dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.01.30(Wed) 15:08
月に一回、子供達の行っている幼稚園で「Kochtag」というものがあります。
この日は幼稚園でお昼が出されます。
このランチを料理するのは園児の親、毎月希望を募っています。
今月はなかなか希望者が現れず、アイスベアが名乗り出ました!

メニューはスパゲティミートソース。
我が家の超へヴィローテーションメニューです。
しかし、園児25人分ともなると、
 
ひき肉 1.5キロ
スパゲティ 2キロ


ついでにデザートにプディング。
牛乳 5リットル

大まかな材料だけざっと挙げましたが、これ、たいした量です。
大きなお鍋でお湯をわかすだけでも一苦労。
いい経験になりました。
でも毎日はイヤだ

出来上がりは、、まあ、いつもの味とほぼ一緒かな、と満足でしたが、
フタを開けて見ると、

ソースありで食べる子供と
ソースなしで食べる子供が半々。

アイスベアの長男もソースなし派でした。
いつものことだけど。

アイスベアも園児と一緒に食べてきました。
側に座っていた女の子に

「美味しい?」と聞きました。
「うううん!」(キッパリと)

・・・ガックシ・・・。

子供は好き嫌いが色々あるから・・と自分でなぐさめていました。

嬉しかった事は、アイスベアがお料理すると聞いた長男がすごく喜んでくれて、パルメザンチーズをひたすらすってお手伝いしてくれた事。

この日はとてもぐっすり眠れました。

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(2) 
Category:幼稚園 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.01.28(Mon) 14:26
前のブログで予告しました通り、週末は食べて食べて食べまくりました!
目の前に美味しい料理が運ばれてきた時ほど幸せな時はないですね。

まずは土曜日、夫のお母さんのお誕生日でした。
お義母さんのお友達夫婦も合わせて、総勢15名ほどで、ワイワイとお祝いでした。
最初に出て来たのが、Leberknoedel suppe。レバー入りのお団子のスープ。
ううううっ、レバーが苦手なアイスベアと夫はただひたすら、みんなが食べているのを見つめていました。うちの子供たちは、写真のようにモリモリ食べていましたが・・・。




そして、これが、アイスベアの注文したステーキです。
お肉の上に乗っているのがバター。
付け合せはポテトフライとサラダ。
お肉はミディアムって言ったのに、ほぼウェルダンで所々ミディアム。
美味しかったからいい事にしよう。
付け合せもぜーんぶ、キレイにペロッと平らげてしまいました。
この3時間ほど前に実はケーキを食べていたのですけど・・。

26Januar08-05.jpg


これは翌日、義理父のお誕生日のお祝いでランチに行ったレストランで夫が注文したビール。
Hefeweizenとか、 Weissbierとか呼ばれていますが、このグラスはこのビールのためのグラスだとか。アルコールのまったくダメなアイスベアにとってはビールをどのグラスで飲んでも別にいいじゃないのって思うんですけどね、何が違うんでしょうか??
ちなみにこれはアルコール無しのビールです。

27Januar08-06.jpg


27Januar08-05.jpg


これはうちの長男が注文したPfankuchensuppe.
このスープの器、小さいように見えて、実はすごーく沢山入るんです。
長男は予想通り、メインのお子様シュニッツエル、半分以上残していましたね。
だからママが手伝ってあげようかって言ったのに・・(本当は自分も飲んでみたかった)。

27Januar08-08.jpg


アイスベア注文のお料理ですよ!
「グリルテラー」です。
牛、豚、鶏のお肉をグリルしたもので付け合せはジャガイモとサラダ。
これも、アイスベアはかるーくクリア(完食)しました。

しかし、ドイツ料理のレストランはやはり、肉のメニューが豊富ですね。
魚料理も申し訳程度にありましたが、メニューを見ていると
「肉食え!肉食え!」と言われているようで、ついつい肉料理をオーダーしているんです。

そんな訳で肉尽くしだった、アイスベアの週末でした。

どうもご馳走様でした!!




 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.01.25(Fri) 16:37
ああ、金曜日の午後、一週間が終わって、週末がやって来る!
専業主婦のアイスベアでも週末って何だかウキウキするんですよね。
だけど、夫がいると朝、昼、晩と食事の支度があって、余計忙しいというのが事実なんだけどな。

ところが、この週末は夫の実家にお泊りに行くのです。
この週末はちょっと特別、というのは、土曜日が義理母のお誕生日で、日曜日は義理父のお誕生日
2人は一日違いのお誕生日なんですね。
今年は丁度、ぴったしカンカン(古すぎ?)にお誕生日が週末と重なり、なぁーんと、2日とも、レストランでお食事です!!
ドイツでお誕生日をお祝いする時って、お誕生日の本人がおもてなしをするので、土曜日も日曜日もタダで美味しいまんまが食べれる!!ウッシッシ・・。
嬉しい反面、2日連続で外食して、おまけに午後にはコーヒーとケーキも出て来るんですよ。
この2日間のカロリーを考えたら、すごい恐ろしいんですが。

だったら、サラダとか、軽ーい料理を注文すればいいやん。

それがね、その場の雰囲気ですっかり気が大きくなって、脂っこいギトギトのものを注文して、ドイツの一人前になれたお腹に全部おさまっちゃう予感がすごくするの。

いいやん、おごりやし。

それもそうだ。
という訳で、週末は食べまくって来ま~す!

