dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.12.28(Mon) 00:19
クリスマスが終わりました。
今年も家族みんなが元気にクリスマスを過ごす事が出来ました。
子供達は相変わらずプレゼントが一番の関心事で、
どうやら満足してくれたようです。

クリスマスに何を食べるかって家庭によって色々ですよね。
鳥の丸焼きとかソーセージとか・・・
我が家、というか、義理父のところでは、毎年シャシュリックを食べるのです。
義理母から義姉へ作り方が伝授され、今では義姉が作ってくれます。
シャシュリック、どうも本来はロシアのバーベキューみたいですね。
義理父の家で食べるシャシュリックは豚フィレ、牛フィレ、ベーコン、たまねぎが、
バーベキューソースとウスターソースとケチャップを混ぜたような、甘酸っぱいソースにからまっている料理。
バゲットと食べたり、パラパラのご飯と食べたりします。
きっと、もともとの料理とはまったく違ったものなんじゃないかなと思いますが、
義理父の大好物なんだそうです。

義姉は今年も一番大きな鍋にあふれるほどのシャシュリックを作っていました。
残った分は冷凍して義理父がちびちびと食べるみたいですね。

付け合せのバゲットやお米以外は、何に出ず、本当にシャシュリックだけの食事で
野菜が食べたいなぁと思いましたが、
贅沢を言ってはいけません。
ご飯を作ってもらえるだけでも有難いのですから。
しかし、ドイツ人って本当、肉食ですよね~。
冬ってジャガイモ以外の野菜って食べているのかしら??



クリスマスは2泊義理父さんの家に泊まって帰って来ました。
家に帰って来て私たちを待ち構えていたものは

27Dezember2009-01.jpg

罠にかかったネズミでした。

以前、屋根裏に小動物がうろつく事があるとブログにも書きましたけど、
お隣さんが主張したシーベンシュレーファーではなく、ネズミでした。

キミだったのか、夜な夜な運動会をして私の安眠妨害していたのは。

捕まえたのはいいもの、どうしようか??困ってます。
今、野に放ったら凍死するそうです。
夫は「それは出来ない、でも、自分で処分するのも嫌だ」と。
で、出した結論は、
春になるまで我が家でネズミを飼う、のだそうです。

ちょっと、ちょっと、エサ当番って誰がやるのよ?
もちろん、夫の仕事ですけど、
でも、夫よ、あなたが出張に出る時はどうするの?

あまり深く考えたくないアイスベアであります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報



 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.12.24(Thu) 07:38
とけたと思った雪がまた積もっていました。
今日はクリスマスイブです。

20Dezember2009-02klein.jpg

ちなみに写真は20日に撮ったものですが、
こんな感じでまだ残っています。
ドイツ、よく冷えてます!


23Dezember2009-01.jpg

昨日23日はアイスベア夫婦の結婚記念日でした。
9回目です。
来年は10回目。
バブルの頃は「10回目の結婚記念日にはスィートテンダイアモンドを贈りましょう」なんて宣伝があって
「私も、その時はスィートテンダイアモンド貰うんだ!」と思っていました。
が、今はダイアモンドよりも、古いオーブンを買い替えたいな、とか、お鍋のセットが欲しいなとか
興味の対象がちょっと違ってきたようです。
大分安上がりじゃありませんか?スィートテンダイアモンドに比べたら!
ほっとしている夫の顔が浮かびます。

9回目の結婚記念日には
アイスベアは夫からカメラのレンズをプレゼントに貰いました、
というか、もう2週間ほど前に貰っていて早速試しに使っていたんですけどね。
これはクリスマスプレゼントも兼ねているそうです。
サプライズではありませんが、とっても嬉しいプレゼントでした。
ありがとう、夫よ。

午後には写真のラズベリータルト(買いました)とコーヒーを飲んで、
夕方には中華レストランへ(予告通り)。

9年前の今日も雪がちらついて(積もりはしませんでしたけど)
ものすごーーく寒かったのを覚えています。
あの日はワンピースを着ていたのですが、
ストッキングにパンプスととても足腰が冷える格好で、
あの日以来、私はドイツではスカート、ストッキング、パンプスをはいた覚えがありません・・・。

たまにとっても薄着の女性、あるいは、お腹が出ているような丈の短い服を着ている女性を見かけますが、
大抵若い女性ですが、
なんであんな格好で寒い気候に耐えられるんだろうと不思議です。

そう、アイスベアも年を取ったんですね。
(若い頃でもそんな寒い格好はしませでしたけど)

この9年の間、アイスベア夫婦、ケンカはたまにしたけど
特に深刻な問題もなく、今日まで無事に来れました。
まだまだ先は長いけれど、これからも、よろしくね、夫!!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報



 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:行事 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.12.22(Tue) 12:59
待ちに待った冬休みがやって来ました。
Baden-Wuertembergでは今日が学校の最後の授業の日です。
幼稚園も今日でおしまい。
子供達大喜びですよ。

長男「夜更かし出来る~!」
次男「朝寝坊出来る~!」てな具合にね。

ついでに、夫も明日から冬休みです。

アイスベアも朝夕の慌しさからちょっと解放されるのは嬉しいけど、
家族がみんな揃って家にずーっといるのって、
主婦としては普段以上の労働ではないでしょうかね?

