dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.09.29(Tue) 13:44
我が家で最近赤いものが増えています。

その赤いものにはこんなマークが付いています。

エンブレム

ええ、何を隠そう、アイスベアの夫は筋金入りのバイエルンミュンヘンファンですから、
かなりの高い確率で二人の息子達もバイエルンファンであるようです。


つい最近、長男が小学校に入学したのですが、
入学祝に貰ったプレゼントというのが、

17September2009-01.jpg

ざっとこんな感じだったんです。
分かりますか?
見えますか?

パジャマ、
T-シャツ、
弁当箱
筆入れ、
ペン立て、
ランドセルに付ける反射材
コップ、
これらすべてのグッズに冒頭のマークが付いているんです。

今は亡き義理母が言っていたのですが
「あの子は小さい時は赤色の服しか着たがらなくてね~」

私はその時、赤を好む男の子??ととても妙に感じたのですが
ドイツ人にとって赤はどっちかというと女の子の色って訳じゃないんだなと
自分を無理に納得させていました。

ええ、今になってやっと分かりましたよ、赤ばっかり着ていた訳が。
夫は筋金入りですから。


そんな夫が喜ぶ出来事が・・
それは昨日の夜。

バイエルンミュンヘンパジャマを着た長男を見た次男が
「ボクもバイエルンパジャマが欲しい~!!!」
とお得意の駄々コネを始めました。

いつもだったら、夫を顔を見合わせて
「また始まったね」
「しばらく放っておこう」
となるのですが、
昨日ばかりは
早速インターネットのショップに行き、
「こんなの好き?」
と来たもんだ。

ここのグッズ、それ程安くないんですよ。
それでも、ホクホク顔で購入。
しかも、自分用にもTシャツなんか買っていました!!
ついでに、長男にもサッカーの練習用にとスポーツソックスを!!!

そんな訳で、数日後に送られてくる箱が届く頃、
我が家の赤いものがまた増えます。
バイエルンファン増殖中、ついでにグッズも増殖中です!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



くりっくもよろしくね。




 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(2) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.09.28(Mon) 14:05
長男の通う、日本語補習校で遠足がありました。



場所は去年と同じ公園。
お弁当を食べた後にスカイ割りをやったのも同じです。
恒例のイベントなのかな?

ただ、うちの長男は、去年、スイカ割りでうまく出来なくて、そのことをまだ覚えていて、
やりたくないと言ったので、無理には参加させませんでした。
夫も日本に住んだ事がないので、こういうイベントとか日本人集団の独特な雰囲気に
うまく溶け込めないみたいで、私達家族は遠くから眺めていました。

26September2009-04.jpg

この公園、結構広くて、展望台もあったし、ダリアの綺麗な花園もあったし、動物たちも少しいました。
日本のもみじもありました。
紅葉する頃にもう一回来て見たいなぁ。

お天気もよくて、朝5時起きしてお弁当作った甲斐もあったってものです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



クリックよろしくね。


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:行事 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.09.23(Wed) 09:47
22September2009-01.jpg

長男がサッカークラブに入りました。
町がやっている少年サッカークラブです。
昨日は長男にとって、初めての練習でした。

少年サッカーとは言え、広々としたフィールド。
昨日はお天気も良くて、そこにいるだけで気持ちよくて、
アイスベアはぼぉーーっと眺めていました。
端っこの方にはちょっとした遊び場があり、
次男はブランコ、滑り台、シーソーを貸しきり状態。

長男はとても恥ずかしがりやで内気なのですが、
事がサッカーとなると違うようでした。
全部で16人くらいいたかな。
トレーナー二人も、気のいいおじさん達。
これから週一の練習に長男張り切って行くんだろうな。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



クリックよろしくね。




 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:子供 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.09.22(Tue) 14:43
ちょっと、奥さん(奥さんでなくても)、聞いてくれる?
私、とても不思議に思う事があるんだけど。
それもドイツ人の習性っていうか??

あれは、長男の小学校入学式の前日ね、
私の義理父と義姉が家に泊まったのよ。
ほら、次の日の入学式って最初に教会で礼拝があって早かったからね。

笑っちゃったのは、私達、もちろん義理父と義姉も含めてね、
みーんな、夜の9時にはベッドに入っていたのよねー。
すごいでしょ?この家族揃っての早寝。
まあ、これも一種のエコって言えるかしらね(笑)

それでね、布団に入って、私、ふと気が付いたのだけど、
寝る前に義理父と義姉がバスルームに入った形跡がなかったのよ。
トイレはもう一つあるから、そっちで済ませていたかもね。
だけど、いくらドイツ人が朝のシャワー派だといえども、
寝る前は顔くらい洗うわよね?
顔洗わなくても、歯磨きは絶対よね?ね?ね?

