゆきらいん

シンプルな材料で簡単に出来きました。
ただ、私、きっと分量以上に塩を入れてしまったみたい。
「塩ショートブレッド」っていってもいいくらい
塩味がきいています。
バターの香りもするし、
満足なんだけど、
この次はもうちょっときちっと分量量ってやります。
玉に傷なのはカロリー爆弾だって事かな。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フランクフルト生活情報

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.09(Thu) 22:49
トルコから一昨日の夜無事に帰って来ました。
トルコは毎日30度を越す真夏日でした。

02September2010-01.jpg

毎日ホテルのプールで泳いだり、子供達と遊んだり、食べたり、飲んだり、食べたり、食べたりですっかり太って帰りました。
残念な事に、ホテルの他にはどこにも行かず、ただただホテルでぼーっと過ごした7日間。
観光地に行ったら、子供たちの「もう歩けない~、疲れた~」という声にうんざりするだろうって思ったのと、あっという間に時間が過ぎてしまったので、ついにタイミングを逃してしまったのです。
でも、のんびり出来て楽しかったです。

写真を沢山撮ってきました。
使い物になりそうな写真をただいま整理中。
(数打ちゃ当たるですから)

近日中にアップできるかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フランクフルト生活情報

 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2010 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。