dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.29(Fri) 13:15
ドイツではきゅうりって一年中ありますけど、冬のきゅうりは美味しくない。
今から夏にかけて、きゅうりが美味しくなる季節です。

ドイツのきゅうりって大きいですよね?
日本のきゅうりの3倍?4倍?

そんなドイツのデカイきゅうりの美味しい食べ方です。

25Mai09-01のコピー

私がいつも作る分量で(二人分くらいかな)

ドイツのデカイきゅうり半分を皮をむいて(orむかなくても)スライサーで薄くスライス。
サワークリーム山盛り大さじ2くらい
お酢 大匙1.5くらい
塩、砂糖、コショウを適当にパラパラ

これを全部ミックスして、味見してお好みの味にすると
Gurkensalatの出来上がり~。

時間が経つときゅうりから水が出てきますので、食べる直前に作ってね。
Dillなんかのハーブを入れても美味しいのよ!

このサラダは子供達が食べてくれる数少ない野菜。
(だけど、夫はきゅうり嫌いで食べないから困りもの)
・・ってことで、これからの季節、我が家ではかなりヘヴィローテーションなサラダです。


話は全然違うけど、アイスベア愛用のナイフが、無くなった!!
もしかして、気付かずにBioゴミと一緒に捨てちゃったかも~。

そんな訳で、すぐに代わりを買ってきました。
このナイフ、めちゃよく切れます。
トマトはもちろんの事、ケーキやら、パンやら、スパッとね。
値段は、一代目を買ったときは3ユーロ前後だったのに、
今回4ユーロちょっとに値上がりしてた~。

28Mai09-03.jpg

スイス製のナイフ、何故か買った店のロゴが付いているんですけど??
そのせいで値段高くなった??
宣伝が入っていれば、逆やろう!!
でも、その時は面と向かって売り子のおじさんには言えなかった小心者です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



クリックよろしくね。

よい週末をお過ごしください。









 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(10) 
Category:お料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.28(Thu) 13:37
時が経つのは早い

と常日頃思っているが、
今日は特にそう感じた。

というのも、午後に子供達を送って幼稚園に行った時、
入園前のお試し幼稚園に来ている女の子が居た。
ママも一緒で、ご近所さんの子供だとわかった。

「・・・ってことは、この女の子は2歳9ヶ月になるんだ」

「・・・ってことは、あれからもう2年9ヶ月にもなるんだわ、
時間が経つのは早いもの
ってしみじみ思いました。

この女の子にはお兄ちゃんが居て、
うちの長男が幼稚園に入った時、お兄ちゃんはすでに年長さん。
このママがお腹が大きくて、赤ちゃんが生まれたのも
まだお兄ちゃんが年長さんの時。
私が最後にこの女の子を見た記憶は
ベビーカーの中で眠っている赤ちゃんだったのに。

毎日3食昼寝付きの生活を送ってぐうたらに過ごしていた間に
あの赤ちゃんは、ちょっとおませそうな女の子に変わっていました。

う~ん、私も年を取る訳だ、
と最近さらにボコンと出てきた下腹も無理ないか・・なんて、
妙なへ理屈をつけて納得しちゃったりしてね。

そんな訳で静かになった午後、
アイスベアがしみじみしながら食べたものは




ALDIで買った、Latte Macchiatoアイスでした。
なかなかいけましたよ。
ALDIにしては値段もまあまあよいお値段でしたけど。

夫に後で「フライングしたな!」と言われるかもな。
(注:全部は食べていませんよ)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



ぽちっとよろしくお願いします。



 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.26(Tue) 13:19
アスパラガスが旬なドイツ。
ドイツのブロガーさん達、みなさんアスパラを堪能されています。

白アスパラを丸ごと湯がいて、ホーランデーズソースや溶かしバターをかけて、新じゃがを付け合せにして食べるっていうのが代表的な食べ方ですよね。
アイスベアも先日、レストランに行って、食べてきましたよ。
しかし、ブロガーにあるまじき行為、カメラを忘れてしまって、写真が撮れませんでした!!

