dj_top

アイスベア

Author:アイスベア
南ドイツの田舎で
専業主婦やっています。
在独13年になりました。
家族はドイツ人の夫と子供が2人。
日々の喜怒哀楽を綴ります。
お気軽にコメント残して行って下さいね。

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメントありがとうございます!





Weather by Freemeteo.com

Weather by Freemeteo.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ banner_12.gif

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

この人とブロともになる

メールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

南ドイツの田舎に住むアイスベアの徒然日記
http://eisbaer.blog36.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2007.11.30(Fri) 06:35
納豆を作りました。
仕込んだのは一昨日。
いや、3日前の夜寝る前、大豆を水で戻して、翌日、圧力鍋で煮て、納豆菌をふりかけ、発酵させる事20時間。
大豆の表面にしろーい膜がかかっていて、臭いにおい。
「うーん、いい感じだ、この臭さ」
納豆作りの説明書きには、この後、冷蔵庫で5日ほど寝かすと食べごろだそうな。
そんな訳で、アイスベアの初の手作り納豆、今冷蔵庫の中で眠っています。

ドイツに住んで間もない頃は、納豆を自分で作れるなんて思いもしなかったけど、私の周りの在独日本人で納豆作った経験のある人って意外にいるんですよ
だって、ほら、ここら辺の田舎じゃ、日本食料品屋さんなんて、ないもんね。
食べたきゃ作れというのがピッタリなの。
ちょっと前は、おでんに入れるこんにゃくも作ったし、ああ、あのおでんは久々に美味いおでんだったなぁ。

話は納豆に戻ると、アイスベアもこの頃ちょっと健康を気遣って、納豆でも作ろうかな、と納豆菌買って、大豆買って、圧力鍋買ってもらって、やっと重い腰を上げて作ってみました。

日本に住んでいたら、納豆って作るものではなく買うものですよね。
そのお手軽さがとってもウラヤマシイなぁ。 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(4) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2007.11.27(Tue) 20:58
24November07-06.jpg

じゃーん!!
長男のお誕生日ケーキです!!
自分で言うのも何ですが、ホレボレとした出来です。
お味の方もいけましたよ。
これ、ドイツの一般的な型の直径26センチ型で作ったので、かなり大きいです。でも、翌日の朝には全部なくなってしまいました!!
誰も「美味しい」と言ってくれなかったけど、みんなが完食してくれたのが何よりの証拠、まあ、自己満足でも何でもいいとするか。

そんな訳で、長男のお誕生日のお祝いは無事に終わり、ヤレヤレと息つく暇もなく、お次は幼稚園でのお誕生日のお祝い。
幼稚園用にはケーキ2個作りました。
園児約25人プラス保母さん2人、合計27人分です。
母の台所仕事は永遠と続く・・・・のでした。

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2007.11.23(Fri) 19:32
アイスベアは只今ケーキ作りに専念しております。
明日は長男の5歳のお誕生日。
オパ、オマ、タンテ(夫の姉)がお祝いに来て、一緒にケーキを食べるんです。
ドイツではケーキを手作りする機会が多いです。
お誕生日、幼稚園のバザー、お客さまが来る時、などなど。
ケーキ屋さんやパン屋さんでケーキを買う、という方法もありますが、やっぱり家族のお誕生日には手作りのケーキを作ってあげたいなと思うのです。

さて、今日作っているのは、ヒンベアトルテ。
日本語だったら、ラズベリームースケーキとでも呼ばせてもらおうかな。スポンジ生地にラズベリーの入ったヨーグルトムースを乗せて、その上にラズベリーのゼリー。
3段重ねの豪華版ですよ!!
スポンジ生地は昨日のうちに焼いて、今日はヨーグルトムースとゼリーの部分を作り、当日には生クリームと小道具でデコレーション。
なかなか手間がかかるケーキです。

さぁ、どんな風に出来るかな。
過去にも何度か作って失敗もやらかしているので、コツはちょっとつかめているけど、久しぶりに作ると、いろんな事忘れちゃってるもんね。

報告は次のブログにて。
上手に出来たら写真もアップしますよ~!!


