dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.02.25(Thu) 10:57
久し振りに青空を見ました。




最後の雪がなくなるのも時間の問題でしょう。



久し振りに地面が見えた庭で春の息吹を見付けました。

25Februar2010-02.jpg

25Februar2010-01.jpg

あんなに厳しい寒さだったけど、球根達はちゃんと地面の下で生きて、春を待っていたのね!
健気だよねぇ、キミタチは。

・・・ところで、これは何の球根だったっけ?



25Februar2010-04.jpg

これは子供達が作った雪だるまのその後。
こっちの写真と見比べてみてね。

こんな春の始まりに、思い出すのが、ベッド・ミドラーの「The Rose」と言う歌の一番最後のところ。

Just remember in the winter
far beneath in the bitter snows
lies the seed that with the sun's love
in the spring becomes the rose


上手な日本語訳が出来ないので、オリジナルの歌詞だけですが、
この部分を聞くといつもくぅ~泣けてくる~アイスベアです。
今日はこんな青空を見たから特にね。


25Februar2010-05.jpg

太陽光線もとっても力強くなって、
ああ、春が来たんだぁととても嬉しくなった今日の朝でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.02.24(Wed) 09:33
今日は気温が12度まで上がるんですって!
これで青空が見えたら文句なしなんだけど、
今日はグレーの空で、雨が降りそう。
雪じゃないだけ嬉しいですけどね。

ところでね、昨日、パン屋さんに行ったんです。
週のうち、3回くらいはパン屋さんに行って何かしら買うのが最近定着しています。
パン屋さんで買うのは、子供達の小学校、幼稚園にもって行くサンドイッチ用のパン。
他に、子供のおやつにとブレッツェルをよく買います。

私がいつも行くパン屋さんではパンはショーケースに入っていて、
売り子さんに、いちいち、これを何個、あれを何個と言って
袋に詰めてもらうのです。

昨日もまさに、サンドイッチ用のパンとブレッツェルを買ったんですが、
買い物した荷物を車に積む時に、何だかパン屋さんの袋が小さいなと思って
中を見てみたら、ブレッツェルではなくて、Brötchenが入っていました。
Brötchenってこんなパンです。
写真(借り物です)は大きいけど小ぶりなパンです。


「やられたっ!」と思いました、最初。
パン屋の売り子のおばちゃん、なんだか上の空って感じで注文聞いていたんです。

ちょっとむかっと来たので、
パン屋に戻って文句言って交換しようかと思いましたが、
素直に謝ってくれるのだろうか?という疑問が頭をよぎりました。
もしかして「あなたがBrötchenって言ったんでしょ」と逆に強く言われたら
アイスベアはタジタジになるだろうなぁって弱気になってしまいました。

さらに思ったんですけど、駐車場から雨に降られながらパン屋に戻って
自分の順番が来るのを待って、文句言って、交換してもらい、
Brötchenよりもブレッツェルが高いので、差し引き分のお金を更に払い・・・
という一連の行動に要するエネルギーを考えたら
割りに合わないなと
戦いは放棄、泣き寝入りすることに決めました。
で、次に通ったパン屋さんでまたブレッツェルを買いましたとさ。

日本だったら、売り子さんがお客に食って掛かるなんて事ないんですけど、
ドイツだった充分ありえます。
人によってはとても感じのいい人も居るんですけどね。
昨日のおばちゃんはどうもウマが合う感じのおばちゃんじゃなかったしな。
で、昨日は運が悪かった、ということにしよう、って自分を慰めました。

そして、次回からは、パン屋では売り子がちゃんと自分が欲しいパンを袋の中に入れるかどうか、
見張っていなければ!
と学習した出来事でした。

在独10年経とうとしても、パン一つ買うのに苦労しているアイスベアでした。
というか、パン屋の売り子のおばちゃん、仕事中に考え事するのやめてよ!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報






 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.02.17(Wed) 07:18


ファッシングも昨日で終わりました。
アイスベアは特に仮装もせず、
仮装行列も観に行かず、
ごくごく普通の生活を送っていました。
出かけるには寒すぎました!

ま、強いて言えば、夫が”オンナのファッシング”で、ネクタイを切られ、
子供達はそれぞれ、小学校、幼稚園に一度仮装して行きました。

12Februar2010-08のコピー

願望:アイスベアも一度でいいから、女のファッシングの日に勤めに出てネクタイを切ってみたい!