さて、今日紹介するのは、アスパラガスのお料理、名付けて「Spargelgemüse mit pfannkuchen」。
今は亡き義理母がよく作ってくれました。
これが、大好きだったので、義理母に直々に教えてもらった思い出の料理でもあります。

白アスパラガス

義理母は毎年、アスパラガスが安くなると、大量に買って、冷凍保存していました。
だから、このお料理は一年中食べれたんですよ。
でもやっぱり美味しいって思うのは冬。
あつあつのアスパラの入ったソースをドイツの甘くないパンケーキと一緒に食べると、体も温まって、結構満腹感もあるんです。

義理母の家の冷凍庫にはいつも冷凍アスパラがあって、私達が行くとよく作ってくれました。
パンケーキは一枚一枚焼いていくので、全員分が出来上がるの時間がかかるのだけど
私はいつも一番にパンケーキを貰えたんですねー。
(子供が生まれる前までは・・・)

今では私も義理母にならって、アスパラを冷凍保存して、たまーに作るのですが、どうしても作る私が食べるのが一番最後になるので、実家での特別待遇はよい思い出です。

そろそろ今年のアスパラを仕入れて、冷凍保存する時期でしょうか。
市場を覗いて見なくてはね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



クリックよろしくお願いします。




 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:お料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.25(Mon) 15:19
さて、先日の問題「アイスベアの夫が妻子を置き去りにして行った先は?」の答えです。

ウォルフガングかたつむり

答えは、もう皆さんお分かりですね?
タイトルだけでも充分わかりますけど

ミュンヘンのアリアンツアリーナでした。

ちなみに、写真のカタツムリが顔に載っているおじさんがアイスベアの夫です。

23Mai09-04.jpg

23Mai09-02.jpg

アリアンツアリーナではこんなの観て来たそうです。
FBCバイエルン 対 Vfb Stuttgartの試合だったそうですよ。
で、結果は2対1でバイエルンの勝ち。
ブンデスリーガでは2位だったそうです。
一位はウォルフスブルグなんですって。

アイスベアはサッカーにはまったく興味がありませんから、
別に試合結果もどうでも良かったんですけど、
とりあえず、ブロガーとしてネタにしてしまいました。

あっ、そうそう、バイエルンファンの夫は同僚にチケットを買ってもらったんですが、同僚の都合により、Stuttgart側の席で観戦したらしいです。チケットには「バイエルングッズを身に着けたバイエルンファンは立ち入り禁止区域」と活字で印刷してありましたよ。

夫の感想「周りはみんな敵でシャ○セ()だった」

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



クリックよろしくね。





 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.23(Sat) 08:44
突然ですけど、みなさん、ゴミの分別ってどのくらい徹底してやっていますか?

そう、あれは、ほんの数時間前のこと。
朝からお日様がニコニコと気持ちの良い一日のスタートでした。
そんないい気分をぶち壊しにした出来事が起こりました。
寝室から台所に降りて行って、アイスベアが見たものは・・・

ゴミ箱のコピー1

古紙用のゴミ箱でした。
注:ゴミ箱の写真は見苦しいかと思い、写真は絵画風に加工しています。

この古紙用のゴミ箱には一つ間違いがあります。
さて、問題です、その間違いとはどれでしょうか?

おそらく、ドイツ在住の奥さま方辺りにはピーンと来た方が大勢いらっしゃると思います。

そもそも古紙とはどんなものか・・
新聞、雑誌、ハガキ、ダンボール、文庫本、カバーなしの本。
それでは古紙に入らないものは・・・
汚れた、またはくしゃっと丸めた紙
カーボン紙、壁紙、バインダー、写真、紙ナプキン、キッチンペーパー、ティッシュペーパー、オムツ等。

今朝、見た古紙のゴミ箱ですが、アイスベアにはこんな風に見えましたよ。

ゴミ箱強調のコピー

さて、問題の答えですが、間違いは、くしゃくしゃになったパン屋さんの袋です。
これは紙ですが、くしゃくしゃな紙は古紙ではなくて、Bioゴミに属します。

この間違いを犯した犯人は、アイスベアの夫。
それも、今回が初めての間違いではありません。
ヤツは知っていながら、何度も何度も古紙用のゴミ箱にパン屋の袋を入れる、確信犯です!!

あああ・・・、身内の恥をさらしてしまいました。

今日のひとこと
「すてればゴミ ゴミ分別すれば資源」



話は変わりますが、アイスベアの夫、今日は朝から晩までお出かけです。
妻子を置き去りにして!!

さて、またもや問題です、アイスベアの夫、どこに何しにいったのでしょうか?