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:お菓子作り 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2007.11.21(Wed) 07:10
寒い日が続いているドイツです。
11月も後半ですね。
この時期、我が家では一大イベントがあります。
それは、長男のお誕生日!!
今年で長男は5歳になります、幼稚園も年中さんです。
今頃の寒ーい時期に「おぎゃー」と生まれて、もう5年経とうとしているのかと思うと母は感慨深いです。

さて、今日のお話はドイツのプレゼント包装について。
先週の土曜日に、子供達をオパとオマに預けて、アイスベアとアイスベアの夫は長男のお誕生日プレゼントの買出しに出掛けました。
街はもうすっかりクリスマス商戦スタートという感じで、人出も多く、田舎生活にどっぷりつかっているアイスベアにはとても刺激的で疲れました。
これが、12月も中旬になると道行く皆さん方、殺気立って来ますからねぇ、この時期の都会はちょっと遠慮したいアイスベアです。

大きいお店やデパートなんかでは、クリスマス商戦が始まると、プレゼント包装を専用にやるバイトのお姉さん達が登場します。季節労働者みたいなものかな。日本でもお歳暮とお中元の時期はそうですよね、かくいうアイスベアも、学生時代このアルバイトやりましたよ。

土曜日はあれやこれやと長男のリクエストするおもちゃやらアニメのDVDやら本を買って、「包装お願いします」とお任せしました。
すると、包装に取り掛かる若いドイツ人のお姉さん達。
その過程を一部始終見ていましたが、日本のスーパーのスパルタ教育係の女性社員に包装の仕方を叩き込まれた私には、考えられないような不器用な手さばき、そして、不細工な出来上がり。「プレゼント用の包装紙に包んであればいいんでしょ?」っていかにもサービス精神のないドイツらしい出来上がりというか。
「よくこれで文句いう人おらんねぇ」ともう方言丸出しであきれました。「よくこれでバイト代もらえるねぇ」とも付け加えたい。

包装自体は、無料サービスなので、ろくろく教育(包装に関しての)を受けていないお姉さん達をあまり責めてもねぇ。
長男もまだ小さいから、そこまで文句は言わないでしょう、というか、プレゼント包装をビリビリするのに興奮していて、そんな事どうでもいいって感じでしょう。

そういう訳で、ヘッタクソな包装されたプレゼント達、アイスベアが包みなおしてもいいんだけど、時間と資源の節約と思って、そのままお誕生日当日まで地下にこっそり隠れて出番を待ってもらいましょう。

日本人が手先が器用というのは本当に本当の事だと強く実感した出来事でした。

 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2007.11.17(Sat) 07:32
Laufrad

「ラオフラード」って知ってますか?
上の写真がそうなんですが、子供用のペダルがない自転車です。
主に、3,4歳くらいの子供向けで、ペダルではなく、足でこぐんです。
最近ではまずラオフラードに乗り、それに慣れてきた頃、自転車に乗ると、あーらまぁ!いきなり!!補助輪ナシでスイスイと乗れるそうです。
これうちの子の通ってる幼稚園の子供のママ数人から聞いた本当の話です。
どうもラオフラードのバランス感覚と自転車のバランス感覚は一緒だから、というのが理由みたいですね。

ウッシッシ、これはいい話を聞いた、と、ばかりに、アイスベアもオパ(じいじ)とオマ(ばあば)にお願いして、下の子のお誕生日のプレゼントにしてもらいました。上の子はラオフラードに乗るには微妙な年頃だったので、補助輪付き自転車に乗ってます。

さて、下の子は、母、アイスベアの思惑とは裏腹にラオフラードを拒否するのです。
理由はヘルメットをかぶりたくないから絵文字名を入力してください
ラオフラードは小さい子供用の三輪車みたいなものじゃないの?と思ったら大間違い、すんごくスピード出せるそうです。写真にもブレーキが付いているでしょ?それでやみつきになる子供もいるくらい。だから、安全の為、ヘルメット着用は絶対なんです。上の子も、補助輪付き自転車で恐る恐るノロノロ運転ですが、それでもヘルメットちゃーんと着けてますよ、というか、ドイツでは自転車に乗る時、大人も子供もかなりの数、ヘルメット着けてますねぇ。

話はそれましたが、それじゃあ、と今度は上の子に、「補助輪ナシで自転車乗りたかったら、ちょっとラオフラードに乗って練習してみない?」と入れ知恵してみましたが、今度はラオフラードが小さすぎて、どうもしっくり来ないようで、長続きしませんでした。やっぱり自分の補助輪つき自転車の方が好きみたい。

結局、ラオフラードは今、我が家の車庫で冬眠しています。
「来年の春が来たら、下の子が乗ってくれるといいねぇ・・・」とふとラオフラードに話しかけていたアイスベアでした。

日本でもこの自転車あるのかしら?
あったら何と呼ばれているのか教えて下さい。
 
Trackback(0) Comment(3) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2007.11.14(Wed) 22:39
雪