16Februar2010-09.jpg

ところで、アイスベアの家のある近辺ですが、まだまだ大量の雪が残っています。
時々歩道や車道の一部がツルツルに凍っていて、
アイスベアはものすごーーく慎重に歩くのですが、
子供はわざと転んだり、スケート場にでも来ている様に滑る滑る。
ものすごく狭い一角なのですが、何分もそこで粘られ、
「早くお家に帰ろうよ~」と痺れを切らすアイスベアを無視して
スケートごっこは続く・・・トホホです。

16Februar2010-10.jpg

16Februar2010-11.jpg

アイスベアの家の玄関先に小さい庭があるのですが、
ほぼ、雪に埋め尽くされています。
手前は小ぶりな雪山が!
この季節、球根類がそろそろ芽をだしてくる頃だと思うのですが、
雪の下で、まだ生き延びているのでしょうか?


16Februar2010-12.jpg

そして、ガレージ付近。
大きい雪山が3つ。
そのうちの一つ、アイスベアの車を出すのにとっても邪魔なのですよ。

しかし、子供は雪山に上って喜んで遊んでいます。
あーあ、アイスベアもこんな無邪気な子供時代に戻りたいものだなぁ~。

16Februar2010-08.jpg

最後に昨日のパンの写真。
全粒粉を粉全体のうち10パーセント混ぜてみました。
10パーセントなんですが、粉の味がして、素朴な味わいです。
胡桃を入れたので、胡桃嫌いの夫と子供達は食べてくれませんでした。
子供達は胡桃そのものは食べるんですけどね、パンに入れたらなんで食べないのか、不思議だ。

まだ雪に埋もれているこの辺りですが、
昨日は太陽も出て、すこしずつ春の兆しが見えてきたようです。

もうドカ雪はふらないよね?ね?

春がやって来て、引きこもりの生活から脱出したいと願うアイスベアなのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報



 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.02.12(Fri) 11:20
12Februar2010-02.jpg

昨日から止む気配のない雪。
今週は我が家が雪かき当番。
アイスベアの雪かき出動、昨日は4回もありました。
恨めしい雪を恨んだところで、雪はなくなる訳もなく・・・。

ま、エクササイズと思えばいいのよね!
これで、脂肪を燃やして、スリムになって、一石二鳥とはこの事さ、ワッハッハー!
悪あがいているように見えます?


今年は特に雪が多いのですが、
1月からずーっと雪尽くしの毎日を送ってみてわかりました。
毎年ふかーーい雪に閉ざされて過ごす地域にお住まいの方々の
春が来るのを待つ辛抱強さ、尊敬してやみません。

話は変わりますが、昨日の我が家の食卓に、チーズバーガーが登場しました。
パンをまず焼いて、パティも牛ひき肉をコネコネして、フライパンで焼いて、
チーズ、レタス、たまねぎ、ピクルスを挟んで食べる!
手作りチーズバーガーですよ!!

丁度、バーガー用のパンのレシピを持っていたので、
レシピ通りに作ったのですけどね、
見本とは似ても似つかないようなパンが出来ました。

12Februar2010-03.jpg

どうです、みなさん?
これ、バーガー用のパンに見えます?

12Februar2010-05.jpg

ちなみに、レシピはこれ↑。
600グラムの小麦粉に低脂肪牛乳がたったの150mlなんですよ。
プラスサラダオイルが50ml入ります。
後は塩、イースト菌だったかな。

こねている途中で明らかに水分が足りないと思ったので、
水分は後から後から結構足しました。

このレシピ書いた人に聞きたい、本当にこれだけの水分でこの立派なバーガーが出来上がったのかって!?
でも、実際問い合わせするのは面倒くさいから、ブログで訴えてみました。

食べた感じは、思った程にはカチカチの固ーいパンではなかったので、
我が家族は特に苦情も言わず、食べておりました。

どなたか、美味しいバーガー用のパンのレシピをご存知の方、
教えて下さいね。

たまにこんな失敗もあれば、

12Februar2010-04.jpg

なかなか美味しく出来たマーブルケーキなどはいかがでしょうか?

マーブルケーキって、切った時の断面の模様を見るのがとっても楽しみなんです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.02.11(Thu) 16:02
質問
「もしも、ジャングルに5つだけ荷物を持っていっていいという状況の時、あなただったら何を持って行きますか?」

アイスベアの回答は
まず最初はサベックス
(注:リップバームのことです)
あとの4つはわからない。
多分おにぎりとかおせんべいと思われます。

なんじゃこりゃ~、と思われた方がほとんどでしょうねぇ。

つまり、今日言いたかった事は、
サベックスは私にとってサバイバルグッズになり得るくらい貴重なもの、ということです。

サベックスと出会って、もう20年が経った事でしょうか。
アイスベアのくちびるってサベックスで潤っていないと
禁断症状が起きるのです。
サベックス中毒って言われたら、素直に認めます。