先日からの寒波はどうやら緩み、
今朝はもう氷点下ではありませんでした。
外に出てみて「暖かい!」と感じました。

クリスマスイブまであと2日ですね。
みなさんはクリスマスの準備、終わりましたか?

アイスベア一家は毎年恒例で
24日の午後に夫の実家に行きクリスマスを過ごします。

そうそう、ドイツってサンタクロースではなくて、クリスキントがプレゼントを持って来るんですよ。
それで、夫の実家に行って、どんなに注意してやっても
子供達って見ているんです、私達がプレゼントをクリスマスツリーの下に置くところを!!
ドイツにはサンタクロースに似たニコラウスって言うのもいるし、
Weihnachtsmannだっています。
サンタクロースをドイツ語で言うとWeihnachtsmannなの?
とにかく、日本ではイブの夜にサンタクロースがプレゼントを持ってきてくれて、
25日の朝にプレゼントを開けますが、
ドイツではイブの夜にクリスキントがプレゼントを持って来て、
イブの夜に開けるんです。
ドイツに来て、クリスマスがちょっと違うので、
戸惑いますが、一体うちの子供達はサンタクロース、もしくはクリスキントを信じているものやら??


おっとその前に、23日は結婚記念日です。
今年で9回目。
12月23日は、ドイツではたいていのレストランがお休みです。
いつも記念日には行くレストランが限られてしまって苦労します。
9年前の結婚式の日も義理母がすごく苦労して見付けてくれました。
幸い、クリスマスにはあまり関係のない中華レストランは開いているので、
記念日は中華でお祝いというパターンがかなり多いです。
中華料理は大好きですから、苦にはなりません。
きっと今年も中華だな(笑)

なんだかまとまりないですけど、
みなさん楽しいクリスマスをお過ごし下さいね。

illust430_thumb.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報






 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.12.20(Sun) 09:38
12月7日から18日までデンマーク、コペンハーゲンでは気候変動会議が行われたそうですね。
我々は地球温暖化を救えるのでしょうか?

しかし、地球温暖化とは反対に
ここ数日のドイツでの挨拶は
「毎日、寒いですね」
キンキンに冷えているんですよ~。



今朝の外の気温は
マイナス16.3度。


半端じゃない冷え込みです。
外に出るのは我慢大会そのもの!

雪も日に日に降り積もり・・・・

18Dezember2009-02jpgklein.jpg

これ、2日前に撮った写真ですが、
夜の冷え込みで雪が一気に凍っていたんですよ。

18Dezember2009-01jpgeditklein.jpg


18Dezember2009-11klein.jpg

18Dezember2009-12klein.jpg

18Dezember2009-07.jpg

18Dezember2009-08.jpg

18Dezember2009-06.jpg

うっとりするくらい雪の結晶が綺麗でした。

18Dezember2009-05.jpg

18Dezember2009-10.jpg

18Dezember2009-09.jpg

18Dezember2009-03jpgeditklein.jpg


♪雪やこんこん
 あられやこんこん
 降っても降ってもまだ降りやまず
 山も野原も綿帽子かぶり
 枯れ木残らず花が咲く~♪

雪の花も桜に負けず美しいですね。

今年はおそらく本物のホワイトクリスマスになりそうです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報





 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.12.16(Wed) 15:48
前回の「地球温暖化」という言葉に反応して
グリムスのところにリスが来てくれましたよ

さて、相変わらず寒いドイツですが、
我が家では年内に済ませておかなければならない
大切な事のひとつに
歯医者でチェックしてもらう
という項目があります。

昨日行って来たんですよ、歯医者に、母子3人で。

次男4歳の歯はまだ全部乳歯で、
どれも「Schnee weiss!」(雪のように白い)とドクター(女性)がうっとりして言った程美しい白い歯ばかり。
わずか3分でおしまいでした。