冬将軍がやって来ました。
雪が今朝、ほんの少し積もっていました。結晶
去年は暖冬だったけど、今年は違うのかな?
我が故郷福岡はまだ最低気温でも11度、でも、11月なのに暖か過ぎないか?
こっちは今日の最高気温で3度だもんなぁ。
長くて暗い冬は鬱々となりがちです。
上の子供は起きて朝一番に「幼稚園行きたくない・・・」と駄々をこねるし憂鬱、コマッタチャンです。
こんな時、皆さんはどうしますか?
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2007.11.10(Sat) 21:26
今日は雪混じりの雨が降っております。
風も強くて、嵐の影響のだとか。
気温も低くて、アイスベアは外に出る気になりません。
そんな中、アイスベアの夫はサッカー観戦に出かけて行きました。
Stuttgartのスタジアムでバイエルンミュンヘンとシュトットガルトが戦うそうです。
アイスベアはまるっきりサッカーには関心ないので、今頃試合が始まっているんですが、試合なんてどこ吹く風、テレビをつけて試合を観るでもなく、のんびり子供達とお家で過ごしています。
でも、これがお天気のいい日だったら、アイスベア、きっとブチブチと夫に文句を言ってたでしょうな、ま、人間身勝手ですから・・ハハハ。

サッカーと言えば、去年サッカーのワールドカップがドイツで開催されましたよね。
サッカーに興味がないと言いつつ、アイスベアは観に行きましたよ、イングランド対エクアドル戦。
お祭り騒ぎの雰囲気はとっても楽しかったです。
しかし、何と言っても、一番興奮したのはイングランドのベッカム様を拝見できたことでしょうか。
彼はやはり大勢の選手の中でも飛び抜けて華バラ11がありましたねぇ。
ミーハーなアイスベアはベッカム様だけ、カメラ越しに追っておりましたわ。
ビクトリアもVIP席に座っていたようですよ、大型スクリーンで見ただけですけど。
いやー、目の保養が出来て、いい思い出が出来た楽しい一時でした。
20071110173456.jpg


写真にうつっているこのお方がベッカム様です。
試合前のウォーミングアップしてるところです。
青いシューズが光ってましたねぇ。

今頃こんな写真載せて、話題が古すぎって声もあるのですが・・・。

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:家族 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2007.11.04(Sun) 23:03
メロンパン2

アイスベアは専業主婦。
ずっと家に居る事がほとんど。
だから、よくお菓子だのパンだの作ります。
ドイツのケーキも美味しいのもあるけど、とにかくでっかくて、何と言うか、繊細さに欠けるというか。
アイスベア、時間だけはたっぷりあるので、「そいじゃ、いっちょう作るか」と今日はメロンパンを作りましたよ。
メロンパンってドイツには無いパン、食べたかったら自分で作るってことで、よく作っています。
子供たちも夫も大好き。
今日はメロンパン、上手に出来たなぁと自画自賛です!
やっぱり焼き立てが最高だわ。

話は変わるけど、アイスベアが住んでる「村」にはお店が一軒もありません。
ドイツではすごーーくよく見かける肉屋もパン屋も薬局もなーんにもないの。
車が必需品なんですが、週に一回か二回、屋台のパン屋さんがやって来ます。
あとは、近くの農家ではジャガイモとか卵とか無人販売してます。
ちょっと歩いて行くと、有機栽培の野菜売ってる農場があるんです。
ここって、町の刑務所がやっていて、そこで働いているお兄ちゃん達って青年刑務所で服役中の人達みたいで、農業やるにはどうなの?って風采のお兄ちゃんとかいるんですね。あ、でも、逃げ出すとか危険人物とかではないようで、門も開けっ放しだし、すれ違えば挨拶してくれるます。何と言ってもここの野菜、野菜の味がして美味しいし、新鮮で、安い。お兄ちゃん達、強面だけど、いいモノ作ってくれてます。
アイスベアは週に一回か二回、ここでサラダとか玉ねぎとかジャガイモとかニンジンなんかを買ってます。
これから真冬になると、採れる野菜も限られてくるんだけどねぇ。
冬の間はお兄ちゃん達、どうもパンジーだのとお花を栽培しているようです。

あらま、話がすごく飛んじゃいましたね。
夜も更けて来ました、今日はこんなところで。
それではおやすみなさい。絵文字名を入力してください





 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:食べ物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2007.11.04(Sun) 08:58
はじめまして、アイスベアです。
ドイツの田舎に暮らして早7年、ドイツ人の夫と子供2人とのんびり毎日過ごしています。
ドイツに来た当事は田舎暮らしが何かと不便だったりしたのですが、いや、今でも充分不便なのですが、時間がとってもゆっくり流れていて、自然が沢山あって、子供を育てるにはまあよいところなのではないかなとちょっと最近思うようになりました。
だけど、相談相手とか愚痴る友達とかいないので、これからはこのブログに色んな事書いて、言わば、ストレス発散場所てな感じかな。
どうぞ、よろしく。スマイル 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:はじめまして 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2007 ドイツ田舎暮らし, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。