dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.29(Sat) 23:18
明日11月30日は第一アドベント。
クリスマスクリスマスツリーまで約4週間です。

ドイツに住んで8年になりますが、
初めてStuttgartのクリスマスマーケットに行って参りました。
・・まあ、長男の補習校に付き添いで行ったら、たまたまやっていた、と言うのが本当ですが。

ドイツに住むブロガーとしては、この話題をお届けできるのはとっても嬉しいものです。
今がの話題ですものね。

29November08-03.jpg
それにしてもすごい人出でしょ?
まっすぐ歩けないんですよ。

で、話はちょっと変わるけど、左手前に白いパラソルがあって、そこで椅子に座っている人々がいますよね。こんな寒空の中(氷点下でしたよ)、何故に外に出てお茶したがるか、ドイツ人!?一応、ひざ掛けは用意してあるのですけどねぇ・・・寒がりのアイスベアには理解できません。ちなみに、屋外でお茶できる所、ここだけじゃなかったんですよ。

さぁ、気を取り直してクリスマスマーケットの写真、一挙公開~!!

お~っと、その前にクリックよろしくね。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

29November08-05.jpg

29November08-04.jpg
お店の屋根にはいろんな飾りが載っていて、これを見て回るだけでも楽しかったな。

29November08-06.jpg

29November08-07.jpg

29November08-08.jpg

29November08-09.jpg

29November08-10.jpg

29November08-11.jpg

29November08-12.jpg

29November08-13.jpg

歩いている間中、どこからともなく、
あま~い香りや香辛料の香りやらと漂ってきて、
これぞクリスマスマーケット!という感じでした。
匂いも一緒に伝えられないのが残念です。

Stuttgartのクリスマスマーケット、
多分、11月24日までやっているようです。
お近くの方は行ってみて下さいね~。
ただし、メチャ人多しです。

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.27(Thu) 10:52
寒いです、ドイツ。
よ~く冷えてます。

外の寒さとは反比例して、アイスベア宅では
日毎に熱いバトルが繰り広げられています。
バトル、つまり兄弟げんかです。

ケンカの原因はね、

27November08-01.jpg

これです。

これはお子ちゃま用デジタルカメラ。
長男へのお誕生日プレゼントでした。

お子ちゃま用だからって、馬鹿にしてはいけません。
カメラ、動画、音楽、ゲームなどなどの機能がついているんですよ。
裏側には小さいけどモニター画面もあります。
ヘッドセットだって付いているんですよ!

お値段?
気になるところですよね。

締めて79.99ユーロ也~

この値段をお店で見て、一瞬ひるんだアイスベア。
すぐさま、大蔵大臣に電話して
「ね、子供用カメラ79.99ユーロもするんだけど、本当に買っていいの?」
って確認したくらいですからね。

カメラ好きなアイスベアの子供、
カエルの子はカエル、
当然長男はカメラに夢中!!
夢中になりすぎて、
アイスベアの手作りケーキも食べてくれませんでした。

そんな魅力のあるおもちゃなら、
当然、次男にも魅力的なはず。

・・・しかしながら、カメラは一つ、子供は2人。
行き着く先はバトルです。

それでもね、お誕生日から3日も経つと、段々バトルが少なくなって来て、
ヤレヤレと思っていたところに、
火に油を注ぐヤツが居ました!

それはアイスベアの夫。

カメラに音楽の機能が付いていますが、
昨日の夜、夫は、カメラに子供の好きなアニメの主題歌やら何やらとデーターを入れて、
音楽が聴けるようにしてしまったんです。

「ママ~、カメラが欲しい~!!!」
「ママ~、カメラ取られた~!!!」

・・・とこんな具合に泣き声叫び声が耐えない我が家でした。

カメラ買ったのは間違いだったかも?
ウンザリするアイスベアでした。


クリックよろしくね。
にほんブログ村 海外生活ブログへ







 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:ドイツのもの 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.25(Tue) 16:10
昨日は長男の満6歳のお誕生日でした。

