dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.04.28(Mon) 12:52
本格的春がやって来ました。
桜の花なんか写真に撮って見ましたよ。

28April08-03.jpg


28April08-04.jpg


28April08-05.jpg


桜の花を見ると、「綺麗だな~」と見とれてしまいます。
自分は日本人だなぁと思う瞬間です。

桜と言えば、お花見。
お花見といえば、だんご(?)。

週末、ふと思い立って、小豆を煮てあんこを作りました。

28April08-01.jpg


あんこが自宅で作れるなんて、一昔前のアイスベアには思いつきもしなかった事。

そして、最近知った事実。

どら焼だって自分で作れるんですね!
ほーら・・・!
28April08-02.jpg


美味しそうな色に焼けてるでしょ?
(焦げる手前でした、冷や汗

全部で5つできたどら焼、ぜーーんぶアイスベアのお腹に入って行きました。
ご馳走様でした。

花より団子ですなぁ~。


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(9) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.04.22(Tue) 16:09
日曜日は大変お天気のいい日でした。
お天気のいい日って嬉しいんですけどね、アイスベア今は嬉しくないです。

というのも、花粉症が始まってしまったからです。

日本では花粉症とは無縁だったアイスベア、それがドイツに来て、2年目くらいの春、「なんだか鼻がムズムズする・・、風邪かなぁ」と発症してしまったのです。

幸か不幸か、妊娠~授乳期は花粉症まったく出なかったんですが、やはり、あの時期だけは特別だったのです、4月のこの時期になると、決まって、鼻がムズムズ目がかゆくて、くしゃみの連発で、辛いです。

ただ、何にアレルギー反応しているのかまだ調べていませんが、今日は早速薬局で鼻スプレーと目薬を購入。↓こんなの。16.30ユーロ也。(ちょっと高くない?)

22April08-03.jpg


今日は嬉しい事に、雨のち曇りのち雨のお天気。
はぁ~、今日は花粉が飛んでないから楽チンだわぁ~。

そんな訳で、バナナのシフォンケーキを作りました。
22April08-02.jpg


あれ?私ってダイエットしていたんじゃなかったっけ??

明日も雨降ってくれないかなぁ。


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:つぶやき 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.04.21(Mon) 09:30
昨日は春らしいいいお天気の日でした。
庭のムスカリだけは毎年順調に大きな花になって行きます。
(ちなみに、これ、前の住人もしくは前の前の住人が植えていったもの)

21April08-01.jpg


朝から太陽がサンサンと照るとお菓子とかパンとか焼きたくなります。

昨日焼いたのは、ちぎりパン。
小さい頃パン屋さんで買ったあのふわふわのパン、自分で作れるかなぁ~。

20April08-01.jpg


見て下さい、この写真!
焼けたんですよ、ふわふわでもちもちのちぎりパンが!!
しかも自分で作ったのに!!!

ヒミツは・・・



日本から持ち帰った強力粉でした。

20April08-02.jpg


「春よ恋」という名の強力粉。
お友達からの頂いたものなんですが、ドイツの強力粉とはまったく違った食感のパンになりビックリ。

この強力粉はパン作りには向かないという日本の小麦粉を改良に改良を重ねて作り出したそうです。

ドイツで手に入らないのが残念です。
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.04.19(Sat) 19:33
「お帰り」って日本の家庭でしたら、家に帰ってくると普通に出て来る挨拶ですよね。

今日はアイスベアは次男のこの一言に大変感動しました。
というのも、うちの子供達、ドイツ語ばっかり喋るんです。

うちはパパがドイツ人、アイスベアことママが日本人、家庭ではパパはドイツ語、ママは日本語と二ヶ国語で会話しています。こういう環境で育ったら子供は自動的にバイリンガルになると少し前は思い込んでいましたが、それは大きな間違いでした。
子供達が幼稚園に行くと、日本語で聞いても答えはドイツ語で返って来るようになり、仕舞いには私もつられてドイツ語がぽろっと出て来ることも。
それから、周りに日本人がいないこともあり、日本語を聞く機会がとても少なく、「この子達は日本語喋れないかも」と少々あせり気味。

3月に日本に一時帰国した時も、子供たちは相変わらず、ドイツ語ばかり喋っていたし
「やっぱりうちの子供たちってダメかも~」と思い始めていました。

それでも努力だけはやってみないと、と4月から長男は日本語補習校に通い始めました。
まあ、まだ数回しか行ってないし、そうすぐには効果はあらわれません。

家から最寄の日本語補習校はStuttgartにありまして、電車を乗ること、1時間半。
アイスベアは長男に付き添って出かけ、パパと次男はお家でお留守番。
二時間の授業が終わり、また電車に乗って駅に着くのは、午後7時。
パパと次男が駅まで迎えに来てくれていて、電車から降りたアイスベアを見付けて、次男が
「お帰り、ママ!」って言ったんです!!