だけどね、二人とも、バスルームには一歩も近付いていないのよ!!
どういうこと??!!
・・・だって、つい一時間くらい前にパンとハムとサラミで夕食たべていたのよ!

もちろん、だんなに言ったわよ、
「二人ともバスルームに入らなかったみたいだけど、歯磨きとかしなくていいの?」ってね。
だんなも不思議に思ったみたいで
義理父の寝ている部屋へ行って聞いたのよ。
そしたらね、なんて答えたと思う?

義理父の答え
「歯磨きなら今日の午後やったよ」

ええ、もちろん、この予想すらしなかった答えにぶっ飛んだわよ、私。

義理父さん、虫歯、怖くないのかしら?
まあ、でも義理父さん、70歳超えているし、本人がそう望むであれば、いいって事にしよう、と思った。

でも、歯磨きしていないのはこの方だけじゃないのよ、
じゃあ、義姉はどうなのよ!?

・・・さすがのだんなも彼女の答えを聞くのが怖かったのか、あえて聞かなかったわ。

義姉には日ごろ、散々お世話になっているから、こういう事いったらバチが当たるの承知なんだけど、
でも、でも、顔くらい洗わなくてもいいのぉ!!??
たしかに、彼女は全くお化粧しないから、メイク落としも必要ないんでしょうけどねぇ。
だけど、歯磨きはどうなのよ!?
70歳にはまだまだ20年以上あるお年頃の独身の女の子なのに!

翌朝、義理父も義姉もバスルームで身支度を整えておりましたけど、
どちらもシャワーをした形跡はありませんでした。

義姉が以前、家に泊まった時も、確か、3泊くらいだったかなぁ、
あの時も、同じ事を疑問に思った記憶が蘇りました。
「いつシャワーを浴びているんだろう?・・てか、シャワーってあびるんだろうか?」
「夜ってもしかして、歯磨きしてないの?!朝は磨いているようだけど」
(注:義姉は自宅では少なくともお風呂は入っているようです、毎日かどうかは知りませんが)

うちのダンナは毎朝シャワーをあびます。
今まで、ドイツ人は朝のシャワー派が大多数だと思っていましたけど、
もしかして、それは少数派なのか?
それとも、義理父と義姉が少数派なのか?
謎は深まるばかりです。



今日もクリックよろしくね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ














 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.09.21(Mon) 10:26
長男の小学校入学式が金曜日に無事終わりました。

今日から長男はピッカピカの一年生で7時半のバスに乗って小学校へ行きました。
朝、バス停まで長男を送って行くと、
やっぱり同じ新一年生とその親がバス停に来ていました。
みんな考える事は同じなのね・・

さて、小学校の入学式は、日本のとは大違いでした。
最初に教会でミサがありました。
「神様はいつでもどんな時でも君と一緒にいるんだよ」みたいな内容のお話がありました。
賛美歌を歌い、在学生のグループが笛を演奏したりと一時間弱で終了。

その後小学校の体育館で入学式です。
校長先生のお話は、ものの5分くらい。
若い校長先生でとてもフレンドリーな感じでした。
「キミ達がボクと話したい事があったら、いつでもボクの部屋に来ていいんだよ」

校長室ってとても敷居の高い場所というイメージがありますけど、
この校長先生はとってもオープン。

入学式も日本のように儀式的ではなく、
エンターテインメント色が強く、
校長先生のお話の後は、
在校生による歌と踊りと劇。
退屈している子供はいませんでしたよ。

それにね、あの小学校の入学式に来ていた教師、親、親戚の中で
うちの夫だけが、唯一のスーツにネクタイ姿のパパでした。
校長先生でさえ、シャツとジャケットというカジュアルな格好でした。
田舎の小学校だしね。