アイスベアは頑張りました。

幼稚園用にマフィンを40個焼き、

23November08-01.jpg

午後に家族でお祝いしたので、それ用にチョコレートケーキを焼きました。

24November08-01.jpg

この2つ、日曜日に一気にやったので、アイスベア、ただいま疲労困憊です。

・・ってことで、今日はさらっとご報告でした。

こちらもよろしくね。
にほんブログ村 海外生活ブログへ



 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:子供 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.21(Fri) 13:33
今日は嵐です。
(ようかんさんへ、お天気の嵐のことですよ、ジャニーズの嵐のことではないですから・・)
風がうなり雨が降っています。

だけど、雨がザーザーと一日中降っている訳でもなければ
風がビュービュー絶え間なく強い訳ではなく
強弱というものがあります。

この嵐、正午に近付くにつれて
段々強くなっていきました。
まるでアイスベアが正午に子供達を幼稚園に迎えに行く事を知っているかのように。

「車で行こうかな・・」
とも考えましたけど、徒歩2分程度の距離です。
「やっぱり歩こう」
エコなアイスベアです。

歩いている途中
ビックリ!
だって、ベビーカーで散歩している人がいたんです。

ベビーカーって両手で押すので、
(ドイツのは馬鹿デカイですから両手で押します)
雨が降っていても傘ってさせないんです(←経験者は語る)。
ま、こんな風が強い日は傘もあまり役に立ちませんけど。

ベビーカーには雨の日用のビニールのカバーがかけてあったので、
赤ちゃんは濡れてませんでしたけど、
お母さん、片側だけずぶ濡れです。
風が強いのね~
・・・だけど、こんな日に普通散歩する?
いくらドイツ人散歩が好きだからって。

確かに、「赤ちゃんの頃は一日に一回は外に出して新鮮な空気を吸わせましょう」って
言われるんです、からもからも。

もしかして、やんごとなき理由で、どこかへ行く途中だったのかも知れませんが、
それにしたって、
かなり強い雨風の中でした。

ま、他人の事なので
どーでもいいんですけど。

ドイツでは散歩が国民の共通の趣味、
新生児の頃からこうやって鍛えられるからなのかな。
合言葉は
Frische Luft!!
(新鮮な空気)

今日もよろしくね。
にほんブログ村 海外生活ブログへ




 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.19(Wed) 16:32
11月も後半。
ドイツ在住ベテラン主婦のみなさんは続々とシュトーレンを作って
着々とクリスマスに向けて準備していらっしゃるご様子。

手作りシュトーレンは美味しい、と聞いて、アイスベアもちょっとまねっこする事にしました。
そうです!作ったのです、シュトーレンを、このアイスベアが!!

19November08-01のコピー

また写真がでかくなりましたが、
(いまいちサイズのコツがつかめません・・・)

何だか手作りシュトーレンに見えますね、ね?
と言うか、どう見たって、手作りのちょっと不細工なシュトーレン。
(でも心は込めたわ!!)

レシピには書いてなかったのですが、
レーズンの他に乾燥クランベリーもいれたりしてね、
それから、香辛料には、シナモン、グローブ、カルダモン、ナツメグ、ショウガを入れました。

オーブンで焼いている間、ぷーんとこの香辛料の匂いが漂って来て、
これが「クリスマスの匂い」というものなのね。

・・・だけど、まてよ、何だかこの匂い、懐かしい気がするわ。
ってことで、考えたら、お屠蘇の匂いに似ているんです。
あの元旦の日に飲むお屠蘇ですよ。
クリスマスというよりも、アイスベアの頭の中は
お正月によく流れる琴と笛の音が鳴り響きました。

シュトーレンの話にもどりますと
実際市販のものって、お砂糖がこれでもかってくらい上にかけてあります。
お砂糖でコーティングと言う方が分かりやすいかな。
だからアイスベアには甘すぎるんです。
そんな理由で、2,3年くらいシュトーレン食べていません。

アイスベアの手作りシュトーレン
美味しいのかどうかよく分かりませんが
ちょっとクリスマスっぽい雰囲気がして来ましたよ。

今日もクリックよろしくね。
にほんブログ村 海外生活ブログへ




 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.18(Tue) 14:32
ドイツに住んで8年になります。
いまだに肉屋で買い物するのが苦手です。
だから、普通はスーパーのお肉コーナーで済ませます。
我が家はお肉の消費量もそんなに多くないしね、買う種類も結構限定されてるし。