次に長男、7歳。
6,7本くらい永久歯が生え始めています。
その中で上の前歯のひとつが永久歯が出て来たはいいものの、
恥ずかしがりやなのか、ちょこっと出てて来ただけで、
その後がなかなか出て来ないのです。
ドクターも、「時間がかかるのよ」とか「ちょっと斜めに生えているので、他の永久歯も全部出揃ったら矯正しなくてはならないかもね」って。
ドクターにレントゲン写真を撮ってみて、念のため、どんな風になっているか見てみますか?と薦められ、早速前歯も部分だけレントゲンを撮る事に。
結果は、なんと、この斜めに生えている歯はもしかして、余分な歯かもしれない疑いが在るとの事。
次に歯全体の写真を撮ったのですが、
ここで、判明しました。
やはり、この歯は29本目の余分な歯なんだそうです。
まだ出ていないけど、中で待機している永久歯もレントゲンを撮るとばっちり見えました。
ドクターが歯の本数を数えて行くと、やはり長男の歯は29本あったのですよ。

ってことで、1月後半に29本目の歯は抜かれることになりました。
写真では、本来の前歯になるべき歯もちゃんと写っていました。
道理で、あの歯は出てくるのも遅いし、斜めに生えて出てくる訳ですよね。

昨日、あの場でレントゲン写真を撮らなかったら、
おそらく、来年のチェックまで29本目の歯の存在は知らなかったかも。
もしかして、本来の前歯が変なところから生え始めていたかも。
そう思うと、医学の進歩に感謝です。

ちなみに、アイスベアも2箇所ほど、治療するところが
去年からあったので
今年はとうとう、帰り際に予約を取って来ました。
これでもう逃げられません

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒhƒCƒcî•ñ‚Ö





 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.12.14(Mon) 14:22
昨日、長男が熱を出しました。
最高38.5度だから、高熱の一歩手前。
幸い、今朝は熱は下がりましたけど、
念の為、学校はお休みして医者に行きました。

医者に行く前は
「立てない、歩けない」だの
立ってみたものの、
「ふらふらして気持ち悪い」だのとまさに病人でしたけど、
ドクターに見てもらったら、
何だか安心したのか、ケロッとして
「歩けない」ってもう言わなくなりました。
本人も不安だったのでしょうか。
流行の豚インフルエンザではなかったようです。

今朝は気温も-6度と結構冷えていました。
外はキーンと冷えています。
地球温暖化という深刻な問題がなければ、
11月の暖冬にまた戻って来て欲しいくらい。

クリスマスまであと2週間をきりました。
アドベンツクランツも3本目のろうそくに火が灯りましたね。

13Dezember2009-01edit.jpg

うちの子供達が争ってろうそくの火を消したがるので、
なかなかろうそくが小さくなりませんが(笑)

毎年恒例なのですが、
この時期になると我が家ではクリスマスツリーを飾ります。
本来はクリスマスイブの日に飾りつけするらしいのですが、
クリスマスイブの日は我が家には誰もいませんから、
早目にクリスマスツリーを飾って、雰囲気を楽しむのです。

13Dezember2009-02.jpg

今年は長男は熱のため見てるだけでしたが
また次男が張り切ってお手伝いしてくれました。
だけど、飾りの玉ってガラスで出来ているので、
見ている方がハラハラしちゃって・・・(笑)

去年も同じ写真を載せたかもしれませんが、
お気に入りの飾りって毎年同じなんですね。

13Dezember2009-03.jpg

13Dezember2009-04.jpg

13Dezember2009-05.jpg

13Dezember2009-06.jpg

クリスマスツリーを置いているスペースですが、
我が家では「アイロン部屋」と呼んでいます。
私がいつもアイロンをしているからなのですが。
クリスマスツリーを飾るとアイロン部屋がいつもの3分の一のスペースになって、
やりにくいやりにくい!

そうこうするうちに夫もクリスマス休暇に入るので、
一番嫌いな(笑)ワイシャツのアイロンがけからしばしの解放です。

みなさんもクリスマスの準備進んでいますか?
病気には気をつけて下さいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:クリスマス 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.12.13(Sun) 00:01
11月は暖冬でしたが、とうとう冬将軍がやって来ました。
今朝、うっすらと雪が積もっていました。



12Dezember2009-01.jpg

12Dezember2009-04.jpg

樅ノ木にも雪が積もっています。

この雪、午後には大半はとけてしまいました。
子供達は大喜びで庭に飛び出していったのは言うまでもありません。

この冬はどのくらい雪が降るのでしょう。
ソリ滑りは出来るかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報




 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.12.10(Thu) 13:57
早いもので12月も10日が過ぎようとしています。
12月に入って今日まであっという間でした。

10Dezember2009-01.jpg

アドベンツクランツにもすでに2本目の火が燃えています。

まずは、シラミ騒動はどうにか落ち着いた様子。
次男にまでシラミがいたと分かり、
幼稚園に報告したところ、
「即刻あなたの子供を家に連れて帰って下さい」でしたからね、
しばらくショックでしたわ。
ショックで思わず、私達母子に冷酷な言葉を放った
責任者の保母さんを恨んだくらいだわ。
(これを逆恨みと言います)
バーデンヴュルテムベルグ州の決まりによると、
小児科がOKと判断しないと登園が許されないとか。
その日のうちに小児科に行って、
医者のOKが出たので、翌日からは普通に通わせましたけど、
あの保母さんの顔を見たくなかったから、
子供が幼稚園に入るとそそくさと帰りましたわ。
(執念深い性質なもので)
本当にシラミなんてもう二度とゴメンです!!

