dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.04.30(Fri) 12:41
すっかりご無沙汰している今日この頃。
昨日はドイツでも夏日!でした。

気温が上がるとドイツ人はすぐ半袖短パン姿になりますが、
アイスベアのお家は南西向きで
日が入ってくるのが午後2時くらいから。
家に居るとひんやりするので、
半袖短パンじゃちょっと寒いんです。

先日幼稚園のお迎えで、
他の保護者とも会うのですが、
「まだ冬のコート着てるの!?」と指摘された事がありました。
うーん、ドイツ人ってそういうことに
無頓着だと思っていたので、
ちょっとビックリしました。

ま、その日は、お日様が出ていて
コートを着て外に出たものの、
ちょっと暑いな・・と思ったんですけど、
着替えるのが面倒で
そのまま幼稚園まで行っちゃったんですけどね。

話は変わりまして、
明日は5月1日、メーデーですね。
ドイツでは祝日です。
日本でもゴールデンウィークが始まったそうですね。

祝日の前のスーパーというのは、
とても人が多いのですが、
中でも殺気立っているのが肉屋。
ドイツ人肉食だからね。
もちろん、ドイツ人、並びません。
少なくともうちの近所では。
こういう時は他人を蹴落として
がんがん前に進むべきなのか、
自分の存在に気付いてくれるのを
ひたすら待って居るべきなのか
迷います。
適度に自分の存在をアピールしないと、
お人よしではいつまでたっても
順番が回ってきませんしね。

ま、お肉が手に入ったのでよしとしよう。

そうそう、アイスベアこうしてのんびりブログをアップしている
場合ではありませんでした。
明日はお友達ファミリーが家にやって来て、
一緒にグリルするのです。
普段荒れ放題の我が家、
お客さまが来る前だけ
片付けします。
一昨日と昨日なんか、
お天気も良かったので
窓ガラスも拭いたし、カーテンも洗っちゃったもんね。
後は家の中に散らばったおもちゃをどうにかせねば。
↑これが一番手間取る。

天気予報によると
明日は天気よくないみたいですが、
雨天でもグリル決行です。
テラスの屋根の下で、肉だけは焼けますから。
焼くのは夫ですから。

それでは、みなさん、楽しい週末を!!


‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒhƒCƒcî•ñ‚Ö



???????????











 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.04.20(Tue) 12:32
今日買い物の用事があって町に出たのですが、
懐かしい人にばったり出くわしました。

出会った彼女はHebamme。
助産婦さんです。
私の最初の出産の時にお世話になりました。

思い出すわぁ、初産の時。
私の場合、陣痛が始まって13時間くらいで出て来ました。
初産だから、普通の遅さ、でしょうか。
でも、最後にいきむ時は、さすがに体力あまり残っていなくて、
「モウダメ~、出来ないわぁぁぁ」と泣いていたんですが、
この時に彼女が「頑張るのよ、あと少しよ」と、英語で話しかけてくれたんです。
そう、あの時は、まだまだ私のドイツ語は今以上に出来なくてねぇー

そして、それから約2年半後、
次男が誕生。
こっちは3時間ほどのスピード出産で楽々でした。

ドイツでは赤ちゃんが生まれると、
しばらくの間、Hebammeが家に通ってきてくれて
母親の産後の状態と赤ちゃんの成長の具合を見てくれて
いろんな相談に乗ってくれて、費用は全部保険が払ってくれる
ありがたい制度があります。

我が家の場合、
次男のところに通ってくれたHebammeと、
長男を取り上げてくれたのは同じHebammeなのです。

子供達が二人ともお世話になったHebamme。
 
今日会った時、長男は小学校1年生で次男は5歳になったのよ、って話したら
「もうそんなに大きくなったの!」と驚いていました。

彼女は今でも現役で頑張っているそうです。
命が生まれる瞬間に立ち会う仕事、とっても素敵だと思います。

今は帝王切開で計画出産をする人が増えたらしく
「みんなが帝王切開するようになったら、私達はもう必要ではなくなるのよね・・・」って
ある時、彼女がぽろっと淋しそうにもらした言葉は今でも覚えています。

彼女にとって私は何百人もお世話してきた妊婦の一人だけど、
私にとっては、一生忘れる事のないお世話になったHebammeです。


‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒhƒCƒcî•ñ‚Ö



???????????






 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.04.16(Fri) 14:12
4月も後半だというのに、寒くてぱっとしないお天気ですね。
寒さのせいか、花粉症があまり出てこないのは嬉しい限りですが。

前回「とんでもない事が起こった」と
勿体ぶってしまいましたけど、
とんでもない事って、
夫が入院しちゃったんです!!