だけど、たまに美味しい肉料理が食べたいな・・って思うと、肉屋さんで買い物します。

先日、そんな、アイスベアが勇気を奮ってお肉屋さんにお買い物に行った時の出来事。

お昼少し前の時間で、お肉屋さんはプチ混雑していました。
売り子のおばちゃんも一人でお客をさばいていて、
ハイ、次!
ハイ、次!
と愛想も何もありません。
(ドイツでは普通ですけど)

私の番が回ってきました。
「こんにちは、これを○○グラム下さい。」
おばちゃんお肉を計って、袋に入れて、
「7ユーロ15セント」

普通だったら、
「他に何かご希望は?」って聞くんですけどねぇー、
おばちゃん働く気あるの?って感じでしたし、
これ以上注文したら殺すよ・・てな感じでにらまれちゃったら
すごすご引き下がるしかないじゃないですか
アイスベア、小心者ですから。
ポテトサラダも買おうかなと思っていたけど、やめました。

で、お会計です。
10ユーロ札をおばちゃんに渡しました。
アイスベアは普段はぼーっとおつりをもらうだけなのですが、
この日に限って頭の中で
10-7.15=2.85とおつりを計算していました。

で、おばちゃん、レジに入力して、アイスベアはレシートとおつりをもらったんですが、
その時のおつりの数え方がね、

(アイスベアが7.15ユーロ買ったから)
おばちゃんがカウンターに5セント載せて
「7ユーロ20」
おばちゃんがカウンターに10セント載せて
「7ユーロ30」
という具合に、10ユーロになるまで足し算しておつりを渡すんです。

で、これがとっても素早いの。
あっという間に
「はい10ユーロ!さようなら!!」
おばちゃんは次のお客へ・・・

私はなんだか騙された様な気分でぼぉーっとしながら肉屋を去ったんですけど、一応渡されたお釣りを確認したら、2ユーロ35セントしかないんです!!50セント足りない~!!

これは問題有りだ!!

ってことで、おばちゃんめがけて戻って行きました。
おばちゃんもすぐに気が付いたようで、
「何?おつりになんか文句ある?」みたいな高飛車な感じでした。

おばちゃん、「ちょっとレシートとお釣り貸してみい!」と私の手からお釣りを分捕って、
数えだすんです、
「7ユーロ15セント、20セント、70セント、90セント、8ユーロ、10ユーロ、ほら、ちゃんと間違ってないじゃない」
「いや、でも50セント足りないですけど」
おばちゃんもう一度足し算始めましたよ。
「ちゃんと10ユーロになるじゃない!」
「でも、足りないんですよ」
この辺りから観客も多くなってきて、アイスベアなんだか泣きたい気持ちになりました。

おばちゃん「!!!」
で、もう一度足し算を始めたら、
「あーら、本当、50セント足りなかったわね、私見間違いしていたわ、ゴメンなさい!!」
と急に愛想がよくなって、
老眼鏡を拭き始めました。


アイスベアの主張は間違ってなかった!
アイスベアの引き算は正しかった!
Gott sei Dank!

ふぅーこれだから、肉屋で買い物するのは嫌なんだ!

今日もよろしくね↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ


おまけ、今日の衝動買いアンド買い食いの一品

18November08-01.jpg

ホワイトチョコレートにイチゴの粒々が散りばめてありました。
メチャうまでした!!

 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.17(Mon) 13:45
40代に突入した途端、物忘れがひどくなりました。

11月4日でブログ始めて一年が経ちました!!!
この日も、ブログ更新していますよ、アイスベア、一周年の事なんかすっかり忘れてね。
その記事はこちら

この一年でのべ約2500人の方々に来て頂いて、感無量です!!
これからも頑張りまーす!!