ヒントはね、これ。

16Mai09-02.jpg

答えは次回にね。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



今日もクリックよろしくね。




 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.19(Tue) 12:19
今日は朝から気持ちのいいお天気の日です。



幼稚園では年長さんの遠足の日で、長男は出かけていますが、次男は幼稚園がお休み。
お庭で遊んでいます。
次男も4歳、大きくなったなって思うのは、庭に出して遊ばせても、ずーっと見張っていなくても良くなった事。
以前は黙って垣根をくぐって向こう側のお隣さんに遊びに行っていまして、私は「居なくなった!!」と血相を抱えて探した事がありました。


プラム_2

これはプラムの木。
小さな緑の実が夏の終わり頃に立派なプラムの実になります。
ちなみにお隣さんの木ですが、うちの敷地に枝が伸びて来ていますので、実がなると間違いなくうちの子供達が我先に食べるのでしょうね。

こんな気持ちのいい日はお庭でぼーっとするのが正しい過ごし方です(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



クリックよろしくね。
 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.18(Mon) 12:25
気が付けば、日本から帰って来てもう2週間以上経ちました。
いまだに時々、ドイツ生活に馴染めていなくて、とても変な気持ちなのです。
日本に飛び立った時点でドイツでの生活がぶちっと終わっていて、
また繋げるのが一苦労です。

さて、今日は思い出したように日本の幼稚園の事をご報告。
・・・・って、誰も待ってなかっただろうけど。

日本では保育園と幼稚園とありますけど、
保育園は働くお母さんが多いせいか子供の数も多くて順番待ちなんて事もあるとか。
一方の幼稚園は、少子化の影響を受けて、子供の数が少なくなっている傾向があるようです。
特に、アイスベアの実家のある田舎の方では、保育園と幼稚園の子供の数の推移が顕著みたいですね。
ところが、これがアイスベアの子供達にとってはラッキーだったことで、
園児数20人ちょっとの幼稚園に通ったうちの子供達、先生方の目もよく行き届いて
アットホームな雰囲気でした。

とは言え、幼稚園に通いだしてすこ~し慣れた二週間目は
長男に幼稚園に行きたくない~と涙ながらに訴えられたりして、
ちょっと心が痛みましたが、3日もすると大丈夫になってほっとしました。
それ以降は、帰りも幼稚園のバスで帰って来る程に馴染んで、
朝9時半から午後3時まで頑張ってくれました。


日本の幼稚園ではこういう物があるんですよ。

14Mai09-03のコピー

出席帳 幼稚園に行くと、毎日シールを貼ってもらえます。
歯磨きシール お昼ごはんの後歯磨きしたらスタンプが押してもらえます。
ごほうびシール お昼ごはんを全部食べたら(だったかな?)スタンプを押してもらえます。
れんらくノート 担任の先生と保護者との交換日記??子供が一日どんな事をしたとか、質問、連絡事項諸々を書きます。

ドイツの幼稚園では、聞けば子供がどういう風にして過ごしたか答えてくれますが、
聞かなければ、問題がなければ特に連絡もなし。
こういう点では日本の方が細やかでした。

幼稚園での毎日は、お歌を歌ったり、お遊戯したり、お勉強も少しあったみたい。
トマトの苗を植えたり、近くの公園に遊びに行ったり、遠足もあったんですよ。
集団行動がメインの日本の幼稚園とドイツでは子供が好きな事をして過ごすのがメインと正反対。

うちの子供達にとって特に新鮮だったのが、お昼ご飯の時間。
そもそも12時に迎えに行くドイツの幼稚園では一緒に揃ってお昼を食べる事もないし
給食もありません。
みんなと一緒にお弁当、あるいは給食を食べて、
うちの子供達、普段食べないようなおかずも食べていたみたい。
それに、長男がお箸でご飯を食べる事に目覚め、
自分から「お箸が欲しい」って言って買って帰りましたよ。
ただいま練習中でまだ上手じゃないけどね。

これは母の日のプレゼント

14Mai09-01のコピー
次男作「ママ」らしい・・・

14Mai09-02のコピー
長男作「ママとボク」

このほかにも、子供の写真が手作りの額に入ったやつも母の日のプレゼントでした。

27April09-01.jpg

それからね、最後の日にはうちの子達のためにお別れ会も開いてくれました。
記念に写真とお友達全員からのメッセージを冊子になったものを頂きました。

子供達は最終日でも案外あっさりしていて、私の方がちょっとウルウルなんて・・・場面もありました。

幼稚園側からは予想以上に温かく迎えてもらって、子供たちにとってとってもいい経験だったと思います。

そうそう、子供達ね、「うん」と返事する時に言うようになったんですよ。
きっと他の子供がそう言っていて、覚えたんですね。
こういう相槌の言葉、以外に教えるの難しくて「どうしたものか・・」と悩んでいたのですが、
実地でしっかり身につけてきたんですね。