入学式の日から早速授業がありました。
一時間だけでしたけど、
しっかり簡単サンドイッチのお弁当を持っていきましたよ。

長男の通う小学校は1年生と2年生が一緒のクラスで勉強します。
1.2年生合同クラスが計3クラスありました。
一クラスが大体20人強ってとこかな。
クラスメートには同じ幼稚園からのお友達も二人いるし、
2年生のお兄さんお姉さんの中にも同じ幼稚園に通っていた知っている顔がありました。
それに、担任の先生は、長男がまだ年長さんだった時に、たまに幼稚園に来て、簡単な課題を
与えたり、お話したりして、すでにお互い知っている仲とでもいいましょうか。
こんな感じで、内気な長男でもスムーズにクラスに溶け込めるんじゃないかな。

はぁ~、無事に入学式が終わってこれからが本番かな。
早起き頑張らないと~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



くりっくもよろしくね。




 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.09.15(Tue) 16:49
久しぶりに美容室に行きました。
最後に行ったのは、日本に里帰り中の時だったから、
もう5ヶ月以上伸びっぱなしだったんですねー。

特に、髪型を変えたわけではなく、
いつもと同じに切ってもらったのですが
さっぱりしました。

海外に住んでいると、美容室って困る事の一つですよね。
日本の美容師さんの技術って素晴らしいですからね。

ラッキーなことに、アイスベアはドイツのこの小さい田舎町ですが、
行きつけの美容室があるんです。
そこの美容師さん、なかなか腕も上手で、
考えたら6年以上通っているかも。
そして、その間、アイスベアってだいたい同じ感じに切ってもらっているので、
多分、ドイツに来てずっと同じ髪型ってこと?!
前髪だけは、伸びるの早いので、自分で切る事もありますけどね。

実は、この金曜日は長男の小学校の入学式。
そんな事情もあって、さっぱりさせようと思ったのです。

ところで、入学式ですが、
もちろん私達夫婦+次男も参加します。
そして、義理父と義姉も来るそうです。
かなり鼻息荒いです。
入学式が始まる時間が早いですから、
家に前泊して備えるそうです。

考えてみれば、日本の入学式に祖父母や伯(叔)母が参加するって聞いた事ないですけどね。
ドイツではこういうの普通なのでしょうか?

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



今日もクリックよろしくね!





 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.09.14(Mon) 12:57
アイスベアはお裁縫はそれ程得意な方ではありません。
それでも一応ミシンは持っています。

あれは一年以上前、何を血迷ったか、アイスベアったら、
カーテン生地を買ったのです。
バスルームの窓用です。
生地を買った時って、確か、子供達がお泊りに行っていて、
「時間もあるし、邪魔も入らないし、いっちょう作ろうかな・・・」とふと思い立ったのですが、
どうしてもお裁縫気分にはなれず、今日までカーテン生地は地下に眠っていました。

そして、みなさん、見てみて!!

14September2009-01.jpg

ようやくバスルームのカーテン完成です!!
写真を拡大すると、いろーんな粗が見えると思いますので、
みなさん、決して近付いて見ないで下さいねー。

やるもんだなー、なんて調子に乗って
長男のズボンのひざの穴なんかも修理しちゃったりして・・・
ちょっとどうしたの私!?
お裁縫って嫌いじゃなかったの??

自分でも驚いています。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



今日もクリックよろしくです~!!
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.09.07(Mon) 12:49
みなさま、今日はちょっと宣伝です。
(だからって、中間マージンなんて発生していませんから、ご安心を)

海外在住者にとっては日本食って高級品ですよね。
海苔もきっとそんな高級品の一つ。

海苔好きな私は一度、この町にあるアジア食品店で味付け海苔を買いましたけど、
これが開けてガッカリ、海苔がしけっていて、まずいのなんのって!
それでも、一枚一枚手ではがして根性で食べましたけどね。
でも、食べるのに根性が必要な海苔なんて、欲しくないですよね。
この失敗が教訓になり、海苔はやっぱり日本から取り寄せよう、とインターネットを探したのです。

日本にはありとあらゆるものがインターネットで販売されていますが、
海外発送してくれるところってそう多くないですよね。

そんな中、海外まで送ってくれる海苔屋さんを発見した時は
喜びのダンスを踊ったくらい。

早速注文をして、届いた海苔は、ものすごーーく美味しい海苔でした。
日本のスーパーで安い味付け海苔を買うと、緑が透けてみえるような
うすーーい海苔だったりした経験ありませんか?
この日本から届いた海苔は、黒々として、パリパリで美味しくて美味しくて、
こんなの子供達に勿体無くて食べされられない、と思うくらい。
焼き海苔も、ぷぅ~んと磯の香りがして、お口に入れると、
海苔ってこんなに美味しいものだったのね!と感動。

それから、ここの海苔屋さんね、海外から注文すると消費税ナシです。
当たり前なんですけど、でも、すごく良心的だと思いませんか?
しかも、こっちが希望する種類の郵便で送ってくれます。
あっ、郵送代はこちらが払うのですが、海苔は軽いので、そうびっくりする郵送代ではないです。
私はいつも2キロ以内であれば、一番お得な小型包装のSAL便で、とお願いしています。アマゾンなんかはいつも有無を言わさずEMSですよね?