でもね、心配ご無用、
元気になって今日からお仕事に行きましたから。

あれは、先週末、土曜日の出来事。
夫が腹痛を訴えるので、
週末に待機している当番の医者のところへ行ったんです。
夫の過去の病歴もあって、
病院へ行け、と。

この時点でちょっとドキドキでした。
・・・何か悪い病気だったらどうしよう、って。

病院の救急室では、体温、血液、超音波、レントゲンを取って調べましたが
特に異常なし。
痛みが、だいたい30分毎に襲ってくるのです。
まるで、陣痛みたいな・・・

検査の結果がすべて出たところで、
医者が来て、
「お腹がちょっとつまり気味のようですが、どこも悪いところはなさそうだし、
家に帰って様子を見ますか・・」と言ったところで
夫の陣痛、いえ、痛みの発作がまたやって来て、
身をよじって痛みに耐える夫を見た医者曰く、
「入院しましょう!」とあっさり前言撤回。

幸運にも二人部屋を一人部屋としてゲットした夫。
つまり気味のお腹には、
上からも下からも下剤を注入されて、
ベッドとトイレの往復していました。
痛み止めも貰ったそうで
やっぱり病院に居た方が安心だったと思いました。

11April2010-02.jpg
夫の居た病室。二人部屋でも結構広々。


そんな訳で土曜日の夜をまったく一人っきりで過ごしたアイスベアなのでした。
夫が出張の時でも、子供達は居たし、
子供達はお泊りに行ってても夫は居たし、
で、長男が生まれて以来初めてだったかもしれません。

幸か不幸か、その日、夫婦そろって、知り合いの夫婦にディナーに招待されていたので、
アイスベアは単独でお呼ばれに行き、たんまりとご馳走を頂きました。
一人で家に居て、一人で心配するよりもっていう先方の気遣いもあったんです。



で、ぷりぷりのエビフライを頂きました。
超ウマウマでした。
あ、ちなみに、夫のその日の夕食は、
ドイツのプリン(カスタードクリームみたいな・・)とハーブティー。
胃腸関係で入院すると食事は辛いですね・・。

夫はその後、順調にたまったものを出し、
4日後の朝退院となりました。
その後、3日間自宅療養と言う名の自由時間をすごした後、
今日から再び仕事再開しました。

一家の大黒柱が入院!という出来事は
結構心理的ショックも大きかったのですが、
病院の検査の合間って結構時間があるじゃないですか、

そんな時にアイスベアが考えていたのは、



ここって、ドラマの「er」と同じ場所なのに、
なんて静かなんだろう、ってことと、


ジョージ・クルーニーみたいな医者はおらんのかしら?
みたいな・・・・・。



やっぱりあれはドラマだけの話だったみたい。




ま、いいんです、夫がまた元気になってくれたから。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フランクフルト生活情報








 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.04.12(Mon) 10:45
イースターのお休みも終わり、
子供達はまた今日から小学校と幼稚園に行きました。

お休み中は、家事はほったらかし
かなり出歩きました。
お天気にも恵まれて、ああ、楽しかったなぁ。

お休み中にどんな事をしたかと言いますと、

Stuttgartでショッピングして
お友達のお宅にお邪魔、しかもハシゴして、2件行きました。
美容室にも行ったしね。
お友達夫婦からディナーにも招待されて、
美味しいエビフライをご馳走になりました。

夢のような自由な毎日でした。

この休暇中の収穫はね、

09April2010-03.jpg

日本では「黒豆ダイエット」ってのが流行っているそうで、
いまや黒豆は品薄状態だとか?
これはStuttgartのMarkthalleで売ってました。
日本産ではないと思います。
・・・というか、産地名すら書いてなかった。
えっ?黒豆ダイエットをアイスベアもやるのかって?
ダイエットしようにも、500グラムの黒豆じゃ、
一週間分しかないしねぇ。
しかもね、今日、圧力鍋で煮てみたら、
加圧の時間が長すぎたみたいで、
マメの原形はかろうじてとどめているけど、
なんか、おかゆみたいなのですよ。
出足をくじかれた、みたいな。

09April2010-01.jpg

お次はこれ!
ワサビの鉢植え。
この根っこがワサビになるんですね。
これは、Besigheimのお友達のお家を訪ねた時に、
町を案内してもらいまして、その時に見つけたもの。
お友達と私と一つずつ購入しました。
立派なワサビに育った暁には一緒にお寿司でも作りましょうね!!