長男と次男、3週間よく頑張りました。
そして、幼稚園の園長先生をはじめ先生方にはとてもとてもお世話になりまして感謝感謝です。

今日は長くなりました、最後まで読んでくださったみなさま、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



クリックもよろしくね。
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:日本 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.16(Sat) 13:39
義理父さん、水曜日に退院して、
今日は早速ジーナを迎えに来ました。
元気な様子ではありましたが、
74歳という年齢ですから、
何事も注意してのんびり、といった具合で
本人も無理は禁物というのは承知しているようです。
ただ、家の中に自分一人というのはとても淋しいみたいで、
一刻も早くジーナを迎えに来たかったんですね。

ジーナも嬉しそうに車に乗って帰って行きました。
少し淋しい気がしますが、
家にはいたずら盛りのお猿さんのような子供が二人もいますからね(笑)

さて、先日こんな種を買いました。

08Mai09-02.jpg

左から、パセリ、バジル、ネギ、そして、一番右側の、これ、どうもニラらしい。
”Schnittknoblauch”と書いてあります。

ハーブ類は家の庭に生えていると、必要なだけ使えて、新鮮ですよね。
経済的だしね。
問題は、
アイスベアの怠惰な性格と
うちの庭はナメクジパラダイスってこと。

はたして、種を植えるのはいつになる事か!?

今日はお天気が良くて、鼻がむずむずしてきました。
花粉が飛んでいる模様。
この季節はお天気の日は窓をしめて引きこもりの生活なのです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



クリックよろしくね。




 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.15(Fri) 15:40
たまに食べたくなるんです、金時豆。
キドニービーンズで作りましたが、豆を煮るのに時間がかかりました。
これだったら、圧力鍋で煮れば良かったわ
そうすれば、時間の短縮、エネルギー節約、環境にも優しい、エコです、エコ!!

金時豆kleinのコピー

味はね、おしょうゆを入れすぎたみたい、
なんだか、ちょっと変な味。

だから、責任取って、一人で全部食べます。

たまの失敗はスパイスなのよ~♪

って、この歌知っている方はいますか?
知っていたら、かなりNHKの子供番組観ていますね?


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



クリックもよろしくお願いします。
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.12(Tue) 14:26
昨日、イチゴを買いました。
今シーズン初めてのドイツ産イチゴ。

イチゴスタンドで買ったのですが、
500グラム入って、
3.70ユーロ!!
日本円にすると500円くらいです。

た、高い!!!

一瞬ひるみましたけど、やっぱりイチゴが食べたかったので買いました。

ドイツ苺のコピー

美味しかったけど、日本で食べた「あまおう」が味も香りも断然美味しかったなぁ~。
ちょっと酸っぱいドイツイチゴは練乳かけて食べるのが我が家流です。


さて、話は変わりますが、このところ、雨ばっかり。
まるで梅雨のようなそんなお天気。
今朝は子供たちを幼稚園に送っていく時、ものすごいザーザー降りで、
雨が靴下にまでじんわり・・としみて来た時は、
長靴買おうかと真剣に思いました。

犬の散歩も雨降りは大変ですね。
うちの客犬、ダックスフンドの血をひいていて、
胴長短足なうえ、お腹はコロコロ丸いし、
雨の日は足もお腹も濡れちゃいます。

人間は傘さして、レインコート着て、長靴履けるけど、
犬はそういうわけにはいきませんものねー。

雨の日は、散歩もものすごく短い時間で帰りたがる我が家のお客犬ジーナでした。

07Mai09-02のコピー


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



クリックよろしくお願いします~。

 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.11(Mon) 13:22
「男ってどうしてああなんだろうか」って思う事が最近ありました。

あれは、土曜日の夕方。
アイスベアと長男が日本語補習校から帰って来て、家族で夕食を食べた時のこと。

午前中、出かける前にアイスベアは夫に
「今日の夕飯にサラダ作っててね、サラダの葉っぱは全部洗って、冷蔵庫に入れているし、トマトもある、ラディッシュも洗って冷蔵庫に入っているし、ドレッシングも作っているから、よろしくね」
もちろん、夕飯はこれだけじゃなくて、あとはパンとハム、ソーセージです。

でも、これだけ下準備しておけば、後は楽勝、普段台所に立つことない夫でもサラダくらいは作れるはず。

で、夕飯のテーブルに出てきたサラダ、サラダボウルにこれでもかってくらいてんこ盛りでした。
多分、4,5人前はあったかも。
誰がそんなにたくさん作れって言ったー!!??