後の祭りになっても知らんよ・・

皆様もよい週末をお過ごしくださいね。 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.01.22(Tue) 11:18
22Januar08-02.jpg


これ、最近スーパーで見つけたやつ。
アイスクリームのワッフルでその名もMia Maya!!
(どういう意味なんだろうか??)

意味はわかりませんが、ネーミングにも惹かれて、なんとなく買っちゃった。
昨晩、さっそく夕食後のデザートに食べましたわ。
これ、美味ぁい!ですよ。

ワッフルが小皿みたいになっていて、中をチョコレートでコーティング。
これにアイスを載せると、こんな具合。

22Januar08-01.jpg


写真がしょぼくてすみません・・・。

でもね、ほんと、美味しかったの。
これに盛ったら、我が家の安売りのアイスもなんだか高級アイスに見えちゃいます。

4枚入り、1.49ユーロ(約250円)なり、安くもなんでもないな、というかアイスの方が安いよ、これじゃ。

特別な日のデザートにってことでね。
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.01.20(Sun) 22:22



みなさん、写真ご覧になりました?
アイスベアが最近よく見かけることって、子供のタイツの穴なんです。
このタイツ、このシーズンに買ったばかりなのにぃぃ・・。
ちなみにこれは次男の足です。
またこの穴縫わなくちゃいけないのね、
今年に入って、もう6回も7回も縫っているんだけど。
まあ、あれだけ暴れ回ったら、こんな穴の一つや二つ日常茶飯事やろうけどねぇ。
今日はアイスベアの小さなつぶやきでした。



 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:子供 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.01.16(Wed) 13:47
突然ですが、うちは借家です。
引っ越して来て、もうすぐ2年になりますが、このお家は最初に見た時、「探していたのは、こんな家!」と気に入って、住む事になりました。
このお家がよかったのは、お庭がある、間取りが私達家族にちょうどいい、台所も使いやすそう(鍋の収納部分がいっぱい!)、幼稚園から歩いて3分(大人の足でね)、バス停も近い(あまり利用はしないけど),etc.とこんな具合でした。
そして、この写真の暖炉、最初私はあまり関心がなかったんですが、使ってみると、暖かいんです。夕方火を起こすと、暖かい空気が上に上がって行くので、夜寝る頃には二階の寝室もほんわか暖か。
火を見ていると、なんだか、ぼぉぉぉっとしてしまって、いつの間にか時間が過ぎて行きます。
難点は、掃除が面倒な事、薪を足す時に注意しないと「あっちっち!」とやけどをしてしまうこと(夫のことです)、実は二酸化炭素がたくさん出る事(テレビで言ってました)。
最近の燃料の値上がりもあって、暖炉が我が家では大活躍なんですけどねぇ。




05Januar08-01.jpg
 
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.01.15(Tue) 13:35
今日は久しぶりに晴れています
我が家の庭はこんな感じです。
木の葉が秋に全部落ちて、お隣さんがよく見えるし、向こうからも家がよく見えているんだろうな。
我が家の散らかり振りが見られているかも?と思うとちょっと恥ずかしいなぁ。

いやぁ、でも久しぶりに見る太陽、嬉しいです。
「今日は、お掃除でも頑張るか!」と言う気になります。
・・・が、やってません。
まあ、いいか。

まだアイスベアが子供の時、冬にはよく母が縁側やらベランダにお布団を干していました。
日本では冬でもお日様が結構サンサンと照っていたんだなぁと思い出しました。
干したお布団はお日様のにおいがして、気持ちよかったなぁ


15Januar08-02.jpg


そして、突然脈絡もなく現れた写真、これ、白玉ぜんざいです。

15Januar08-01.jpg


昨日、ふと、そして猛烈に食べたくなって、地下の食糧庫をゴソゴソやって探し出した小豆で作りました。白玉の形がいびつだけど、どうだ、ドイツでも立派な白玉ぜんざいが食べれるんだ!とブログにもアップしてみました。

残念なのは、アイスベアと一緒に食べてくれる人がいない事。
やっぱりこういうのって、「美味しいよね」と言いながら誰かと一緒に食べるのが一番美味しいんですよね。 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.01.10(Thu) 15:22
1月も10日も過ぎてしまいました。
子供の幼稚園がお休みの間、アイスベアはひたすらボーッとしていました。
何だか何もやる気が起こらず、掃除も料理もいい加減、洗濯もたまるばっかり・・・。
お天気も寒くて、暗くて、ちょっとウツ状態が入っていましたねぇ。
「来年のお正月休みは、太陽のサンサンと輝く南に行こうよ!」と夫におねだりしてみましたが、これは返事のないまま・・・クスン