そんな訳で、一年に一回くらいかな、まとめて注文しています。
先日も、注文したので、その時、送られてきた箱にちょっと注目!!



ね、すごいでしょ?!
多分、箱詰めして送って下さるのは海苔屋さんの社長さんご本人だと思うのですが、
わかりますか、この箱のポイント

1.箱が裏返し
 これは、南米方面に送る時、箱にソニーだのパナソニックだのと日本からだと分かる印があると
 間違いなく、なくなるそうです。

2.ダンボールが所々切られている。
 なるべく送料が軽くなるようにだそうです。

3.ダンボールをカッターナイフなどで開けるときの為に、その部分だけはダンボールを残されている
 ので、海苔のパッケージを誤って切ってしまう事がない。
(実際、私はカッターで切って開けたのですが、この部分がなかったら、
 海苔のパッケージ切っていたと思います。
 社長さんありがとう、と涙してしまいました)。

実際に、海苔の注文から発送、到着まで、数回海苔屋さんの社長さんとメールでやり取りをするのですが、とても温かい人柄を思わせる方です。
そんな社長さんにちょっと恩返ししたくて、今日は宣伝させていただきました。

海苔屋さんのサイトはこちら

一つだけ、注意点ですが、フリーメールのアドレス使用は遠慮下さいとあります。
メールが届かない事が多いからだそうです。
こういう場合は、社長さんに直接メールを送ってお尋ねしてみて下さい。

ここの海苔は、メチャうまですよ~!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



今日もクリックよろしくね。







 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.09.07(Mon) 12:02
今日は秋晴れのさわやかな日。
お洗濯がはかどります。

日中は太陽が出ると快適なのですが、
朝晩は冷えます。
空気が段々秋っぽく澄んで来ました。
そろそろ冬の布団に変えようかなと思う今日この頃です。

05September2009-03のコピー

夏の暑さを通り越して、ほっと一息つくときに
欲しくなるのがあつ~いお茶。
そんな訳で、最近はルイボスティーを飲んでいます。

ルイボスティーって色々効用があるんですってね。
詳しくはこちら

アイスベアにとって嬉しい効用とは、
新陳代謝がよくなり、便秘や美肌、ダイエットに効果あり、だとか、
ルイボスは花粉症や喘息などのアレルギー症状にも効果が認められているだとか、
認知症の防止などと聞くにつけ、
「こりゃー飲まないかん!」と思うのです。

今まで朝はコーヒーを飲んでいましたけど、
ルイボスティーを飲むようになって、何だか調子が良くなったような気がします。

でも、ルイボスティーって毎日続けて飲んで、効果があると聞いたので、
ま、本当に気のせいなのかもしれませんけど、
信じる者は救われるのです!!

あとはね、カフェインを含んでいないので、
子供たちにも飲ませられるのはいいです。
今までは、麦茶パックを日本から空輸していましたけど、
これ結構重いので郵送代の方が高いという
よくありがちなパターンですけどね。

ルイボスティーは体を冷やす効果があるそうですので、
寒い時期は飲みすぎず、夜の飲用は避け、ホットで飲みましょう、って事だそうです。


えっ、夜も飲んでますけど・・・私。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



今日もクリックお願いします。
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.09.04(Fri) 22:52


今週は夏の様な一日がありましたが、
今日は夏も終わり秋だなぁと思わせるお天気。

写真は昨日の夕焼けです。
(うっすらとかかっている幕のようなものは、
虫除けの網です、こんなのどうでもいい事ですが)


この夏はよくお出かけしました。
出かけるとどうしても外食が多くなりますよね。
ドイツで外食ってなるとやっぱり、肉料理中心になるし、脂っこくて、胃がいつも満腹状態でした。

疲れた胃にはやっぱり優しい和食が一番。
何だか野菜も猛烈に食べたかったし、
ジャガイモを煮ました。

03September2009-02.jpg

肉じゃがじゃありませんよ、肉は入っていません。
タダのイモ煮です。
これにご飯とお味噌汁があれば、満足だわ~。
(炭水化物が多いけどさ)

これから始まる食欲の秋に備えて、
まずは野菜で胃を整えるアイスベアでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



ぽちっと押してってね!