17November08-01.jpg
これからも頑張って~、とキッチンの観葉植物が応援してくれているような・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
一周年のお祝いにポチッてやっててね。
 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.14(Fri) 13:26
今朝は霧がかかっていました。
そして、庭の芝生が白かった!
そう、霜が降りていたんです。

朝っぱらから何だかお腹がゆるくて、トイレとベッドの往復をしていまして(下ネタスミマセン)、
「病気になったかもしれない・・・」と週末を前に憂鬱なアイスベア。
昨日は頭が、それも片方だけが時々、ズキンと痛くて、いつもの偏頭痛とは違うので、嫌な予感がしてましたけどね。

今日は温かくして、家の中でダラダラ過ごそ、って思って登場したのが
ばばシャツ!!
温かいですね~。
ドイツの家ってだいたい20度前後に気温が保たれているので、そんなに厚着は必要ないのですが、
でもばばシャツ着ているのと、着ていないのでは、違いますね。

で、アイスベアのお腹がゆるかったのは、どうやら一時的なものだったみたい、よかったわー。
頭痛も今日はすっきり消えてくれたし。

朝から床掃除してバスルーム掃除して、ああ、疲れたので、午後はソファーでお昼寝です。
まだ甘えん坊の次男を湯たんぽ代わりにして、ソファーでギュウギュウになってね。
こんな事させてくれるのも今のうちかな。

皆様もよい週末をお過ごし下さいね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日もよろしくね!


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.13(Thu) 11:29
うちの子供達が通っている幼稚園には保母さんが4人と実習生が2人います。
この6人でローテーションを組んで、午前中と午後で子供達の相手をしています。

この9月から育児休暇を終えて復帰した保母さんがいるのですが、私、彼女が保母さんだなんて、知りませんでした。だって、彼女、このすぐ近所に住んでいて、初めて出合ったのは、同じ園児の母親同士としてでしたから。

保護者向けの幼稚園からのお手紙に、彼女の自己紹介が載っていまして、
「えっ、彼女って保母さんだったの!」とビックリ。
ついでに、彼女の年齢にもびっくりしました「こんな若かったのね・・・」って。
(余計なお世話)


彼女には3人の子供がいます。
長男、次男はすでに小学校に通っていて、末っ子の三男坊は1歳。
彼女のだんな様が家にいる時は、三男坊くんはだんな様が見ているようですが、だんな様もお勤めしているので、彼女が幼稚園に来る時は、かなり大きい確率で三男坊クンも連れて来るのです。
彼女の自己紹介文にも、「三男もよろしくね」との旨があったので、子連れで幼稚園勤務というのはオフィシャルな事なのでしょう。

「えっ、こんな事もありなの!?」ってちょっと驚きのアイスベア。
でもね、幼稚園で、大きい子供達に遊んでもらっている、1歳の三男坊クンを見ると、微笑ましい光景に、心がなんだか暖かくなるんです。

幼稚園では週に一回運動の日があって、園児達は保母さん達に付き添われて、バスに乗って隣町にある小学校の体育館に行きます。
いつもはベビーカーで出勤している彼女と三男坊クンですが、この時ばかりは、ベビーカーを押していたら、園児達をバスに乗せるのに支障を来たしてしまいます。園児達、バスに乗れるってはしゃぐしね。

で、彼女はね、こんな日には登山用だかアウトドア用だかのごっついベビーキャリアに三男坊クンをおんぶしてやって来るんです。

AT1130.jpg
多分、こんな感じの。
実際は、三男坊クンが入る場所は箱みたいになっていたかな?もちろん、防寒仕様です。

彼女もなかなか立派な体格ですが、こんなごっついものに三男坊クンを入れ、背中にかついで、園児達をバスに乗せている姿を見ると、母の愛とか、母は強しだなぁ~、と感じるのです。

こんなママの働いている姿を見ながら成長する三男坊クンはきっと母親思いの優しい子供に育つんじゃないかな、って思ったアイスベアでした。
頑張れ~、2人とも!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日もよろしくね!







 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.11(Tue) 14:06
昨日の大豆、圧力鍋で蒸して、納豆菌を振り掛け、20時間と少しかけて発酵させて、こんな風になりました。

11November08-01.jpg

納豆の出来上がり~

この後、冷蔵庫で5日程熟成さると、美味しく頂けるんです。

子供2人も納豆を食べるようになってから、納豆を作る回数がぐっと増えましたね。
うちはただただシンプルにからしとしょう油で食べていますが、
納豆巻きだの、納豆スパゲティだの、色々と食べ方ってあるんですね。
(↑今頃気付く間抜けな私)

そして、今日は、この納豆作りにはなくてはならない、どの家庭にも(多分)ある道具をご紹介!