しかし、大問題があるのですよ。
サベックスはドイツでは売っていない。

ずーーっと前は日本に帰る度に
ソニープラザで仕入れて帰ったものです。
だけど、気付いたんです、サベックスってアメリカ製、だったら、アメリカから買えないだろうか、ってね。

そんな訳でつい最近届いたアメリカからの小包。

10Februar2010-04.jpg

まとめて30個くらいオーダーしました。
インターネットで注文して、
待つこと一ヶ月以上でした。
途中で何度も、もしかして、お金だけ取られて騙されたのかも!?という思いがよぎりました。
エアメイルでこんなに時間かかるんだろうか??と本当に不安で・・・
というか、途中ですっかり忘れてしまって、
あわてて先方にメールを出して
「どうなっているの!?」と質問した訳ですが。

ま、税関でもしっかり箱を開けられていましたが、
ちゃんと届いたってことで、安心しました。
またストックが出来たわ、うふふふ・・・。

賞味期限(というのだろうか?)がありますが、
期限を過ぎても、使っても特に問題なしなのは実証済みですから、
大切に使っていきたいと思います。

しかし、郵送代とサベックス30個分の値段がほぼ一緒っていうのもなんだかなぁ・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報


 
Trackback(0) Comment(1) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.02.10(Wed) 16:25
最近寝ても寝ても眠たいアイスベアです。
ブログのネタもたまっているのですが、
眠気の方が勝ってしまいます。

で、忘れないうちに、このネタをアップしておきましょう。

ネタといえば寿司ですよね、
先日、子供の通う幼稚園で
保護者向けに「Sushi Abend」という催しを開きました。
「寿司の夕べ」とでも言いましょうか。
参加者は希望を募り、先着8名様。
3,4人集ったらいいかなぁと思っていたら、
Sushiの文字にフラフラ釣られたドイツ人が集って、
きっちり定員に達しました。

アイスベアなりに、プログラムを組み立てて、
1.日本の食生活事情を中心に写真をみせる
2.Let's try 巻き寿司!
3.試食
とまあ、3本柱ですよ。

04Februar2010-04のコピー

ノートパソコンとモニター持参で写真を見せつつ(写真にはうつってないけど)、
海苔、昆布、わかめ、鰹節などの実物を持参して
なるべく説明を省こうという魂胆のアイスベア。
さすが、寿司を食べに来ただけあって、
みんな興味津々、質問が飛び交いました。
アイスベアの下手なドイツ語でみなさんどのくらい理解できたかしら?

04Februar2010-06.jpg

実際に寿司を巻く参加者のみなさん。
参加者の巻き方を見て思ったのですが、
私ってお寿司巻くの実は上手なのかも!?
というか、参加者の方々が単に下手くそだったんですけどね。
無理ないですよね、生まれて初めて巻く寿司でしょうから。

そうそう、ほら、日本人って実際寿司は巻いたことなくても、
なんとなく巻き方って分かっているじゃないですか。
実は、私も、初めて寿司を巻いたのはドイツででした。
だから人の事はいえないんですよ。
それなのに、「寿司の夕べ」を開くなんてまったくいい根性ですよね。

04Februar2010-01.jpg

04Februar2010-02.jpg

これが試食で食べたお寿司。
アイスベアが前もって作りました。
各自がトライしたお寿司はお持ち帰り用。

決して上手ではありませんが、
生魚がなくても寿司は作れるし、
ドイツで手に入る材料でも作れる寿司があるって分かってもらえたかな。
実際どのくらいの人がお家で寿司を作ってくれるか、興味ありますねー。

この日は大サービスでお味噌汁も作りましたが、
ドイツ人はスープ=前菜という感覚なので、
みんな寿司を食べる前に味噌汁を全部飲んでしまったのですよ。
それでお腹が膨れてしまった人もいましたが。
それから、ドイツ人、どうして寿司を食べるのにあんなに
お醤油が必要なんでしょうかね?
「お醤油=何でも」ってことで稲荷寿司にもつけて食べていました。

7時に始まった寿司の夕べは、
なごやかな雰囲気で10時半まで続きました。
みなさん、とっても寿司を堪能して頂けた様で、
口々にお礼の言葉をかけて頂きました。
これでアイスベア、朝からお米25合(約3.5キロも!)炊いた努力も報われたってものです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報



 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.02.03(Wed) 13:36
変なタイトルですね、「輪ゴムの薦め」って。
今日は輪ゴムの話なんですけどね。

輪ゴムって出かける時に一つか二つバッグに忍ばせておくと便利な事があるんですよ。
・・・って一体どんな時なんだ!?と突っ込みが来そうですね。

例えば、子供を連れて長時間外出する時には、
途中でおやつを与える事ありますよね。
日本では、お菓子の小袋入りは普通ですけど、
ドイツではたいてい大袋入り。
で、全部食べきれない時に輪ゴムがあると便利でしょ?
これで、バックの中でお菓子が散らばる心配はありませんね。