 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.09.03(Thu) 09:08
ハンブルグ旅行でも、またたくさん写真を撮ってきました。
といっても、みなさんにお見せ出来る写真って、意外と少ない・・・
いつまでたっても初心者カメラおたくのアイスベアです。

ハンブルグ観光の写真です。

24August2009-06.jpg

有名なハンブルグ市庁舎。
なんかすごい豪華な建物でした。

25August2009-01.jpg

市庁舎の中に入ってみました。
地下には高級レストランが入っているそうです、入り口だけ観ましたけど、素通りしました。

25August2009-02.jpg

市庁舎の中庭。庭?っていうんだろうか、こういうところ??

25August2009-03.jpg

噴水がなんともヨーロッパですねぇ~。

24August2009-04.jpg

内アルスター湖。
ここからカナルクルーズが出ています。
アイスベアも乗りました。
途中で、眠っちゃったけど・・・。

26August2009-01.jpg

ドイツ最大の港町ハンブルグは直接海には面しておらず、
エルベ川が最終的に北海に注いでいます。

26August2009-08.jpg

昔はこの倉庫街に荷揚げされた物が保管されていたそうです。
じゅうたんやらコーヒー豆、香辛料だとか色々。
いまでも、じゅうたんの卸屋さんが軒を連ねていました。

26August2009-07のコピー

入ったじゅうたん屋さんで真剣に物色するアイスベア。
でも、見ているのはじゅんたんではなくて、クッションカバーですけど。
そして、ここでも、夫の値切り作戦が炸裂!
値切っていましたねぇ~。
旅の恥は掻き捨て、値切らにゃ損!と言わんばかりだった夫。
もちろん作戦は大成功でしたよ。

26August2009-03.jpg

聖ミヒャエル教会。
ここの塔の上に登って来ました。
上の展望台からの眺めたハンブルグの街。

26August2009-10klein.jpg

エルベ川
川の向こう側では大型貨物船が荷積みされていました。

26August2009-11klein.jpg

ハンブルグの中心地区。
遠くに見えるのがアルスター湖。

26August2009-09klein.jpg

ハンブルグには3泊4日したのですが、おおむね良い天気に恵まれ、ラッキーでした。
今回初めて行ったハンブルグですが、思った以上の大都会でした。
電車も東京みたいに、次から次へ来るし、ショッピングセンターやらお店やら、高級ブティックがあちこちあるし、どこか洗練された感じが、なんとなくメトロポリタンっぽい感じでした。
お金があったら、すごーーく楽しい所、
だけど、住むんだったら、田舎生活にどっぷり浸かっているアイスベアにはちょっと息苦しいかもね。

そんな訳で、家に帰ってほっとして、
「やっぱり我が家っていいなぁ~」と実感しました。
は~あ、田舎暮らしもいよいよ板に付いたってところかな。

ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.09.02(Wed) 22:39
みなさま、お元気ですか?
9月に入りましたね。
何だか空がもう秋の空に変わって来ました。
日も段々と短くなって、スーパーにはそろそろクリスマス菓子が並ぶ季節となりました。
クリスマスまであと4ヶ月もあるっていうのに・・・。

アイスベア一家でも、夫の長かった夏休みが終わり、次男の幼稚園が始まりました。
唯一長男だけが、9月18日の入学式までの期間、ずーっと家に居る訳で、
死ぬ程退屈みたいです。
ご飯は3食出るし、早起きもしなくていいし、宿題もないし、炊事洗濯も掃除もないし、私だったら、天国なんだけどなぁ・・・

さて、話は変わりまして、記憶が無くならない内に、ハンブルグの旅行のことでも書いておこうと思います。
今日はお食事編ってことで。

24August2009-07.jpg

ここが初日に食べたお魚レストラン。
偶然、この店の前を通りかかったのですが、
にんにくのいい匂いがぷぅ~んと漂って来て、
食べている人のお皿を見たら、
海老がゴロゴロしてるパスタでした。

ここは昔、お魚屋さんだったそうですが、
今はコックさんとちょっと若い男性が一人の究極の人件費節約型のお店でした。
だから、セルフサービス。
メニューも、お昼のランチ一品のみ。
そんな訳でみーんな同じもの食べてたんですねー。

