dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.01.22(Fri) 14:29
一昨日の夜に、久しぶりに夜更かしして、
ネットサーフィングをやっていました。
ふとのぞいたCuocaのホームページで発見した和菓子のレシピが
アイスベアを刺激しました。
「あんこの和菓子が食べたいなぁ~」

翌朝、地下室の食料庫に眠っていた
秘密兵器でこんなの作りました。

21Januar2010-01.jpg

白玉とこしあん
とほうじ茶。

秘密兵器とはこれです。

21Januar2010-02.jpg

こしあんの素
去年の日本帰国の際に買って来ていて、ずーっと地下で眠っていましたが、
ようやく日の目を見ることが出来て、こしあんの素も喜んでいました(笑)

これ、素晴らしいです。
水と砂糖と塩をお鍋に入れて、沸騰させ、そこにこしあんの素を入れて
中火で餡を練って出来上がりなんですよ。

お砂糖の量は、袋に書いてあった半分にしましたけど、
それで丁度いい甘さでした。

白玉だけではあんこは消費しきれなかったので、
こんなものも作りました。

22Januar2010-01.jpg

ちょっとみかけは悪いけど、お味はどら焼きでした

ああ、幸せ~

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒhƒCƒcî•ñ‚Ö



フランクフルト生活情報

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(2) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.01.20(Wed) 16:31
ドカっと降った雪は大方とけましたが、
所々、道端にまだ残っています。
水分が多い、カキ氷みたいな雪で、灰色です。
こんな中途半端は美しくもないし、
とけて氷になってツルツル滑ると危ないし、
はやく綺麗サッパリなくなった欲しいな。

寒い冬は家にこもり勝ち。
たまーに気が向くと
こんなもの作っています。

10Januar2010-01.jpg

それから、友達が誕生祝いに手作りクッキーを食べたいとリクエストがあったので、
こんなものも作りました。

14Januar2010-01.jpg

バターサブレ

14Januar2010-02.jpg

ラングドジャ

14Januar2010-04.jpg

勢いで作った他のクッキー達


どれもバターたっぷりのカロリー爆弾
だけど、バターサブレはレモンを入れるのすっかり忘れてしまい、
これじゃマウスの型抜きクッキーと同じ味~

ラングドシャ(ずーっと「ランドグシャ」だと思っていました)は卵の白味が余ったので
なんとな~く作ったのですが、発酵バターを使ったので、
ものすごいいい香りでした!
これがうちの子供達には一番評判が良かった。

そして、こんなクッキーと一緒に頂く最近のお気に入りのお茶は

14Januar2010-03.jpg

白茶。
白茶って中国茶なんですね、知らなかったー。
でも道理で口に合うはずだ。
きっと本物の白茶はもっともっと美味しいのでしょうけど、
ドイツのスーパーでもお手軽に手に入るし
ティーパックで気軽に飲めるところが気に入っています。

話は変わって、昨日歯医者に行って、
治療して来ました。
椅子の背がウィーンと倒れると共に、
肩にガチガチに力が入って緊張しました。
麻酔ナシで頑張ったのはわずか1分でした。
あのキーーンという音となんともいえない痛みに耐えられませんでした。
約40分の間、口を大きく開けていて、
終わったときは顎が閉じないんじゃないかと思いました。
来週もう一回予約があります。
来週は迷わず、最初から麻酔をお願いしたいと思います。
ああ、来週の事を考えると憂鬱~・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報







 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.01.12(Tue) 15:49


雪の話題がまだ新鮮なうちに・・・・

ソリ滑りに行きました。

といっても、家から歩いて10分ほどの、普段は畑か原っぱなんですが、
ソリ滑りに丁度いい、適度に緩やかで適度に長い斜面があって、
幼稚園のママに教えてもらった場所です。

私達の他にもあと一家族(母と娘)来ていました。

09Januar2010-08.jpg

この斜面を降りていくのです。
最初はふぅーん、て感じですが、段々ソリの加速が付いて、結構なスピードが出るのです!
(子供そっちのけで楽しんだ場面もありましたわ・・ホホホホ!)

09Januar2010-01.jpg

09Januar2010-12.jpg

降りたら登らなければなりません。

09Januar2010-11.jpg

そして、また滑る!

09Januar2010-04.jpg

また登る!

09Januar2010-10.jpg

この通り、周りは何もない見晴らしのいい所。
風がビュンビュンと吹いていました。
初めて気付きましたけど、
ジャケットに付いているフードってこういう時の為のものだったんです。
帽子プラスフードで顔に当たる風を防ぐのです。
あるのと無いのとでは大違いですよ!

09Januar2010-15.jpg

横殴りの雪と風!