はっはっはっ!なーんだ、それだけの事?って笑っているあなた、
次のお話は、そんなアイスベアのつい最近の大変貴重な体験談です。

あれは、日曜日の午前中、
去年の9月にサッカーを始めた長男にサッカーの試合に出るチャンスが巡って来たんです!
日曜日の朝だけは目覚ましはかけないアイスベアですが、
この日は特別、目覚ましかけて、一家総出で試合の行われる会場に向かったのです。
会場に着くと、長男は更衣室に入り、トレーナーから渡されたユニフォームに着替えました。
この時、着替えを手伝ったのはアイスベアの夫。
着替えを済ませた長男と同じチームの子供達は早速、体育館でウォーミングアップです。
アイスベアはそんな長男を観覧席から見ていましたが、
長男は走る度にユニフォームのズボンをたくし上げるのです。
夫曰く、「ユニフォームが大きかったんだよ、ちょっと腰のところをつまんだんだけど・・・」
あれじゃ、試合に集中できないんじゃないか、
もし試合の最中にズボンが脱げるような事があったら、
きっと恥ずかしがり屋の長男の事、一生のトラウマになるかも。
とか、母親ですもの、色々考える訳ですよ。
そんな時、「!」と思いついたのが、
偶然ですが、飲み物食べ物の入ったバッグに輪ゴムを入れていた事を思い出し、それをひっつかみ、
長男の元へ走るアイスベア。

長男のズボンの余っている部分を輪ゴムでぎゅっと縛って
これでズレ落ちる事心配はなくなりました。

ほら、見てやって下さい、長男の晴れの姿!

31Januar2010-01のコピー

こうして見ると、もう立派なサッカー小僧ではありませんか!


31Januar2010-06.jpg
親ばかついでに、プレイする姿もね。
長男の背番号は3。


・・・でもね、ここだけの話、長男は結局、
スターティングメンバーでプレイすることなく、
やっと出番がやって来たと思ったら、
その3分後にはボールが顔面直撃、痛さのあまり、
あえなくその試合は退場。

次の試合でも、控えの選手として待機してたんだけど、
試合の流れ上、選手交代する余裕がなく、
そうこうするうちに、
この日予定していた義理父のお誕生日のお祝いに出かける時間になり、
会場を後にしたのでした。

母さんせっかく張り切って輪ゴム持って来たのにな・・・
(いえいえ、あれは偶然持っていたのでした)

まあ、そんな訳で、アイスベアは輪ゴム携帯の必要性をひしひしと感じたのでした。
サッカーやっているお子さんをお持ちのお母さん方、
輪ゴムをバッグに忍ばせておくときっと便利な事がありますよ!

ちなみに、試合の結果ですが、
長男のいるサッカークラブはチーム1、とチーム2と計2チームあるのですけどね、
10チームが参加した中で、優勝、準優勝だったんですって!
凄いぞ、長男!!
3分しか出てないけどね。

後日長男もメンバーの一人として、メダルを頂いたのでした。
メダルには「なんちゃらカップ2010」と書いてありました。
意外と立派な試合だったのね。
長男の宝物です。
サッカーには興味のないママもこの日ばかりは真剣なまなざしで応援していました。

長男よ、次こそはもっと活躍できるよう頑張ろうね。

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒhƒCƒcî•ñ‚Ö



???????????


 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.02.01(Mon) 16:34
前々回に灰色の雪は美しくないと非難して
雪の神様を怒らせてしまったのでしょうか、
2,3日前からこれでもかっって言うくらい
雪が降っています。
雪かきしてもすぐまた雪が積もります。

29Januar2010-02.jpg

朝起きて外を見ると一面の銀世界
「まただよ~・・・」
ため息が出ます。


29Januar2010-03.jpg

しかし、子供達と夫は、雪ダルマなんか作って楽しんでいます。

実は、夫なのですが、先週は扁桃腺が腫れていたので、
木曜日まで病欠でした。
木曜日の朝、雪かきをしていた夫、背中を痛めて、結局
先週はずーっと家に居たんですよ。

私の自由な午前中は何処行った!?


29Januar2010-05.jpg

夫よ、背中を痛めているのに、こんなでっかい雪ダルマなんか作っていいの??
それって本当に痛いの?
と疑いたくなるアイスベアでした。

みなさんも雪かきする時には充分気を付けましょうね。

そういうアイスベアもちょっと風邪気味です。

風邪にも気を付けましょうね!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報

 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2010 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。