09April2010-02edit.jpg

Besigheimの町はこぢんまりとして素敵なところでした。
で、最近、町の観光の目玉に加わったものが、
「オバマハウス」
らしいです。

最初「オバマハウス」と聞いた時には
「小浜ハウス?」と
長崎県の小浜温泉の事を思い浮かべていたアイスベア。
小浜温泉ってね、小学校6年生の時の修学旅行の行き先だっんです。

小浜温泉はまあ、置いといて、
「オバマハウス」ですが、

1729年7月29日、Johann Conrad Wölfleという人物がこの家で生まれ、
1750年にアメリカに移住し、Wolfleyという名前になったそうで、
彼の6代後の子孫が現在のアメリカ大統領バラック・オバマ氏だそうです。

という訳で、オバマ大統領とオバマハウスのポスターと絵葉書が
市庁舎に売られていました。

オバマ大統領、いつの日か、自分のルーツであるオバマハウスに行ったりするんでしょうか。
・・ていうか、Wölfleさんも、自分の子孫がまさか、大統領になるなんて思いもしなかったんじゃないかしら?

ってことは、アイスベアの6代先の子孫がアメリカの大統領になる事も不可能じゃない??



!!???













ハイ、今、ドン引きしたそこのあなた、そろそろ戻って来て下さいね~



アイスベアの休暇の話に戻りますと、
休暇の最後にはとんでもない出来事が起こったんですけど、
それはまた次回にね。

じらしちゃってゴメンネ。
でも、もう時間がないの、子供のお迎えの時間なんです~。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フランクフルト生活情報
 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.04.07(Wed) 06:06
イースターも終わり、
春も本番ですね。

子供達が夫の姉(タンテ)のところにお泊りに行きました。
夫は仕事へ。

ってことでアイスベアはただいま休暇中です!!

いや~、嬉しいわ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フランクフルト生活情報

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.04.01(Thu) 19:37
23Maerz2010-01のコピー

先日に引き続いて食べてばっかりの今日この頃ですが、
Ostern中も益々その傾向が強くなりそうです。

いつダイエットするんだろう・・・・
ヤバいのになぁ。

それでは、みなさま、楽しいイースターをお迎え下さい!

19Maerz2010-14のコピー


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



フランクフルト生活情報

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:行事 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.04.01(Thu) 12:14
ご無沙汰しています。
今日は4月1日エイプリルフールですね。
まだアイスベアは誰からも騙されていませんよ
ま、騙してもいないんですけどね。

話は変わって、
2,3日前に町に出たんです。
用事が終わって、時間があったので、
最近オープンした本屋さんに
ふらぁ~と立ち寄ってみました。

特に何か買う予定はなかったはずなのに
30分後には、手元に3つばかりの子供用のゲームが・・・

そんな訳でレジに並びました。
結構人が並んでいたんです。
店員さんたちもなんだか
手際が悪いと言うか、
ちょっとパニック気味。

ひとりで、ぼーっと待っていると、
知り合いのママと会いました。
「Hallo!」とお互い声をかけました。
「混んでるね」
「そうね」

とまあ、こんな会話の後は
ひたすら列に並んで
待っていたんですけどね、

このママったら、いきなり、すぅ~っと、
先に並んでいた私をさし抜いて、
人の少なくなったレジにもぐり込んだんです!!

レジに並ぶ人の列も、何だかあやふやだったんですけどね、
でも、私は一列に並んで、先の人から空いたレジに行く、
というのが普通と思っていたので、
じっと待っていたんです。

このママのすばしっこいというかズルイ行為に
最初はあっけに取られてしまいました。
親しくないとは言え、
日本でそんな事したら、
「あそこの奥さんったらねー、意地汚いのよ」
って噂の的じゃないの!!

アイスベアに順番が回ってきたのは
結局、このママの後でした。
チクショウ、悔しい!
なんて奴、なんて奴、絶対お友達にはなりたくない!
そんな気持ちを静めて家に帰りました。

夕方、夫が帰って来て、この話をしたところ、
「オレも同じ事するよ」とアッサリ言うではないか!

そうね、ドイツ人って列に並んでいるように見えて、
隙を狙ってすぐズルイ事するもんなぁー。

もしかして、都会では違うのでしょうか?

でも、やっぱりあからさまにズルイもぐりは
内気なアイスベアは出来ないかなぁ。
バトンリレーではそういうことにしてますので)

ドイツ人のこんな意地汚いところが嫌い、って思うアイスベアでした。


‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒhƒCƒcî•ñ‚Ö



???????????




 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2010 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。