それはね・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログへまずはここをクリックしてね!
 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(4) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.10(Mon) 13:42
土曜日はいつものように長男に付き添って、補習校に行きました。
いつも、電車を一回乗り換えするんですけど、乗り換えする時の車掌さんのアナウンスで
「Stuttgart方面の路線は途中、工事のため、代行バスが運行しています」
ってことを知った。

最初は
「バスに乗れるね」
ってちょっと遠足気分だったけど、それは甘かった。
バスに乗って3つ先の駅に着いて、
そこからまた電車に乗る訳で、電車はすでにホームにいたけど、
待てども待てども出発せず・・・。
ようやく出発するとお次は
学校に着くの時間ギリギリかも・・!?

こんな日に限って、生徒全員の写真撮影の予定が入っていたりするし。

結局、写真撮影には間に合ったんですけどね。

「帰りは時間を気にせず、のんびり帰れるね」なんて、言っていたのも甘かった。
また同じ区間をバスに乗り換えなんだけど、今回は座席は全部満員。
仕方なく、長男と2人立っていたんですがね、
これが日本の通勤ラッシュかと思うくらいの
すし詰め状態
約20分くらいの道のりなんですけど、最後はなんだか空気がムンムン暑くなって来て、あと5分長く乗ってたら、私も長男も車酔いしてたかも~。

やれやれ、でバスを降りると、次の電車は影も形もなく、
「電車が来るまで25分」という電光掲示板の字だけが空しく光ってました。

これじゃ、のんびり過ぎて、次の乗り換えの電車に間に合わない~!!
またもや時計とにらめっこ。
でも、冷静に考えると、にらめっこしてても、乗り換えの電車には絶対に間に合わない、ガーン!!
この区間はね、一時間に一本しか電車がないんですよ。

補習校から家までが遠いってのを売り物にして、他のお母さん方と話をするアイスベアですがね、この日は本当に家が遠く遠く感じましたね~。

最後は、音をあげて、とうとう、夫に乗り換えの駅まで迎えに来てもらいましたよ。
でもね、ここでも結構待ったんですよ、寒空のなか。
車にナビゲーションを取り付けて、渋滞にあって、遅くなったんだって。
私と長男が車に乗り込んだ5分後くらいに乗り換えの電車も出発していたみたいなんですけどね。

私は電車小僧にはなれませんね、行きに2時間、帰りに3時間かかっただけで、こんな文句言ってるんですからね。
だけど、バスと電車を連絡させとくくらいの気を利かせたらどうなのよ、鉄道関係者!!

もう電車はうんざりした土曜日でした。
来週の補習校は夫に行って貰います。

お口直しに、水で戻した大豆の写真でも。

10November08-01.jpg

これがね、これから納豆になるんですよ。

今日もクリックよろしくね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ


 
Trackback(0) Comment(1) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.06(Thu) 11:15
今日はもやしがお題です。

このもやし、私が育てたんですよ。

31Oktober08-12.jpg

日本じゃ、もやしってすごーーく安くして売っていますけどね、こっちは一袋入って、2ユーロ近くします。
どうしてももやしがなければ出来ない料理って、そんなに作らないし、だから、ドイツに住んでモヤシって食べるのは年に一回か二回くらいだったかな。

でもね、先日、フランス在住のこの方のブログを見て、もやしって自分で育てられるって事を知って、私も挑戦してみました。

最初は、スーパーで普通に売っている乾燥のグリーンピースを使ったんですけど、これはダメでした。
芽は出たけど、なんか腐った匂いがして来て、さよならしました。

お次は、アジア食材店で買った、緑豆 Grüne Mungobohnen 400グラム入り99セント(小豆の緑色版みたいなやつです)で試したら、見事もやしの出来上がり~!!

こんなに簡単に出来るんだったら、もうもやしは高いお金だして買う必要ないわ!!

Makiさん、お陰で我が家ではこれからお手軽にもやしが食べれるようになりました。
どうもありがとうございました~!!