お料理を注文すると、「30分待ちです」と有無を言わさないちょっとぶっきらぼうな感じのお兄さん。
「鐘が3回なったら、料理取りに来て下さい」
アイスベアはここでちょっと理解できない事が、「鐘って何!?」
ま、夫が一緒だったから、夫に全部やってもらおうと気長に待っていました。
すると、本当に、鐘が鳴るんですよ
カランカランカランとね。
まるで、年末の商店街のガラポンで一等が出た時のあんな鐘の音。
「あ、料理が出来たんだ!」とゾロゾロッと人がお店の中へ入っていき、
手には例のお料理のお皿を持って出て来ました。

この鐘を3回聞いたら、アイスベア夫婦の注文した料理が出来たということか!と納得。
ちなみに、夫は2回目の鐘でフライングで行ったら(わざとじゃないのよ)、
「あなたの料理はこの次の鐘だよ」と言われたそうですよ。
あのお兄さん、只者ではないな。

そんな訳で、この日のメニューは
Scampis auf Rigatoni mit Hummer-Lachssauce mit Rucolapesto

長いメニューですねー。
Rigatoniというパスタの上に、ロブスターとサーモン(のエキス)入りトマトソースがかかっていまして、海老がゴロゴロッと転がっていて、しかも、ルッコラのペストもかけてありました。
これで5ユーロ50でした。
安っ~い!!
味も美味しかったし、量的にもすごく満足。

いやぁ~写真が無いのが残念です。
皆さん、期待しちゃった??ゴメンナサイ。

ここのお店の名前、よく分かりませんが、
住所は
Colonnaden 104
ランチのみの店のようです。

さて、お次は・・・
都会に旅行に行くと、決まって行くのが日本料理のお店。
アイスベアはどっちかと言うと、ガツンとした定食が好きで、
ランチの時間に行く事が多いかな。
安いしね。


25August2009-09edit.jpg

「まつみ」で食べた、日替わりランチ。
カツ煮です。
冷たい麦茶がサービスで出てきたのには感激!
和食レストランと言えども、飲み物はタダじゃないとこ多いです。
向こう側の夫は「エビフライ定食」を食べました。

25August2009-10edit.jpg

これはスペインレストランで食べた、お魚料理。
イカリングはまあまあだったけど、後はシンプルに焼いたり揚げただけで美味しかった~!!
庶民的なレストランがだだだっと軒をつらねていた場所で、
イタリアン、ポルトガル料理、日本料理、トルコ料理などなど、色んなレストランがありました。
やっぱり人の食べているお皿を盗み見て、レストランを決めた私達でした。

26August2009-02.jpg

ハンブルグと言えば、ハンバーグ。
(ホントですか?)
ちょっと大人な感じの高級感漂うハンバーガーショップにも行きましたよ。
ここもセルフサービスのお店です。
だけどね、ハンバーガーがちゃんとしたお皿に乗って出てくるんです。
それにね、ナイフとフォークも付いてくるんです。
しかもね、ハンブルグの人達、みーんな揃って、ハンバーガーをナイフとフォークで食べていました。
お上品そうな夫婦だって、ハンバーガーとポテトをナイフとフォークでお上品に食べていましたよ。
ちなみに、アイスベアと夫は、手で食べました。
なんか文句ある!?

25August2009-08.jpg

お次は、ハンブルグのパン屋さん兼カフェでお茶した時のもの。
ええ、別にどーってことない普通、ドイツでよくみかけるケーキです。
ハンブルグの街中にあれほど沢山のおされなカフェがあったのにもかかわらず、
普通のパン屋さんのカフェでお茶するアイスベア夫婦ってハンブルグ旅行を
何だと思っているんでしょうか?
しかも、お茶したのはこの時限りだったし。

でも、このパン屋さんはアイスベア夫婦が毎朝大変お世話になったカフェであります。
ホテルの朝食は別料金でした。
一人15ユーロくらいだったと思う。
このパン屋さんで食べたら、二人合わせても5ユーロちょっとでした。
ホテルからは歩いて5分だし、電車の駅もすぐ側。
何より、毎朝焼き立ての美味しいパンが食べれます。
それにホテルで食べても元は取れないだろうしね。
そんな訳で、賢いアイスベア夫婦は毎朝、朝食で節約したのでした。

またまたとても長くなりましたが、今日も最後まで読んでくださってありがとう。

ぽちっと押して帰ってね!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ









 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:旅行 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。