子供たちを幼稚園に迎えに行って最初に言うのが「お帰り!」なんですが、
「返事は”ただいま”って言うんだよ」と教えても、
「おかえり」を教えた事はなかったんですね。
いやー、次男坊ったら、一人で学習していました。

嬉しかったなぁー。
暗礁に乗り上がったバイリンガル教育に少しだけ光が見えたような気分。

長男はというと、今「へ」と「く」を一生懸命勉強しています。
補習校も楽しんでいるようだし、もうちょっと頑張ってみようかという気持ちになった出来事でした。


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:子供 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.04.15(Tue) 14:07
今日の夕方オパがうちにやって来ます。
明日は幼稚園で「オパ(もしくはオマ)と一緒に過ごす午後」というイベント(勝手にタイトルつけました)があるので、それに備えてやって来るのです。

オパは最近相方のオマを亡くしたばっかり。
ここのところは毎日オマをしのんでお客様が絶えないようですが、やはり一人暮らし(犬もいます)なので、ちょっと心配。
だからきっと明日の幼稚園でのイベントは何かとオパにいいかもな。

しかし、頭のとっぺんからつま先までドイツ人のオパ、毎回の食事には頭を悩ましてしまう。
ランチにフリカケご飯とか出せないしねぇ・・・。
(母子3人でランチは毎日粗食です)

まあ、なんとかなるかしら・・・???
メニューに困り果てているアイスベアでした。


 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.04.10(Thu) 15:07
日本に帰る飛行機に乗ってから一ヶ月経ってしまいました。
いやー、楽しかったなぁ、日本。

今日はちょっと思い出の写真を大公開です。

週末にうちの両親、私達4人、私の姉とその娘、妹とその娘、というメンバーでお隣の佐賀県に一泊2日の温泉旅行に行って参りました。

15Maerz08-01.jpg

 
イカで有名な佐賀県呼子町、ここではこういうものに乗りました。

15Maerz08-02.jpg


くじらのジーラと呼ばれている遊覧船。
この船の底に下りて行くと、海の中が見れるようにガラスの窓がついています。

15Maerz08-06.jpg

こんな感じでお魚さんたちが見えました。

15Maerz08-07.jpg

海を見つめる長男

15Maerz08-09.jpg

一瞬、海を見つめる次男
(本当は次男坊、船に乗っている間、あっちをチョロチョロこっちをチョロチョロして、追いかけるアイスベアは大変でした)

16Maerz08-02.jpg

泊まったのは「波戸岬(はとみさき)国民宿舎」
数年前にリニューアルされて、中は綺麗で落ち着いた雰囲気でした。

15Maerz08-17.jpg

お風呂の後は浴衣姿で夕ご飯。
新鮮なお刺身が美味しかったぁ。
ビール飲んでるおじいさんはアイスベアの父です。
手前の女の子は、妹の娘で、今回お仕事で家で留守番している彼女のパパにお刺身の写真をケーターイで送って自慢報告。


15Maerz08-19.jpg

夕ご飯の最中、夕日が海に沈んで行きました。

やっぱり日本は海に囲まれた国なんですね、新鮮なお魚を食べたり、潮のにおいをかいだり、海を見たりして、実感しました。こういう国に生まれ育って、良かったなぁと思ったアイスベアでした。



 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:日本 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.04.07(Mon) 10:06
今日は朝から雪が降りました。
4月に入ったと言うのに。
これは私の義理のお母さんからのメッセージなのかもなぁ・・。

07April08-01.jpg


とても私事なのですが、ダンナのお母さんで子供達のオマで私のドイツのお母さんが4月1日に5年間の闘病生活の末、帰らぬ人となりました。66歳でした。

遊びに行くといつも私達を暖かく迎えてくれたお義母さん。
いつも食べきれないくらいのお料理をテーブルの上に並べてご馳走してくれたお義母さん。
私が作るケーキやお料理はいつも例外なくベタ褒めてくれたお義母さん。
お喋り好きでいつも話題が絶えず、彼女の周りにはいつも人が集まっていたお義母さん。
いつもいつも愛情に満ちてダンナや私や子供たちを迎えてくれたお義母さん。

あなたがもう居ないのはとっても淋しいです。




雪が降って積もるといつもとっても喜んでいたお義母さん、今日の季節外れの雪はきっとあなたが降らしたのですね。これは「前に進みなさい」と言うメッセージなのですよね。

20August05-04.jpg


今頃は天国で病気の苦しみから解放されて、早速お友達を見付けてお喋りしているんじゃないかな。

これからは私達のこと、天国から見守っていてね。

今までどうもありがとう。



・・・最後に、とてもとてもプライベートな事でしたが、終わりまで読んで下さってありがとうございます。

次回からはまたいつもの調子に戻って頑張ります。


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:家族 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2008 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。