09Januar2010-16.jpg


09Januar2010-13.jpg

さすがにこの天候ではここで座って景色を眺める人もいないでしょう。
もしかして、ソリ滑りに疲れた子供たちが一休みするのかな。

途中で、乗馬している人にも数人会いましたが、
こんな天候もなんのその、散歩はドイツ国民の趣味なんですね。

でもね、ソリ滑りは意外に楽しかったのです。
まあ、左右のハンドル操作(足でやるらしい)がうまく行かず、
雪に追突して埋もれるという事も数回ありましたけど、
それも楽しみのうちの一つってね。


ちなみに、うちの次男、この数日ソリ通園を楽しんでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報











 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.01.12(Tue) 15:18
ドイツ、否、ヨーロッパ中にデイジー旋風が吹き荒れているようですが、
みなさん、いかがお過ごしですか?
デイジーって寒波の名前ですけどね、
公共交通機関、アオトバーン、一般道路、田舎道などなど・・が雪による影響を多大に受けているようですね。



そういう我が家も、先週は雪かき当番でした。
幸い夫がまだ冬休みで家に居ましたので、
夫、朝の6時に目覚ましをかけて雪かき、
昼間に雪かき、そして、また夕方と頑張ってくれました。
感謝、感謝。

11Januar2010-01.jpg

どこが道だか分からないでしょ?

11Januar2010-02.jpg

ゴミ箱の上に積もっている雪、かなりの高さがあります。

11Januar2010-03.jpg

11Januar2010-04.jpg

夫の車です。
歩道を雪かきした雪を集めて車庫か鎌倉でも作る気だったんでしょうか。
除雪車も夫の車があるから、この雪の壁をよけて通って行きました。


11Januar2010-05.jpg

(枯れた)アジサイの花の上にも雪が積もってます。

11Januar2010-06.jpg

さらさらのパウダースノーです。

そして、子供達はというと・・・・

11Januar2010-07.jpg

雪の中に座って遊ぶ・・・

11Januar2010-08.jpg

シャベルで雪かきして遊ぶ・・・

11Januar2010-09.jpg

滑り台を無理やり降りて遊ぶ・・・


11Januar2010-10.jpg

雪の上に寝転んで遊ぶ・・・

といった具合に、寒さなんか感じてませんね、うらやましい。


この雪、しばらくはこのまま残るんだそうです。
雪って降った時は美しいけど、3日も過ぎると、泥まみれでグレーになったり、
犬のオシッコで黄色くなったり、
(時々ウ○コだってあるし)
とけてびちゃびちゃになったかと思ったら、それが凍ってツルツルになったり、
家の玄関は水浸しだし、子供のジャケットやら手袋、靴もぬれちゃうし、
主婦にとっては仕事が増えちゃって、なかなか厄介なんですけどねー。

もう雪はいいわ、春を待ち焦がれるアイスベアでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報








 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.01.06(Wed) 14:37
去年の暮に屋根裏で罠にかかってつかまったネズミですが、
その後どうしているのでしょうか、
本当に飼っているのでしょうか、
という質問にお答えします。

あのネズミは実は捕まった翌日、
閉じ込めていたバケツを逃げ出し、
近くに置いていた別の罠にかかって
あっけなくあの世に逝ってしまいました。

あのネズミを捕まえた翌日の午前中に
ネズミのオリを買いに行こうか、
でも、その前にネズミはどうしているか見てみようと
夫が屋根裏に上ったら、
バケツの上にかぶせておいた蓋を固定していた
ビニールテープをかじり外に脱出した模様。
そのまま逃げればよかったものの、
別の罠に仕掛けてあるピーナッツを目指し
そこで御用!!となった訳です。

06Januar2010-01.jpg

このクラシックなネズミの罠にかかってあっけなく逝ってしまいました。
アニメの「トムとジェリー」に出てくるような罠ですよね?

この罠、実はばねがとても強力で、
これでバチン!とやられたら、ひとたまりもないだろうなってくらいの
強烈パンチです。
あなどれませんなぁー。
ちなみに、普通のスーパーで二個入りで3ユーロ程度でした。

アイスベア、内心ホッとしてます。
やはりオリの中とは言え、ネズミなんか飼いたくないですよね。
それにね、オリって意外と高かったんです。
ごく普通の小さいもので30ユーロくらいしました。

今年はネズミに家の中で遭遇する事もない平和な一年でありますように。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報

今年もクリックよろしくね。

 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.01.01(Fri) 22:05
明けましておめでとうございます。
バンバン!という花火の音で2010年が明けました。


A happy new year2010

12時ちょっと前に庭に出て、
カウントダウンの後
アルコールフリーのシャンパンでかんぱ~い!した後は
3日前に夫が張り切って買った花火を打ち上げました。

気温もマイルドだったので、凍えることなく花火を鑑賞できました。

01Januar2010-02.jpg

01Januar2010-03.jpg

日本の夏の花火大会に比べると
「お家花火」はちょっとしょぼいんですけどね、
それでも、この音を聞くと新年が明けたんだなぁと実感するようになりました。
気付けば、今年でドイツに住んで10年!
時が経つのは早いですねー(いつものセリフですけどね)。

今年はアイスベアの独断でおせち料理はナシ!
・・・というか、作るのが面倒くさかったんです、アハハ。
ちょっと味気ないお正月です。

でもね、家族みんなが健康に2009年を過ごせたことに感謝。
そして、2010年も平凡でも元気で幸せに過ごせますように。

ブログにお越し下さったみなさんにとっても健康で幸せな一年になりますようにお祈りします。

今年もアイスベアのブログを宜しくお願いします。

1Januar2010-01のコピー

PS 昨日の夜は満月でしたよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報






 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:お正月 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2010 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。