・・・って、間違っても本人には言ってませんけどね。
(もう作ってくれなくなりますから)

冷蔵庫を見てみると、アイスベアが2回分くらいはあるかなって、
洗ってたサラダとラディッシュが全部なくなっていました。

アイスベアは夫に全部使えとは言わなかったのですが、半分残しといてとも言わなかったんです。
だって、一食に食べるサラダの量くらい言わなくても分かっているはずって思っていたんですよ。
おまけにドレッシングがかかりすぎていて、あれじゃ、サラダのドレッシング漬けです。

サラダって我が家ではよく登場するんですけどね、食べる事と作る事って頭の中でつながっていないのかな。

これだから男って・・・

あ、この場合の「男=アイスベアの夫」っていう意味ですよ。

話は変わりますが、夫は最近サッカーのチケットが手に入るルートを見つけたらしくて、よくサッカー観戦に行ったり、そうじゃない時は、スポーツバーでサッカー観戦するんです。

妻と子供達はほったらかし???

サッカー観戦は別にしたくないんだけど、
こんな時って
「男っていいよなぁー」
って思います。

私だって、そのうち、一人でパリでもロンドンでもミラノでも、ショッピングツアーに行ってやる~!!って思ったアイスベアでした。

でも、やっぱり一人は淋しいから誰か一緒に行ってくれる人、今から募集しまーす!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



今日もクリックよろしくね。

 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.08(Fri) 12:59
今の季節ドイツのあちこちで菜の花畑が見られます。
上から見ると黄色いじゅうたんみたいです。

今日はジーナと散歩に行ったついでに写真を撮って来ました。




これ、私だけが思う事かもしれませんが、
単独でカメラをぶら下げて、写真を撮っていると、
なんだかとても怪しい人物に見える気がします。
実際、誰か知らない人が、道端で何かよくわからないけど写真を撮っているのを見ると
怪しい・・・って私は思うだろうな。

でも、犬を連れていると、それがとても自然に見えるんですね。

ああ、私って小心者・・・だわ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




あ、ところで、昨日久しぶりにパンを焼きました。
ちょっと手慣らしも兼ねて。

07Mai09-04.jpg

美味しかったんですけど、いまひとつふわふわ感が、日本で食べたのと違うんです。
 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.07(Thu) 07:33
昨夜から我が家に滞在しているゲストをご紹介します。

07Mai09-01.jpg

名前は「ジーナ」。
メス、8歳、ダックスフンドとペキニーズのミックス。
ダイエット歴、かなり長し。

話せばながーくなるのですが、もともと、ジーナはアイスベア夫婦が飼っていた犬でした。
諸々の事情で、義理両親のところで暮らすようになったのですが、
昨日から義理父さんが入院してしまい、義理父さんが元気になるまで、
我が家にゲストとして滞在する事になりました。

ジーナにとったら、何故、ここに来ているのか、何故義理父さんがいないのか、謎だらけってところでしょうか。

義理父さん早く元気になるといいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



クリックよろしくね。



 
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.05(Tue) 08:36
アイスベアの実家のある市には、「庄分酢」というお酢の醸造所があります。
庄分酢の存在は母がよくここにお酢を買いに行っていたので、
小さい頃から知っていたのですが、
「お酢」に興味を持つようになったのはつい最近の話。

今回の帰国でこの醸造元の見学に行って来ました。



ここが庄分酢の本社。
長い歴史を思わせるたたずまい。

23April09-03.jpg

この樽の中でお酢の発酵が行われます。

23April09-04.jpg

樽の中はこんな感じ。
酢酸菌が活動中です。

思ったほどお酢のすっぱい匂いがしませんでした。

23April09-05.jpg

ここでは黒酢の発酵が行われていました。
この蓋に書いてあるのは、仕込みの日付。
難しい漢字を使っているのは、いたずら書き防止のため。
書いた文字でこの瓶は誰が仕込んだのかすぐ分かるそうです。