ところで、一大ニュース!!!
1月から次男坊が幼稚園に通い始めました
という事は、アイスベアは子供達が幼稚園に行っている間(午前中だけですが)=自由時間なのです!!
うっひょーい!!嬉しいですウレシイです!!
長男が生まれて、次男が幼稚園にかようまでの5年の間、アイスベアの側には子供がずっと居たわけです。
いや、子供は可愛いのですが、すぐけんかしてビービー泣いてるし、大人しいと思ったら、イタズラしてるしで、一番可愛いのはやっぱり寝ている時だなぁと。
ま、ちょっとだけ淋しいけど、今は自由な時間を持てる喜びの方が大きいのです。
というのも、うちの次男坊、幼稚園に行くのが大好きで、いつもお兄ちゃんを送って行くと家に帰りたがらず、無理矢理連れて帰ろうものなら、アイスベアは殴られ蹴られボコボコにされながら次男を担いで帰る毎朝でしたからねぇ。
今朝なんかは、朝のお別れを惜しんでいるアイスベアを横目に次男坊の方から「ママ、もう行って!バイバイ!!」なんて追い払われてしましました。

そんな訳で、今は午前中の3時間の間、家事、掃除、洗濯を同時進行で行い、ついでにちょこっと買い物にも出たりで、目の周るような充実した時間を過ごしています。でも、3日坊主で終わっちゃうかな、ハハハハ。

明日の午前中は何をしようかな、ウフ 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.01.03(Thu) 08:08
年末年始のお休みは映画を3本観ました。
いえ、映画館に行ったのではなく、お家で観たんですけどね。

一本目はホラー映画好きの夫に付き合って、えぐいゲロゲロのホラー映画を観ました。醜いモンスターの姿をしたエイリアン達が次々と人間を残酷な方法で殺して行くという、もう二度と観たくない映画でした。だからタイトルは忘れました。

二本目は「ポセイドン」。
「タイタニック」に似た様な感じで、豪華客船が事故って海に沈んでしまうというパニック映画。「タイタニック」と違ったのは花形スターが少なかったし、ストーリーもシンプルで、火事は起こるし、水もゴウゴウと押し寄せてきて、もうただハラハラドキドキしただけで、一本目に続いて、こちらも心臓にはあまり良くなかったですね。

三本目は、これぞ私好みの映画です、ドイツ語タイトルは「Das Haus am See」、オリジナルタイトルは「The Lake Hause」。邦題はわかりませんが、キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックのラブストーリーと言えば、きっとご存知の方も多いかと思います。
夫は私に付き合って、一緒に観てくれましたが、どこか退屈だったようで、、、ホラー映画好きには退屈かもしれませんね、確かに。
「あ~、もうこれ以上観れないーー!!」とクッションに顔をうずめてしまうような、心臓に悪いハラハラドキドキなシーンもありませんでしたし、最後はハッピーエンドだし、久々に胸がきゅんとなる素敵な映画でしたよ。キアヌ様も素敵だったなぁ。女性の皆様にはお勧めです。

娯楽の少ない、アイスベアの住む村、外は寒いし、夜更かしできる日は映画でしばし現実を忘れて楽しんでいます。 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.01.02(Wed) 15:57
新年明けましておめでとうございます
皆様、どのようなお正月をお過ごしですか?
ドイツでは、今日2日からもう平日で、夫は早朝5時半起床で仕事に出掛けて行きました。
アイスベアはというと、子供とスヤスヤと眠っていまして、ベッドの中から「行ってらっしゃい」と送り出しました、まあ、いつもの事なので、夫も慣れていると思いますが、仕事始めの日くらい朝食を準備してあげてもよかったかなぁ、でも、後の祭りですね。

さて、2008年の元旦の日、アイスベア一家はどうやって過ごしたかというと、
朝はのんびりフツーの朝食(トーストにコーヒー)を取り、
ランチに大晦日に頑張って作った、お正月料理もどきを家族で食べました。
これが写真です!




メニューは、
エビの塩焼き、卵焼き、黒豆、紅白なます、イカの煮物、そして、もしもの保険で
ジャーマンポテト(っていうんでしょうか)を夫の為に用意しました。
こうして見るとお正月っぽい、って思うのは、きっとアイスベアだけ??
夫はどれも美味しく食べてくれました。
子供達はというと、好き嫌いの激しい長男は、母の手作り料理には手をつけず、
フリカケご飯を食べていました。
次男はひたすらエビを食べ、次に卵焼き、最後はご飯、と言う具合。
食卓に上がった料理は全部なくなったので、一応満足でした。

午後には夫の両親と夫の姉が来ました。
長男はこの日、彼らに連れられてお泊りに行きました。
「パパ、ママばいばーい!」と淋しがる様子も全くなく、
「お兄ちゃんと一緒に行くー!」と後追いする弟のこともなんのその、
楽しそうに車で去って行きました。
今頃楽しく気ままに遊んでいることでしょう。

そんな訳でアイスベア、次男坊とダラダラお気楽に日中過ごしています。
お正月気分ももうすっかりどこかに飛んでいってしまいましたね。

それでは、今年はもうちょっとマシな内容をUPできるよう努力したいと
思います。(ホントかいなぁ
どうぞよろしくお願いします
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:お正月 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2008 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。