話は変わりまして、12月に入ってすぐ夫のお姉さんのお誕生日がありました。
貴重な週末だったけど、身内の誕生日のお祝いってドイツでは絶対的な権力を持っていて、
ぜーったい行かないとその後の人間関係にも大きく影響するものなので、
お祝いに行きました。
(ダルダルな体を引きずってね)
毎年、義姉のアパートでやるお祝い、今年は何故か義理父の住む実家の方で行われました。
義姉曰く、「実家の方が(うちの)子供達の遊ぶスペースが広いから」
なんですけどね、
アイスベアが思うに、義姉は食洗機をもっていないけど、実家には食洗機があって
お皿を自分で洗うのが面倒だったからじゃないか??と疑っています。
根拠のない疑いですけど。

そうそう、実家と言えば、クリスマスのデコレーションも一応されていましたけど、
やはり義理母の生きていた頃に比べたら、淋しいものでした。
アドベンツクランツなんか、一回もろうそくを灯していませんでした。
淋しい一人暮らしの雰囲気がそこら中に漂っていました。
それにしても、年老いたおじいさんの一人暮らしなのに、
テレビが4台もある家ってどんな家よ??

こんな感じで、12月はイベントも多くて、
今週からやっといつものペースが戻って来た感じです。
プレッツヒェンは早々に作ったものの
後が続かず、シュトーレンも今年はもう作る気がなくなってしまいました。
ま、いいんです、ただでさえカロリーの高い生活をしているので。

とまあ、長くなりましたが、しばらくブログをサボっていた間の近況報告でした。


モミノキのコピーklein


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報




 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.12.01(Tue) 15:40
12月になりましたね。
第一アドヴェントが過ぎて、ぐっとクリスマスっぽくなりましたね。

先週はうちの長男のお誕生日がありまして、
当日は家族でこぢんまりとお祝い、
後日、長男のお友達を家に呼んでパーティ、
その2日後はオパとタンテが来てお祝い、と
3回もお誕生日を祝ったのです。

29November2009-03.jpg

これはオパとタンテとお祝いした時に作ったケーキ。


結局、先週はプレッツヒェンにケーキを3つとスウィーツ作りに大忙しな一週間でした。

そして、ホッとする間もなく、
我が家に起こった出来事は、

長男の髪の毛にシラミ発見!!

見つけたのは、美容師さん。
ちょっと前くらいに長男の髪を洗った後、ゴリゴリと頭をかいていたので
おかしいな・・・とアイスベアも長男の頭を見てみたんですが、
見つけれられませんでした。

やはり、こういうのは経験の差というか。

美容室を後にして行った先は薬局。
シラミ落としの液体を買いました。

乾いた髪に満遍なく髪が塗れる様につけて、
8時間後に普通のシャンプーで流すというもの。

薬局のお姉さんは
「これをやれば、他のものはいらないわ」と言いました。

でも、これ真実じゃありませんでした!!

やはり気になったので、幼稚園のお母さんで薬剤師をしている方に聞いたところ、
シラミ専用の櫛でもう一度やった方がいいと言われ、
一日遅れで櫛も購入。

すると・・・・・出てくる出てくる、
長男の頭からおぞましいくらいの量のシラミの卵。
生きたシラミもいました。

そんな訳で、今日は小児科の予約も取りましたので、
午後に小児科で見てもらいます。

シラミって飛んだり跳ねたりはしないので、
直接髪の毛と髪の毛が接触しない限りはうつらないそうです。
・・・だけど、一体誰からシラミなんて貰ってきたのよ、長男!?

シラミ退治にあたって、ベッド類は60度で洗濯し、
帽子やマフラーなどのものは捨てるか、
シラミが死ぬまで数日ほどビニール袋に入れて置くんだそうです。
それから!お気に入りのぬいぐるみは
これは薬剤師のママさんから聞いたのですが、
24時間冷凍庫に入れておくとシラミが全滅するそうです。
 
長男に遅れを取る事一日、
次男の頭にもシラミ発見。
幼稚園はお休みです。

アイスベアと夫もシラミ専用の櫛でやってみましたけど、
結果は陰性!!
シラミや卵は発見されず、ホッ!!

我が家の洗濯機と乾燥機、昨日からフル稼働です。
洗濯機と乾燥機を持っていてこれほどありがたいと思った事ありません。

今週はお洗濯ウィーク、
クリスマス前のウキウキ感は何処へやら。
トホホ・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



フランクフルト生活情報

クリックよろしくね。




 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。