23April09-06.jpg

ぷくぷく泡が出ていますね、こうやって発酵しています。

この醸造所は昔ながらのやり方で、時間をかけて、ゆっくりお酢をつくっているそうです。
ゆっくりと発酵させて、その後熟成、この間、何ヶ月もかかって、製品になるそうです。
だから、お酢の味がとってもまろやかになるんだそうです。
大手の大量生産のお酢は一日で出来るとか・・。

23April09-07.jpg

代々直伝の虎の巻。
これにお酢の仕込みはいつごろやるのが良い、など作り方が示されているそうです。

実際にお酢の職人さん達の説明を聞いていると、
長年の経験と勘をもとに、もう体が作り方を覚えているという感じでした。

こんな職人気質の昔ながらの醸造所があるアイスベアの古里って素晴らしい!

23April09-08.jpg

最後はお楽しみの試食です。

メニューは、赤ぶどう酢蜂蜜ドリンク、大根とにんじんの寿司酢漬け、お豆腐のだいだいぽん酢がけでした。
どれも、お酢がとってもまろやかで食べやすくて美味しかった!!

15April09-02.jpg

こんな感じで、入り口を入ったらすぐに製品が売られています。
私が行った時も、地元の方々が殻の一升瓶を返却に持ってお酢を買いにやって来ていました。

床に置いていある白い紙のようなもの、ごみが落ちているわけではないんですよ。
毎年、つばめが巣を作りに来るそうです。
天井にツバメの巣が見えますよね?
ツバメの糞が落ちるので置いているそうですよ。


15April09-03.jpg

ここはオフィスでしょうか。
とてもレトロな看板、今でも現役で頑張っているんですねー。

時代は変わり、便利な世の中になっても、昔ながらの手法でお酢をつくっている醸造所。
このこだわりをいつまでも持ち続けて行ってほしいですね。



株式会社 庄分酢
    (旧名:酢屋商店)
〒831-0004 福岡県大川市榎津548
TEL 0944(88)1535(代)
FAX 0944(87)4480

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



クリックもよろしくね。












 
Trackback(0) Comment(1) 
Category:日本 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.04(Mon) 09:31
5週間の日本滞在を終えて、ドイツに帰って来ました。

日本では何かと忙しくて、思うようにブログをアップ出来ず、
ほったらかしていました。
スミマセン。


写真はシベリアのウラル山脈、だと思う。

子連れ二人の長いフライトは本当大変で、飛行機がフランクフルト空港に着いて、迎えに来てくれた夫の顔を見たら、ものすごくホッとしました。

家に着くと
「やっぱり我が家っていいわぁ~、落ち着く~」と実感しました。


日本滞在は楽しかったのですが、子供が幼稚園に行くという大きな目的があったので、どっちかと言うと、休暇というより、研修って感じがしないでもなかったのですが、やはり日本の食べ物を満喫できたのはたまらん良かったです。

子供達も行った甲斐があったってもので、日本語を少し喋ってくれるようになりました、それも“ちっご弁”です(笑)。
母は嬉しいぞ!!

さて、帰りのフライトで「あっ!」と思ったことが一つ。
それは、子供の機内食。

日本行きの便では
チーズバーガー、
チキンナゲット、
ホットドッグをオーダーしていました。
まあ、子供が喜びそうなメニューですが、
機内食が出る時間ってどうも子供のお腹が空いている時間と合わない為、
ずいぶん勿体無い事しました。
子供たちはちゃっかりチョコレートだけ食べてみたり・・・。

帰りの便では、
チーズバーガー、
チキンナゲット、
ホットドッグをオーダーしていました。

行きと同じじゃないの!

そうです、同じだったんですけど、ちがったんですよ、ホットドッグが!!

ホットドッグっていうと、私はパンにソーセージを挟んで、ケチャップとかマスタードをつけて食べるものを想像するのですが、

帰りのホットドッグは

01Mai09-02.jpg

こんなんでした。

ああ、これもホットドッグって言ったっけ!!

結局、空腹のタイミングとは合わず、食べず仕舞いだったんですけどね。

皆さんだったら、ホットドッグって聞くとどっちを想像しますか?


日本からアップ出来なかった、日本滞在記はドイツの自宅より随時アップして行きますよ~。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



ぽちぽちもよろしくね。





 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:日本 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。