あなたももやし育ててみよう!と思っても、思わなくてもクリックしてね。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.04(Tue) 11:13
今日のタイトル長いですね。
しかもしょっぱなからスミマセンです。

というのも、今日は10月31日ハロウィンのネタです。
今頃こんな話題でスミマセン。

ドイツでもハロウィンってここ数年やるようになりました。

うちに来た子供達は

計3組でした。
(今年はちょっと食い付きが悪かったな・・)

31Oktober08-11.jpg
彼らは礼儀正しいお化けでした。

31Oktober08-10.jpg
「あんた達、コスチュームはどこ!?」
って聞いたら、
「皮のジャケットがマントで・・・」とかってしゃーしゃーと答えていたティーンエイジャー3人組。

31Oktober08-09.jpg
お化けというより、おボケな感じに見えますが??
マスクしてるだけマシなのかもね・・。

と、こんな感じでした。
もっとたくさん来るのかな??って張り切ってお菓子用意していましたが、余っちゃっいました。
アイスベアとしては、もっとちっちゃい可愛いお化けも来て欲しかったなぁ。

この日、うちに来たお化けもいれば、うちから勇んで行ったお化けもいまして、、、
それはうちの長男、もうすぐ6歳児。

アイスベアはちゃんとガイコツお化けのコスチュームも用意したし(買いました)、
お顔にはメイクだってしてあげたのよ!
キャンディー入れる袋だって、黒っぽい袋(偶然家にあっただけですけど)だし、ハロウィンの風船をくくりつけて、可愛い立派なガイコツお化けに仕上げました。

・・・・ところがね、
ピンポーン!って鳴らしても、
半分くらいは
だーーれも出て来ない、
居留守、
無視、無視、無視!!
だったって。
(付き添ったのは夫)

小さい村だから幼稚園のお友達の家を中心に回ったらしいけど、6件ピンポンして半分は応答無し。
長男はくじけて家に帰って来ました。

それでも、収穫はまあまあ上出来な感じでした。

アイスベアは長男の話をきいてちょっと悲しかったな・・。
ハロウィンはもともとドイツのものではないし、やる義務もないけど、

「子供が甘いものもらいに来たけど、面倒だから、無視しよう」って
子供がいる親でもそんな風に思うんだなってガッカリします。。。。

アイスベアの長男ってちょっと恥ずかしがり屋で内気なところがある子供で、
「Susses oder Saures!!」(トリック・オア・トリート!のドイツ語版)
って、蚊の泣くような声だったけど、ちゃんと言っていたらしい。
臆病ものの長男の胸の内がわかるだけに、心が痛いわ・・。

そんな具合で今年のハロウィンは終わりました。

もちろん、来年もまたハロウィンのお菓子を用意してお化け達を迎えるつもりです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ






 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.03(Mon) 11:42
先週はいきなり雪が降って冬が来たー!!と慌てたアイスベアですが、その後、幾分気温も上がり、雪はすっかりとけました。

土曜日にアイスベアの夫の同僚のドイツ人ファミリー(夫婦、息子3歳、娘2歳くらい??)がやって来て一泊して、嵐のような週末が終わり、ヤレヤレです。

泊り客にあまり慣れていないもので、掃除したり、お料理したり、前の日はずーーーっと働きっぱなしのアイスベア、夫は何だか手伝ってくれても手伝いになってないしで、そのうちキキキキイイイィィィ!なんてなりましたよ。
でも、お客様の前ではそんな素振りは見せませんでしたけどね。

01November08-02.jpg
ここはよく行く小高い丘の上。
ランチの後に取りあえずみんなで行ってみました。

31Oktober08-08.jpg
それから、さくらんぼのチーズケーキでお茶して、
その後は町へ。

01November08-05.jpg
教会です。
水曜日と土曜日の午前中にはここの広場に市場が出ます。
夏には、この階段を舞台に劇が行われます。(←有名らしいけど・・)

01November08-06.jpg
これは、多分、昔昔、悪い事した人に罰として、首かせをしてここにつないで見せしめしていたようなそんな感じです。
(説明書きがあったと思うのですが、読んだ事ないよー)

何せ、計4人の小さい子供達と一緒でしたもので、観光しているのか、子供達と追いかけごっこをしているのか、というくらい落ち着きのない私達でした。

やっぱり子供と一緒に観光旅行は出来ないなーと実感したアイスベアでした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日もよろしくお願いします!






 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2008 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。